タグ:journey 2010 ( 57 ) タグの人気記事

サイパン旅行記*AQUA RESORT CLUB Saipan 夕食 day8-5

サイパン最終日の夕食は、宿泊中のマリアナリゾート&スパホテルから別のホテルへ向かいます。
迎えの車を待っている間・・・、ちょうど夕陽が沈む直前・・・。

f0221708_22521385.jpg


このサンセットは、素敵なサイパンの光景のひとつなので、
この時間は多くの観光客が海をよく眺められていますし、ぜひ見ていただきたいです。
けれど・・・、やはり雨季のせいか・・ここでも雲に隠れて、きれいな水平線に沈む夕陽を見れず・・・。

f0221708_2251453.jpg


そして夕陽も沈んで、到着したのはAQUA RESORT CLUB Saipan (アクアリゾートクラブ・サイパン)ホテルです。

f0221708_22524252.jpg


一度宿泊したいと思いながらも、すべてのお部屋がオーシャンビューではないのと、スパがないので、泊まることを断念しています。
けれど、高級感もあって、日本人スタッフも多くて安心でき、ゆっくり落ち着ける気がするおすすめホテルです。

f0221708_22535323.jpg


またこちらに来たのは、月・金曜日のみ(2012年4月第二週目より毎週月・金→火・金に変更されました)の
シーフードビュッフェが美味しいと聞いていたことや、マリアナスコーヒーを教えてくださった方にお礼を言いたくて・・・。
ホテルでは少し涼しくなった海を見ながら、新鮮なシーフードがいただけるサンセットビーチBBQ等も楽しめます。

f0221708_22525538.jpg


詳しくはホテルのHPレストランをどうぞご覧ください。
(人気のあるランチやディナーの場合は、行く日が決まっていればネットで事前に予約を入れておくか、
何日か前に宿泊ホテル受付の電話で予約をしておくと、送迎車もありスムーズです。)

f0221708_2253113.jpg


そして、一通りいつものようにホテル内?を散策して満足した猫夫と、
18:30からのコスタテラスレストランでのシーフードナイトビュッフェへ・・・。
(大人$30.子供(6~11歳)$15.チップは合計額の10%で精算時込み/6:30pm-9:30pm)

f0221708_22533674.jpg


ちょっと笑ってしまいそうな毎年はちまき姿がお似合いのお寿司屋さんの、屋台のかわいいお寿司や、
お刺身の和食から、あつあつでやわらかいアンガス?ビーフ等・・と洋食にデザートまで、メニューが多くて迷ってしまうところ・・・。

More シーフードナイトビュッフェ!!
[PR]
by tukimi-kai | 2012-02-19 01:18 | サイパン2010 | Trackback | Comments(10)

サイパン旅行記*Mandi Asian Spa (昼) day8-4

サイパン最終日にお買い物も終わり、宿泊中のマリアナリゾート&スパホテルへ戻って荷造りをしてからは、
少し早いけれど、お昼間のMandi Asian Spa(マンディ・アジアン・スパ)へ向かいました。

f0221708_211618100.jpg


水平線に沈む夕陽を楽しみに来られる方が多く、その夕暮れの時間帯には混み合いますが・・・。
太陽が燦々と照りつけているお昼間は、皆さん観光や海やプール遊びと
サイパンを満喫されておられて、人も少なくほぼ貸切のような状態で本当に静か・・・。

f0221708_21164456.jpg


お陽さま大好き夫は、お昼間の人も少なくて、貸切のようで自由にあちこち動けるこのスパが大のお気に入りで・・・、
スパ内のプールに寝転んで、太陽と水を肌で感じてみたり、少し身体が冷えると、
温かいジャグジーバスで温まったり強い水圧に驚いたり、フラワーバスを覗いて見たり・・。
日光浴しながら寝たり、あちこち写真も撮るなどプールに入っていない時にはウロウロ・・・大満足のようでした。

