<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

りんくう PREMIUM OUTLET

関空国際空港を(「関空旅博 in関空国際空港」)を訪れた後は、
かなり遅くなってしまったけれど「ここまで来たなら寄ろう…。」ということで、
以前から行ってみたかったRINKU PREMIUM OUTLET(りんくう プレミアム アウトレット)へ…。

f0221708_21112239.jpg


ブランド店も多く(→ショップ一覧PDF)、海外のDFS(免税店)とさほど変わらない感じですが、
アウトレット価格なので、新商品はほとんどないのが寂しいところ…。
けれど、あるお店では70%OFFもあり、高速道路料金を払ってでも、多くを購入すればお買い得かもしれません…。

f0221708_21151736.jpg


とはいえ、ショップごとに流れる洋楽やジャズ等の音楽と、ブランド店に置かれている香水の香りが、
海外でウインドゥショッピングを楽しんでいるその雰囲気とも似ていて、心地よかったです。

f0221708_2116377.jpg


予想していた通り、見る速度や関心がある物が違う夫婦なので(男女好みも違いますし、
いつもは待ち合わせ場所時間を決めるのですが、携帯もあるので)離れてしまい、
好き勝手にあちこち足早に見て回る兎夫と、探しながら落ち着いて買い物ができない亀私…。

f0221708_21172091.jpg


合流したのはゴディバで、あまりの割引率のサービス品に思わずお互い立ち止まり、何を購入しようか相談することに…。

f0221708_21203882.jpg


でもこちら…母の日のパッケージ品も多く、売れ残り品であるのは明らかです…。
それでもよければチョコ好きの方、ご自宅用にはいいかもと、消費期限も2か月先で我が家も購入しました。

f0221708_21212123.jpg


関空旅博を訪れてから来たために、夕暮れ近くなってあまりアウトレット内をゆっくり見ることはできませんでしたが、
ぼんやりと光に照らされ浮かんだような観覧車やプレミアム・アウトレットの建物は、素敵な光景を見せてくれました。

f0221708_21252232.jpg


また買い物に夢中で、すでに夕陽が沈む直前…撮影はできませんでしたが、
きれいな水平線に沈む夕陽も見れますので、この日没時間まで滞在されてもいいかもしれません…。

f0221708_21233027.jpg


帰ってから、自分好みの洋服(Tシャツ)等を見つけて購入でき、かなりご満悦で「次回はいつ行く?」と
楽しみにしている買い物症候群となりつつある兎夫に付きあったような、りんくう プレミアム アウトレットでした…。

f0221708_21224760.jpg


近畿地方でも、平年より10日(昨年より11日)早く、今日梅雨入りしました。
じめじめした湿度の高い梅雨の季節…。今年も暑い夏に向けての心と体に環境の準備の期間かもしれません…。
熱中症になられる方も多いようなので、室内でもこまめに水分補給をするようにしましょう。



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、よろしければこちら↑にあたたかい応援クリックを
お願いいたします。クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



*ちなみに駐車料金は、2000円以上のお買いもので、3時間無料です。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-28 21:30 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

関空旅博 in関空国際空港2013

5月18日.19日に関西空港にて毎年恒例(今回初めて行きましたが…)、旅の博覧会が開催された。

f0221708_18312484.jpg


各航空会社.政府観光局.国内観光協会等が、所狭しとブースを並べ、
数々のイベントがあり、1日居ても飽きない雰囲気を醸し出す。

f0221708_18314377.jpg


私が会場に着いたのは昼から、もう人は超満員。
特にお目当てがあるわけではないが、旅行気分で楽しめる、何せ「飛行機」が沢山。

f0221708_18392725.jpg



何処も長蛇の列だが、まず最初に"ジャンク市"…
航空会社が使っていた備品や部品を売っているブース。

f0221708_18333491.jpg


今は無き…Northwest Airlines(ノースウエスト航空)のヘッドカバーが売っていた。
そういやここ最近の旅行先で空港まで行ったのに、
フライトキャンセルで旅先から帰れなくなったり、時間いっぱい遅れてくれたり…。
いろんな思い入れがある会社。

