虫歯治療 親知らずの抜歯

この夏の思い出(半年間)と云えば…、虫歯治療や親知らずの抜歯もその一つ…。
文字ばかりで長く、かなり痛々しいので、関心のない方はスルーしてくださいね。

昨年12月下旬に訪れたサイパンで、いつも優しくダイビングをサポートとして下さる、
ダイビングショップのスタッフの方が病院に行っている!?と聞いて驚いたのですが、
どうやら2本の奥歯の虫歯が進行していて、抜歯に行っていたとのこと…。
ダイバーならよく御存じなことですが、虫歯があってダイビングをすることは致命的…。
歯の中に虫歯によってできた、空洞(隙間)に残る空気に水圧がかかり、
耳抜きで抜けない耳腔内に空気が残るときに、痛みを伴うと同様に、虫歯でも痛みが増強するのです。
一緒に潜れず、残念な反面、麻酔をして2本も抜歯した方の事が心配で…、
でも結局、体調が悪い私を気遣っていただいたり心配してもらったり…。

それから日本に帰って年末を迎えようとしていた12月27日、突然ポロンと口から出て来たものは…、
昔虫歯の治療をし、詰めたことがある銀歯部分…。
それから1・2週に一度のペースで、一つの歯の治療が終了すると思うと、
また隣の歯の昔詰めた部分がとれる等の繰り返しで、これまでの治療済みの歯の虫歯等を、再度治療していく半年が過ぎました。

f0221708_2182151.jpg


そしてようやくすべての虫歯の治療がすむと安心した最後に、ふと一番奥歯が黒くなっていることに気づき、
歯間ブラシで触れると、ポロッと穴が開き…、
歯科医に診てもらうと、親知らずが虫歯になってかなり進行し、抜歯する必要があるとのことでした。
「こちらでは処置できない(麻酔をして切開しないと抜歯できないため)ので、口腔外科にいき治療してください。」と…。
紹介状を書いていただき、レントゲンも借りて口腔外科を受診…。

虫歯治療の一貫で、簡単な処置と考えていた抜歯でしたが、初経験なのでその記録をこちらに残しておこうと、
Facebookに日記代わりに書き留めておいたものをまとめました。
私も経験者の方のブログで、処置やその後の回復のイメージがつかめ助かったので、
今後親知らずの抜歯をされる方の参考になったり、
皆様の日頃の歯磨きや定期的な歯科受診で、虫歯を予防するきっかけになれば嬉しく思います。

ちなみに親知らず(親不知・おやしらず)とは、「前から数えて8番目の歯(第三大臼歯・知歯)で、
20歳前後で生えてくる歯のため、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは、
自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまってこの歯を見ることが出来ない、というのが
親知らずの名前の由来だと言われている。」そうです。

f0221708_2183324.jpg


私の場合は、左右水平埋伏知歯(横向きに歯肉に埋まった親知らず)で、
虫歯になる心配がないとずっと思っていたのですが…いつの間にか出てきていて、虫歯にもなっていて…。
親知らずが虫歯になってしまうと、
「一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいので、治療をしたとしても高確率で再発する。
そのため、親知らずが虫歯になったら治療をせずに抜歯をするというケースも多くある。」のだとか。

簡単に考えていた抜歯でしたが、処置前の診察の同意書の際の説明では、
「真横に親知らずが生えているので、(下顎?)骨を削る可能性があるため骨髄炎の起こる危険性や、
近くを走る知覚神経を傷つけると、後に知覚鈍麻が起こる危険性。常用内服薬の副作用で出血が止まりにくく、
免疫抑制剤も服用しているので、感染してしまいやすい。」等とかなりリスクを伴うという話で、少し不安になっていました。



けれど、親知らずの抜歯の当日(7月24日)…。
実際は局所麻酔も多めに使い、親知らずをペンチのようなもので引き抜く以外は、
痛みも伴わず出血も止まり、1時間程で処置を無事に終えました…。
なかなか親知らずが抜けずに悪戦苦闘されながらも、細やかな気遣いと優しい言葉がけで、
安心させていただいた担当の女医さんや看護師さん、心配してくれた友人や夫?に感謝!!しました。
歯冠の部分は虫歯が進行していてバラバラで、引く抜く時歯髄の神経を傷つけるので痛みがかなり強く、
歯根部分はきれいに一気に抜けたので、痛みが短時間で済んだように思います。
「この痛みは一生続かず、ほんの5分!?Drも頑張ってくれている!!出産や手術後等の痛みに比べたら、
大したことはない!!」と、意識が遠くなるくらいの痛みに対して、自分自身で励ましながら耐えました。

f0221708_2184049.jpg



処置直後

「麻酔薬が切れたら痛みますから、処方してあるお薬はもらったらすぐ飲んでください。」と
親切にDrに教えてもらって、その通り抗生物質(抗菌薬)と鎮痛薬(ロキソニン)を服用し、
鎮痛薬は4-6時間で効果が切れる少し前に服用し続けたお蔭で、痛み知らずで3日目までは過ごせました。