f0221708_21171392.jpg


それに比べ、シェーグレン症候群も併発している私はというと・・・、その光が異常な程まぶし過ぎて、
陰を隠れたり滝にうたれたり下を向いたりしてスパに入り、その景色を秘かに楽しむことに・・・。
お隣には、ブードゥンキングカフェもあり、軽食やドリンクやワインなどもいただけます。

f0221708_21174442.jpg


スパ内にはこの時期、ピンク色のブーゲンビリアや
鮮やかな赤色のハイビスカスに小さな赤い花が集まるサンタンカだけではなく・・・。
日本でも切り花としても販売されているのをよく目にするようになった
ヘリコニア・プシタコラム(明るいオレンジ色で南洋では雨季・乾季問わず開花)や
ヘリコニア・フラミンゴ(フラミンゴに似たピンク色で乾季に咲く、花が鳥のくちばしのような形)に、
ヘリコニア・カリバエア(明るい黄色で熱帯花では最大級)と独特な南洋の花の代表のヘリコニアの花が、
少し大人しく咲いていました。そして、フラワーバス内にはカラフルな熱帯の花の中で、
清楚な白が引き立ち中央の黄色も控えめで、色も香りも好きなプルメリアの花が浮かんでいて・・・、
幸せな気持ちにさせてくれます。今までは明るい黄色一色で鮮やかなアラマンダ(南洋キョウチクとも云い、
挿し木で増える)も入っていたのですが、今回はプルメリア一色・・・。

f0221708_2117244.jpg


またお昼間の海の景色を楽しもうと、受付でいつも渡してもらう
(ロッカーキーと濡れた水着を入れる袋もいつも渡してもらえます)スリッパを履き、階段を降りていくと・・・。

f0221708_2121886.jpg


下の階には、円形の冷たい水のクールダウンバスと、低温度の浅いリクライニングバスがあり、
そこからいつまでも眺めていたくなる海を一望できる絶景が・・・。

f0221708_21185160.jpg


More まだまだ続く絶景も是非・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-02-10 22:41 | サイパン2010 | Trackback | Comments(0)

サイパン旅行記*海と猫と・・偶然の虹!? day8-3

2010年サイパン旅行の最終日、
お土産等のショッピングを終えて、宿泊ホテルのマリアナ・リゾート&スパへもどってきました。

f0221708_17153265.jpg


私が少し休んで荷造りをしている間、サイパン旅行中子どものように元気なパワフル猫夫は、
別れを惜しむように、海や猫と戯れるなど、またもホテル内を散策していました。

f0221708_17155915.jpg


今回はあまりにその写真が多かったので・・・、大寒波の押し寄せる日本とは大違いな、
常夏?雨季のサイパンの風景をよければどうぞ・・・。

f0221708_17175942.jpg


こちらのホテル施設内には、マンディ・アジアン・スパがあり、長期滞在の宿泊者やスパクーポン券購入者は、
滞在中時間内であれば何度でも(疲れるので1日1回が限界でしたが・・・)入ることができますし、
他の施設からでも送迎があり、スパだけでなくエステ利用で来られる方が多いところ・・・。

f0221708_17183812.jpg


多くの宿泊者さえ知らないホテルのビーチは、砂浜が少なく岩場が多くて狭いですが、
ガラパン市内のホテルのビーチに比べれば、海がきれいで魚も多く、観光客も少なく・・・隠れスポットのようです。

f0221708_17195939.jpg


そして、猫好きの猫夫にとっては、そのビーチへ行くまでの細い道に棲んでいる?猫たちに会えることも楽しみで、毎日のように来ていたかも・・・。

f0221708_17283451.jpg


もともと単独行動をする猫ですが、食料の少ない地域では
グループ行動もとるそうですし、こちらの猫たちは皆柄も似ていて兄弟や家族のよう・・・。

f0221708_1719323.jpg


南中国産のアオイ科フヨウ属の低木のブッソウゲ
(仏桑花; Hibiscus rosa-sinensis; rose of China, Chinese hibiscus)を中心に、
いろいろな種類を交配させてできた花のハイビスカスは、 ハワイの州花で3000-8000種の園芸種があるとか。
サイパンでも黄色にピンクに白と色とりどりのハイビスカスを見かけますが、
この辺りには一般的な赤のハイビスカスと、名前どおりのフウリンブッソウゲがたくさん咲いていました。