f0221708_1835570.jpg


業務員鞄、ファーストクラスの食器。飛行機の模型、インカム付きヘッドホン。それとANAキューピーを購入。
あと、買わなかったけど、航空タイヤやレシプロエンジン、セスナのタコメーター。
リテンションストラップやベアリングまで。誰が買うんだそんな物?(誰が使うの?購入品…。)

f0221708_18412327.jpg


ジャンク市が終わると出展ブースへ。
いろんな国の観光ブースがある。やる気のない所や賑っている所、グアム政府観光局では「Miss GUAM」が来日していた。

f0221708_18422087.jpg


「Excuse me, sir. Can I take pictures?」って聞くと「Yeah, please」って答えてくれた。
まあ流石モデル立ち、ココス島の袋を見せてくれた。マリアナ政府観光局は今一乗りが良くなかった。
近くて素敵なリゾート、サイパン&グアム。またダイビングがしたい・・・・
あと、頑張れ!ボツワナとケニア・・・・

f0221708_18431048.jpg


行った時間が遅かったのか、殆どの観光局ブースでお疲れムードが漂う中、屋台とキャラクターだけがやたらと元気。

f0221708_18451418.jpg


随分知らないゆるキャラがあるものだ。
写真は、サイパンダ。文字通りサイパンのゆるキャラ。(サイ+パンダ=サイパンだ!!)
(詳しいサイパンだ!!の紹介はこちらもぜひ→「サイパン旅行記*雨と猫と・・DFS サイパンだ! 」)
(Facebookをされている方は、サイパンだ!ページもぜひ…)

f0221708_1846725.jpg


サイパンDFSに行けばいつでも会える。(けれど日本に出張中が多かったのか? ここ数年はサイパンでは会えず…)
ちょっと懐かしかった。後は良く知らない。(太鼓をたたき、名札をつけた"お茶むらい"がキュートです!)


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「こんなイベントあったのね…。」というあたたかいクリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

More まだまだ続きますので、お時間ある方はぜひどうぞ。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-25 19:05 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)

光彩陸離 葡萄の成長&シークヮサーの花

日中は6月下旬のような、30度近い日が多くなり、初夏さえも感じる季節になってまいりました。
我が家の小さなベランダ庭では、冬の間毎日のように来ていたヒヨドリたちが来なくなって、糞被害からようやく解放され、

f0221708_11243684.jpg


代わりに5月1日から、玄関上に1日でできた新しい巣に、若ツバメたちが来て、毎日常時1匹がいて卵を温めて!?います。

f0221708_11231466.jpg


昨年のこの時期には既に、ツバメの雛も生まれていて、5月末には巣立ちだっただけに、
今年は寒い時期もあり(猫夫談では、夜ツバメが震えていたとか・・。)かなり遅れている模様…。
(昨年2012年5月末の記事はこちらで→「烏兎怱々 植物たちとツバメの成長」)

f0221708_18402194.jpg


とはいえ、ベランダ庭では、苺(あすかルビー!?)の花が咲き終えたと思ったら、
急速にむくむくブドウ(デラウェア)が蔓を伸ばし、葉を広げ、ブドウの赤ちゃんではなく、

f0221708_11265357.jpg


花の蕾をたくさんつけて、まだまだ5月らしい”光彩陸離”たる新緑の季節を強く感じさせてくれています。

f0221708_1212363.jpg


また、そろそろかなと見守っていたシークヮサーの花の白い蕾が、昨年同様、ポンッという音が鳴ったかのように
一斉にポップコーンのように弾けて5月18日に咲き始め、2.3日中にすべての花が満開に…。

