タグ:hyogo ( 14 ) タグの人気記事

兵庫の旅*淡路島から明石海峡大橋を渡り!奈良へ…

11月初めの3連休は…皆様どの様にお過ごしになられましたか??
我が家では、久々のお出掛けで、呑み歩きのバルに初参加し…少々疲れ気味です…。
かなり寒くなってきましたので、暖かい服装をされて…風邪等引かれないようにお気をつけ下さい。

f0221708_11415796.jpg


秋旅の続きは、今回で最終回です…。
前回で猫夫の救いの記事が終わってしまいましたので、今回はエッセイ風に私がご紹介します。

f0221708_1143720.jpg


徳島の鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道の高速道路に乗り、大鳴門橋を渡り!!
兵庫県に入り淡路島南ICを下りて、福良港で乗船はできなかったけれど、
うずしおクルーズ”大型帆船「日本丸」を望み、その周辺の淡路島南観光を楽しみ、帰路へ。
今回の秋旅の記事の一覧&昨年の記事もよければどうぞ。➸香川&徳島2014香川&徳島2013

********************************************************

<淡路島観光>

f0221708_11493317.jpg


最後に立ち寄ったSAは…ユーアールエー株式会社(URA)が運営する
「花と緑に囲まれた淡路島の新しいランドマーク」!?と招される…"淡路ハイウェイオアシス"。

f0221708_1152372.jpg


淡路島の名産品が数多く揃い、お土産で購入でき、明石海峡大橋が見える眺望でも有名な所。

f0221708_11533378.jpg


そして、今回の秋旅中に立ち寄った、幾つかのSAやPAと同様にリニューアルされ、
大型バスで訪れる団体のお客様のこどもや高齢な方や身体障害者も受け入れられる為か、
これまで階段しかなかったエントランスには、屋根付きのエスカレータが設置され、とても便利に…。

f0221708_1211485.jpg


またお花もきれいに植えられ、建物の外でも中でも、
ホテルのように広々とし、少し購入もしやすく…おしゃれなスポットに…!?
昨年は渦潮観潮で帰りが夜遅く、立ち寄れなかった為、とても新鮮に感じられる…。

f0221708_11573194.jpg


また建物内にはエレベータもあり、
車椅子や足の悪い人でも、移動が楽にできるように、バリアフリーを意識した、廊下や売り場も少し広い設営に…。

f0221708_1159514.jpg


またトイレには、手すりはもちろん、片手でトイレットペーパーが切れやすい、
「ワンハンドカット」のトイレットペーパーホルダーが設置されたりも…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…"花の谷"&お土産♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-04 11:36 | 香川&徳島2014 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*淡路島南の特産品は福良マルシェや商店街で!?

猫夫のエッセイのようなFacebook記事を数回分ずつ転載させてもらい、
私の心の声を()の中でお届けしている、秋旅の続きは…

f0221708_16262231.jpg


徳島の鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道の高速道路に乗り、大鳴門橋を渡り!!
兵庫県に入り淡路島南ICを下りて、福良港で乗船はできなかったけれど、
うずしおクルーズ”大型帆船「日本丸」を望み、その周辺の淡路島南観光へ。

今回のこれまでの旅の記事の一覧&昨年の記事もよければどうぞ。➸香川&徳島2014香川&徳島2013

********************************************************

<淡路観光>

f0221708_16181727.jpg


福良港、淡路南ICから車で20分、意外と行きそうで行かない港。
福良港は”うずしおクルーズ” 乗船場だけでなく、

f0221708_1635396.jpg


足湯や道の駅とマルシェ、それに淡路人形座がある。(詳しくは➸南あわじ市HP)

f0221708_1630388.jpg


(商店街の方に聴いてみると…、
かなり昔から、渦潮観潮は行われていたようですが…昔は今ほど大きな船ではなかったのだとか。

f0221708_16311048.jpg


船の大型化に伴い、大型バスで何団体ものお客様が来られるようになったものの…、
小さな商店街はひっそりし、新しくできた福良マルシェの方へは若い年齢の方々が観光や特産品を購入に行かれ、
温故知新でうまく両方の販売が一か所にまとまり、観光できると便利なのになとふと思ってしまいました…。)


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…商店街でお土産も!?
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-02 16:15 | 香川&徳島2014 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*淡路島南観光は福良港にあり!?