f0221708_17213538.jpg


ホテル内のプールで遊ばれる方には、フロントに行けばビーチタオルが無料で借りれますし
(シャワーはプールの横にしかありません)、このビーチの場所に行けば、シュノーケリングやカヌーもレンタル(有料)で楽しめます。

f0221708_17523531.jpg


この年は雨季の時期にサイパンを訪れたので、スコールも多く曇りがちのお天気でしたが、
最終日のお昼間は気持ちいいくらいに晴れて・・・。

f0221708_17222173.jpg


最後にきれいな虹を見ることもできて、「またサイパンに来てね。」とこの地に見送ってもらえたような気がしました。
そうして「今年がサイパンへ行くのは最後!!」と毎年のように思っていたのですが、
次の年(昨年2011年12月)にも行くこととなったのでした・・・。次はお昼間のマンディ・アジアン・スパです。お楽しみに・・・。


日本では今日明日とが寒波のピークのようで、豪雪による事故や交通機関にも乱れが出ています。
奈良ではお昼間に少し雪が降っただけでしたが、これ以上大雪による被害が多く出ないようお祈りしております。




にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

夫婦旅行のブログランキングに参加することにしました。更新の励みになりますので、
よろしければこちら↑に「続き楽しみにしてるよ・・。」クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-02-02 18:21 | サイパン2010 | Trackback | Comments(4)

サイパン旅行記*I LOVE SAIPAN day8-2

一昨年(2010年)11月の初めに旅した、サイパン旅行記の最終日編を、ぼちぼち綴っていきたいと思っています。
昨年12月(2011年)にも行ってきたので、新たな情報も含めて書いて、
引き続き早めにその旅行記(2011年版)も更新していこうと思っております。
よければ寒波が続く寒く冷たい真冬の日本で、暖かいサイパンを感じていただければ、嬉しいです。060.gif

f0221708_20595329.jpg


最終日の朝、ホテルで朝食を食べて、お土産を買おうと、10時から開店のDFS(免税店)やABCストアへ行く為に、
DFS行きのバス(1時間に1本の無料バス)に乗り、ガラパン市街へ…。
ちなみに遠くに見える島はマニャガハ島です。

f0221708_2101481.jpg


途中に見える旧ホテル・ニッコー・サイパン(写真中央左)は、2005年にサイパン来訪の際、
天皇陛下も宿泊され、広い敷地で日本の経営なのでサービスもよくて(個人の感想ですが)人気があったにもかかわらず、
維持費がかかり…市街地から離れているのと、観光客数の低下に伴い…日航が売却し、サイパン政府が買い取った経緯があります。

ホテル名を替えパームズ・リゾート・サイパンホテルとして改装工事をしているというのは名目で、管理はなされているもの、
ホテルの経営や運営は(2010年3月以降?)実質されていないのと同じで、厳しいサイパンの経済状況がみえてきます。
ハフャダイ・ビーチ・ホテル(写真中央右)は、DFSやABCストアがすぐ近く、
ガラパンの中心街も歩いて10-15分の好立地にあり、他国の観光客も多く泊まられているホテルです。

f0221708_21152021.jpg


DFS開店5分前に到着したので、お隣の「I LOVE SAIPAN」という、地元の方も多く来られるお店へ寄ってみました。

f0221708_214399.jpg


こちら↓は、スターサンズプラザが運営し、マニャガハ島にも支店のある
ショッピングモール?のようなお店の I LOVE SAIPAN・・・。

f0221708_2113581.jpg


DFSを訪れる方は多いけれど、そのお隣のこのお店は、2010年のサイパンのガイドブックにはほとんど載っておらず、
急成長しているようで、2011年12月に訪れた時には、多くの地元住人や観光客の人気のスポットにもなっていて驚きました。
ブランド品などの高級品を買う方が年々少なくなり、
安くて喜ばれるものや地元に密着したものを購入する方が増えてきているのかもしれません・・・。

