<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小西通り ☆LA TERRASSE ALLDAY DINING☆

いつか行きたいと思っていた、奈良市富雄駅前のスペインバルのお店や、
築100年以上!?のレンガ造りの元変電所のノスタルジックな建物のモードスパニッシュレストラン"アコルドゥ"が…
建築物の老朽化により⁈3月末で閉店されました…。
4月にはたわわにミモザの花を立派に咲かせて、植えられた樹々のそのお庭も素敵だったので…、残念で、
建築物の老朽化をクリアでき、リノベーションされて再オープンされるお店ができるといいなと思います。

f0221708_23305957.jpg


また奈良でも、昨年から老舗のホテルやTVドラマ番組『鹿男あをによし』にも登場し親しまれていた
"奈良VIVRE"(ビブレ)というショッピングビルの閉店が相次ぎ(跡地は分譲マンションに…)寂しいなと思っていたのですが…
ついにその"ビブレ"跡地の斜め前に、新しいオシャレなお店が4月末に誕生しました。
奈良近鉄駅より南に5分ほど、小西さくら通りの☆LA TERRASSE ALLDAY DINING☆です。

f0221708_23313621.jpg


弟が結婚式を挙げたTHE HILLTOP TERRACE NARA(ザ・ヒルトップテラス奈良)の
Facebookページに「いいね!」していたので、いろんな情報が入ってくるのですが…、その中に
HPFacebook
「いつもヒルトップのFacebookをご覧いただきましてありがとうございます♪
ご覧いただいている皆様へ嬉しいお知らせがあります☆
近鉄奈良駅から徒歩1分の小西町になんと!おしゃれなスペインバルが
4月30日にグランドオープンいたします♪町の台所がテーマのとっても居心地のいいお店です!」
という告知に釣られて、奈良へ行った帰りに立ち寄ることに…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 店内の様子&メニュ―は!?
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-31 23:33 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

天香国色 苧環とクレマチスに牡丹

5月初め…、多くの植物たちの新芽が芽吹いた、新緑がまぶしいい季節から、
5月も下旬になると…、樹々の色にも深みが加わり、深緑の季節になってきました。

f0221708_2202985.jpg


あちらこちらの道路脇で咲いていた、サツキや花水木も終盤、続いて自然の野花やあちこちの庭先でも、
きれいな花々が一斉に咲き誇り、彩り豊かな四季の内…一番華やかな季節が来たような気がします。

f0221708_223790.jpg


梅雨が来る前に、コタツや羽毛布団に毛布に絨毯等を片付け、
冬から夏の設えや衣替えに、掃除もとちょこちょこしながら、忙しい家事の日々を過ごしている今日この頃です。

f0221708_221143.jpg


小さなベランダ庭でも、葡萄の芽が出た後は、葉が一斉に広がり始めていますが、まだまだ新しくなったベランダ庭は淋しいもの…。
5月の初めに訪れた実家で、きれいに咲いていた庭花や緑豊かな景色の写真も残しておこうと思います。

f0221708_2235167.jpg


先ず目には入ってきたのは、自然の花の色かと目を疑う紫の綺麗な花…、苧環(おだまき)。
またの名は糸繰草(いとくりそう/Columbine)…。
よく子供の頃「おだまき、オダマリ!」と言ってふざけていたら、
本当に「おだ まき」と言う名前の人がいるのを知って、それからは言わなくなった気が…。

f0221708_2251667.jpg


続いて、ちょっとアップにすると…妖怪のようで怖いかなと思ったのは…、
ここ数年母の日にプレゼントしていた鉢植えのクレマチス…。
毎年きれいな花を咲かせてくれているようなのですが、こちらは一つ花になり、少し巨大化しているよう…。

f0221708_22623.jpg


クレマチスの日本名は鉄線(てっせん)で、またの名は風車(かざぐるま/Clematis)。
古くから茶花に使われるなどの和風のイメージと、今風の洋風のイメージの両方をもつのが特徴のようで、
花びらの枚数が6枚のものは鉄線、8枚のものは風車と呼ばれるようなので、こちらは風車。
イギリスでは「蔓性植物の女王」とも云われるクレマチスの花言葉は「精神的な美しさ、旅人の喜び」だとか。
また、花咲の時に根元5cm程を残して花切りすると、
新枝が出てきて、3回も夏の期間…花咲が楽しめるようで、一度我が家にも植えてみたくなりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
  

More "天香国色"の意味と…♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-25 22:31 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

生駒駅北 "ベルテラスいこま"誕生!

日本1.2の高さを誇る"東京スカイツリー"(634m)や"東京タワー"(332.6m)等の多くの高層ビルやオシャレスポットが点在する東京や、
2013年4月26日に誕生しこの春1周年記念を迎えた"グランフロント大阪"や2014年3月7日完成しグランドオープンした
地上60階建て(300m)で、日本で最も高い超高層ビル(高さでは3番目??)の"あべのハルカス"(近鉄百貨店本店)といった
ショッピングビルのある大阪とは、比較にならないけれど…、4月20日㈰奈良でもおしゃれなスポットが一つできました!

