<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

苺と伴に raspberry

この季節はイチゴが旬。 いつものようにジャムづくり。

f0221708_23434250.jpg


安価で質の良いものが手に入る。今回は「ゆめのか」。適度の甘さと酸味で有名。

f0221708_23432122.jpg


酸味が少ないため、framboiseをも使用。

f0221708_23442523.jpg


「framboise」(フランボワーズ)、英名を「raspberry」。
今回はセルビア産。実はセルビアは、ロシアに次いで世界2位のラズベリー生産国。

f0221708_234641.jpg


イチゴ2:ラズベリー1の割合。ちょうど良い色彩と甘酸っぱい酸味が絶妙。
このラズベリー、意外な効果がある。

f0221708_2345866.jpg


ラズベリーケトン…カプサイシンと分子構造が似ており、
カプサイシンの3倍の脂肪燃焼効果があるといわれて、サプリメントによく利用されている。

f0221708_23435812.jpg


3時間半かけてゆっくりと仕上げる。家中が甘い香りにつつまれる。

f0221708_23445637.jpg





今日はそんな1日




こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございます。ランキングに参加中・・・。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ


毎週末ほどに更新を続ける、猫夫のFacebookの「今日はそんな一日」で〆る
そのシリーズ記事を承諾を受けて、今回も転用させてもらいました。先週末の1日ですが…。

f0221708_0285511.jpg


ラズベリーは、以前撮影した果物屋さんのもので、
最初と最後のこの苺の花は、なんと昨年の苺ジャムづくりの際、
猫夫が腐りかけの苺を鳥たちにあげようと、鉢植えに置いておいてものが…。

その鉢植えがミニバラだった為、鳥たちが寄りつかず食べないままに、
1年の歳月を経て、小さなベランダ庭の手入れをしてないお陰で!?
勝手に発芽して花まで咲いてしまったのでした…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-04-29 03:54 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

奈良散歩*鹿と桜と二月堂

新緑がまぶしく、暑すぎず寒すぎない絶好の行楽シーズンが始まりましたが、
皆様ゴールデンウィークはどちらに行かれましたか?行かれる予定でしょうか?
または関係なくお仕事という方はお疲れ様です。

f0221708_0553885.jpg


3月末に訪れた奈良散歩の続きですが、今回で最終回ですので、よければお家でゆっくりという方は、
かなり長いですがさらっといきますので、お付き合いくださると嬉しいです。

f0221708_0565652.jpg


枝垂れ桜が満開の氷室神社に、新緑と桜と鹿さんたちと戯れた奈良公園を訪れた後は、
夕暮れ時となり、前々からゆっくり行ってみたかったところへ…。
こちらの手向山神社の方は訳あって今回はお詣りできず、その先のすぐそこの…、

f0221708_0581859.jpg


奈良の早春の風物詩である"お水取り"の行事が行われる建物として知られる、東大寺二月堂(とうだいじにがつどう)…。 
少し邪魔なカメラマン猫夫がいるのでよけてもらって…、

f0221708_0595853.jpg


Wikiより「"お水取り"は正式には修二会(しゅにえ)といい、8世紀から連綿と継続されている宗教行事である。
二月堂は修二会の行事用の建物に特化した特異な空間構成をもち、17世紀の再建ながら、
修二会の作法や習俗ともども、中世の雰囲気を色濃く残している。」と…。

f0221708_184777.jpg


修二会では"大松明"が有名ですが、この期間は、冬の寒さと多くの人で私は近寄れないので、
ゆっくり拝観するにはこの時期でよかったのかもしれません。階段を上がって…、

