タグ:event ( 20 ) タグの人気記事

桃の節句 年季の入った?!豪華な七段飾りのお雛様

如月(きさらぎ)2月が終わり、
春の訪れと花粉症を感じる弥生(やよい)…3月が始まり、
昨日3月5日は、春の季語にもなる…二十四節気の"啓蟄"(けいちつ)でした。

f0221708_15451079.jpg


お雛祭りの前の先々週末、冬旅のお土産を渡すために、実家に帰る際のドライブでは、
あちらこちらで、桃の花?!桜の花?!と見間違える程の…紅梅白梅が咲き誇って、
気温は低いものの…春らしい明るさと優しい暖かさを感じたりも…。

f0221708_15484446.jpg


そして3月3日は、"上巳の節句"(じょうしのせっく)や桃の節句と呼ばれる…ひな祭り
子供がいない我が家では、特にお雛飾りもなく…"ひな祭り"の予定もなく、少し淋しいので、
前日に購入してきた…の花を、玄関に飾ったくらいなのですが…。
(花屋で購入すると、高いかもしれない…この桃の花3本は、ホームセンターで258円という破格の安さでした…。)
久々のブログ記事更新ですが、お時間&関心がありましたら、おつき合いお願い致します。



More 年季の入った?!豪華な七段飾りのお雛様とは?!
[PR]
by tukimi-kai | 2017-03-06 15:37 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

一陽来復 なんとかできた…節分の恵方巻作り

冬と春を分ける…2月3日の節分の日が終わり、
2月4日に二十四節気の…立春(りっしゅん)を迎え、今年の新しい運気へと変わりました…。
暦の上での春は訪れましたが…まだまだ冬の寒さ本番と云う所で、インフルエンザが流行り、スギ花粉も飛び始めました。

f0221708_13160892.jpg


今年は昨年の2倍の飛散らしく?!花粉症もひどくなりそうなので、温かくして栄養や睡眠をとり、
マスクや眼鏡で花粉を遮断し、外出後にはうがいが手洗いを励行し、感染予防に努めたいものです。

昨年2016年は、9年に一度の幸運な年だったようで、すべてが、何となく…順調に…幸せを感じる年でしたが…。
(船酔いで死にそうにもなりましたが、一時的な事なので…。)
今年2017年は、挨拶の「花鳥風月 波乱な年」でも書いた通り…少し変化のある…何かある年とは気づいていましたが…。

f0221708_12583093.jpg


今年は次々度重なる些細なトラブルを不思議に感じて調べてみると、
猫夫は、大殺界の3年目、私は1年目で、12年に一度の大殺界がまたも夫婦共に重なってしまったようです…。
ですので、偶然仕事も休みだったので、大殺界を払拭する意味でも…今年の節分の日は、
体調も良くなかったのですが…頑張って?!
関西では定番の恵方巻(えほうまき)を例年同様?!無事に…何とか作れて、行事食を愉しむ事ができ、ほっとしました。

f0221708_12594524.jpg


節分や立春の詳しい説明は、以前のブログ記事でどうぞ。
➸2011年「無病息災 節分の恵方巻」/2012年「邪気払い 節分から立春へ」/2013年「国利民福 節分に呼び寄せる福
2014年「温泉療法 音の花温泉」/2015年「節分の日 恵方巻づくり」/2016年「鬼外福内 毎年恒例化しつつある?!恵方巻作り



More なんとかできた…節分の恵方巻作り♪
[PR]
by tukimi-kai | 2017-02-08 13:28 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

伝統行事 初めての!!千本杵でのお餅つき

今日1月20日は、1年で一番寒いと云われる…二十四節気の"大寒"(だいかん)。
その暦通り…奈良でも最低気温が氷点下になる日も多い…寒く冷え込む日が続いており、
雪が降ったり積もったりしないかと…常に天気予報を心配する今日この頃です…。

f0221708_13284355.jpg


今更シリーズ化してしまいそうな…今回も2016年の年末の、
元旦の節句を祝う為のお餅作りの…年末の恒例行事の記録を残しておきたいと思います。

今年も…毎週!?時々!?更新を楽しみにしている…猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、
承諾を受けて転載させてもらい、(私の声)でツッコミや補足説明も入れ綴っています。

f0221708_13394815.jpg


猫夫が「お餅つきを体験してみたい…。」と言ったのをきっかけに…
10年程!?前から、一昨年の2015年からは姉も参加して、
日にちを合わせて…毎年実家で行う石臼(いしうす)と杵(きね)のお餅つきの恒例行事ですが…
今回も、写真と共にさら~と?!残したいと思いましたが、また少し長くなってしまいました…。
お時間や関心がありましたら、おつき合いください。