f0221708_1840451.jpg


花が咲く前には、蝶も卵を産み付けに来ていたのですが…、花が少し咲いたかと思うと、

f0221708_1252067.jpg


甘い優しい花の香りに誘われて、次々とニホンミツバチやクロマルハナバチ (蜂の種類を見ていると、
かなりグロテスクで怖いです。)が訪れ、蜜を吸う代わりに花粉を次々に運んでくれています。
 
f0221708_18533962.jpg


光彩陸離(こうさいりくり)とは、「光が美しく、まばゆいくらいにきらめくさま。」で、
「光彩」は美しい光、「陸離」はきらきら輝くさま。」です。

f0221708_11261956.jpg


皆様も周囲の、新緑から深緑深まるこの初夏から夏の季節だけの光彩陸離を楽しまれ、
この時期の優しい太陽の光や、植物たちからのエネルギーを感じとることができますように…。

f0221708_11341113.jpg


かなりハチャメチャな枝ぶりのオリーブや、冬越えしすべての葉を落として一斉に新葉に変わろうとしているアボカドも、
これからの夏にかけて、きれいな美しい状態になれば、又ご紹介したいなと思っています。



今日は我が家の小さなベランダ庭の植物たちのそんな話…。
猫夫のマネをしてみました。




にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ


ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「新緑いいね…。」というあたたかいクリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-23 11:48 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

栄枯盛衰 猿沢池と豊祝と…

若草山山麓と手向山八幡宮を訪れ、ゆっくりしていると…、あっという間に17時近くとなり、二月堂・手向山八幡宮前のバス停から、
西大寺駅で購入した"木簡型1日フリー乗車券"を利用して、期間限定運行のぐるっとバスに乗り近鉄奈良駅前へ…。

f0221708_2133546.jpg


かなり疲れて帰ろうとも思いましたが、少し気になるお店があったので…奈良まちの方をぷらぷらと…。
4月27日に大改装が済み、リニューアルオ-プンした遊中川本店です。

f0221708_2137876.jpg


大阪に東京っぽくおしゃれなグランフロントができたように、奈良に居ながら東京のオサレカフェの雰囲気を感じるお店へと変貌しておりました。

f0221708_21365993.jpg


そうかと思えば、猿沢池周辺でかつては立地もよくにぎわっていただろう、魚佐旅館や猿沢荘といった旅館やホテルが相次いで閉鎖されることに…。

f0221708_2147528.jpg


建物の老朽化もさることながら、2011年の震災以降…旅行に訪れる観光客やビジネス客が減少したことも一因だとか。

f0221708_21415035.jpg


とはいえ、何事もないように、猿沢池はゆったり流れる時を感じさせてくれたり、いつの日も変わらずに奈良らしい風景を見せてくれ、ホッとしたりも…。
またこの猿沢池の近くには、どうやらここを住まいにしているトラちゃんという猫がいて…。

f0221708_21422773.jpg


以前いた相棒のニャンコちゃん?がお亡くなりになったようで、写真を撮ろうとカメラを向ける観光客や猫夫にも
眼光鋭く威嚇しながらマイペースに毛づくろいしていました。が…、次の瞬間、いきなり川をジャンプして、
鳥を見つけたのか一気に走り去ってしまい…、「さすが、まち猫?野生ネコ!!」と猫夫もびっくり…。

f0221708_21441894.jpg


その後、興福寺の南円堂の藤を見(詳しくは「南都八景 南円堂の藤」をどうぞ。)、
最後は近鉄奈良駅地下の豊澤酒造の立ち呑み処、豊祝へ…。

f0221708_21504934.jpg


1年ぶりくらいで久し振りに訪れたにもかかわらず、少し常連さん方とお話していると、
皆さん知り合いのように常連さんの仲間入りしたように、ご一緒に楽しく美味しいお酒をたしなみました。

