<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

竹鶴政孝 日本初!!の国産ウィスキーの創始者『マッサン』

大阪夕暮れ旅の途中ですが、同じ大阪を舞台にしたお話なので少し脱線し、
今回は…久々に毎週!?時々!?の更新を楽しみにしている!? 猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて転載させてもらいます…。

f0221708_22411610.jpg


2014年秋の9月から放送が開始された、NHKの連続テレビ小説『マッサン』…。

********************************************************

<竹鶴政孝>

ウイスキー好きなら誰しも知っている、言わずと知れた「日本ウイスキーの父」
ニッカウヰスキーの創業者。併せて勲三等瑞宝章の受章者。
愚直なくらいな情熱家。
若かりし頃、伝記を詠んだことがある。

f0221708_2244448.jpg


現在NHKドラマ「マッサン」で有名。
でもドラマは事業家としての竹鶴ではなく、単なるヒューマンドラマ。…面白くない。
とか言いながらも、NHKの収録を見に行ったりもする。

NHK大阪放送局で収録中…。
お土産は、マッサン絵葉書。

f0221708_22451871.jpg


今でも、ポットスティルにこだわり、モルトウイスキーを作り続けている「竹鶴」「余市」などが有名。
スタジオセットを見、学校の研究室を思い出す…。


今夜もこれで1杯飲る(やる)。

f0221708_2246448.jpg



そんな休日

********************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 『マッサン』のモデルは実在の偉人!!
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-30 22:38 | 大阪2013 | Trackback | Comments(4)

大阪夕暮れ旅*OSAKA光のルネサンス2013-虹色の中之島公会堂-【YouTube付き】

暦と肌で感じる季節感が同時に来るように、11月も残り2日…カレンダーも残り1枚…今年も残り1か月と…
深まる秋の紅葉から、12月から急激に気温も下がる…冬の季節が到来しそうです。
そして12月になれば、ますますクリスマスを楽しみに過ごす季節…。
主婦は12月に行う家事仕事が目白押しで気忙しい季節ですが…。

f0221708_11165382.jpg


昨年2013年の冬に訪れた大阪夕暮れ旅の続きで、
"OSAKA光のルネサンス2013"の会場の中之島に少し早く到着した為に、
近代建築の魅力あふれる!!大阪市中央公会堂」を見学後は、「OSAKA光のルネサンス2013-中之島の食-」を楽しみました。
ようやく暗くなり、”ローズライトファンタジア2013”会場のバラ園では、
OSAKA光のルネサンス2013-光のバラ園-【YouTube付き】」に圧倒され、
帰り道を歩く形で、はじめに内部も見学した大阪市中央公会堂の方向へ…。

f0221708_10595899.jpg


大阪市中央公会堂正面から難波橋のバラ園までの直線の中之島通では、
直線道路の正面に建築物を配置するフランスの都市計画にもある構図を活かした、
フランスアベニュー”という、両側のケヤキ並木を光で装飾したイルミネーションが導いてくれました。

f0221708_1104216.jpg


"優美な光に包まれる通りを歩こう!"と題した、
「フランス・パリを思わせる気品のある美しい光で、
中央公会堂正面を際立てる。ロマンチックな光で彩られた中之島通にうっとり。」するその通りでしたが…
12月22日のクリスマス前のこの日は…人の多さは想像以上でした…。

f0221708_1111458.jpg


とてもきれいでしたが、時間により…通りいっぱいになる程の大勢の人が押し寄せるので、
抱っこしている子供さんの靴が落ちたのに気付かず…そのまま小さな靴があちこち落ちていたりと、少し怖くも感じました…。
子供連れの方は、暗さもありますので、気をつけられ離れないようにご注意ください。

f0221708_11593543.jpg


今年は「シャンパングラスをかたどり、中央部にはシャンパンの泡を彷彿とさせるデザインが!」必見のようで、
柔らかな色合いの演出が、バラ園のイルミネーンも含め、すべてにおいてされているようです。
そういう雰囲気がお好きな方には今年は楽しめそうですし、
昨年は写真を見ると、かなりビビットな色合いの演出だったのだなと思いました。

f0221708_1114642.jpg


2014年今年の開催は、こちらでご確認ください。➸HPイルミネーションイベント

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 続きは…感動の3DプロジェクションマッピングのYouTube動画♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-28 10:44 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