More 初めての!!千本杵でのお餅つき♪
[PR]
by tukimi-kai | 2017-01-20 13:18 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

無病息災 風邪予防&災難除けにも?!七草粥

今日は、1995(平成7)年、
1月17日に発生した…阪神・淡路大震災から22年目…。

f0221708_1722885.jpg


この大きな震災の後、2011年3月11日に…東日本大震災が起き、
昨年2016(平成28)年4月14日に起こった熊本地震と…
地震大国日本だからこそ、教訓としても…自分の街にも起こる防災の危機感や災害時の準備をしておく必要性を強く感じます。

f0221708_1705716.jpg


今更なのですが、10日前の2017年の1月7日の日に食べた…"七草粥"の事を残しておきたいと思います。
今回も、写真と共にさら~と?!残したいと思いましたが、また少し長くなってしまいました…。
お時間や関心がありましたら、おつき合いください。
ちなみに、詳しくは一昨年2015年の"七草粥"でよろしければどうぞ。➸「人日の日 初!!七草粥



More 七草粥の作り方…
[PR]
by tukimi-kai | 2017-01-17 16:47 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

呑花臥酒 詰めるだけの?!酒の肴の我が家のおせち

最高気温が5-8℃で、最低気温は氷点下にもなり…奈良でも雪もちらついた最強寒波…。
うっすら雪が積もった時には、
もしや積雪になり、車が運転できなくなるかもと考えましたが…。
大雪が積もっておられる日本海側に住む方々の雪被害が、少なく済むように祈るばかりです。

f0221708_1241198.jpg


そして、今が冬の底?!と言えるのかなと思いながら、
我慢せず、衣類も着こんで…暖房器具も使い、
手洗いや&うがいに、栄養&睡眠をしっかり取る等生活に留意しながら、
風邪や慢性胃腸炎やインフルエンザ等の感染を何とか予防しながら過ごしたいと思っています。

f0221708_1255675.jpg


1月7日の朝に、一年の"無病息災"を願って食べられる…日本の行事食"七草粥"(ななくさがゆ)の日も過ぎ、
一般的な1月11日"鏡開き"の日も過ぎ、今更ですが…
お正月の3が日以上に、4日くらいまでも食べ続けていた…
毎年記事にしてきた…我が家のお節料理の事をブログに残しておきたいと思います。

"鏡開き"の日には、お正月に堪能した我が家のおせちの入っていたお重も、 熱湯をかけて、花ふきんで拭いて直し、
"お鏡"を下げたり(すでに2日にお餅は食べました…)、"しめ縄"も玄関から、
お寺へ行く時用の袋に直すと、お正月気分もどこかへ行き日常にも戻った気がします。

f0221708_1291361.jpg


ちなみに、門松やしめ縄は、1月7日の松の内が過ぎたら外すのが一般的で、
"鏡開き"は一般的に1月11日、関西を中心とした一部の地域では1月15日だそうです。
昨年2016年は、「一月三舟 詰めるだけで?!ちょっと豪華な我が家のおせち」で、
かなり詳しくいろいろ書いていますので、今回は、写真と共にさら~と?!残しておきたいと思います。
…と思っていたらかなり長くなりましたので、関心やお時間がありましたら、おつき合いください。



More 詰めるだけの?!酒の肴の我が家のおせち♪
[PR]
by tukimi-kai | 2017-01-16 12:00 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

鬼外福内 毎年恒例化しつつある?!恵方巻作り

2月3日の節分の日が終わり、2月4日の立春が訪れると、
なんだか寒い冬の毎日が早春の空気感に変わり、冬の寒さも今だけかなと名残惜しさで、
楽しむゆとりも?!少し感じられるようにもなってきた気がします。

f0221708_14292941.jpg


また立春のその日から…今年の運勢や運気へと変わる日として、
長年の厄の日々から解放されるのでは…と昨年同様…今年はより好運年になるとして、楽しみにしていた日でもありました。

なかなか体調が悪かったり、2年前の入院をしたりと…突然何があるかは分かりませんので、
出来る時にできることを…と最近つくづく感じている昨今ですが、
今年も節分の日は、頑張って?!関西では定番の恵方巻(えほうまき)を作ってみました。

f0221708_14294989.jpg


思い出すと?!ブログで読み返す!!と…
2011年から購入するのを控え、家で恵方巻作りを始めたわけですが、
作ってみて…毎年?!感じるのは、販売されている恵方巻きに比べ、
やはり酢飯はやわらかく…海苔は味わい深く?!手前味噌ですが、家で作る方が「できたてなので美味しい!!」と思う事です。

節分や立春の詳しい説明は、以前の記事でどうぞ。
➸2011年「無病息災 節分の恵方巻」/2012年「邪気払い 節分から立春へ
2013年「国利民福 節分に呼び寄せる福」/2014年「温泉療法 音の花温泉」/2015年「節分の日 恵方巻づくり