特に蔵元から直送の「純米吟醸 無濾過原酒」という新酒は、私がこの日は最後でしたが、
芳醇な香りとさらっとしているけれど、深みがあり飲みやすさが美味しくお勧めです。
常連さん談では、この時は観光客50%常連50%だったそうですが、一人ふらっと来られる方も多かったです。
こちらで毎回思うことは…、アルコール度数が高いお酒なので2杯くらいにしておくと、気持ちよく帰れるということでした。

f0221708_21564593.jpg


"栄枯盛衰"(えいこせいすい)とは、「繁栄がいつまでも続くことはなく、いずれは衰える。栄えれば滅びる。
栄枯盛衰は世の習い-繁栄と衰退を繰り返す、世の中のはかなさ。」を意味するそうですが、
繁栄が長く続かなくても、形を変え現在の時代に応じた変化を繰り返し、残し、次世代につなげていく…
難しいことかもしれませんが、そんな奈良であってほしいと願っています。


5月の大型連休中に訪れた、奈良への半日旅を細かく記事にしましたが、長くお付き合いいただきありがとうございました。




ランキングに参加中・・・。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

*スペインでいう立ち飲みやさんのバルのお店が、奈良でも次々に、オープンされているようで、
次回奈良を訪れたときには、近鉄奈良駅近くのアルテ館内に4月29日オープンした"小西町バルPAZ(パズ)」"さんや、
東向き商店街パレスビル1F"天下一品"の奥にある"kaneyasu(かねやす)"さんにも行ってみたいなと思っております。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-20 22:03 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

神仏習合 手向山八幡宮

若草山山麓で鹿と戯れた後、何かにひきつけられるように訪れたのは、
奈良市街東部の手向山麓に位置する手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)…。

f0221708_20583470.jpg


桜の季節に訪れた時「奈良散歩*鹿と桜と二月堂」には正門前で写真を撮るだけでしたが、今回ここに来るのは自然な成り行きか何かのお導きか…?

f0221708_2059146.jpg


Wikipediaより、「天平勝宝元年(749年)、東大寺及び大仏を建立するにあたって宇佐八幡宮より東大寺の守護神として勧請された。
八幡宮からの分社では第一号である。


f0221708_211443.jpg


当初は平城宮南の梨原宮に鎮座し、後に東大寺大仏殿南方の鏡池付近に移座したが、
治承4年(1180年)の平重衡による戦火で焼失、建長2年(1250年)に北条時頼が現在地に再建した。

f0221708_2191422.jpg


当初の鎮座地とされる梨原宮の所在地は未詳だが、奈良市役所近くにある平城京左京三条二坊庭園跡庭園がその跡ともいわれる。」

f0221708_21104862.jpg


また「手向け」(たむけ)と聞きなれない言葉の意味は、「1.神仏や死者の霊に物を供えること。また、その物。
2. 別れる人へのはなむけ。餞別(せんべつ)。3.(峠には道祖神などの境の神が祭られており、
そこで旅の安全を祈って供え物をしたところから)山路をのぼりつめた所。峠。」であり、

f0221708_21185718.jpg


手向山八幡宮の場合は、神仏や死者の霊に物を供えていた、手向山の麓の八幡宮と云うことなのではないかと思われます…。
もともと歌にも詠まれていた手向山とは、現在の手向山八幡宮の場所とは違っていたことから、
大和と山城の国境の平城山(ならやま)の峠を指すとも云われていたそうです。

f0221708_2194444.jpg


またこの手向山は紅葉の名所としても知られ、
菅原道真(すがわらのみちざね/みちまさ/どうしん)が『古今集』『小倉百人一首』で詠んでいる歌でも有名です。

f0221708_2112918.jpg


「此の度(このたび)は 幣(ぬさ)も取り敢へず(とりあへず) 手向山 紅葉(もみぢ)の錦 神の随(まにま)に」…と。

f0221708_2132183.jpg


その歌の意味は「こんどの旅は宇多上皇の御幸のお供で急いで来たために道祖神にたてまつる幣を
用意するひまもなく来ました。この手向け山のみごとな紅葉の錦を幣として、神よ、御心のままにお受け取り下さい。」とのこと。

f0221708_21345660.jpg


More 菅原道真公を信仰としている訳&"神仏習合"の意味.
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-19 21:57 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

