<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鹿鳴の宴 初!YouTube動画

本格的な梅雨の季節になりました。
毎日が30度を超える夏日が続く、あの暑い夏の日々の前に…、少しほっとしている今年の梅雨です。
とはいえ、梅雨の中休みは暑くて暑くて…、洗濯物が乾いていいですが…。
梅雨明け予想は気象庁によると、関西では7月21日ごろだそうです。

iPhoneを購入してから、写真のように動画も楽々に撮影できるようになって、
先日奈良を訪れた時の鹿との様子を偶然撮影し、(今更ですが…!?)初めてYouTubeに動画をアップしました。




奈良 若草山山麓の親子鹿に、サングラス&バンダナ姿で、
鹿せんべいをあげようと頑張っていますが、さすがに警戒心は解けません...。
お時間ありましたら...、鹿と人間の葛藤をどうぞ。

まったく曲の編集はしていないにもかかわらず、子鹿と曲がなんだかかわいく合っています♪




はじめにYouTube画面から入って、登録し→Googleのアカウントを作成し(入会会員番号のような感じの
gmailを作成してもらい)→動画のアップロードは写真のように動画をシュッとドラッグするだけで、
タイトル・説明・公開か限定公開か未公開かを選択するだけです。
いろんな編集機能もあり、解らないことはネットで「YouTube 〇〇」で調べて…。
詳しく丁寧に動画で説明してくれているもの等たくさんあるので、
わからないことはすぐ解決できます。みなさんのサービス精神があることに感謝…。
(+中には、かなり厳しいですが、広告収入で生計をたてておられる方もあるとか…。)




奈良での生命の息吹を感じる新緑と
芽吹きたての芝の新芽をむしゃむしゃ食べる鹿と
5月のきらきらまぶしい太陽の光に癒されます♪

ズームが出来ず、くるくる回ってスミマセン...。
「何してるの?さぁ帰るよ!」と云わんばかりの相方に
現実に引き戻されました...。




Facebookと同じように、はじめはわからない事だらけだけれど、
個人情報保護さえ気をつけながら続けていれば、本当に楽しめそうなシステムだなと思い、
いつか面白い動画が撮影出来たらいいなと思います。

編集はトリミング等もせず、変な声が入っているので、音楽だけを入れる編集だけしてみました。
(YouTubeには15000曲あるのですが、どの曲も著作権がないので古い!?名曲!!!ばかりです。)





「若草山山麓 野生の鹿の警戒心が解けないの巻」の続きで...、
鹿せんべいをあげようと頑張ってもあげれなかった
サングラス&バンダナ姿の相方に代わって、私が鹿せんべいをあげました...。
鹿さんたち、怖い!?じれったい!!思いをさせてごめんね...。




小学生の時、給食時間と掃除時間に流れるのがクラシックで、それが原因なのかわかりませんが、あまり好きではなかったのですが…、
年齢を重ねたせいか?、船旅中に聴いた優雅な「月の光」の曲から、フジコ・ヘミングのピアノとは思えない演奏曲が好きになって、
今回もフジコ・ヘミングのピアノ演奏曲を聞きながら選曲しました。
入っているのは、フジコ・ヘミングのピアノ演奏ではないのであしからず…。



たった49秒…あっという間です。

何か勘違いしている...
君は鹿せんべいを持っているから、モテモテなのだ!
しか(鹿!?)も、すべて雄鹿ですよ。




"鹿鳴の宴"(ろくめいのえん)とは、
「『詩経』小雅の「鹿鳴」は、群臣や賓客をもてなす宴会で詠じる歌であるところから、宴会で客をもてなす音楽。
また、宴会のこと。」を意味するそうです。現在版のそんな宴のように楽しめるYouTubeや
動画の世界をこれからも楽しみたいなと思います。





にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「動画もいいよね。」というあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

ちなみに6月29日は初代iPhoneの発売日で、6年前、世界で最初のiPhoneが発売されたとか。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-06-28 15:58 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