もみじ狩 厄除詣りと松尾寺

今年最後の3連休中の勤労感謝の日に、
日本最古の厄除霊場と云われる奈良県大和郡山市の松尾寺へ行ってまいりました。

f0221708_22303296.jpg


10年ほど前から、猫夫と私の交互!? で、前厄・本厄・後厄の歳に当たり、
ほぼ毎年のように、厄除けでお詣りに来ているお寺ですが…季節ごとの楽しみもあり、

f0221708_13233997.jpg


今回はこんなにきれいな紅葉の時期に来る事が出来て…
それだけでも!?紅葉の枯葉と共に!?厄が落ち!?ご利益があったような気がしました。

f0221708_22315538.jpg


沢山の写真を載せておりますので、よければ写真だけでもご覧いただければ嬉しく思います。
これまでの松尾寺の記事、2012年8月「百合香る 松尾寺」2013年10月「厄除祈願 松尾寺」もよければどうぞ。

f0221708_22324597.jpg


駐車場に車を停め、北惣門をくぐり、醸造に適した水とされ"大和の名水100選"にも選ばれれている、
松尾水(まつのおのみず)の自然湧水で手水し喉を潤し、108段の石段を登り、正面にある鐘楼(やくよけの鐘)の奥の本坊へ…。

f0221708_22332838.jpg


こちらの本坊の御祈祷受付で、始めに受付と説明を受け、本堂(重要文化財)で厄除け祈願という流れです。

f0221708_22334952.jpg


ご祈祷の受付をしている最中に、ようやく私の後厄が来年で終わり、今後は5年くらい先でいいのかなと思った瞬間…
一般には知られていない本厄歳に猫夫が当たることが発覚し、急遽2人揃って、お祓いを受けることとなりました…。

f0221708_22442551.jpg


ちなみに男女共の厄歳(大厄・小厄)は、30・40歳代に集中しており、
前厄・本厄・後厄と3年連続で夫婦交互にお詣りするだけで、ほぼ毎年…今後も通うことになりそうな気がしたり…。

f0221708_13262945.jpg


そんな風に健康や車の運転等にも気を付けながら過ごすことが大切な年であったり、
なにか異変を感じるようであれば、皆様も一度ご祈祷を受けてみられてもいいのかなと思います。
ご心配な方は、HPでご年齢等のご確認を…。➸松尾寺HP[男女共の厄歳(大厄・小厄)]

自分自身の気持ちや考えの問題かもしれませんが、明らかに気の流れが変わったり、
1年間毎日祈っていただけるので、私の場合は特に交通安全や安心感が得られる気がしています。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 松尾寺とは…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-24 22:29 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

大阪夕暮れ旅*OSAKA光のルネサンス2013-光のバラ園-【YouTube付き】

11月も後半…街にはクリスマスの飾りつけや音楽が流れ、
12月のクリスマスシーズンを楽しみに過ごす冬の季節が近づいてまいりました…。

f0221708_2229130.jpg


昨年2013年の冬に訪れた大阪夕暮れ旅の続きで、
"OSAKA光のルネサンス2013"の会場の中之島に少し早く到着した為に、
近代建築の魅力あふれる!!大阪市中央公会堂」を見学後は、「OSAKA光のルネサンス2013-中之島の食-」を楽しみました。

f0221708_22331184.jpg


ようやく暗くなり、いざ”ローズライトファンタジア2013”会場のバラ園へ…。
会場内はすべて一方通行なので、バラ園の奥の中央部分から…バラ園入口へと帰り道を辿る形で歩き、撮影しています。

f0221708_22462231.jpg


HPより
「OSAKA光のルネサンス会期中は、会場並びに中之島エリア周辺が大変混雑します。
(土日祝および24、25日は特に混雑が予想されます)。
ご来場の皆さま全員が安全でスムーズに各イベントを楽しんでいただくために、推奨ルートを設けております。」

f0221708_22324470.jpg


詳しくは、2014年今年の開催のこちらでご確認ください。➸HPイルミネーションイベント


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More "ローズライトファンタジア2013"とは…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-22 22:19 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