f0221708_1212981.jpg


みんなが見ているその先には…、

f0221708_1252583.jpg


雲に隠れて、黄砂に花粉?PM2.5?で、靄(もや)っているちょっとがっかりな夕暮れ時の風景でした。

f0221708_1311535.jpg


こんな奈良時代の日もあっただろうし、ここから見る景色の多くは、あまり変わらない景色なのかもと、
いにしえの昔に想いを馳せ…、

f0221708_1265889.jpg


「奈良時代(8世紀)創建の仏堂。現存する建物は1669年の再建で、日本の国宝に指定されている。」
建物をじっくり拝観したいと思いました。

f0221708_137383.jpg


が…猫夫…、案の定兎夫に代わり、かなり急ぎ足で二月堂を回って階段を下り、
すでに姿が見えないと思ったら、桜を見つけて撮影中…。

f0221708_1362610.jpg


ゆっくり休憩して、お茶をいただきたいと思っていたところは…、16:30で終了していたので、
外から撮影させてもらい、仕方なく、夕焼けの景色と休憩プランの次のリベンジを誓って、階段を下りました。

f0221708_141326.jpg


四季折々の奈良の風景を気軽に見せてくれるだろうと思った二月堂…。


f0221708_1481839.jpg


ちょっとうっとり撮影し、先をどんどん急ぐ兎夫に追いつこうとしていたその時…、

f0221708_1484851.jpg


案の定、久々に足がもつれて?こけてしまいました。
東大寺の鐘楼に向かう石段(通称:猫段)で転ぶと、来世で猫になるという云い伝えがあり、
ホッとしたのと、ここでこけた事にはどういう意味があったのだろうと思って起き上がり、
全く身体に傷一つなく、携帯カメラも傷つかず、逆に不思議に感じてしまったのでした。

f0221708_149885.jpg


「二月堂本尊の十一面観音に対して自らの過ちを懺悔し、国家の安定繁栄と万民の幸福を祈願する十一面悔過(けか)法要」が毎年行われています。

More 続きにやっと桜と鹿…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-04-29 02:09 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

奈良散歩*鹿と桜と奈良公園

夏日のように続いた暖かさのお陰で、1週間の短い期間に若葉がムクムク芽吹き、
山々がきれいな新緑の色へと変わり、一番植物たちが元気な季節へと移り変わってきました。

f0221708_21305584.jpg


近所では花水木の花が可憐な花を咲かせ、小さなベランダ庭では葡萄の若葉も気が付けば吹き出して、
奈良では藤の花が咲き始めたとか。

f0221708_2132102.jpg


3月末に訪れた奈良散歩の続きですが、よければお付き合いくださいませ。
枝垂れ桜が満開の氷室神社を訪れた後は、東大寺前の参道を通り、奈良公園方面へ…。

f0221708_2214185.jpg


大きな桜の木の下や近くでは、多くの方が足を止め、満開の桜にうっとり見とれ、また鹿たちの行動に注目していました。
鹿さんたちも、出始めた芝の新芽をたらふく食べて、参道近くでは、"鹿せんべい"に眼もくれずうっとりお昼寝…。

f0221708_21314543.jpg


川のせせらぎに、身をゆだねるように、桜を求めて奈良公園の方へ…。

f0221708_2145154.jpg


まだこの辺りでは椿も咲いていたけれど、木陰の散歩道を過ぎると、サァーと視界が広がり、新緑の奈良公園が目の前に…。

f0221708_21573100.jpg


その広々と心も解放される奈良公園で遊ぶ人や、公園を取り囲むように、
桜の低木があり、満開の桜のお花見をのんびりゆったり楽しんでいる多くの方の姿も…。

f0221708_2151310.jpg


知る人ぞ知る、奈良公園の敷地一帯は、世界遺産の一部であり、
奈良では、吉野山・郡山城跡と同じく「日本さくら名所100選」にも選ばれている地…。

f0221708_21481729.jpg


桜の見頃は、3月下旬-4月下旬で、約1700本のソメイヨシノ→ナラノヤエザクラ・ナラノココノエザクラが楽しめるそうです。
そして、「桜はどこ?鹿はどこ?どこから攻めていこうか???」と1人佇む猫夫の姿…。
私は満開の桜めがけて、テクテクと奈良公園を横切り、若草山の麓へ…。

More 鹿たちと戯れる…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2013-04-20 22:09 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

