タグ:home ( 57 ) タグの人気記事

実りの秋 自然の恵みの効能豊富な?!果物たち

秋晴れの日が続き…あちこちの樹々や山々で紅葉が始まり…
日中は少し汗ばむくらいの…秋の観光の季節が訪れました。

f0221708_13421914.jpg


とは言っても…"秋の花粉症"もあり…なかなか外出したい気分にもなれず…
あまり仕事以外には…車以外での外出の機会がない私ですが…
秋の実りの時を知らせてくれるように…9月下旬から物々交換でもいうように…
多くの果物を頂いたり…(お彼岸のお供え物のお返し等々…)夫が珍しい?!懐かしい!!物を買ってきてくれたり…。

f0221708_1425665.jpg


秋の果物の写真もたくさんたまってきたので残しておこうと思います。
かなり今回も長めですが…よろしければおつきあい下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

More 自然の恵みの効能豊富な?!果物たち♪
[PR]
by tukimi-kai | 2015-10-22 13:14 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

敬老の日 感謝の気持ちに新米の優しさ…

10月の神無月が訪れ…今年も残り3ヶ月となってしまいました…。

f0221708_11132490.jpg


今年初めての秋の長い連休の"シルバーウィーク"中は、
この時とばかりに外食や旅行とあちこちに行き過ぎてしまい、少々?!大いに!!疲れてしまいましたが、
今年2月に訪れた沖縄旅の記録を最後まで残しておくために…少しハイペースで頑張って綴ろうと思います。

f0221708_11134960.jpg


とは言っても相変わらず…転載許可をもらった…猫夫のFacebook記事ですが…写真と共にお届けしたいと思います。
お時間&関心ありましたら、今回は写真が多く、文は短め?!ですので、おつきあいの程よろしくお願い致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

More "敬老の日"には…
[PR]
by tukimi-kai | 2015-10-02 11:09 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

年末行事 餅つきと彩華ラーメン

猫夫がお餅つきを体験してみたいと言ったのをきっかけに…
10年程!?前から、一昨年からは弟夫婦も参加して、日にちを合わせて、毎年実家で行う石臼(いしうす)と杵(きね)のお餅つき。
鏡開きも終了した…いまさらですが、年末の恒例行事の記録を残しておきたいと思います。

f0221708_15441584.jpg


集まる人数が多ければ多いほど、一人一人の負担は少ないため、
通常は12月30日に行っていたお餅つきですが、
仕事の都合で一昨年から29日の9(苦)が付くと云われていても仕方なくその日に、お餅つきをすることに…。

f0221708_15434467.jpg


今回も毎週!?時々!?お正月は毎日のように更新された!! 猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて転載させてもらいます…。
ちょくちょく(私の声)も入れていきますが、今回は短編なのでなしで…今回もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。


***********************************************************************

<お餅つき>

f0221708_16302412.jpg


毎年恒例のお餅つき
神道の考えで、ハレの日に餅を食べることで神仏から祝福されるという信仰があり、
その風習が現在でも引き継がれている。

f0221708_1548197.jpg


石臼と杵で突くお餅は、出来合いとは異なり…粘りが強い。
この日は、7世帯分の用事を済ませる。
年の暮れ…結構忙しい。


そんな年の暮れ。

***********************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 冬には必ず食べたい彩華ラーメン♪
[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-13 15:39 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

人日の日 初!!七草粥

先日の1月七日の"人日(じんじつ)の日"は、七草粥の日…。
毎年七草粥を食べる機会がなく、過ぎ去っていた我が家でしたが…
芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)の七草が
頭の中でこだまし始め、今回はなぜだか無償に作りたくなって…七草粥つくりに、初!!挑戦してみました。

f0221708_018075.jpg


お正月に食べた御馳走で負担をかけた胃腸を休める、江戸時代から続く行事だそうですが、
私の場合も胃腸が弱っていたのか!?心身ともに弱っておかゆ三昧の断食療養所にまた行きたくなってか!?
昨年お粥ばかりにお世話になっていた入院生活を思い出してなのか!?…