今日から11月…。
多くのイベントが連休中の奈良でも開催中ですが…、あいにくの雨に残念なイベントがある中…、
さすが晴れ男の猫夫!!?雨でも問題なしのイベント参加をチョイスしてくれていました…。
そのイベントの内容は後日…。そしてこの秋旅もほとんどがあいにくの雨模様だったのですが…。

f0221708_16223580.jpg


猫夫のエッセイのようなFacebook記事を数回分ずつ転載させてもらい、
私の心の声を()の中でお届けしている、秋旅の続きは…
徳島の鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道の高速道路に乗り、大鳴門橋を渡り!!
兵庫県に入り淡路島南ICを下りて、淡路島南観光の私が行きたい!!と願っていた通り…福良港へ。
今回のこれまでの旅の記事の一覧&昨年の記事もよければどうぞ。➸香川&徳島2014香川&徳島2013

********************************************************

<淡路島観光>

福良港は…鳴門海峡の渦潮を見る、”うずしおクルーズ”大型帆船「日本丸」「咸臨丸」の出港地。

f0221708_16261050.jpg


(wikipediaより、
「福良港(ふくらこう)は鳴門海峡に面した淡路島の南端、兵庫県南あわじ市にある兵庫県管理の地方港湾である。…
かつて大鳴門橋の開通以前は徳島県鳴門市の撫養港との間に鳴門フェリーがあり、
四国と阪神を結ぶトラック輸送の動脈を担っていた時期もあったが、
現在では鳴門の渦潮を見る遊覧船(観潮船)の発着港として多くの観光客に利用されている。」)


f0221708_16265887.jpg


お一人2000円で…1時間のクルーズ。
乗るチャンスはあったけれど、混み合っているので…次回。

f0221708_16274972.jpg


(団体のお客様でかなり混み合っていたのと、渦潮の見れる乗船時間が少し遅くて、
帰りの時間も渋滞時間に重なり遅くなりそうでしたので、今回は残念…!!と写真ばかり撮ってしまいました…。
先日、猫夫は社員旅行が淡路島で、この"うずしおクルーズ"大型帆船に乗船できることが分かり…羨ましい限り…。

f0221708_1629960.jpg


昨年から"うずしおクルーズ"大型帆船の様子はFacebookページで近況をチャックしていたのですが…
いつも私の想いむなしく…私が行きたい所や観光場所にも、仕事関係で行ってしまう猫夫は…運がいいのや悪いのやら…。
羨ましく感じるきっかけになった"うずしおクルーズ"の姿も撮影している、
昨年に乗船した徳島からの記事もよければどうぞ。➸「鳴門海峡の渦潮【YouTube付き】」)



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…港ならではの大切な建物!!
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-01 16:22 | 香川&徳島2014 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*徳島から大鳴門橋を渡り淡路島南へ!

10月も今日で終わり…。
ハロウィンイベントは我が家にはありませんが…、
コスプレをして悪魔の仲間のようにふるまって、悪魔の目を欺かないと…!?
悪魔の目に触れると聞いて…なんとなくパンプキンスープを作ってしまいました…(@_@;)

f0221708_17444611.jpg


明日からの11月になると…お昼間は紅葉の彩りもますますきれいに見えそうですし、
あちらこちらで…クリスマスのイルミネーションも、寒い冬の夜を彩ってくれそうで楽しみです。

猫夫のエッセイのようなFacebook記事を数回分ずつ転載させてもらい、
私の心の声を()の中でお届けしている、秋旅の続きは…

f0221708_17474857.jpg


徳島の鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道の高速道路に乗り…
橋下の鳴門海峡では、渦潮が見れる渦の道でも有名な大鳴門橋を渡り!!兵庫県に入り淡路島観光へ。