奈良散歩*鹿と桜と氷室神社

満開を迎えた桜の花も、先週の"春の嵐"で…、あっという間に葉桜となってしまいましたが、
その前の3月30日(土)に桜の季節を楽しみたいという、猫夫の急な要望に応じるべく、
奈良をぶらりとお散歩しましたので、その様子を綴っておきたいと思います。

f0221708_035369.jpg


かなり疲れていたので、今回は車で奈良まちセンターの駐車場(1時間200円)へ駐車してからのスタートです。
かわいい鹿さんたちに先導されて、始まった鹿散歩も、行き先が違い…、すぐに終了…。
少し駐車料金が気になりつつ、いつもながら足早に進む猫夫に付いていきましたが…。
長い時間ゆっくり奈良を散策されたい方は、近くのタイムズや奈良県庁駐車場で、
1日や5時間1000円の駐車場でも妥当な料金かと思います。

f0221708_0545748.jpg


先日のニュースでは、多くの方が観光に来てもらえるよう、
春秋の行楽シーズンの土・日・祝日を期間限定で(今回はGW期間中)、奈良市役所の駐車場が、無料で解放され、無料レンタサイクルも利用できるとか。

f0221708_16565.jpg


興福寺を通り、国立博物館の方へ…。
ちらほら桜も見えますが、なかなか満開の桜には出会えず…。

f0221708_1442587.jpg


鹿さんたちが、一生懸命夢中で食べているものは、名物"奈良茶飯"の出がらし!?美味しい!!お茶っ葉です。
そして、多くの鹿さんたちが集まってくつろいでいるところへ…。


f0221708_182525.jpg


この場所は…??
f0221708_1131553.jpg


春日東西両塔跡(かすがとうざいりょうとうあと)でした。

f0221708_19536.jpg


少し休憩をするため、なら仏像館と国立博物館の東新館・西新館を結ぶ全長150mの連絡通路の地下回廊へ…。
観覧者以外でも自由に入ることができる無料ゾーンで、ミュージアムショップ(博物館のオリジナルグッズ)やレストランがあります。

f0221708_1462027.jpg


地下回廊からエレベーターか階段で上へ上がると、なら仏像館の方の入出口があり、左へ出て、
横断歩道を渡ると…、一度この目で見てみたかった…氷室神社の枝垂れ桜が目の前です!!

More 氷室神社へ…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-04-14 02:23 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

苺の起源 Fragaria ananassa

アメリカ大陸の野イチゴがヨーロッパに渡り、その後オランダから日本に渡った「イチゴ」。
世界中の海を旅し、世界中に数多くの品種が存在する。

f0221708_2142522.jpg


学名は「香るパイナップル」というラテン語「Fragaria ananassa」。
英名を「strawberry」。世界中で人気のフルーツ。

f0221708_2152376.jpg


先般、奥様の誕生日用に買ったフルーツケーキに「イチゴ」が乗っていた。
もうそんな季節。

f0221708_2154528.jpg


私は毎年この時期にジャムをつくる。
今回は「あすかルビー」果肉が堅めで小粒、酸味がやや強いこの品種をジャムに使う。

f0221708_216675.jpg


ラズベリービネガーで酸味を整え、8パックを3時間かけてゆっくり煮詰め、完成。
家中がstrawberryの香りに包まれる。



今日はそんな1日


f0221708_2165835.jpg



ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、
よろしければこちら↓にあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ


今回は、疲労困憊&なかなか風邪が治りにくい私の代わりに、
毎週末ほどに更新を続ける、猫夫のFacebookの記事を承諾を受けて、転用しました。

私のblogに影響を受けてか??タイトルまでつけてまとめる話は、
独特の世界観を持つ猫夫の日常の何気ない些細な話ですが、時には奥深さを感じたり、少年ぽさを感じたり…。

「今日はそんな一日」で〆るそのシリーズを楽しみにしてくれている友人も少しずつ増えてきているようで、
私もいつしかその1人に…。

イチゴジャムづくりの参考になるかどうかはわかりませんが、2010年の「地産地消 苺ジャム作り」記事もよければどうぞ…。
この時はblog初心者で、写真も小さ目です…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-04-14 01:12 | 衣食住 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30