また処置後に待合室で看護師から詳しい説明を聞いて、
「15分間ガーゼをかんで止血し、1時間後は普通に食事もしていい。ただかさぶたを作りながら治っていくので、
大きなうがいは避けてください。痛みが強い時は、冷やしてもらってもいいですが、
冷やし続けると治りが悪くなりますから。」とのことでした。
念のためと経験者の方のblog から、ストローを購入しておき、ストローを使い口をゆすいだり、
抜歯した反対の口腔内で柔らかい食べ物(当日や翌日は、ゼリーやプリンやお豆腐やおうどんを準備)を食べたり、
アイスノンや湿布で痛みが強い時は冷やしたりしながら、抜歯周辺の口腔内の安静を図ることで、早く治癒した気がします。

またもともと免疫抑制剤を服用していて感染しやすい体質なので、
外出後のうがいはもちろん、食後は必ず歯磨きと、うがいをする時にはイソジンうがい薬(殺菌・消毒薬)を使って、
清潔に保つようにしていたので、感染を予防できたのではないかとも思います。

親知らずの抜歯から3日目…。
薬が切れて…、持病の方の点滴治療の効果も切れて、2週間前からあちこち痛みだし、
何をするにも(食べること・寝ること・動くこと)痛みと、暑さも伴い、
『こぶとり爺さん』?のような左下顎のこぶのような腫れも持続し辛かったです…。

親知らずの抜歯から6日目に抜糸…。
診察時間はわずか5分で、
「きれいに傷は治っています。これで親知らずの治療は終わりましたので、何かあれば再度受診してください。」と…。
順調な回復に感じていたけれど、その後も少し硬い物を食べたり、歯ブラシを丁寧にすると、
じんわりした痛みがあり、追加で鎮痛消炎剤(ロキソニン)を処方してもらって
(6時間で効果が切れるので、抜歯直後は効果が切れる前に内服して)おいて助かりました。

抜歯から3週間目くらいで
ようやく親知らずの抜歯周辺の腫れが引き、1か月してようやく歯ブラシで奥まで磨けるようになりました。
こんな親知らずの抜歯とその後順調な回復!?をして…、違和感が感じなくなった時…、
愛車が故障と…、次々とこの歳になっても試練?初経験!!は続くのでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「虫歯をつくらないようにしよう~。」クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。


実は私が親知らずを抜歯するとわかった時…、
弟も虫歯を抜歯するために、口腔外科のある病院を勧められ、
インプラントにするか?(保険適用なしなので自費で35-40万円)
ブリッジにするか?(保険適用ありなので自己負担額1-2万円?)の治療をどのようにするのが妥当かを決める検査をすることに…。
私の場合は、持病やその薬との兼ね合いに虫歯の進行がひどくて、
もともと歯肉に埋もれていただけなので抜歯のみの早期治療をしていただけたのですが、
通常、大きな病院では初診から処置日までに、1.2ヶ月かかる可能性もあるようですので、
痛みが伴う場合は特に早めの対応が必要です。

「いつ病院へ行こう…。」と迷っておられる方は、まず病院へ電話をいれて予約し、
治療を先延ばしにせず、麻酔や鎮痛剤がよく効けば!?、
軽い痛みで…1ヶ月で何の問題もなく生活できるようにもなりますので、勇気を出して行動してみてください。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-31 22:18 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiminikki.exblog.jp/tb/17934634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

最新の記事

万古長青 暑中お見舞い申し上..
at 2018-07-23 14:53
寸草春暉 グリーンだらけの..
at 2018-05-17 16:20
ふわふわ 耳まで美味しい?!..
at 2018-04-01 20:53
一陽来復 シェラトン都ホテル..
at 2018-03-02 13:44
秋の夕暮れ奈良旅*大人の隠れ..
at 2018-01-26 16:27

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
大阪2018
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
自然災害&東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31