f0221708_21154936.jpg


サイパンで生産されているお土産物等の商品(ボージョボー人形にマリアナスコーヒー等?)は少ないですが、
アメリカやハワイ直輸入の商品が多く、化粧品や健康商品(島国ならではのノニ)や
定番のチョコやココやしのお菓子類等は、安くて軽くてお土産にも喜ばれそう・・・。
ABCストアにもよく似たようなものから、全く違った商品がありますが・・・。
(航空会社にもよりますが、機内に持ち込める荷物は、エコノミークラスでは
スーツケース1ケースで23kg以内という制限のある法改正にも要注意です。
個数や重量の超過は30-150US$の支払いが必要になったり、
また機内持ち込み手荷物に入れ替えた場合も115cm以内の大きさで一人1個と制限がありますので、
できるだけお土産も買うことを考え、行きの旅行荷物は少ない方が無難です・・。)

f0221708_212215.jpg


この時(2010年)は、マリアナスコーヒーの試飲もできましたが、昨年訪れた時にはなくなり、
それに代わってバナナやココナッツチップの試食ができていたり、
フードコートが中にも外(BBQ1本1$にビールは4$くらい)にもできていて、
地元の子どもたちや韓国人の観光客にも人気で驚きました。

f0221708_13374676.jpg


DFSのような高級感はなく、安くお土産物が購入できたり、地元の方が着られる衣類も多くあり、
買いに来られておられる方や、オバマアメリカ大統領やハリウッドスターの看板も多くあって、何だかふざけて1人楽しむ人の姿も・・・。015.gif

f0221708_2131954.jpg


DFSが開店するまでの少しの間と思い立ち寄ったお店で、
多くの商品を見て、しかもたくさんついつい買い物して、ふざけた人にも付き合って・・・疲れてしまいました。

f0221708_2125654.jpg


またショックなことに、昨年(2011年)訪れた時には、
日本の"ゆるキャラ祭り"?で見かけたサイパンダの姿が全く見れずに・・・サイパンダグッズも激減していて、淋しかったです・・・。
DFSの中で、巨大サイパンダが健在なのと、
ぬいぐるみとマグカップと時計つき等のストラップといったグッズが販売されていたぐらいでしょうか・・・。
サイパンを訪れる日本人観光客が減ってきていることも原因かもしれません。

More ホテルでも見れたノニ(花咲き)と、帰りのサイパンらしい風景・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-01-29 22:45 | サイパン2010 | Trackback | Comments(4)

サイパン旅行記*最終日の朝 day8-1

サイパン旅行記も残すところ1日となりました。翌日の早朝(夜中にホテルロビー集合)には、サイパンを後にするので、この日がサイパンでの最終日の8日目・・・。この最終日だけでも、この回を含め4回くらいの予定ですが、きれいな景色に変な2人が満載なので、よければおつき合いくださいませ。
f0221708_20164329.jpg
まずは宿泊ホテルのあるマリアナリゾート&スパでの朝食を、いつもは定時の7時からいただくのですが、最終日のこの日は予定もほとんど入れていない?ので、少し?ゆっくり起きてから、いただきました。
f0221708_20155076.jpg
外は亜熱帯のジャングルのような、奈良以上の湿度と暑さですが、一旦建物の中(特にホテルのレストラン!ローカルの方のお店やホテルロビーは吹き抜けの風だけです!)に入り、冷房の効いたところにいるだけで、幸せな気分になります。それは節電の夏で、多少の辛抱をしている今とも同じですが・・・
f0221708_2016984.jpg
そんな中で、残念ながら(大抵の)ホテルはサイパン島の西側に立地し、朝日は拝めませんが、やわらかな朝日を感じ建物の少し薄暗い中から見る景色は一層映えて見え、うっとりしてしまいます。一生懸命朝食をとっている私のすぐ後ろで、机に肘をつきうっとり眺められている?見つめている!方がいて、初めてここを訪れた時の、私も感動した気持ちが蘇えりました。朝食の詳しい説明は「サイパン旅行記*MarianaResort&Spa 朝食 day6-1」もよければどうぞ。
f0221708_19315792.jpg
この穏やかな海や、心身共に癒してくれそうな南国の元気な植物たちが迎えてくれた景色と・・・、どんな状況であっても?明るく楽しむサイパンの方々や、そこで働くフィリピンの方々の笑顔ともしばらく?お別れです。
f0221708_19323172.jpg
こちら↑↓の景色は、宿泊しなくても!ホテル敷地内のMandi Asian Spa(マンディアジアンスパ)を利用される方には、ホテルで予約されるとホテル同士を結ぶ定時送迎の車が行き来しているので、繁華街のガラパンの近くで宿泊されてもご覧いただけるかと思います。
f0221708_2023522.jpg
少し淋しい気もしながら、このゆったりした旅の時間をギリギリまで(まだまだ)楽しみたいと思います。ホテルを後にし、毎年最終日かその前日に買うお土産を求めて?いよいよショッピング?へ・・・。
今回あまりに写真が多かったので次回へ・・・。お楽しみに・・・060.gif