七草は、スーパーで販売されていたパック入りのものを使用し、洗って塩ゆでし、七草が分かるか比較してみましたが…。
分かりやすい七草絵➸『 うつくしいくらしかた研究所』くらしの暦|第六十七候 芹乃栄
作り方等もそのパックには書かれていましたが、分かり易いレシピ↓を参考にしてみました。

f0221708_0204276.jpg


度々お粥にはお世話になり、大好きになっていたのに…、
本格的に作るのは…お恥ずかしいながら…なんと今年が初めて…!!そしてこれまで本当のお粥を知らなかったとは…

皆さまは、雑炊お粥の違いをご存知でしょうか…??
「そんなの知っているのが当たり前!!」とお思いの方は、かなりの料理上手な方だと感じてしまう…
私はもちろん"眼から鱗(うろこ)"の料理苦手で知らなかったのですが…。
実際おかゆはお米から、雑炊はごはんから炊くものだそうです。
私はそのことを知らず…ずっとご飯から炊く雑炊をお粥と思い、作り続けていたのでした…。

f0221708_0212743.jpg


今回実際に作ってみて…やはりお米からお鍋でコトコトコトコトと炊くおかゆさん(←奈良弁!?)は、
本当に美味しくて、胃腸に優しい…しんどい時に有難く食べたくなる1品ができあがりました。

そして作るきっかけになったのが、Facebookでいつも参考にしているこちらのページ
『キナリノ』[雑炊との違い知ってる?知っておきたい◎美味しいおかゆレシピ◎]/Facebook『キナリノ』
今回参考にした簡単分かりやすいおかゆレシピ➸『白ごはん.com』

またお粥完成の最後に、少しのお塩やお醤油も入れますが、おかゆさんの御伴には、
梅干しやたくわんやきゅうちゃん漬や塩昆布等の塩分が加われば、美味しさが一段と引き立ちます。

f0221708_0272541.jpg


七草粥は正月行事として定着していますが、
本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる"人日の節句(七草の節句)"の行事で、
江戸時代に"五節句"のひとつに定められ、定着してきたそうです。
ちなみに"五節句"とは、人日(1月7日) "桃の節句"(3月3日) "端午の節句"(5月5日) "七夕"(7月7日) "重陽の節句"(9月9日)です。

『日本の行事・暦』より
「古代中国では、正月1日に鶏、2日に狗(犬)、3日に羊、
4日に猪、5日に牛、6日に馬、7日に人、8日に穀を占う風習がありました。
その日が晴天ならば吉、雨天ならば凶の兆しであるとされていて、7日の人の日には邪気を祓うために、
七草の入った粥を食べ、一年の"無病息災"を祈ったのだともいわれています。
これが日本に伝わり「七草がゆ」になりました。」

"無病息災"を願ってとは云いますが、実際年齢を重ねると、無病とは言えないけれど、
病気があっても…ある程度元気に、病が悪化しないように、
災害から免れ災いを避けながら過ごしたいとも思うので、来年からもできれば!? こちらの行事も大切にしていきたいなと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑にあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif

最後までご覧いただきありがとうございました。




[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-11 00:16 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

清濁併呑 お屠蘇とおせち

今年も10日が過ぎようとし…1月7日は七草粥も食べ、
お正月の御節料理を入れるお重やお屠蘇セットも直し終えました…。
ということで、今更ですが、今年も詰め合わせ御節を頑張って!? 作り!?詰め!!てみましたので、その写真も残しておこうと思います。

f0221708_17474692.jpg


今回も毎週!?時々!?お正月は毎日のように更新された!! 猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて転載させてもらいます…。
ちょくちょく(私の声)も入れていきますので、今年もどうぞよろしくお付き合いお願いいたします。

***********************************************************************

<屠蘇散とおせち料理>

毎年の正月は…「屠蘇」(とそ)を呑み、おせちを楽しむ。
最近屠蘇を販売する店が少なくなっている。
古くは中国三国時代、名医「華陀」が薬草を酒に浸して振る舞った、邪気を屠(ほふ)り、魂を蘇らせる漢方として有名。

f0221708_17485175.jpg


一方、「おせち」は、季節の変わり目の節句(節供)に、神様にお供えした食べ物を「お節料理」と呼んでいた。
その節句の中でも、もっとも重要な正月の料理のことを「おせち料理」と呼ぶようになる。
おせち料理は、お正月の神様、年神様に供える料理であり、家族の幸せを願う縁起ものの料理でもある。

しかし、どこの家庭でも作るのに、ものすごい手間と経費が掛かるため、
うちの妻はいつも「もう今年が最後ね…。」といって実家の分と我が家の分2世帯分を作り上げる。
(実際は…ほとんどが購入品の詰め合わせおせちなのですが…)

f0221708_17505784.jpg


量も多く、3が日では食べきれず、毎日同じものを食することになる我が家…。
そして、呑み過ぎて…魂を屠り、邪気を蘇らせた私。
もはや屠蘇でなく「蘇屠」。
皆様の正月はいかがでしたか?