大阪夕暮れ旅*OSAKA光のルネサンス2013-中之島の食-

昨年2013年の冬に訪れた大阪夕暮れ旅の続きで、
近代建築の魅力あふれる!!大阪市中央公会堂」を見学後は、
"OSAKA光のルネサンス2013"の会場の夕暮れ前の少しまだ明るい時間の中之島の探索へ…。

f0221708_1823274.jpg


ちなみに”OSAKA光のルネサンス”(おおさか ひかりのルネサンス)は、
中之島の大阪市役所前~中之島公園で開催されるイルミネーションイベントで、2003年の初開催から
年々拡大し「大阪冬の風物詩」として、大阪府内外の方々が来場され、"水都大阪"の冬の夜を楽しまれています。

f0221708_1827436.jpg


毎年、志向を凝らした演出が変わるので、雰囲気やイルミネーションの感じは変わるものの…
場所はほとんど変わらず、昨年と同じように今年も開催される予定です。
詳しくは今年2014年の開催をご確認ください。➸"OSAKA光のルネサンス2014"HP

f0221708_1853368.jpg


今回は"OSAKA光のルネサンス2013"のイベントの中の飲食ブースの、
”光のマルシェ”や”ローズライトマーケット”を中心に…。良ければお付き合いいただければ嬉しく思います。

f0221708_1891640.jpg


中之島公園水上劇場周辺では”光のマルシェ(MARCHE DE LUMIERE)”と題した

f0221708_189543.jpg


「ヨーロッパのグルメをテーマにした、料理や飲み物をたっぷりそろえた18店が集まる飲食エリア」が設営され、
海外の食を楽しめるクリスマスらしい…おしゃれなスイーツや食べ物や雑貨のお店が集まっていました…。

f0221708_18102782.jpg


今年も同じようなお店が並ぶのかなとは思うのですが…よければご確認ください。➸"光のマルシェ2014"



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

More 中之島公園のバラ園エリアは…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-20 17:55 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

大阪夕暮れ旅*近代建築の魅力あふれる!!大阪市中央公会堂

紅葉もきれいで秋を満喫できるまだ11月なのですが…立冬(11月7日)も過ぎるとかなり寒くなり…
一日の気温差が激しく、夜はかなり冷え込み、本格的な冬が到来したかのようです。
週末の寒波に凍え、昨日はコタツや毛布も出し、冬支度も始めました。

f0221708_13372749.jpg


クリスマスツリーの点灯式風景がテレビで中継されたり、
"ドイツ・クリスマスマーケット大阪"[2014年11月14日~12月25日]も始まり、
早いかなと感じていた…クリスマスまでのカウントダウンを楽しむ冬の季節に…。

f0221708_1340518.jpg


昨年年末はドタバタとした!?忙しさのあまり…2013年に訪れた
クリスマスの大阪の様子を更新できずにいましたので、数回に分け残しておきたいと思います…。

ここ2.3年は梅田スカイビル前のワンダースクエア(1階広場)の"ドイツ・クリスマスマーケット大阪" にも行っていましたが、
昨年2013年は夜のイルミネーションを目的に、夕暮れから中之島界隈だけに絞り、まずは探索…。
今年2014年HP➸"ドイツ・クリスマスマーケット大阪" (毎年変わるホットワインのマグカップが今年はサンタ…)
これまでの訪れた時の記事➸2010年.2012年

f0221708_13385248.jpg


大阪と云えば…南の難波やB級グルメの繁華街のイメージがありがちですが、
北(大阪市北区)の梅田や中之島界隈は、昔から多くの立派な建物やホテルにおしゃれなお店やスポットも多く、
まずは東京とも肩を並べる歴史的な近代建築から…。

f0221708_13395390.jpg


大川(おおかわ)から、中之島(なかのしま)を挟んで南北両岸に分かれ、
北が堂島川(どうじまがわ)、南が土佐堀川(とさぼりがわ)と呼ばれる、
その川沿いには、復元されたりはしているものの…!?明治や大正時代に造られた、重厚な歴史建造物が数多く並んでいます。
それらを見て歩くだけでも…大都市大阪の繁栄していた歴史を感じたり、少し海外旅行者の気分になって、旅情を感じたり…。

f0221708_13424681.jpg


そして、中でも一際多くの人の目を引き付けるのが…
猫夫が講演を聴いたり、最近では3Dマッピングでも有名な、大阪市中央公会堂…。

f0221708_1343321.jpg


結婚写真撮影やイベントで、たまたま見学可能になっていた為、オープンな場所だけをゆっくり見学させてもらえました。
そして改めて、この歴史的建造物の建築に関わる背景や近代建築の価値を知る事になったのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 大阪市中央公会堂の建築に関わる人々とは…!!
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-17 13:26 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