今回はかなり短いので、さらっとよければおつきあい下さいませ。
今回のこれまでの旅の記事の一覧&昨年の記事もよければどうぞ。➸香川&徳島2014香川&徳島2013

********************************************************

<淡路島観光>

f0221708_17482827.jpg


毎度のことながら…鳴門(なると)観光は行きつくし、無計画で淡路島へ渡る。
(これまでの徳島の記事は➸tokushima)

f0221708_17505163.jpg


淡路島南にて下車。
淡路南PAの休憩所は、マッサージチェアが無料で使い放題。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 次に目指す、淡路島南観光は…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2014-10-31 17:43 | 香川&徳島2014 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*ぶらり出石日帰りツアー[後編]&"こうのとり"で帰着

鶯や鳥のさえずりだけでなく、ホトトギスが昨日から鳴きはじめ、初夏のような気候になってきました。
ただお天気が変わりやすく、まぶしい紫外線いっぱいの太陽の光で夏日のような暑い日もあれば、
樹々の成長を助ける潤いの雨も降り気温が下がるなど…、梅雨の早い訪れを感じる日もあります…。

f0221708_10245135.jpg


季節の変わり目は、自律神経の働きが狂いやすく、「適応障害」や「うつ病」の「5月病」も多く発症する等、
体調を崩したり、不眠傾向になりがちですので、うまく気分転換や休息睡眠をとり、
相談できる人には相談され、心身ともに疲れを残さず、今年の2003年以来!!の冷夏?を乗り切れますように…。
今回でこの兵庫の旅もようやく…最終回…。かなり長めですが、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_10271379.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアーぶらり豊岡・出石号事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代)に参加し、
かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都のぶらり豊岡を楽しみ、

f0221708_10281082.jpg


午後から…この日帰りツアーの醍醐味の出石(いずし)の城下町散策を満喫中で
[前編]では出石そばを食べ、出石城跡を眺めて記念撮影したりと旅気分を味わってきました…。

f0221708_1029924.jpg


いよいよ歴史好きな猫夫が、「一度ならず再度ゆっくり来たい」と今回このツアーに参加した目的の出石家老屋敷へ…。

f0221708_103141100.jpg


さてさて江戸時代にタイムスリップできるでしょうか…!?
但馬の小京都.城下町出石の公式サイト』を参考に度々リンクや引用させていただいております。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More かなり長い続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-16 10:43 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*ぶらり出石日帰りツアー[前編]

鶯や鳥のさえずりもよく聞こえ、初夏のような暑ささえ感じる行楽のシーズンになりました。
藤の花が咲き、ホトトギスが鳴きはじめると初夏だそうで、まだ5月半ばは春後半の季節かもしれません。
冬旅の日帰りツアーの続きですが、新緑や紅葉と…四季によりまた違った情景を見せてくれるような出石の街並みを、
今回を含め残り2回ですので、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_231298.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアーぶらり豊岡・出石号事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代)に参加し、
かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都のぶらり豊岡を楽しみ、
午後からは…この日帰りツアーの醍醐味の出石(いずし)の城下町散策を満喫します。

f0221708_2314224.jpg


但馬の小京都.城下町出石の公式サイト』(度々リンクや引用させていただきます)より
出石は、『古事記』『日本書紀』にも登場する古い町で、新羅の王子天日槍(あめのひぼこ)が、但馬(たじま)開発の祖神として、
垂仁天皇3年に渡来してこの地を拓いたとも伝えられ、町名も、天日槍の宝物である『出石小刀』に起因したといわれているそうです。

f0221708_0563786.jpg


出石ぶらり散策ガイドツアー→
自由昼食→駐車場にバスを停め、集合時間は2時間後!?…。

まずはお昼近くとなり腹ごなしで、たくさんあるお蕎麦屋さんでもどこのお店に入ろうか迷うところですが…
このツアーの出石食べ歩き得チケットが使える、駐車場近くの"そば藤"で昼食を頂くことに…。

f0221708_2394311.jpg


出石そばの起源は、
江戸時代1706(宝永3)年出石城主の松平氏と信州上田城の主の仙石政明(せんごくまさあきら)氏がお国替えの際に、
仙石氏と共に信州から来たそば職人の技法が、在来のそば技法に加えられ、出石そばが誕生したとか。

f0221708_23101017.jpg


その後、出石焼きが始まり、白地の小皿に盛る様式が確立されそうで、
今では約50軒もの蕎麦屋が並ぶ関西屈指のそば処としても有名だそうです。
歩いて行く先に、行列のできるお蕎麦屋さんやレトロな風情あるお蕎麦屋さんが多いはず…。

