<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

断食療養 究極のダイエット

昨年の事ですが、一生に一度は体験してみたかった断食をする為、断食療養所に入院!?宿泊!?してきました。
断食日は1日でも、前後2日間は断食の為に食事量を減らし、身体が断食になれるための準備が必要という事で、
最短の入院?宿泊でも4泊5日-です…。

f0221708_21374638.jpg


多くの効果(体重減少やダイエット、病気やその症状の緩和)を期待される方は、
費用はかなり掛かりますが、できるだけ長い入院?滞在をする必要がありそうです。
そして、お仕事をされておられる方は特に、春・秋の行楽シーズンを除いて(空き室多し)、
夏のお盆や冬の年末年始(毎年30人程のご宿泊)の長期休暇を利用されたり、定期的にも来られる方がおられるそうです。

f0221708_21391537.jpg


私も、最短入院とあって、体重減少はあまりなかったのですが、(-2kg)
1周り体が小さくダイエット効果は得られ、心身ともにリフレッシュ…!! でき、
いい体験ができたと思うので、綴っておこうと思います。

f0221708_214010100.jpg


はじめに電話やネットで予約をし、断食療養所に入所し、カウンセリングを受けて、
自分がどうなりたいか?何を希望してここに来たのか?これまでの食事量や種類や運動量等々を相談します。

f0221708_2143942.jpg


不安や心配なことは、すべて毎日おられる先生にお聞きしたり、相談でき、
常にどなたかが滞在していられるのが、安心なところです…。
そして他の断食療養所と違って、何より私が入所しようと決めたいいところは、
「これをしなければならない。」とか「これだけは参加してください。」と強制される行動がないことです。
決められたお食事以外食べないことや、お水をたっぷり飲むことは必要ですが、それ以外は、
寝ていてもいいし、好きなことをしているだけでいいのが、本当に心も楽になれるところです。

f0221708_21441219.jpg


関心のある方は、「断食(だんじき)療法で健康な心と体を。」
奈良県生駒市にある断食療養施設「静養院」公式ホームページ で、よければ詳しくご覧ください。
*くれぐれもご病気がある方や、薬を常用されておられる方は、
主治医と相談されるか、ご自身の判断・責任での断食となりますので、ご了承&ご注意ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

More 関心のある方は、続きをどうぞ…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-01-28 22:26 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

炎の祭礼 若草山の山焼き

昨日は、古都奈良の新年を飾る炎の祭礼の若草山の山焼きの日でしたが、
これまでの1月15日の成人式の日に行われていた山焼きが、平成21年から1月の第4土曜日に行われるようになり、
奈良県民でもついつい忘れてしまっていたという方も多いのではないでしょうか…。

f0221708_21541449.jpg


日中は鹿せんべい飛ばし大会等のイベントも、夏の8月15日の奈良の大文字焼き日と同じように行われ、
18時15分からは冬の花火があがり、18時30分から山焼きの点火が始まっていたようですが…。
私も気づいたのは、19時過ぎで(奈良の大文字焼きの時間と勘違い)、所々残る山焼きの炎の明かりだけを見ることに…。
「青い満月 奈良の大文字焼き」と同様、デジタルカメラなので、かなり小さい画像ですみません…。

近くで見ると、迫力や感動もありそうですが、この寒さなので…、
いつも大迫力の写真と分かり易い説明で教えてくださる
naraspaさんの記事で、今年も楽しませていただきました。

f0221708_21571183.jpg


若草山の山焼きの云われは様々ですが、山焼きの由来や牛墓(うしはか)の説明から、
「若草山二重目には牛墓(3m余りに地蔵石)があり「南無春日大明神」と銘刻され地蔵仏を刻んでありました。
興福寺の勧進僧が建てたものですが、野神(農神)であったと考えられています。
 ところが、ここの地蔵岩を宝暦(1751年頃)何者かが谷底へ転落させたのです。
その後山焼きしないとこの転落したままの牛墓が妖怪を発するとうわさになったようです。
これも山焼きの起源にもあっているようです。
なお明治35年9月に、牛墓はようやく若草山麓にある野上神社の近くへと移され現在に至ります。」との事。


寒い寒い奈良の冬を彩る、炎の祭礼の山焼き…。
春の訪れを告げるお水取りの行事のように、奈良に住んでいるのだから、一度は真近で見てみたいものです。






にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
あたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