人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
↑更新する励みになりますので、クリックをお願いします。040.gif
[PR]
by tukimi-kai | 2011-07-05 20:49 | サイパン2010 | Trackback | Comments(0)

サイパン旅行記*ガラパン・ストリート・マーケット day7-5

長らくお休み?していた、昨年2010年11月始めに訪れた際の日記、サイパン旅行記の続きを、また再開しぼちぼち綴っていきます。
よければ暑い夏の夜を、ご一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。

DFSを後にし、その北方面ルート(南方面ルートもあり)の送迎バス(各ホテルとDFSを結ぶアイランドバスも、夕方から運行あり)で、
ハイアット リージェンシー サイパンホテルもしくはフェスタ・リーゾート&スパ・サイパンホテル(元第一ホテル)前で降りるか、
DFSから歩いてでも約10分ほどで行くことができる、サイパン一の繁華街?ガラパンストリートへ…。

f0221708_2143365.jpg


その南側では、日中の人通りのない所とは思えないほど、多くの観光客に地元ローカルの方々が集まり、
サイパンの恒例となっているイベントの、ガラパン・ストリート・マーケット(毎週木曜日のみ・17時頃-21頃)が開催されています。
それらは、日本で云うお祭りの縁日、台湾で云うところの夜市のよう…。

f0221708_20204560.jpg


昼間行なわれている食べ物や野菜に果物や工芸品を販売しているローカルのマーケットとは違い、
よりにぎやかなのは、それぞれのホテルや街中のレストラン出店の屋台も一堂に集まり、
多くの味(5ドルでお好きなおかずを5or6チョイス)を楽しめたり・・・、地元のアーティストのパフォーマンスや、
子どもたちやローカルの方々が、日々練習を重ねたダンスなどを披露してくれたりというアトラクションに盛り上がるからです。

f0221708_2022816.jpg


この時は子どもたちへのチャリティーで、格安で熟れたおいしい椰子の実ジュースを思わず暑くて購入し、
飲んだ後は勿論わさび醤油で、果肉も食べました。
(極上の椰子の実ジュースは「サイパン旅行記*椰子の実ジュース day5-7」でどうぞ。)
これまで購入した中で、一番安い2ドル(通常最近では5ドル以上なので)という安さとおいしさ・・・!
また多くのモノや掘り出し物?やお土産も!格安で手に入るのもローカルマーケットの魅力です。

More サイパンの現状と夜食は・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-07-02 21:43 | サイパン2010 | Trackback | Comments(2)