すでに300年の伝統がある出石そばを、出石食べ歩き得チケットでサービスの2皿分や、"蕎麦湯"に"そばわらび餅"までいただきました。

f0221708_23112013.jpg


おそば好きの方には、"出石皿そば巡り"巾着セット(永楽通宝3枚入り1,680円)というものもあり、
永楽通宝1枚で、出石皿そば一人前(3皿)のお食事ができるお楽しみ付きで、いろんなお店でお蕎麦比べが出来、楽しめそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 長いですが、続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-11 23:18 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*ぶらり豊岡日帰りツアー

ゴールデンウィークも最終日になってしまいましたが、今年は飛び石連休となり、
なかなか長期のお休みがとれず、遠出もできなかった方も多いのではないでしょうか?

ですが、今が新緑まぶしい心地いい季節なので、梅雨の時期までに、行楽のシーズンを存分に楽しみたいなとも思います。
春旅の記事も更新したく、冬旅の続きですが…、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_20395240.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代.出石そば2皿分)に参加しました。

f0221708_12182432.jpg


ホテルから城崎温泉駅までは、ホテルの送迎無料バス→
集合場所からさとの湯前で日帰りツアーの観光バスを待ちツアーの始まりです。
城崎温泉"さとの湯"前を9:30に出発→

f0221708_20431130.jpg


このツアーを選んだのは、以前社員旅行で猫夫が参加した出石の城下町散策が印象的だったらしく、
今回は豊岡市の魅力も分かる、2つの町が楽しめる"一石二鳥"のバスツアーだと思ったからでした。
(出石や玄武洞にコウノトリが二羽で…まさにこ"一石二鳥"にぴったりのツアー…!?)
題して「かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都と、城下町出石(いずし)をらくらく観光」です。

f0221708_2045186.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-06 21:14 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*西村屋ホテル招月庭の多彩な朝食

新大阪駅から特急"こうのとり"で出発し、城崎温泉駅から地酒を飲んだり楽しみながら!?
城崎温泉街をぶらり散策[前編後編]後、西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) に到着後、

f0221708_1247911.jpg


城崎温泉外湯巡りで城崎温泉の醍醐味を味わった後、
西村屋ホテル招月庭の贅沢な夕食を堪能し、ゆっくり!?休んだ翌日は…バイキング形式の朝食ヘ。
(朝食前に目覚めの朝風呂にすで入っており、時間がなく浴衣で失礼しております…)

f0221708_12473182.jpg


バイキング形式の良さは、自分のその時の食の好みに合わせられるところで、
今回は前日の夕食が贅沢な洋食だったので、朝はあっさり但馬地方の海山の幸を味わうべく、和食の朝食にしました。

f0221708_12483713.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-04-28 12:59 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*西村屋ホテル招月庭の贅沢な夕食

桜の季節ももうほぼ終わり…、新緑の季節が到来です。冬旅の途中でしたので、再開したいと思います。
今週は日毎や朝夕、気候や気温の変化も大きいそうなので衣類の調節で、体調にもお気をつけください。

新大阪駅から特急"こうのとり"で出発し、城崎温泉駅から地酒を飲んだり楽しみながら!?
城崎温泉街をぶらり散策[前編後編]後、西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) に到着後、城崎温泉外湯巡り
城崎温泉の醍醐味を味わった後は、宿泊ホテルに戻りこの旅のメインと云うべく、夕食=ディナーヘ。

f0221708_940185.jpg


外出してもあまり贅沢な外食はしない我が家なので、旅行中に贅沢を味わうことは本当に楽しみで、
中でも今回は結婚10周年記念!!なので特別です。

夕食の時間はチャックインした時に、確認され決定しますが、
今回「夕食に2時間はかかります。」と言われ、驚いていたのですが、こんなフルコースの贅沢メニューとは…!!