新緑の候 若草山山麓と鹿

新緑の候(5月のあいさつ文)とはいえ、ここ2.3日で気温が30度近くまであがり、
初夏のさわやかな季節が来ましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

f0221708_2194872.jpg


こたつ布団や毛布を洗って干して直して、冬物のクリーニングもして…と、
衣類も設えも大慌てで、梅雨が来る前にと、暑い夏に向けての準備をしています…。

5月の連休中の写真がまだまだ残っていますので、よければお付き合いくださいませ。

f0221708_21102742.jpg


世界遺産の平城宮跡で連休中開催されていた"平城京天平祭"を訪れた後、今回は…西大寺駅で購入した
"木簡型1日フリー乗車券"を利用して、奈良県庁前:ぐるっとバス(奈良公園ルート)に乗り換え→若草山へ…。

f0221708_21121388.jpg


若草山は、山全体が芝生で覆われ、三つの笠を重ねたようなので三笠山と云われる、高さ342m、広さが33haの山…。
大きな三笠饅頭のお土産も有名です。そして、その名前通りの若草山の新緑はもちろん、
カエデや木々の緑にも、強い生命力が感じられ、眼から吸収したエネルギーで身体も元気になる気がします。

f0221708_2115317.jpg


また、若草山内でも、あちらこちらで鹿がみられますが…、
こちらにいる鹿さんたちは、あまり観光客に慣れていないか?小鹿がいるために少し警戒心がある、
野生のシカらしい鹿さんたちで…、鹿せんべいを持っている猫夫にも無関心…。

f0221708_21175340.jpg


若草山山頂から見る景色が素敵で、できれば若草山に登りたいと思ってここまで来たのですが…、
若草山ハイキングコースと見どころ[開山期間:3月第3土曜日-12月第2日曜日.入山ゲート(料金所)の北.南ゲートから、
山麓・一重目・二重目・山頂(三重目)・鶯塚古墳周辺道などで違った景観を楽しめるとか]

f0221708_21184128.jpg


最終のバスが来る時間まで、わずか1時間しかなく、「絶対君の足では無理…!」という猫夫の云う通り、
確かに仕方ないと…、渋々?!泣く泣く!!断念しました。

f0221708_21422039.jpg


車では、新若草山ドライブウェイ(有料)を通り山頂駐車場へ行けるようなので、また時間がある時にでも
車でビュンと登って、奈良平野が全貌出来る絶景…新日本三大夜景のひとつ!!を見てみたいと思います。

f0221708_2120122.jpg


かなりの時間…、鹿さんたちと戯れ、鹿さんたちに猫夫も癒され、若草山や木々の持つ、自然のエネルギーを充電中…。

f0221708_21194483.jpg


木でできた"木簡型1日フリー乗車券"(500円で1日乗り放題+施設割引特典)を妙に気に入り、
今回乗車は1回100円と安くて(確か昨年は1回200円)、採算が合わなかったにもかかわらず、首に下げています。

f0221708_2133999.jpg


ちなみに"木簡型1日フリー乗車券"は、"ムジークフェストなら"開催期間の6/14(金)-6/30(日)も
販売されますので、利用される方は、行ダイヤやルートをご確認くださいね。→奈良交通株式会社
また、"木簡型1日フリー乗車券"を購入されない方も、「ぐるっとバス」をご利用でしたら、1回100円で乗車できます。

佇み充電中の猫夫をよそに、ふと近くに魅かれる何かを感じて、移動してみることに…。次回へ…。



こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございました。ランキングに参加中・・・。
更新の励みになりますので、「続きはどこへ…?」の応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ




[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-15 21:54 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

感恩戴徳 母の日

5月の第2日曜日がいわゆる母の日。
今年は5月12日。

f0221708_16111517.jpg


意外なことに世界中で「母の日」がある。
多くの国が5月に集中し、第2日曜日が一番多い。

日本の母の日の起源になったのがアメリカ。

f0221708_1141256.jpg


1907年アンナ・ジャービスたる人物が、亡き母親を偲び、
母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。