More 今年の恵方巻は…?!
[PR]
by tukimi-kai | 2016-02-06 14:04 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

一月三舟 詰めるだけで?!ちょっと豪華な我が家のおせち

ようやく暖冬から?!1月12日に東京でも今年の初雪が降り…
この冬一番の寒さになり…本格的な寒い冬の季節が訪れました。

週明けまではまだまだ寒いようですが、来週の寒さの底が過ぎると…暖かい日も増えそうで…
これからは春に向かう…冬の季節を楽しみたいという気持ちと、暖かい春が早く来てほしい…待ち遠しい気持ちでいます。
皆様は、この寒い冬の季節をどのようにお過ごしでしょうか。

f0221708_1634846.jpg


我が家では、冬の寒さも骨身にしみながらも、次々にトラブル続きで(そのことについてはまた後日にでも…)
なんだか落ち着く間が無く…年始の抱負と違い…全く気持ちの上でも余裕が無く…忙しく過ごしているような気がします。

ですが、運気が変わるのは、節分が終わった…2月4日からだと期待し、気持ちをリセットする為にも?!
折角…年末に頑張った?!ので、 今更ですが…我が家のおせちのことも残しておきたいと思います。
かなり長いですので、写真だけでもおつきあいいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

More 詰めるだけで?!ちょっと豪華な我が家のおせち?!!
[PR]
by tukimi-kai | 2016-01-17 16:31 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

節分の日 恵方巻づくり

2月3日の節分の日が終わり、2月4日の立春は暦の上で春を迎える旧歴のお正月で…
その日から運勢や運気が変わる日として、
長年の厄の日々から解放されるのでは…と私は特に楽しみにしていた日でもありました。

f0221708_18261179.jpg


関西では毎年恒例の恵方巻(えほうまき)の風習も…ハロウィンと同じように全国に広まり、
節分の豆まきと共に、恵方巻も浸透してきたように感じた今年の節分…。
皆さまは、豆まきをしたり恵方巻は食べられましたか?

昨年生まれて初めて…入院手術をして、この節分の日が退院日だっただけに、
(その時の記事は「入院生活 初!全身麻酔手術と入院体験談」「入院準備 入院&手術後に必要なもの」)
感慨深く…いろいろあっても元気で過ごせていることに感謝しつつ、1年ぶりに恵方巻をまた作ってみることにしました。

f0221708_18264488.jpg


前日に、だし巻玉子だけ作っておいて、当日はお米を炊き→
その間に高野豆腐と椎茸とついでに人参と玉子の煮物を作り→
サラダ巻用の海老とツナのマヨネーズ合えを作り→
巻き寿司の具材となる三つ葉を茹でついでにほうれん草のお浸しも作り→
アボガド.マグロ.玉子.を切り→ご飯が炊き終われば寿司酢と合わせ、切るように乾燥させ時間をおいて→
以前購入した大判の海苔で少し冷めた酢飯を引き、具材をおき、巻き酢で巻いていき、恵方巻10本の完成です。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 昨今の恵方巻は…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2015-02-05 18:20 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

人日の日 初!!七草粥

先日の1月七日の"人日(じんじつ)の日"は、七草粥の日…。
毎年七草粥を食べる機会がなく、過ぎ去っていた我が家でしたが…
芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)仏の座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)の七草が
頭の中でこだまし始め、今回はなぜだか無償に作りたくなって…七草粥つくりに、初!!挑戦してみました。

f0221708_018075.jpg


お正月に食べた御馳走で負担をかけた胃腸を休める、江戸時代から続く行事だそうですが、
私の場合も胃腸が弱っていたのか!?心身ともに弱っておかゆ三昧の断食療養所にまた行きたくなってか!?
昨年お粥ばかりにお世話になっていた入院生活を思い出してなのか!?…

七草は、スーパーで販売されていたパック入りのものを使用し、洗って塩ゆでし、七草が分かるか比較してみましたが…。
分かりやすい七草絵➸『 うつくしいくらしかた研究所』くらしの暦|第六十七候 芹乃栄
作り方等もそのパックには書かれていましたが、分かり易いレシピ↓を参考にしてみました。

f0221708_0204276.jpg


度々お粥にはお世話になり、大好きになっていたのに…、
本格的に作るのは…お恥ずかしいながら…なんと今年が初めて…!!そしてこれまで本当のお粥を知らなかったとは…

皆さまは、雑炊お粥の違いをご存知でしょうか…??
「そんなの知っているのが当たり前!!」とお思いの方は、かなりの料理上手な方だと感じてしまう…
私はもちろん"眼から鱗(うろこ)"の料理苦手で知らなかったのですが…。
実際おかゆはお米から、雑炊はごはんから炊くものだそうです。
私はそのことを知らず…ずっとご飯から炊く雑炊をお粥と思い、作り続けていたのでした…。

f0221708_0212743.jpg


今回実際に作ってみて…やはりお米からお鍋でコトコトコトコトと炊くおかゆさん(←奈良弁!?)は、
本当に美味しくて、胃腸に優しい…しんどい時に有難く食べたくなる1品ができあがりました。

