香川&徳島の旅*RENAISSANCE NARUTO REZORT 探索編

香川県で親戚と合流してお墓参りや雑談、おうどんを食べ、高松・鳴門自動車道→
今回は183号線から11号線の鳴門スカイラインも通って絶景を堪能後(いつもは神戸淡路鳴門自動車道)→
大鳴門峡の手前で、ここ数年訪れているいつも宿泊する、
ルネッサンスリゾートナルトホテルへようやくチェックイン…。➸HP/➸Facebook

f0221708_18284088.jpg


こちらのホテルでは、結婚式に披露宴も行われており、
この廊下の左横は披露宴会場です♡➸ウエディング

「ココは広さと使い勝手から、和室セミスイートがおすすめ。
ホテル自体が横に広いので移動が大変。
地下駐車場は潮風に車をさらさず、炎天下もないため重宝する。」と猫夫談。
今回はこんな感じで猫夫記事を転載してみます…。

f0221708_18313920.jpg


昨年宿泊した時は、ネット予約だったせいか?ダブルブッキング!!で( ‘ jjj ’ )/、
なんとスイートルームに宿泊でき、感激しました!!
(ホテルの中2室しかなく、ウエディングが対象!?のうちの1室コートダジュール・スイート
お気づきの方は少ないかと思いますが、
昨年2012年の記事が途中になっていましたが、又気が向いて少し時間が出来ましたら、綴ってみようかなと思います。


f0221708_18353098.jpg


ホテルに到着し、荷物を置いてまず行うことは、猫夫らしい見回りのようなホテル探索に…。
偶然にもある家族が釣堀中…、お父さんが鯛を釣って大喜びで、
カメラを取りにいき3人が呆然と待っている姿を撮影してしまいました…。

f0221708_18391046.jpg


夏休みには、海やプールでもファミリータイプのイベントごとも多くて、にぎやかな雰囲気のホテル内も、
この季節は結婚式シーズンに入る直前で、すっきりした雰囲気にシフトされつつあり、
団体さんや子供ちゃんも少なく、とても静かでした。

f0221708_18444247.jpg


曇り空で台風も過ぎ去った後で、きれいな夕焼けは見えず、日も暮れ始めました…。
名残惜しい夏のにぎわいを、海やプールに感じます。

f0221708_18503549.jpg


そして、猫夫の探索が終わると、旅の醍醐味の温泉と夕食へ…。
「1階にある露天風呂(岩風呂)は海を見ながらのんびりできる。
シーズンオフなのでほぼ貸切。1時間、露天でボーっとできた。」と猫夫が綴ってくれたところで、

f0221708_1984912.jpg


長くなりそうなので、夕食編は次回へ…。お楽しみに…。
1Fの露天風呂と8Fの展望風呂
※ちなみに翌日には男女が入れ替わるので、1泊2日で4 箇所の大浴場に入れます。
また、8Fの展望風呂の柑橘系のものを入れてくださるそうで、この日はスダチが浮かんでいました。

ちなみに、こちらはナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉の天然温泉です。

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↓に「続きも待ってるよ…。」というあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


[PR]
by tukimi-kai | 2013-10-12 18:57 | 香川&徳島2013 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kiminikki.exblog.jp/tb/20567503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 越智 孝 at 2013-10-13 11:51 x
20数年前の夏の思い出です。
大阪から徳島まで、家内の実家に、
小中学生の二人の子どもと一緒に
いわゆるママチャリ(笑)で夏休みの帰省旅行。

淡路島から四国に渡る最終便フェリーに乗れず、
宿泊先が満室で見つからない云々あって、
大雨の中、フェリー乗り場で困惑していたときに、
たまたまフェリー乗り場に車で乗り付けられた人に尋ねることに・・・

私の勤めているホテルでしたら、
30万円のスイートルームでしたら一室空いていますが、
無理でしょうね(笑!?)と、
ホテルマンさんの知り合いの下記民宿まで連れて行っていただき、
難を逃れることができました。
その後、すっかりご無沙汰してしまっています。

民宿 いづみ丸
https://plus.google.com/115820274193108456373/about?gl=jp&hl=ja

ホテルアナガ
http://www.hotelanaga.com/
Commented by tukimi-kai at 2013-10-13 21:43
越智先生、こちらにまでコメントありがとうございました。
お子様にとっても、ホテルマンの"おもてなし"のお気持ちで、
心に残る素敵な夏休みの旅行になったことでしょうね。
ホテルアナガも素敵なホテルですね♪

私たちも偶然とはいえ、お墓参りの帰りのことで、
伯母さんがよく言ってくださる
「よく奈良から、わざわざお墓参りに来てくれたね。」の言葉通りの
気持ちが、スイートルームやランクアップのお部屋に
宿泊させてもらえたのかなと不思議な感謝の気持ちになりましたし、
良い旅の思い出になっています。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

万古長青 暑中お見舞い申し上..
at 2018-07-23 14:53
寸草春暉 グリーンだらけの..
at 2018-05-17 16:20
ふわふわ 耳まで美味しい?!..
at 2018-04-01 20:53
一陽来復 シェラトン都ホテル..
at 2018-03-02 13:44
秋の夕暮れ奈良旅*大人の隠れ..
at 2018-01-26 16:27

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
大阪2018
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
自然災害&東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31