後に定着し5月第2日曜日が「母の日」と定められた。
これが日本やアメリカでの母の日の起源とされ、今でもカーネーションを贈る。

f0221708_1613281.jpg


私には母がいないので妻の母に花を贈る。あと姉にも。
妻には花でなくタルト。

5月12日、世界中で多くの人が、日頃の母への感謝を表すことだろう。





今日はそんな1日


毎週の更新を楽しみにしている!? 猫夫のFacebookの「今日はそんな一日」で〆るそのシリーズ記事の
今日更新された「母の日」の記事の承諾を受けて、今回も転用させてもらいました。

"感恩戴徳"(かんおんたいとく)の意味は、「心からありがたく思って感謝感激するさま。恩に着て敬愛の念を持つこと。」だそうです。
日頃の感謝の気持ちを、何らかの形で表すことで喜んでもらえると、こちらもまた感激して嬉しくなる気がします。
皆様はどなたかお世話になった方への、日頃の感謝の気持ちを伝えられたでしょうか?



こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございました。ランキングに参加中・・・。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

More
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-12 16:23 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

平城宮跡 平城京天平祭2013春

2010年から 平城宮跡で毎年春・夏(時々秋も?)の行楽シーズンに開催されている、連休中に行った平城京天平祭…。

f0221708_19514497.jpg


毎週の更新を楽しみにしている!?猫夫のFacebookの「今日はそんな一日」で〆るそのシリーズ記事の
「そんな休日」編の承諾を受けて、今回も転用させてもらいます。

f0221708_19525644.jpg



今回のGWイベントの中に平城京の天平祭がある。

f0221708_200144.jpg


毎年のことながら楽しみにしている。

f0221708_19582017.jpg


昨年同様、野点(のだて)を楽しむ。

f0221708_1955124.jpg



恰好は合っていないけど、結構お茶好き。

f0221708_2004737.jpg


天平祭のイベントに東市、西市がある。

f0221708_2012620.jpg


平たく言えば奈良版「食祭」のようなもの。

f0221708_2022166.jpg


文化や工芸もあるが、楽しみは野外でのビール。

f0221708_2035180.jpg


今回はワインフェスティバルや利き酒もあったのだが、お酒は夕方イベントの楽しみに。

f0221708_2051724.jpg


広い会場には例年様々なイベントがあり、

f0221708_2053582.jpg


運が良ければ珍しい物をたくさん見られる。

f0221708_2033967.jpg


写真は奈良のご当地ヒーロー「ナライガー」と宿敵「ブラックス将軍」、
個人的には「ワシが奈良を変えてやる!!」のフレーズの方が好きなんだが…、

f0221708_2011328.jpg


いつもみんなどこで何しているんだろ~?天平祭以外に見たことがない。

f0221708_2012815.jpg


後、巡回する武装した「衛士隊」、ちゃんと踏切は守るんだね~。
スタンプラリーもあり、普通に回るだけでオリジナルグッズがもらえる。

f0221708_20115114.jpg


この後、平城京を後にし、奈良散策へ…。







そんな休日



こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございました。
連休中の記事はもう少し続き、更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

More 第一次朝堂院跡の広場整備…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-11 20:27 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

南都八景 南円堂の藤

楽しみにしていた?連休があっという間に終わってしまいました。
お休みだった方は家族孝行や遊び疲れに、
お仕事だったという方は、大変お忙しい時を過ごされ連休疲れが出てはいないでしょうか…?