生駒駅の北側に直結する近鉄百貨店生駒店(アントレ生駒というビル内)の北に隣接する形で誕生した、
地上5階建ての複合商業施設「ベルテラスいこま」です。1ヶ月近く経ってしまいましたが…。

f0221708_2348392.jpg


5階までの建物なので、予測していたより施設としては狭い気はしますが、(隣りに近鉄百貨店生駒店もあり)
1階には生鮮食品スーパー「近商ストア新生駒店」があり、2階は吹き抜けで 
3階にはカフェ「サンマルクカフェ」やイタリアン「鎌倉パスタ」やミスタードナツや美容院に、
生駒市のアンテナショップ「おちやせん」があり、4階は医療フロアとなっています。➸店舗情報

f0221708_2351697.jpg


そして 、5階の生駒駅前図書室には、テラス席もありお茶や珈琲を飲みながら、生駒山を時折眺め、本も読めるとか。
この春訪れた"郡山城ホール"内の大和郡山市の図書館もとてもきれいでよかったのですが、
こちらは季節ごとの山の景色が眺められる、眼にも優しい老若男女が集まることのできる図書室になりそう…。
市内の木田ツヤ子さん(88歳)から、「今後の図書館運営に」と
1億4千万円の寄附!!をいただいたことに感謝の意を表し、愛称を「木田文庫」と名付けられたそうです。

f0221708_021337.jpg


「ベルテラスいこま」のグランドオープン記念のミスタードーナツのイベントでは、
たまたま通りかかった猫夫が、お土産にスヌーピーの人形や写真を撮影してきたことに驚きました。
Facebookでは<今日の戦利品>と記録していました…。「ポンデライオンとスヌーピーそしてドーナツ(*≧∀≦*)」

f0221708_2357378.jpg


あまりポンデライオンは好きではなかったけれど、初めてゆるきゃら姿を見、1人ではスタスタ歩けず立ち止まっている姿は、
健気でかわいい気がしました…。猫夫曰く、「口からしか見えないので、ヨタヨタしていた。」と聞き、納得…。

今年は「近鉄奈良線開業100周年の記念の年」!!だそうで、
近鉄や生駒商工会議所に生駒市の3者が一体となって!?誕生した「ベルテラスいこま」という商業施設…。

f0221708_23591829.jpg


多くの方が集い、利用でき、収益も上がる施設になればいいなと思います。
ちなみに「ベルテラスいこま」という名前は、公募で最優秀賞を受賞した和田勉さん(宮崎市在住)の命名で、
「Belle Terrasse.フランス語で立派で大変良い活舞台の意味で、
人・モノ・情報の拠点としての施設棟をイメージしたもの。町の未来を照らす意味も含む。 」のだそうです。➸

これから行楽シーズン…、お出かけにいい新緑の季節ですが、
少し混雑具合!?が落ち着いたら、ランチにでも行きたいなと思っています。


駅に近い駐車場は30分は無料で、お買物2000円以上で1時間無料、南駐車場なら2時間無料。
詳しくは➸近鉄百貨店生駒店駐車場(ベルテラス駐車場もあり)

こんなYouTube動画を発見しました。1分間なのでぜひ060.gif





にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「新しい奈良情報も待ってるよ…。」というあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif


[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-18 00:09 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

兵庫の旅*ぶらり出石日帰りツアー[後編]&"こうのとり"で帰着

鶯や鳥のさえずりだけでなく、ホトトギスが昨日から鳴きはじめ、初夏のような気候になってきました。
ただお天気が変わりやすく、まぶしい紫外線いっぱいの太陽の光で夏日のような暑い日もあれば、
樹々の成長を助ける潤いの雨も降り気温が下がるなど…、梅雨の早い訪れを感じる日もあります…。

f0221708_10245135.jpg


季節の変わり目は、自律神経の働きが狂いやすく、「適応障害」や「うつ病」の「5月病」も多く発症する等、
体調を崩したり、不眠傾向になりがちですので、うまく気分転換や休息睡眠をとり、
相談できる人には相談され、心身ともに疲れを残さず、今年の2003年以来!!の冷夏?を乗り切れますように…。
今回でこの兵庫の旅もようやく…最終回…。かなり長めですが、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_10271379.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアーぶらり豊岡・出石号事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代)に参加し、
かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都のぶらり豊岡を楽しみ、

f0221708_10281082.jpg


午後から…この日帰りツアーの醍醐味の出石(いずし)の城下町散策を満喫中で
[前編]では出石そばを食べ、出石城跡を眺めて記念撮影したりと旅気分を味わってきました…。

f0221708_1029924.jpg


いよいよ歴史好きな猫夫が、「一度ならず再度ゆっくり来たい」と今回このツアーに参加した目的の出石家老屋敷へ…。

f0221708_103141100.jpg


さてさて江戸時代にタイムスリップできるでしょうか…!?
但馬の小京都.城下町出石の公式サイト』を参考に度々リンクや引用させていただいております。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More かなり長い続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-16 10:43 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*ぶらり出石日帰りツアー[前編]