佐伯門前 平城京天平祭2014春(後編)【YouTube付き】

今年2014年のGW中[5月3日(土.祝)~5日(月.祝)10:00-16:30]に開催された平城京天平祭に訪れた時の
春の様子を写真多めで残している、「東院庭園 平城京天平祭2014春(前編)【YouTube付き】」の続きです。
今年の秋の様子は➸2014秋HP これまでの平城京天平祭の写真や記事もよければどうぞ➸naraevent

f0221708_17363078.jpg


東院庭園で繰り広げられる”よみがえる古都の宴”を見学後…
第一次大極殿南門前西側で設営されていた、奈良時代の“市の再現“に“体験コーナー“も…
猫夫はまんべんなく見学し、撮影してくれていました。

f0221708_17383876.jpg


市で働く人々の、平城京の日々の営みを再現されていたようです。
天皇や貴族の居た東院庭園や正殿と比較すると…、
市の様子から庶民の生活は、同じ奈良時代後半でも貧富の差があることが歴然です…。
けれどそんな衣装に扮した、なら・観光ボランティアガイドの会や奈良女子大学演劇部に一条・平城の高校生の方々は、
演技!?かもしれませんが、奈良時代の人々になりきって、案外楽しそうにゆったりと…過ごされていた気がしました。

f0221708_17391082.jpg


そして最後に新緑の桜並木を通って、朝堂院北西広場に設営された「食べる!にぎわう!楽しむエリア!」へ…。
東市・西市やステージがあり、お昼間は多くの方でにぎわう!?エリアも、夕暮れに近づき、人は少なめに…。

f0221708_17395071.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…"せんとくんステージ"♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-13 17:34 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

東院庭園 平城京天平祭2014春(前編)【YouTube付き】

奈良市の平城宮跡で開催されていた、古都の秋を彩る恒例のイベント
"平城京天平祭/秋2014"~花と古(いにしえ)のフェスティバル~"も昨日で終わり
[2014年11月1日(土)~9日(日)]、…今回の秋は行けなかったのですが!?
今年のGW中[2014年5月3日(土.祝)~5日(月.祝)10:00-16:30]に開催され訪れた時の春の様子を
写真多めで残しておきたいと思います。(東京旅の途中で、アップしそびれていましたので…)

f0221708_11261411.jpg


2010年の平城京遷都1300年祭から毎年一回以上は訪れている平城京天平祭ですが…
毎回開催の度にバージョンアップしているようで、この秋は開催期間も長く、
"平城京天平行列"では平城宮跡を飛び出し、東大寺参詣をするまでに…。➸HP2014秋[イベント]
とイベントが多く盛大になって…人も多くなってきているようです…。今回ステージは見てみたい気もしましたが…。
これまでの平城京天平祭の写真や記事もよければどうぞ。➸naraevent

f0221708_11439100.jpg


春は秋よりもイベントも数少なくシンプルでしたが、陽射しもまぶしく穏やかな春の様子を…
かなり長いので、写真だけでもご覧いただければ嬉しく思います。
また毎回同じ恒例のイベントも多いのですが、今回はこの春初めて見学できたイベントも…。

f0221708_11383673.jpg


近鉄大和西大寺駅→平城宮跡のエントランス広場「朱雀門(すざくもん)」へは、
催事中は100円で乗れる、奈良観光周遊バスを今回も利用しました。➸平城京天平祭HP[アクセス]
駅や平城京天平祭の受付で、たくさん配布されている「平城京天平祭 会場MAP」をいただくと、
イベントやそのタイムスケジュールもよくわかり、スムーズに楽しめます。

f0221708_11392999.jpg


バスから降りると、ちょうどこの時は太鼓が鳴り響き、
14:10~の衛士隊の巡回警備(第一次大極殿南門~朱雀門)から朱雀門警護中で、まずは…

f0221708_1140169.jpg


①朱雀門の”衛士隊の再現”を見学→
この時の彼らは…奈良基地の航空自衛隊幹部候補生学校の学生さんだったようで、

f0221708_11422286.jpg


そのキリットした眼差しや機敏な動きに、猫夫も感激し数多くの写真を撮影してしまったようです。
奈良時代に平城京の都を守る”衛士隊”は、まるで現在の日本を守る自衛隊へと引き継がれているようでした。