奈良へ行った帰りに、あちこちに自然のヤマフジが咲いているのを見て、もう見頃を迎えているかなと思い、
興福寺・南円堂に立ち寄ってみました。
夕暮れ時で、自然の花とは思えない程きれいな紫のの花が満開でした。

f0221708_112788.jpg


帰ってから「南円堂の藤」をネットで検索してみて、ご存知の方も多いと思いますが、初めて「南都八景」と云う言葉を知りました。

11世紀頃の中国で北宋の文人画家・宋迪が「瀟湘(しょうしょう)の八景」を選び、
『瀟湘八景図』を描いたことからベスト8 の景色を画題にすることが始まったそうで、
それが日本に伝わり、鎌倉時代後期から「八景」が始まったそうです。

f0221708_11274188.jpg


「南都八景」は、室町時代に足利義政にお供をして春日詣でに来た京都相国寺の鹿苑院蔭涼軒主が
記した『蔭涼軒日録』(1465(寛正)6年9月26日の条)から、僧・季瓊真蘂が選定したという、
8つの南都の名勝地を記したものが、最初に登場する公式記録の文献のようです。
そこから、江戸時代に入り、奈良観光機運により、八景は名所絵図や観光本に多く採用されるようになって
「南都八景」が定着し広まったそうです。

南都八景の場所は、今ではハッキリしないものや、現存しないもの(轟橋・雲井坂など)もあるようですが、
「東大寺」「春日野鹿」「南円堂」「猿沢池」「佐保川」「雲居坂雨」「轟橋旅」「三笠山」と
『蔭凉軒日録増補』に記載されてあり、南北朝時代の和歌を付して、絵図にされることも多くあったようで、
その時代から次の時代へと受け継がれていた、奈良を代表する季節や風情を感じる景色であったことがうかがい知れます。

f0221708_2142363.jpg


また南円堂は、Wikipediaより、
813(弘仁)4年、藤原冬嗣が、藤原氏の氏寺である興福寺に、父・内麻呂の冥福を願って供養のために
創建した八角堂で、西国三十三箇所の九番札所です。
藤原氏の家紋は下がり藤なのですが、お堂の前には、それを象徴するかのような美しい藤棚が作られているのだそうです。
現在の建物は、1741(寛穂元)年、立柱の再建で、創建時のご本尊は、もと興福寺講堂に安置されていた不空羂索観音像です。
またそのご本尊を囲むように、法相六祖像、四天王像が安置されているそうです。

連休中は南円堂内だけでなく、北円堂もが特別公開中でしたが
(2013年4月12日(金)-2013年6月2日(日)9:00- 17:00 (金・土・祝日は18:00まで)※券売は終了30分前まで)
拝観時間が過ぎていると思っていて、今回もお会いできず残念でした…。
拝観料は南円堂・北円堂の2か所共通券が一般 ¥1,200でその記念品も魅力的です。

f0221708_11384464.jpg


猫夫が何やら発見!!我が家のシークヮサーとそっくりなその実と多くの白い花の蕾は… (たちばな)でした。
日本に古くから野生していた日本固有の柑橘の果物でもあり、その実や葉・花は、
文様や家紋のデザインに用いられ、近代では勲章のデザインに採用されていることがよく知られていますが…。
こちらは、藤原不比等の政治活動を支えた夫人・県犬養三千代(あがた(の)いぬかい の みちよ=橘三千代:
665(天智4)?年-733年2月4日(天平5年1月11日)奈良時代前期の女官)が、橘姓のシンボルでもあったことと関係があるのかと思われます。

f0221708_11411145.jpg


奈良の自然に咲いていると思える花や植物には、必ず辿っていくと歴史があり、奥深さを感じる夕暮れ時の発見でした。
藤の花は今が満開の見頃ですが、こちらの橘はまだまだはこれからが花満開の見頃かもしれません。

橘の花も、シークヮサーの花のように、ポンと言う音が鳴るように?ポップコーンがはじけるように咲く!?のか楽しみです。
その様子は以前の記事梅雨入り シークヮサーの花と虫と・・・でよければどうぞご覧ください。


こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございます。
連休中の写真を整理中…。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-07 11:53 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