鶯や鳥のさえずりもよく聞こえ、初夏のような暑ささえ感じる行楽のシーズンになりました。
藤の花が咲き、ホトトギスが鳴きはじめると初夏だそうで、まだ5月半ばは春後半の季節かもしれません。
冬旅の日帰りツアーの続きですが、新緑や紅葉と…四季によりまた違った情景を見せてくれるような出石の街並みを、
今回を含め残り2回ですので、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_231298.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアーぶらり豊岡・出石号事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代)に参加し、
かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都のぶらり豊岡を楽しみ、
午後からは…この日帰りツアーの醍醐味の出石(いずし)の城下町散策を満喫します。

f0221708_2314224.jpg


但馬の小京都.城下町出石の公式サイト』(度々リンクや引用させていただきます)より
出石は、『古事記』『日本書紀』にも登場する古い町で、新羅の王子天日槍(あめのひぼこ)が、但馬(たじま)開発の祖神として、
垂仁天皇3年に渡来してこの地を拓いたとも伝えられ、町名も、天日槍の宝物である『出石小刀』に起因したといわれているそうです。

f0221708_0563786.jpg


出石ぶらり散策ガイドツアー→
自由昼食→駐車場にバスを停め、集合時間は2時間後!?…。

まずはお昼近くとなり腹ごなしで、たくさんあるお蕎麦屋さんでもどこのお店に入ろうか迷うところですが…
このツアーの出石食べ歩き得チケットが使える、駐車場近くの"そば藤"で昼食を頂くことに…。

f0221708_2394311.jpg


出石そばの起源は、
江戸時代1706(宝永3)年出石城主の松平氏と信州上田城の主の仙石政明(せんごくまさあきら)氏がお国替えの際に、
仙石氏と共に信州から来たそば職人の技法が、在来のそば技法に加えられ、出石そばが誕生したとか。

f0221708_23101017.jpg


その後、出石焼きが始まり、白地の小皿に盛る様式が確立されそうで、
今では約50軒もの蕎麦屋が並ぶ関西屈指のそば処としても有名だそうです。
歩いて行く先に、行列のできるお蕎麦屋さんやレトロな風情あるお蕎麦屋さんが多いはず…。

すでに300年の伝統がある出石そばを、出石食べ歩き得チケットでサービスの2皿分や、"蕎麦湯"に"そばわらび餅"までいただきました。

f0221708_23112013.jpg


おそば好きの方には、"出石皿そば巡り"巾着セット(永楽通宝3枚入り1,680円)というものもあり、
永楽通宝1枚で、出石皿そば一人前(3皿)のお食事ができるお楽しみ付きで、いろんなお店でお蕎麦比べが出来、楽しめそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 長いですが、続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-11 23:18 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)

兵庫の旅*ぶらり豊岡日帰りツアー

ゴールデンウィークも最終日になってしまいましたが、今年は飛び石連休となり、
なかなか長期のお休みがとれず、遠出もできなかった方も多いのではないでしょうか?

ですが、今が新緑まぶしい心地いい季節なので、梅雨の時期までに、行楽のシーズンを存分に楽しみたいなとも思います。
春旅の記事も更新したく、冬旅の続きですが…、よければおつきあい下さると嬉しいです。

f0221708_20395240.jpg


城崎温泉街や西村屋ホテル 招月庭(しょうげつてい) での宿泊を楽しんだ翌日は、
事前に予約していたオプショナルツアー"ぶらり豊岡・出石号"
(宿泊プランに+1000円で、バス代.出石食べ歩き得チケット代.出石そば2皿分)に参加しました。

f0221708_12182432.jpg


ホテルから城崎温泉駅までは、ホテルの送迎無料バス→
集合場所からさとの湯前で日帰りツアーの観光バスを待ちツアーの始まりです。
城崎温泉"さとの湯"前を9:30に出発→

f0221708_20431130.jpg


このツアーを選んだのは、以前社員旅行で猫夫が参加した出石の城下町散策が印象的だったらしく、
今回は豊岡市の魅力も分かる、2つの町が楽しめる"一石二鳥"のバスツアーだと思ったからでした。
(出石や玄武洞にコウノトリが二羽で…まさにこ"一石二鳥"にぴったりのツアー…!?)
題して「かばんとお菓子の町豊岡と但馬(たじま)の小京都と、城下町出石(いずし)をらくらく観光」です。

f0221708_2045186.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

More 続きもよければ♪
[PR]
by tukimi-kai | 2014-05-06 21:14 | 兵庫2013 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31