サイパン旅行記*雨と猫と・・DFS サイパンだ! day7-4

マニャガハ島から宿泊ホテルに帰る際、いつものスコール以上の長い雨に降られて、一度乾いた衣類もびしょ濡れに・・・。この雨があるからこそ、焼け野原となってしまったサイパン島も、ジャングルのような緑あふれる潤いの島へと変われたような気がして、雨のサイパンもなかなか情緒を感じます。
f0221708_13172775.jpg
濡れてしまっても、中は水着着用だから特には問題はないのですが・・・。シャワーを浴びて、少しゆっくりしている間にも、猫夫は宿泊ホテルのマリアナリゾート&スパ内を、毎朝日課のようにしている?(この日ははじめて)散歩へ・・・。
f0221708_1241277.jpg
徐々に晴れ間も広がり、気がつけばいつもどおりの眩しい太陽と青い海の似合うサイパンの光景へ・・・。こちらのホテル内にも、少人数でされておられるダイビングショップがあり、若い方には人気のよう・・・。
f0221708_12421353.jpg
チャペルやそのダイビングショップを海に向かって下っていくと、ホテルのビーチがあり、満潮以外であれば自由にシュノーケリングを楽しむことも出来ますし、カヤックなどのアクティビティも申し込むと出来るようです。
f0221708_14313869.jpg
海以外のアクティビティも充実し、乗馬やゴルフにカートと、ガラパンの繁華街?とは離れているけれど、のんびりいろいろと楽しむ目的のある方には、いいホテルかもしれません。
f0221708_12402185.jpg
ただスパは子供が入れないので、お子さんのおられるご家族には、こちらのホテルは向いていないかもしれません。猫夫にとっては、海岸に棲むたくさん?!のたちとのふれあいも、楽しみの一つになっていました。
f0221708_12411935.jpg
これから夜!?に向けて、まずはDFSへ・・・。

More DFSに健在のサイパンだ!?
[PR]
by tukimi-kai | 2011-03-03 14:41 | サイパン2010 | Trackback | Comments(2)

サイパン旅行記*マニャガハ島 後編day7-3

マニャガハ島2周目・・・。

f0221708_145348.jpg


ローカルの方が、観光客のいない島の裏手の方で泳いだり、ウクレレを弾きながら歌ったり、
たまにBBQしたりと・・・、本当の意味で時間に縛られることなく、マニャガハ島を一番楽しんでおられるよう・・・。

f0221708_171019.jpg


この時耳にした、きれいな歌声とウクレレの音色は、とても優しく心地よく癒されるものでした。
砂浜沿いには、かわいいヤドカリや万能薬と言われるノニもあり、
下記で説明しているグンバイヒルガオも、ビーチを占領するかのように広まり、島の自然を満喫させてくれます。

f0221708_13531184.jpg


午前中は、中国・韓国の方の団体ツアーが多く、ビーチもいっぱいでにぎやかですが、
12:00の迎えの定期船が来ると一斉に帰られ、それまでとは打って変わった静かな時間に驚きます。

f0221708_14759.jpg


島に到着して桟橋をわたり施設に向かうまでの道の浜の方には、旧日本軍の高射砲が、
木々に守られているかのように当時のままの姿であり、あまり風化せず残されているのが不思議です。

f0221708_1462052.jpg


ビーチに出れば、軍艦島といわれた戦時中のマニャガハ島を全く感じさせない穏やかな時と

f0221708_19442760.jpg


波風経たない凪のきれいな海に、平和に満たされていることを感じます。

f0221708_1473613.jpg


More マニャガハ島探検・・・!?
[PR]
by tukimi-kai | 2011-02-28 15:29 | サイパン2010 | Trackback | Comments(2)

サイパン旅行記*マニャガハ島 中編day7-2

透明度の高いきれいな海や白い砂浜は、珊瑚礁で出来たマニャガハ島ならではの絶景です・・・。

f0221708_239030.jpg


こちら↓が施設内の入り口で、団体のツアーやアクティビティを申込まれた場合は、まず説明を受けます。
シュノーケリングやパラセーリングや水上バイクなどのマリンスポーツパックや、
体験ダイビングのアクティビティにランチコースなどに応じて、手首にバンドを巻き区別され、
まるで自然で出来たテーマパークに入ったかのよう・・・。