そんな我が家のお正月

f0221708_17565567.jpg


***********************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 持ち帰り詰め合わせおせちと手作りおせち♫
[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-09 17:41 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

稲荷神社 式年造営記念の秋祭り2014

十年前!?数年前くらいまでは、夕暮れ時ともなると…多くのカメラマンたちが撮影に来ていた棚田の風景…。

f0221708_1714563.jpg


高齢化により多くが休耕田になってからは…
ほとんどカメラマンも来なくなってしまいましたが、この方角からは立派な棚田も健在です…。

あぜ道ばかりのとても不便な場所ですが…私にとっては大切な場所なので…
コッソリ静かに残しておいてほしいと思う風景でもあります…。こんなこともあるため要注意です➸News

f0221708_16595347.jpg


20年に一度の式年造営と聞くと…、昨年2013(平成25)年秋には第62回の式年遷宮が伊勢神宮で、
出雲大社では60年に一度、来年は春日大社と…大きな神社や神宮だけだと思われがちですが…
(ちなみに神宮の場合は、式年遷宮が正式名称のようです。)

f0221708_1711188.jpg


先週の秋晴れに恵まれた日曜日、実家近くの稲荷神社(いなりじんじゃ)でも、
20年に一度!!の式年造営を記念したお祭りがあり、実家でごちそうを食べた後…その神社へ行ってまいりました。

f0221708_10254362.jpg


小さな村のお祭りだけれど…、
綺麗に立て替わった立派な社の前に、提灯が飾られ櫓も組まれ、
野村真紀さんの歌謡ショーや参加者にははずれなしの大抽選会や御供まき(ごくまき)や、
消防団の運営するフランクフルト屋さんに… ベビーカステラの出店までもあり…。

f0221708_17105175.jpg


村に住む人だけでなく、
村から出た氏子(うじこ)と呼ばれる私たちまでもが寄付金をし参加させていただき、
久々に会う幼馴染や家族や村の人々と共に、楽しい記念すべきひと時が過ごせ、楽しませてもらえました♪

f0221708_1741068.jpg


またこの実家近くのこの稲荷神社へは、子供の時から成人の写真を撮影した時以来!!
約20年ぶり!!に訪れ…不思議な感覚を味わうことになりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 不思議な感覚&衝撃を受けたこととは…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2014-10-26 16:56 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

里山風景 天高く燃ゆる!?秋

先日、秋旅のお土産を持って実家へ帰ってきました。
久しぶりに…奈良県内を縦断するかのようなドライブに、目に入るすべてが…既に秋模様…

f0221708_1543584.jpg


中でも実家近くの里山で…見たものは、
まだまだ夏の名残の暑い陽射しと間違いそうになる!?秋晴れの…
天高く秋らしいさわやかな空気と、高い空に、頭(こうべ)を垂れ始めた稲穂の姿…

f0221708_23453061.jpg


まだまだ山々の深緑もあり、綺麗な緑の稲と共に、
これから黄金色に輝きそうな稲穂は、来る人を迎い入れてくれそうで、その里山の風景に癒されます…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きも秋の魅力満載♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-09-14 23:09 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

御節料理 無形文化遺産の中の和食

今年も11日が過ぎてしまいましたが、なんだかお正月が終わってしまうと…、
まだ間もない2014年の新年1月だと云うのに、ただの日常という気がして、
毎日ゆっくり…でもなぜかあわただしく(入院が迫ってきたため?)過ごしてしまいがちなので、
お正月の記録をしっかり残しておきたいと思います。

f0221708_16221632.jpg


今年も何とか料理苦手な私もできる"詰め合わせおせち"(勝手に命名!!)は完成しました。
お陰でお正月の三が日は、おせち&"お雑煮"&おもちのみで、料理することがなく助かりましたが…、
今年は"煮しめ"を作らずとも、"紅白なます"と元旦の日の"お雑煮"の準備に1時間?
お買いものや"数の子"担当の猫夫が購入してきたお節類を切って詰めてに2時間…。(コタツでゆっくりNHK紅白を見ながらですが…)

f0221708_16292596.jpg


もう来年からは、海外旅行?でも国内旅行でも?購入高額おせちでも?安くていいので…
"御節料理"??"詰め合わせおせち"!!をも作らずにお正月を過ごしたいと、切に願うくらいなぜだか疲れていました。
ちなみに、"御節料理"(おせちりょうり)とは、「節日(節句)に作られる料理。
節日のうち最も重要なのが正月であることから、"正月料理"(しょうがつりょうり)を指すようになった」そうです。

f0221708_16335518.jpg


一つ一つの食材に家族一人一人への願いや気持ちをを込めて、大切に作る
NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』にでてきたような"御節料理"ではなく、
あくまでもお正月の三が日食べ繋ぐためと、実家母とのおせち交換(これが年々身体によく美味しく感じます!!)と
猫夫の満足感を得るための料理苦手主婦の"詰め合わせおせち"だからかもしれません。