More 今年初めての積雪…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-01-27 22:04 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

滋養強壮 箱買いみかん

毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか…?
初詣に行った東大寺や長谷寺の記事や写真もアップしたいところですが、
毎日忙しく充実した日々の中…、相変わらず手首や肩の痛みが続いていますので、
今回も猫夫の以前Facebookに書いた記事や、書き下ろした記事を載せておきたいと思います。

f0221708_21233199.jpg


<1月13日>

ここ1ヶ月で3つ目のミカン箱買、いつもの八百屋に買いに行く・・・
「おかみさん、いつもの有田初島久豊ちょうだい、箱で!」
おかみさんが「あんたもう無くなったの?年末来なかったっけ?」
そう言えば、うちの米10キロがまだ底を尽きていないのに、ミカンは20キロ無くなった。
この段階で家の主食は米からミカンに変わったといって過言ではない。

ミカンはとても栄養がよい、ビタミンCは云うに及ばず、
Bクリプトキサンチンは脂肪代謝を改善させ、コレステロールの減少や強力な癌抑制作用。
薄皮やミカンの白い筋に含まれているヘスぺリジンは、抗アレルギー作用や血管強化、血流改善、癌抑制があげられる、
事、第2次大戦中には日本軍はパイロット特別栄養食としてヘスぺリジン(ビタミンP)を菓子に添加し
与えていたという逸話も残る。こんなに美味しくて頼もしい食材はそうあるもんじゃない。
ちゃんと買いましたよ有田ミカン。
ちなみにサイパンのスーパーにも「ARIDA」の名前で売っているこのミカン、今が旬だよね~。

f0221708_2127439.jpg


<本日1月20日書き下ろし>

この冬、4つ目のみかん箱買・・・・
この冬はまだ灯油を1回も買っていない、家はコタツ派。
コタツといえば「みかん」

いつもの八百屋にて。
「あんた確か先週来なかったけ?もうないの?10キロだよ」
ええ、もう少ししかないんです。
先週の箱は少し味にムラがあったのだが、この寒い季節、
みかんは寒ければ寒いほど酸味が抜け、甘みが増すという、
しかし我が家は農家直送品を購入後直ぐ消費してしまった為、酸味が抜けきらないのが原因らしい。
甘いのが食べたければ、少し熟成させなさいと言われ今度試してみよう。

f0221708_21521722.jpg


今日もみかんのうんちく
みかんに豊富に含まれているβ-クリプトキサンチン(βカロテン)について
天然のカロテノイドには、βカロテン、αカロテン、リコペン、ルテイン、アスタキサンチンなど約600種類あるが、
動物は体内で生成することはできず、野菜や果物などから摂取することが必要である。
色素なので熟した物ほど含有量が高い。摂取して体内で働くまでに約10時間ほどかかるといわれている。
体内に入ると、脂肪組織に蓄えられ、肝臓や小腸の粘膜の中で、
2分子に分かれてビタミンAになるので、プロビタミンAと言われているのです。
ビタミンAを十分摂取した人は、不足している人に比べ、ガンの発症率が1/5~1/7に低下するとも言われ
上皮細胞の働きを活発にするので、皮膚や粘膜に関わるガンの予防に、特に効果が高いとも言われています。
レチノール(動物性ビタミンA)に比べカロテンは過剰摂取しても、代謝的弊害が少ないと言われています。


f0221708_21255778.jpg


猫夫の記事はどうでしたか?
また度々今年も助けてもらって、blog記事を書いてもらいたいなと思っています。

"滋養強壮"(じようきょうそう)とは、「身体の弱い部分を栄養素で補い、体質を改善して強い身体をつくること」で、
栄養剤(栄養ドリンク)の広告に使われることが多く、辞書等に載っていない表現だそうです。

ですが…、みかんのようなかんきつ類に含まれる酢酸は、体内に入るとクエン酸に変わり、
エネルギーを生産させる仕組みであるクエン酸回路を活性化させ、結果的に疲労が取れて元気が戻るとか…。
筋肉疲労や肝臓の疲れがひどい場合には、エネルギー源となるブドウ糖の元となる炭水化物と酢の入った食べ物とをいっしょに摂ることで、さらに効率よく疲労回復に役立ってもくれるのだから、
ビタミンもたっぷりで、抗癌作用や感染予防にも優れるみかんも…"滋養強壮"効果のある、今多くの方が求める商品に代わる、自然の栄養剤(栄養ドリンク)のように感じます。