f0221708_11535216.jpg


トコトコ広い平城宮跡を歩いて…大極殿前に行くと、

f0221708_11513059.jpg


②春までは恒例化していた第一次大極殿 前庭で行われていた、

f0221708_11524759.jpg


1日2回の諏訪流の鷹匠によるダイナミックな"鷹狩り"の放鷹術のイベントが終了しようとしていました…。
(昨年2013年一羽の鷹がそのまま奈良の上空を飛んでいき、いなくなったと聞き、未だに少し気がかり…)
以前の記事は➸「奈良日帰り旅*平城京天平祭2012春(前編)

f0221708_1231566.jpg


ですので、次の見学目的の…今にも出発しようとしていた駐車中の宮跡内無料のシャトルバスに乗り、
大極殿西側→遺構展示室→今回初めて見学することになる場所へと上手く移動できることに…。
これまでイベントの多かった、第一次大極殿 前庭や東市・西市やステージが開催されている会場とは、
少し離れていたこともあって、なかなか行けなかったのですが…
いつか行ってみたいなと思っていた場所で、猫夫は少し戸惑いながらも、シャトルバスの助手席に乗り運転手気分に…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…東院庭園で繰り広げられる”よみがえる古都の宴”♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-10 11:22 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

生駒駅前 "いまこいバル"初参加!!2014

ヨーロッパへ海外旅行等行かれた方にはお馴染みのバルが、日本でも昨今…人気が高まり、
婚活イベントの街バル(略して街コン)が大成功したこと!?で、
"恋バル"や"街バル"と云った、地方の商店街の活性化と婚活を合わさせたイベントが全国的に増える中…。
10月31日と11月1日生駒駅前を中心に開催された”いまこいバル”という"街バル"グルメイベントに、初めて参加してきました♪

f0221708_17204099.jpg


この日は ハロウィンとも重なり…日中は生駒駅前の商店街"ぴっくり通り"や新しくできた"ベルテラスいこま"では、
仮装したストリートダンス等も行われ、盛り上がっていた様子…。詳しくは➸HPFB

ほとんど普段は外食はしない我が家ですが、多いに楽しみ…またほとんどソフトドリンクなしで、
お酒ばかりを嗜み!?少し呑み過ぎてウロウロ歩き疲れてしまいましたが…。
今回訪れたお店やバルメニュー紹介は、店のチョイスを任せた、猫夫のかなり辛口の評価を一緒に少しずつ載せてまいりますので、
よければ時々ご覧いただければ嬉しいです。辛口過ぎて載せていない事もあり、「」内は私の感想です…。

f0221708_1730208.jpg


また、今回参加した"生駒の街バル"は、誰でも参加でき、気軽にお店とも出会える雰囲気で、
子ども連れの家族や年配の友達同士、男性女性同士やカップル夫婦とさまざまで自由に、
街のみんなが楽しめるような感じでした。

f0221708_17331298.jpg

<1軒目♪和洋酒菜 てんじん>★★★☆☆

20席ほどしかない個人店。
普段からも人気店で、限定50食!

牛肉のたたき風あぶり焼きと揚げ物2種(鳥唐と牛蒡揚げ)とドリンク(日本酒)。
「強面のご主人ですが…熱々の牛蒡鶏肉の揚げ物は絶品で、50食限定と聞き1軒目に行ってみました。」

f0221708_17334841.jpg


ちなみに公式街バルジャパンより、"バル"とは…
「バル(バール:Bar)とは、食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、
スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことです。
また、バルは、コーヒー類を飲んだり、地域のコミュニケーションの場所としても使用されており、
コーヒー・ビール・ワインなどのドリンク類やタパスやピンチョスといったおつまみを提供しています。」