けれど理想は理想で、見た目はなんだか華やかで、少し美味しそうではありませんか??
昨年一昨年の様子はこちら➸2012年「冷吟閑酔 3重おせち」2013年「永寿嘉福 詰め合わせおせち」(レシピリンクあり)


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」とは。
[PR]
by tukimi-kai | 2014-01-11 17:11 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

お餅つき 祖霊に供えるお年玉

昨日は全国的にこの冬一番の寒さだったようで、奈良でも極寒とも云える毎日寒い日が続いています。
今日は1月7日で、五節句の1番目の節句の人日(じんじつ)の日…。
お正月最後のこの日は、七草粥を食べて1年の豊作と無病息災を願う日だそうです。

f0221708_21281547.jpg


ちなみに「"五節句"の制度は、明治6年に廃止されましたが、今でも年中行事の一環として定着し、
五節句の"節"というのは、唐時代の中国の暦法で定められた季節の変わり目のこと」だそうです。
詳しくは➸

f0221708_21293369.jpg


けれど…、なぜだかいつも疲れ果てたり、冷蔵庫にたくさんある残り物を食するために、七草粥はここ数年食べていない我が家…。
そしてそんな我が家ではなく実家で、毎年恒例のその年最後の年中行事の一つのお餅つきの事を、昨年末のことですが残しておこうと思います。


f0221708_21315953.jpg


掃除におせちづくり(また詰め合わせでしたが…)や仕事と年末年始やこの寒さから、手首が痛むことも多々あり、
ちょこっと!?救いの猫夫のFacebookの記事を転載させてもらい、今年もお送りしたいと思っています。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 


****************************************************

More 猫夫のFacebookの記事。
[PR]
by tukimi-kai | 2014-01-07 21:53 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

塞翁之馬 変化ある年


遅らせばながら、新年あけましておめでとうございます




怒涛のような年末の忙しさが、あっという間に過ぎ去ると、
風邪気味だった猫夫の風邪症状がひどくなって、元旦からダウン…。
続いて私も2日初詣の為実家に一人帰って帰宅してみると…、
のどの痛みから倦怠感がひどくなり、3日にダウンと珍しく寝正月を過ごすことになってしまいました。

いつもの元旦は、生駒/宝山寺➸奈良/春日大社か東大寺に初詣を繰り返していたここ数年でしたが、
若くもなく体力もなくなってきている証拠のような…。

昨年の2013年は、「元々本々 原点に戻る」の年初めの言葉通り、
多くの方々と出会い&感謝し、また新たな知識や経験の中から、昔の体験の多くを思い出し、
職は違えど5年ぶりに以前の職種へと復帰できた、貴重な充実した年となりました。
お世話になりました方々、本当にありがとうございました。

また弟の結婚式や親族のお葬式もあり、数年ぶりに親類が集まる等、
出会いの多い年で、人と人の繋がりや家族の絆もより感じた年でした。

そんな昨年2013年のお正月の様子をカバー写真にしました。
(いまだマンションの大規模修繕工事中で、今年は初日の出を拝めなかったので…)

f0221708_14133039.jpg


そして2014年の今年の元旦は、19年ぶりに新月から始まる年と、珍しく貴重な年なんだそうです。

Facebook記事から知り得たのは今日だったので、新月の日に願いをお祈りしておけばとも思いましたが、
年末から電球が切れたり、祝箸が落ちたり、今年は入院&手術が控えていたりと…、
何が起こるかもわからない年になりそうなので、どんと構えて、
起こりうる変化あるすべての事を、抵抗することなくどんと受け入れ、乗り越えていきたいと思っています。

昨年末、毎年恒例のお餅つきも、これまでに9(苦)がつくと考え30日に実施していたけれど、
昨年は皆の都合がつかなくて29日に行ったりと、変化があっても
「万事うま(馬)く(9)いく(9)」「福(ふ9)がつく(9)&来る(9)」と考えたら、
その日についたお餅は、とても縁起が良く、それを食べてよい年を過ごせそうにも思えます。



More "塞翁之馬"意味。
[PR]
by tukimi-kai | 2014-01-03 23:06 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31