昔から陳皮(ちんぴ)青皮(せいひ)枳実(きじつ)橘絡(きつらく)と漢方にも多く用いられてきたみかん…。

この寒い冬の季節に日照時間も短い為に起こりやすい、冬型のうつ状態ですが…、
かんきつ類は香りが強く精神安定作用があるので(アロマテラピーと同じ効果)、
自律神経のバランスが崩れやすい方、神経質な方にもお勧めなのだそうです。
ですので、しっかり毎日ヨーグルトかみかんも食べて、腸から心まで元気にのりきりましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

久々の長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、よろしければこちら↑にあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

【後記】
「甘いのが食べたければ、少し熟成させなさいと言われ今度試してみよう。」と猫夫…。
暇があれば、箱ごとミカンをころころ揺すぶり、
堅く酸味が強そうなみかんは、モミモミパチパチ握力を鍛えているようにもみほぐしています。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-01-20 22:06 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

永寿嘉福 詰め合わせおせち

今更ですが、お正月の記録を残しておきたいと思います。

昨年末はいろいろあって…、全く大掃除もおせち料理もする気力がなかったものの、
仕方なくなく今年で最後と思いながら、8か所16枚の窓掃除をしていたら、自然と綺麗になることが楽しくなって、
結局いつも通りの年末の大掃除とおせち料理を作ることとなりました。
とはいえ、ほとんど購入したものが多い、"詰め合わせおせち"です。

f0221708_20582894.jpg


振り返ってみてみると、昨年(「冷吟閑酔 3重おせち」で詳しく説明)とほとんど変わらず…。

紅白なますと煮しめと(奈良特有の白みそ仕立てのお雑煮ではなく)あっさり関東風のおすましお雑煮…。
数の子とお酒や屠蘇散は、夫担当です。一昨年よりも昨年、今年と味や見た目は美味しくなってきていると、成長してきていると自分だけでも満足しながら…。


f0221708_2059833.jpg


結局、いろいろあっても毎年と同様?より、むしろ、当たり前のお正月が迎えられる、
新しい年が温かい家の中で過ごせることに感謝して過ごせた今年のお正月でした。

"永寿嘉福"(えいじゅかふく)とは、「長生きして(もしくは長い間)、幸せでありますように。」という意味だそうです。
少しでも元気で、病気があっても残された自由を幸せと感じ、家族仲良く長く暮らせますようにと願う新年でした。


皆様にとっても、多くの幸せを感じる年となりますように。






こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございます。ランキングに参加中・・・。
まだまだ更新したい記事はあるのですが、写真の整理が間に合わず…。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
[PR]
by tukimi-kai | 2013-01-14 21:08 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

元々本々 原点に戻る

遅らせばながら、あけましておめでとうございます。

f0221708_21483477.jpg


2013年も早半月が過ぎようとしていますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか…。
写真は猫夫が今年の元旦の初日の出をきれいに撮影してくれたものです。

(よければheader画像がどれなのか確認してみてくださいね。
また時々?ほとんど?猫夫の記事も掲載する予定ですので、よければ楽しんでみてください。)

f0221708_214948.jpg


「黒心なくして、丹心をもちて、清く潔く斎り慎しみ、左の物を右に移さず、
右の物を左に移さずして、左を左とし右を右とし、左に帰り右に回る事も、万事違う事なくして、大神に仕え奉る。
元を元とし、本を本とする故なり。」


今年平成25年、20年に一度社殿を造り替える「第62回式年遷宮」の伊勢神宮のドキュメント番組で、
年の初めにこんな言葉と四字熟語に出会いました。

f0221708_21502351.jpg


"元々本々"とは「はじめをはじめとし、もとをもととする」と読み、
古来よりある日本の元点をみつめ、そして本質をみつめつづけることだそうです。
または、謙虚に現実を見つめ、原初に回帰して原点に戻るべき姿勢を語った言葉…。



こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございます。ランキングに参加中・・・。
更新の励みになりますので、今年も応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



More 昨年の回帰と今年の占い…。
[PR]
by tukimi-kai | 2013-01-13 22:01 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31