珍味佳肴 C’festa in奈良&鹿

先週末、奈良県庁前の奈良公園内「登大路園地」で開催された、
5年目の奈良のフードフェスティル”C’festa(シェフェスタ)in奈良”へ行ってまいりました。

何か用事やイベントがある時にしか訪れないので、久々の近鉄奈良駅周辺もいつもと変わらず周遊し
(写真はないのですが)、この季節の鹿さんたちとも鹿夫が!?交流し楽しみました…。
またまたかなり長くなっていますが…、よければ旅気分でお付き合いくださいませ。

f0221708_12371674.jpg


東向き商店街のアーケードから雨にかからず、近鉄奈良駅に行けるようつくられた5月30日に完成した大屋根が新鮮です。
事前にこの大屋根の計画を知る機会がなかった県民の批判の声もあり、
「奈良県産材のヒノキで化粧され、屋根は高さ約11メートル、アーチ状で紫外線の防止・安全性を考えて、合わせガラスを使用。」
したものとなり、建設費用は1億5100万円だったそうです。

行基広場は1970年、駅の地下化に伴ってできたそうで、
「当初の計画では、駅は地下鉄の出口のような構造で、広場は駅ビルの一部になるはずだったが、当時の鍵田忠三郎市長が
「観光都市奈良である以上、まず、地下駅から降り、青空の見える広場に出て古都の空気と風情を味わってもらいたい」と近鉄に計画を変更させた。」

f0221708_12405859.jpg


過去のその意図は…、かなり風情という点では、違和感は感じますが、
利便性を重視した現在にも、形を変え県民により守られたような気がします。
ちなみにこの行基広場は奈良市管轄で、今後イベントにも多く利用されるとか。
帰りに雨が降り続いていた時に利用しました。運が悪ければ…暴風雨の時には、
アーケードと駅のその大屋根との隙間から…、少し落ちてくる雨しずくに注意ですが…。

珍しく午前中に奈良に着き、早く行かないと予報通りの雨が降ってきそうであり、
かなり多くの方で混むのではと心配して、少し急ぎ足で行ったものの…!?

f0221708_13451623.jpg


多くの鹿さんに、大喜びで鹿せんべいをあげたり、写真を撮ったり…。
修学旅行シーズンで、学生さんもこの季節は多くて、鹿さんたちと戯れみんな「キャーキャー」大喜びでした…?!

f0221708_1343611.jpg


奈良県庁前を通って、ようやく奈良公園内「登大路園地」の会場に到着…。
何を食べるべきか考えてなかったのですが…。(いつも行き当たりばったりで…)

f0221708_1359522.jpg


とりあえず私は、県内のピッツェリアが交代で本格的な薪釜で焼かれる青空ピッツェリアで、一度食べたかった「TRATTORIA piano」!?の大和野菜がたっぷり!?の"ピッツェ大和"¥1300(パスタは食べたことはあるのですが…)を予約し10分後焼きたてをいただきました。

そして…、ワイルド夫は…??!!
グロテスクな奇妙な魚の炭焼きを持って帰ってきました…。

f0221708_1412093.jpg


ワイルド夫談(Facebookからいつも通り転用…)では、
「タイ料理店「RAHOTSU」で不思議なものが…???行き交う人が怪しげなものを持って歩いているのを発見!!!
「ปลาดุกย่าง」とよばれる料理。こうなると、読み方はおろか、発音すらわからない不思議な食べ物。
プラ―ドックヤーン(なまずの塩焼き)だそうだ。 口からレモングラスとバイマクルーを突っ込んで塩でまぶして炭火で焼く。

f0221708_14716.jpg


レモングラスやバイマクルーは、トムヤムクンで有名な柑橘系の香りのする香草。
それにプラーラーと呼ばれる魚醤を付けて食す。
味はとても淡泊、炭火焼なので少々固め。香草の香りがとても良い。」…だそうでした。