そして作るきっかけになったのが、Facebookでいつも参考にしているこちらのページ
『キナリノ』[雑炊との違い知ってる?知っておきたい◎美味しいおかゆレシピ◎]/Facebook『キナリノ』
今回参考にした簡単分かりやすいおかゆレシピ➸『白ごはん.com』

またお粥完成の最後に、少しのお塩やお醤油も入れますが、おかゆさんの御伴には、
梅干しやたくわんやきゅうちゃん漬や塩昆布等の塩分が加われば、美味しさが一段と引き立ちます。

f0221708_0272541.jpg


七草粥は正月行事として定着していますが、
本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる"人日の節句(七草の節句)"の行事で、
江戸時代に"五節句"のひとつに定められ、定着してきたそうです。
ちなみに"五節句"とは、人日(1月7日) "桃の節句"(3月3日) "端午の節句"(5月5日) "七夕"(7月7日) "重陽の節句"(9月9日)です。

『日本の行事・暦』より
「古代中国では、正月1日に鶏、2日に狗(犬)、3日に羊、
4日に猪、5日に牛、6日に馬、7日に人、8日に穀を占う風習がありました。
その日が晴天ならば吉、雨天ならば凶の兆しであるとされていて、7日の人の日には邪気を祓うために、
七草の入った粥を食べ、一年の"無病息災"を祈ったのだともいわれています。
これが日本に伝わり「七草がゆ」になりました。」

"無病息災"を願ってとは云いますが、実際年齢を重ねると、無病とは言えないけれど、
病気があっても…ある程度元気に、病が悪化しないように、
災害から免れ災いを避けながら過ごしたいとも思うので、来年からもできれば!? こちらの行事も大切にしていきたいなと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑にあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。emoticon-0159-music.gif

最後までご覧いただきありがとうございました。




[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-11 00:16 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

清濁併呑 お屠蘇とおせち

今年も10日が過ぎようとし…1月7日は七草粥も食べ、
お正月の御節料理を入れるお重やお屠蘇セットも直し終えました…。
ということで、今更ですが、今年も詰め合わせ御節を頑張って!? 作り!?詰め!!てみましたので、その写真も残しておこうと思います。

f0221708_17474692.jpg


今回も毎週!?時々!?お正月は毎日のように更新された!! 猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて転載させてもらいます…。
ちょくちょく(私の声)も入れていきますので、今年もどうぞよろしくお付き合いお願いいたします。

***********************************************************************

<屠蘇散とおせち料理>

毎年の正月は…「屠蘇」(とそ)を呑み、おせちを楽しむ。
最近屠蘇を販売する店が少なくなっている。
古くは中国三国時代、名医「華陀」が薬草を酒に浸して振る舞った、邪気を屠(ほふ)り、魂を蘇らせる漢方として有名。

f0221708_17485175.jpg


一方、「おせち」は、季節の変わり目の節句(節供)に、神様にお供えした食べ物を「お節料理」と呼んでいた。
その節句の中でも、もっとも重要な正月の料理のことを「おせち料理」と呼ぶようになる。
おせち料理は、お正月の神様、年神様に供える料理であり、家族の幸せを願う縁起ものの料理でもある。

しかし、どこの家庭でも作るのに、ものすごい手間と経費が掛かるため、
うちの妻はいつも「もう今年が最後ね…。」といって実家の分と我が家の分2世帯分を作り上げる。
(実際は…ほとんどが購入品の詰め合わせおせちなのですが…)

f0221708_17505784.jpg


量も多く、3が日では食べきれず、毎日同じものを食することになる我が家…。
そして、呑み過ぎて…魂を屠り、邪気を蘇らせた私。
もはや屠蘇でなく「蘇屠」。
皆様の正月はいかがでしたか?


そんな我が家のお正月

f0221708_17565567.jpg


***********************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 持ち帰り詰め合わせおせちと手作りおせち♫
[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-09 17:41 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

桃の節句 年季の入った?!豪..
at 2017-03-06 15:37
一陽来復 なんとかできた…節..
at 2017-02-08 13:28
旧暦正月 幻想的な?!若草山..
at 2017-01-31 19:47
伝統行事 初めての!!千本杵..
at 2017-01-20 13:18
無病息災 風邪予防&災難除け..
at 2017-01-17 16:47

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31