東京の旅*皇居外苑の警備の要!?と二重橋

今日から9月…。
秋雨前線がかかり、雨が降ることも多いようですが、秋らしいさわやかな季節になってきました。
まだ少し気温30度を超える夏の名残日もあるようで、季節の変わり目を楽しみたい気持ちにもなっています…。

f0221708_11422141.jpg


東京旅の続きは、東京駅から「九段下で哀悼と平和を願う…靖国神社に遊就館」を参拝後→
東京メトロ東西線の九段下駅から、大手町駅で都営三田線に乗り換え、二重橋前駅で降り、
いざ江戸へ!?皇居外苑の「楠公レストラン」でEDO・ECO弁当」の江戸時代の料理を再現した予約制の昼食をいただき、
売店でお土産を購入し→楠公駐車場からの楠正成公像広場でパチパチ記念撮影し→"二重橋"や"桜田門"のある皇居前へ…。

f0221708_11503191.jpg


これからバスツアーの観光客と同じように皇居前広場を散策します…。
私がここを訪れるのは初めてで…、東京在住の方には見慣れた風景かもしれませんが、
よくニュースで皇居周辺を多くの方がランニングしている姿は見ていたものの…、
ここまで広く緑もあり、都心にありながら自然に癒されるところだったとは…広大な敷地と迫力あるお堀に驚きました。

f0221708_11521158.jpg


それもそのはず!?皇居外苑は、「国民公園」で…HPより
「国民公園は昭和24年(1949年)に「旧皇室苑地」が公園として開放されたもので、
皇居外苑、京都御苑、新宿御苑の3苑からなっています。
皇居外苑全体の広さは約115haで、皇居の広さ約115haとほぼ同じ広さです。
両者を合わせると約230haで、東京ドーム約49個分の広さです。」


f0221708_1241584.jpg


この日は多くのマラソン愛好者!?ランナーの方々が!?タイムを計って走る記録会のようなイベントをされていました。
また、こんな目的も…。
「皇居外苑は、皇居の森や隣接する日比谷公園とともに都心最大の緑地と水辺を形成し、
公園としての利用だけでなく、自然環境保全及び都市景観保全上重要な地域となっています。
この貴重な国民の財産が、後世に引き継がれるようきめ細かな管理が行われています。」


f0221708_11434687.jpg


()内に私の感想も入れておりますが、今回も猫夫の男性目線のさわやかなエッセイで、2回分をまとめて…お楽しみくださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



********************************************************

<東京日記⑬>皇宮警察

f0221708_1272657.jpg


"楠木正成像"を堪能し、

f0221708_129022.jpg


次なる見ものは…皇居正門鉄橋(二重橋)。

f0221708_12141039.jpg


(ついついまっすぐに"桜田門"に向かって歩き始めましたが、まずは"二重橋"を見るために、右折し広大なお堀の横を歩いて行きました。

f0221708_1217966.jpg


帰りも往復することになり…、そのお陰で、川面に映る"二重橋"!?やカモや堀を写生する人々や
記念撮影を楽しむ日本人ばかりでなく、多くの外国人の観光客をも見学できたのですが…。

f0221708_1310877.jpg


私たちのように「楠公レストラン」や"楠公像"を見なければ、通常二重橋前駅からはまっすぐに最短で"二重橋"へは観光に行けます。)


f0221708_1341680.jpg


立番のお巡りさんから聞いたが、皇居外苑の警官は丸の内署のお巡りさん…つまり警視庁。
石橋より内側にいるお巡りさんは、皇宮警察…つまり正式には警察官でなく、警察職員と呼ばれる国家公務員。

f0221708_12283346.jpg


中でも皇族の身辺警護を行う皇宮護衛官は侍衛官と呼ばれる。
侍衛官は皇宮護衛官より選抜され、警護技術だけではなく教養も求められる。

f0221708_12455938.jpg


語学や学力のみならず、茶道や華道、和歌などの日本文化も訓練される。
また、馬術も必須となっている超エリートであるという。


そんな東京 皇宮警察
(そんな東京日記を変更しました…。)

(猫夫の独特の視線で綴るエッセイで、江戸時代は楠木正成らの武将が将軍を守り、
現世では国の国家公務員や警視庁が安全や、その時代の民衆や国民の秩序を守ってくれているのだなと思わず気づかせてもらいました。)


********************************************************

<東京日記⑭>皇居外苑二重橋

f0221708_1256835.jpg


私も知らなかったのだが、
よく写真や挿絵で見る"二重橋"と思われているのは…実は正門石橋↑。

f0221708_1258786.jpg


奥に正門鉄橋↓がある。
人によっては、この二つの橋を二重橋と云う方もおられるが、この石橋の奥にある正門鉄橋が"二重橋"。

f0221708_12571918.jpg


木造橋時代に、橋桁が上下二段に架けられていた。そこから、”二重橋”と呼ばれるようになったらしい。
橋の上方には、優美な伏見櫓(ふしみやぐら)が目に飛び込んでくる。

f0221708_1255516.jpg


観光客も多く、のんびりとした皇居外苑。

f0221708_12595862.jpg



そんな東京 皇居外苑二重橋
(そんな東京日記を変更しました…。)


********************************************************


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


見られたついでに、更新の励みになりますので、クリックも↑お願い致します。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif

毎回観光スポットを中心に巡る東京大人旅は、猫夫の東京日記と題して綴った⑳回分の記事を
中心に載せていますので、短い1泊2日の旅でしたが、かなり長丁場の旅の記録になりそうです。
よければ関心のあるスポットだけでもご覧いただけると嬉しいです。

これまでの東京の旅ブログ記事は➸東京2013東京2014
『ガイドブックス』は➸東京mypageからよければどうぞ♫


[PR]
by tukimi-kai | 2014-09-01 11:40 | 東京2014 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiminikki.exblog.jp/tb/22843404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*大人の隠れ..
at 2018-01-26 16:27
狗馬之心 飛躍の年
at 2018-01-04 20:00
秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28