ワイルド夫が買ってきた"ナマズ"!!¥800には驚きましたが、確かにレモングラスの香りと塩味が効いていて
味は高たんぱくな感じで、外はカリッと中はもちもち感が強いナポリピザのような"ピッツァ大和"と合いました。
また、ソースもピリッとタイ料理という感じがして、アクセントになり、見た目ほどでなく美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「こんなイベントあるのね…。」という応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

More まだまだ続くイベントありきの奈良と"珍味佳肴"の意味と鹿看板…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-06-18 17:12 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

向夏の候 MOJITO

向夏(こうが)の候、いかがお過ごしでしょうか?
じめじめした梅雨の季節がなかったかのように、ずっと雨が降らない空梅雨(からつゆ)から、
昨日からは30度を超える真夏日を迎え、高温注意報も今年初めて発令されたとか…。
来週は少し雨が降るそうですが、これから35度を超える猛暑日の日も出てきそうで、
熱中症の危険が伴う夏に、「向暑の候」と言う挨拶文もぴったり来そうな勢いで、熱い夏に向かっている奈良です…。

毎週の更新を楽しみにしている!? キザ夫のFacebookの「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で
〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて今回も転載させてもらいます。

f0221708_912558.jpg


ドン・ファンクド・バカルディによって生み出された世界最大のラム酒ブランド「バカルディ」
このバカルディを使ったカクテルが「モヒート」

起源はイギリスの英雄「フランシス・ドレーク」の部下「リチャード・ドレーク」が
現地の人にふるまうためだとか、医療目的だとか…言われている。
当時、ライムと砂糖は船乗りにとって…医薬品。
今では世界中で嗜好されているカクテル。

f0221708_9125664.jpg


ラム、ライム、ソーダ水、砂糖、そして忘れてはいけないミントの葉。
ミントをつぶし、その香りが楽しめる甘口カクテル。
これから夏にかけ、キンキンに冷やしたグラスと、クラッシュアイス。

このモヒートを飲むたび、カリブ海族の「フランシス・ドレーク」の話を思い出す。
何でもない日常に秘められたロマンあふれるカクテル・モヒート


なかなか減らないBacardi。ミントとライムを追加で購入。
ささやかな自宅バカンス…。




今日はそんな話。

f0221708_9225330.jpg



ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↓に「呑んでみようかな…。」という応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


6月に入ってから、全く更新していなかったにもかかわらず、多くの方が見てくださっているのは・・・
「梅シロップ 梅ジャム 梅ジュース」で調べられて、検索エンジンにヒットする
「南高梅で 梅シロップ作り」「南高梅で 梅シロップと梅ジャムに梅ジュース!?」よければご覧くださいね。

お陰でこの季節は、平年の梅雨時期というだけでなく、夏に向けて行う、梅作業の季節も感じさせてもらっています。
2年前失敗してからは、もう挑戦していないのだけれど…
本当はアルコール飲料よりも、梅ジュースや麦茶等…熱中症予防にもこれからの季節にはピッタリかもしれません…。

どうぞこれから夏に向けての季節…、涼しくお身体お気をつけてお過ごしください。
ちなみに今年も生駒市では、節電対策の一貫で、7月20日-8月31日まで
プール(イモ山公園・滝寺公園)や浴場(ふれあいセンター)の無料開放がございます。
*よろしければ昨年の記事→「滝寺公園 生駒市民プール」もどうぞ。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-06-14 09:30 | 衣食住 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

検査手順 マインドフルネスの..
at 2017-03-31 18:08
桃の節句 年季の入った?!豪..
at 2017-03-06 15:37
一陽来復 なんとかできた…節..
at 2017-02-08 13:28
旧暦正月 幻想的な?!若草山..
at 2017-01-31 19:47
伝統行事 初めての!!千本杵..
at 2017-01-20 13:18

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31