食博覧会 inインテックス大阪

明日からゴールデンウィークも後半…。
5月というのに、例年にない寒気に、寒くて驚いていますが、皆様ははどちらに行かれる予定でしょうか?
全国的に寒いようですので、どうぞ暖かい服装でお風邪等引かれませぬようお気をつけください。

f0221708_21433980.jpg


ゴールデンウィークの前半は、元気な!?猫夫に付き添い、
4年に1度の食の宴!?の "'13食博覧会・大阪"(4/26-5/6の11日間)が開催中で、
インテックス大阪(大阪国際見本市会場:南港)へ行ってきました。
途中…ATCでは、キッズダンスフェスやトミカ展の会場をちらりと見たりしながら…。

f0221708_2147252.jpg


1985年の第1回目より2009年までの計7回で、今回は8回目で、
4年に1回ということなので、たくさんの写真を残しておきたいと思いました…。
ですので…かなり長いのですが、お時間がありましたら、どうぞお付き合いください。

f0221708_1746972.jpg


テーマは「食でつなごう日本と世界」で、 食べる楽しさ・食べる感動を体感できるとか…。
まずは、マスコットキャラクターの"フッピー"がふわふわお出迎えです。
とはいえ、'09食博覧会・大阪の開催がおよぼす経済波及効果は、
大阪府内で128億7,400万円、日本全国では203億1,500万円なのだそうです。

f0221708_21512624.jpg


入場料2000円+飲食代なので、お腹を空かせて行き、1日ゆっくりいてもよさそうです。
開催時間は10:00-18:00(最終日は17:00まで)で、かなりの多くの人や館によって混雑するのと、
1-6号館までと会場が広いので、どこを中心に楽しむかを決めて周っても良さそうです。
詳しくはHPで、ご確認くださいね。

f0221708_21573583.jpg


全く無計画で行ったにも関わらず、5号館宴テーマ館から堪能できたのは、正解だった気がします。

f0221708_22175466.jpg


大阪府内の菓子・料理職人さんが腕を競うコンクール作品の展示や食の匠による妙技の見学、
洋・和菓子の工芸菓子や、日本・中国・西洋料理やテーブルコーディネート等…。

f0221708_22154811.jpg


繊細な職人さんの技により生み出された、食の芸術を見ているかのようで、感激したりうっとり見てしまったり…。

f0221708_22155178.jpg


けれど、人が多くて、皆かなり見入ってしまったり、「すごいな~。」とあちこちで写真を撮られるので、
なかなか前に進めず、ゆっくり見れず仕舞いでした…。猫夫はしっかり撮影してくれていましたが…。

f0221708_22185297.jpg


広島でもこのゴールデンウィーク中…"ひろしま菓子博"が開催中(こちらはほぼ4年に一回)で、
こちらは有名お菓子メーカーが多数出展し、有名なキャラクタ-たちが一堂に集合していて、
お菓子好きの人やお子さんが多く来られているようです。

f0221708_22183581.jpg


空いているところをさらーっと見て…

f0221708_17471100.jpg


次の4号館豊かな食生活館へと向かいます。
中央に置かれた和紙で和みの春を表現した「和紙サクラシアター」と音楽が安らぎを感じさせてくれていました。

f0221708_16233027.jpg


こちらは、日本を代表する食関連企業が食を通じた豊かな生活スタイルを提案する展示や
パフォーマンスがあり、なかでも一度飲んでみたかったビールに釘付けに…。

f0221708_17404647.jpg


「1番搾りツートン」は、自分で作るビールカクテルで、隣で作っている方のものを見せていただいたり、
撮影させてもらったりしました。仲間同士での呑むのが楽しいビールかも…。

f0221708_1573246.jpg


私たちはシャーベット状になった泡のお陰で、
最後まできりっと冷えたままの状態が美味しい「一番搾りフローズン(生)」をいただき、

f0221708_17524527.jpg


少し気持ち良くなったところで…海外旅行に出発…!?

More 続きは海外旅行…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-02 22:33 | 大阪2013 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。