f0221708_942474.jpg


大抵の城崎温泉街のホテルに宿泊すると、城崎温泉=日本旅館=和室=カニ三昧の懐石…で、
それもこの冬の季節(11-3月)だけの楽しみでいいかなとも思っていたのですが…
今回は…月の棟コンフィートツインの洋室のお部屋を選んだ段階で、セットメニューとなっており、パンフレットにも
メニュー写真がなかっただけに!?出されるそのお料理の全てが見栄えもし、新鮮な野菜に贅沢な食材で…、サプライズで感激しました。
ネーミングにもこの地ならではのこだわりがあり…ということで!?
執拗にたくさんの写真を載せてしまいましたが、よければおつきあいくださいませ。

f0221708_9514545.jpg


Riccaは、森に浮かぶ!?「地産地消の」レストラン…。
ホテル内には"森のチャペル"もあり、結婚式&披露宴も、こちらのホテル内レストラン(最大40名)を利用されているとか。

それではゆるりとお料理をどうぞ。

f0221708_1071121.jpg


ズワイガニのフリット-タルタルソース添え-

f0221708_1073897.jpg


但馬野菜のRicca風サラダ-但馬の農家さんから-

f0221708_1082182.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More メインはこの先…続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-04-22 10:31 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*城崎温泉外湯巡り

あちこちで満開の桜が、昨日の春の嵐や今日明日の雨風で、桜吹雪と散りつつあり、少し淋しく感じている今日この頃…。
桜のこの季節を楽しみたいと、今週末が今年最後の見頃のようで、奈良の桜の名所!?にも行ってきました。
またその写真は後日にでも…。冬旅の続きですが、よければどうぞおつきあいくださいませ。

f0221708_22191192.jpg


新大阪駅から特急"こうのとり"で出発し、城崎温泉駅から地酒を飲んだり楽しみながら!?城崎温泉街をぶらり散策[前編後編]後、
宿泊するホテル…西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) に到着し、少し一服後
まずは外湯巡りのホテルからの15時出発のバスに乗るために準備を。

f0221708_23492193.jpg


チャックインした時に、大抵の城崎温泉街のホテルに宿泊される方には、
外湯入浴券やバーコード付きネームタグで無料の外湯巡りができるサービスがあるようで、
頂いた外湯セット(ナイロン手提げバッグとタオルやビニール袋等??)に
ボディタオルやブラシを入れ、浴衣に着替えて外湯用の外履き下駄に履き替え、バスに乗り出発です…。
(確かどちらの外湯でも、ボディシャンプーとシャンプーインリンスは置いてあった気がします。)
また外湯巡りのバスは1時間毎に出発、帰りは手を挙げると停まってもらえる??ことは知らず…、歩いて帰りましたが…。

f0221708_22283149.jpg


城崎温泉の醍醐味は、何と云っても浴衣と下駄でカランコロンと、桜や柳並木を大谿川(おおたにがわ)沿いに歩く…
文豪たちも経験したであろう…城崎温泉の情緒ある外湯巡りではないでしょうか…?

f0221708_22373429.jpg


けれど、とりあえずあまり!?歩かず(実際は十二分に歩いた気がしますが)、
夕食の時間までにホテルに戻るために、まずは城崎温泉駅前のさとの湯まで行くバスですが、
御所の湯前で降り…温泉街中心部の外湯に絞って外湯を楽しむことに…。
私はこの時全く地理が頭に入っていなかったので、リピーターの兎夫任せですが…。
7つある外湯も大抵の方は3つくらいを巡るようで、中でも人気は"御所の湯""さとの湯""一の湯"だそうですが、
どちらの外湯もそれぞれに趣が違って、期待を裏切ることはなく楽しめるそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きもよければ…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-04-05 23:06 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

万古長青 暑中お見舞い申し上..
at 2018-07-23 14:53
寸草春暉 グリーンだらけの..
at 2018-05-17 16:20
ふわふわ 耳まで美味しい?!..
at 2018-04-01 20:53
一陽来復 シェラトン都ホテル..
at 2018-03-02 13:44
秋の夕暮れ奈良旅*大人の隠れ..
at 2018-01-26 16:27

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
大阪2018
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31