そして日本で昨今頻繁に開催中の"街バル"とは…
「街バル(Machibar)」とは、地域・街の活性化と飲食店の活性化を目的として
地域・街が密着して開催するバルを、食べ歩き・飲み歩きするグルメイベント。」

f0221708_17405469.jpg


また”いまこいバル”HPには…
「生駒のグルメを満喫できるいまこいバル。
どのメニューも超お得で、おいそうです。今回、生駒駅周辺のほか、東生駒周辺も楽しんでいただけます。
参加店舗数も54店舗に増えバージョンアップしました。
すし店あり、居酒屋あり、うどん店にお好み焼き、中国料理にイタリアン、フレンチもあります。」…と。
生駒では既に4回目だそうで、100円商店街は知っていましたが…、
このイベントが開催中にも巡りあわず、今回初めての参加は新鮮でした。

f0221708_1741438.jpg

<2軒目♪パブ&バー Bear(ベアー)>★★★★☆

もう30年も営業をしている懐かしい感じのレンガ造りの店内。
ディスプレイもBar風。
意外と資料文献がないが、地元のファンも多いとか。
店の中に、ハロウィンのコスプレの子供たち。親子でも楽しめる雰囲気。

f0221708_174228100.jpg

おまかせ3種盛(鮭の南蛮漬・ローストビーフ・チキンカツのトマトソース)とドリンク。
(妻はソルティードック、私はハイボール。)
音楽のチョイスも良い。価格帯もよく、バルでなくともまた行きたい店。
いや、来て良かった。
「独特のパブの雰囲気があり、ママさんがとても気さくて優しく笑顔がステキ!!」

f0221708_1743154.jpg


前売り券は…¥3000(当日券¥3500)で、5軒のお店を2日間で、
(前売り券1軒¥600で当日券は1軒¥700)ハシゴができ、ちょこちょこ呑み食べ歩きが楽しめるシステムです。
また奈良では…前売りチケットの金額が以前より高くなったりと…地域性があるようです。
また天理では…今週末天理市制60周年を記念して「てんりなまつり2014」があり、
"てんりなバル"が初開催らしいです。➸"てんりなバル"HP


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…残り4軒!?のご紹介も♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-06 17:18 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*淡路島から明石海峡大橋を渡り!奈良へ…

11月初めの3連休は…皆様どの様にお過ごしになられましたか??
我が家では、久々のお出掛けで、呑み歩きのバルに初参加し…少々疲れ気味です…。
かなり寒くなってきましたので、暖かい服装をされて…風邪等引かれないようにお気をつけ下さい。

f0221708_11415796.jpg


秋旅の続きは、今回で最終回です…。
前回で猫夫の救いの記事が終わってしまいましたので、今回はエッセイ風に私がご紹介します。

f0221708_1143720.jpg


徳島の鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道の高速道路に乗り、大鳴門橋を渡り!!
兵庫県に入り淡路島南ICを下りて、福良港で乗船はできなかったけれど、
うずしおクルーズ”大型帆船「日本丸」を望み、その周辺の淡路島南観光を楽しみ、帰路へ。
今回の秋旅の記事の一覧&昨年の記事もよければどうぞ。➸香川&徳島2014香川&徳島2013

********************************************************

<淡路島観光>

f0221708_11493317.jpg


最後に立ち寄ったSAは…ユーアールエー株式会社(URA)が運営する
「花と緑に囲まれた淡路島の新しいランドマーク」!?と招される…"淡路ハイウェイオアシス"。

f0221708_1152372.jpg


淡路島の名産品が数多く揃い、お土産で購入でき、明石海峡大橋が見える眺望でも有名な所。

f0221708_11533378.jpg


そして、今回の秋旅中に立ち寄った、幾つかのSAやPAと同様にリニューアルされ、
大型バスで訪れる団体のお客様のこどもや高齢な方や身体障害者も受け入れられる為か、
これまで階段しかなかったエントランスには、屋根付きのエスカレータが設置され、とても便利に…。

f0221708_1211485.jpg


またお花もきれいに植えられ、建物の外でも中でも、
ホテルのように広々とし、少し購入もしやすく…おしゃれなスポットに…!?
昨年は渦潮観潮で帰りが夜遅く、立ち寄れなかった為、とても新鮮に感じられる…。

f0221708_11573194.jpg


また建物内にはエレベータもあり、
車椅子や足の悪い人でも、移動が楽にできるように、バリアフリーを意識した、廊下や売り場も少し広い設営に…。

f0221708_1159514.jpg


またトイレには、手すりはもちろん、片手でトイレットペーパーが切れやすい、
「ワンハンドカット」のトイレットペーパーホルダーが設置されたりも…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きは…"花の谷"&お土産♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-04 11:36 | 香川&徳島2014 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。