f0221708_2371232.jpg


ちなみに施設内には、レストランに、コインロッカー(はじめにギフトショップで2ドルでコインを購入、
出し入れの際はまたコインがもらえます)とギフトショップとトイレくらい・・・とシンプルで無人島ならでは・・・。
泳がれる方は水着着用で来て、あまり貴重品なども持ってこない方が安心です。
着替えはトイレ?で、シャワーもビーチに3箇所だけなので、帰りも私たちはいつも乾かした水着のままで、
日焼けをするので長袖のウインドブレーカー代わりの薄地の衣類をはおったり・・・。
詳しいマニャガハ島の情報が知りたい方は、Managaha Island Informationをクリックしてみてくださいね。
大抵はマニャガハ島送迎のみのツアーを申し込まれる時に、アクティビティも申し込んでおくと安心です。

f0221708_23212576.jpg


まずは私たちは、毎年来ていても変わらぬマニャガハ島の海に安心と感動し・・・、ゆっくりできる木陰に、
荷物やビーチマットを広げて・・・。ここからは別行動?!で、夫はシュノーケリングで、私は木陰でお昼寝を・・・。

f0221708_2326233.jpg


アクティビティを申し込まれてない送迎だけの個人手配のツアーでは、時間の許す限り、
ビーチも遊泳区域内であれば自由に泳いだり、島内を散歩したりと楽しめます。
ローカル(地元)の子どもたちも、家族や友人たちと一緒に遊びに来ていて、楽しそう・・・。

f0221708_02595.jpg


ただマニャガハ島は国定海中公園なので、魚・サンゴ・貝殻等の持ち帰りは禁止ですし、
ごみの投げ捨てなどしない、節度ある行動を心がけたいです・・・。
自然を大切にし、この綺麗な海を出来る限り守リ続けたいとより強く感じるのでした。
2月24日AFPより、「世界資源研究所(World Resources Institute、WRI)は23日、魚の乱獲や気候変動といったさまざまな脅威に
緊急に対処しなければ、世界のサンゴ礁は2050年までに全滅する恐れがあるという報告書を発表した」そうです。

More 見つけたものは・・・!?
[PR]
by tukimi-kai | 2011-02-27 00:52 | サイパン2010 | Trackback | Comments(2)

サイパン旅行記*マニャガハ島 前編day7-1

7日目の朝、ホテルで朝食をいただいて、ホテルロビーに集合して8:00から、
サイパンに来た時には必ず訪れる、はずせないスポットのマニャガハ島へ向かいます。

f0221708_12214812.jpg


今回はネットで事前に夫が申し込んでくれたツアーでしたが、
まさか車の荷台(荷台の上で、立たなければ違法ではないようです。)に乗り、港まで向かことになるなんて・・・!?驚きました。

f0221708_2025540.jpg


アクアリゾートホテルで、他のゲストも「えっ!?ここに乗るの?」と言わんばかりの同じ表情で、
荷台に乗り込み、サイパンらしい?雰囲気や風景を楽しむことに・・・。

f0221708_12223270.jpg


通常は、サイパンに到着してから、ホテルやDFS内にあるツアーデスクで申込みも可能で、
ホテルから港や出航する浜までの送迎はタクシーか中・大型観光バスで・・・、マニャガハ島までは
定期船(韓国や中国からの観光客が多い)かボーターボートに乗船して・・・、行けますのでご安心ください・・・。

f0221708_1817673.jpg


船の出港する浜で、クーラーボックス(ペットボトルのお水と氷入り)とビーチマット(昨年の別ツアーではゴザ)の
無料貸し出しのサービスを受け、マニャガハ島に向け出発です。
こちらのビーチでもいろんなマリンスポーツを楽しむこともできますし、
若ければ・・・バナナボートでマニャガハ島まで行き、着いてからパラセーリングやジェットスキーをすることも可能です。

f0221708_12232116.jpg


マニャガハ(Mañagaha)は、ガラパンの港から15分で沖合2.5kmに浮かぶ、
北マリアナ諸島のサンゴ礁で出来た周囲1.5km(1周30-60分)の無人島・・・。

f0221708_12245283.jpg


サイパン最大の港のガラパンの沖にある為、第二次世界大戦中は、
旧日本軍によって軍事要塞化され「軍艦島」とも呼ばれていたそうです。

f0221708_12253352.jpg


More マニャガハ島上陸・・・!!
[PR]
by tukimi-kai | 2011-02-23 12:33 | サイパン2010 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31