<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生駒聖天 宝山寺のお彼岸万燈会2012

先日の9月22日(土・祝)は秋分の日でお彼岸の中日…。
この日を境に秋の空気に変わり、朝夕はぐっと寒くなり、
夜はクーラーも扇風機もいらず窓もしめて、お布団が気持ちよく感じられるようになってきたように思います。

f0221708_18134326.jpg


衣替えや部屋の模様替えもそろそろと、今週でクールビズも終わる季節にようやくなりました…。
我が家では日中はクーラーはつけず、猫夫は夜風の通るフローリングの床の上や猫シートのような冷却シートの上、
ほとんど扇風機もかけずに夜は寝る日々で安眠できず心配でしたが…何とか今年の夏も過ぎました。

f0221708_1816731.jpg


夏の節電に猛暑の暑い夏を感じ乗り越えられて「今年はよく頑張ったね。」と思われる皆様、
本当にお疲れ様でした。今週のお昼間はまだ30度前後の気温も、
来週の10月からは20度台となり、過ごしやすい秋の季節になりそうでホッとしています。

f0221708_18162828.jpg


前置きがまたまた長くなりましたが(内容もかなり長いですのでご覚悟を…)、
奈良県生駒市で毎年秋分の日に行われている宝山寺のお彼岸万燈会(まんとうえ)へ昨年に続き行ってまいりました。
(昨年の記事は「宝山寺の お彼岸万燈会」でどうぞ。)

f0221708_1817770.jpg


ちなみにwikipediaより「彼岸(ひがん)は、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、
前後各3日を合わせた7日間のこと。また、この期間に行われる仏事のこと。
暦の上では最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」
なお、地方によっては最後の日を「はしりくち」という地方もある。
俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目、
六波羅蜜を1日に1つずつ修めるためとされている。」とか。

f0221708_18325038.jpg


今年は日も暮れて少し涼しく夜風に吹かれながらの夜のお散歩のように、
宝山寺参道から灯る行燈の明かりを頼りに、宝山寺へ…。

f0221708_1819268.jpg


奥の院へと続く石段に奉納された灯篭は600基で1万個のローソクが灯されていたとか。
なら燈花会のイベントでは、ローソクではなく、
水に浮かべるフローティングキャンドルだったように思いますので、
ローソクが灯されている事で、昔ながらの伝統行事の趣を感じます。
ちなみにロウソク点灯は16:00からで、そのローソクの燈火が消えるのが消灯20:00と
ろうそくの長さがぴったりで驚きました。昔はお香やろうそくの長さでも時間が測れたといいますし…。

f0221708_1975680.jpg


参拝に来られていた方は、多くの方がご自分やご家族、子供たちが描いた行燈を探しながら、
見つけると記念撮影されたりという楽しみもあったようです。
昨年にも増して今年はお子さんの絵や言葉以上に、
ご年配の方々の素敵な絵画や俳句が書かれたものが多かったように思います。
そして石畳の階段の踊り場には大きな行燈も今年は登場していました。
昨年よりぐっと暗い参道の急坂の石畳の階段を、
手作り行燈の明かりが照らし続けて、宝山寺へと誘(いざな)ってくれているように感じます。

More 観光生駒の新しいお店と宝山寺…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-09-27 19:19 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

秋雨前線 よろしく新車

あちらこちらでコスモスの花が咲き、日暮れが早くなり、朝夕はひんやりという言葉がぴったりな秋の始まり…。とはいえ、お昼間はまだ蝉が鳴き、運動会の練習をしていた子供たちが、熱中症にかかるという残暑が厳しい9月です。
f0221708_21383633.jpg

8月後半頃から10月頃にかけて(地域によって時期に差がある)降る長雨を秋雨(あきさめ)と云うそうで、それをもたらす秋雨前線とともに、新車との新しい生活も始まりました。
f0221708_21401355.jpg

新車に乗車する時に限って…、豪雨のような大雨になり「早く慣れよ。」と云わんばかりの試練のようですが、そのお陰でかなり慣れてもきました。また、1か月間借りていた代車に比べ、以前の愛車と同じくずっと乗りやすく快適なので、以前の愛車のように新車も大切に乗って、車ライフを楽しもうと思っています。
f0221708_220459.jpg
一雨ごとに秋らしくなるこの季節の変わり目に…、夏の朝焼けや日の出に、夕暮れの雷雲に、夜の空の移ろいや、奈良の夏の行事の大文字焼きの高円山の大文字型の様子等の写真をまとめました。
f0221708_2204259.jpg
8月7日に18年乗車した愛車が故障して、お金をかけて修理するならばと、新車を購入することに決め、その1か月後の9月8日に納車されてきました。
f0221708_21424077.jpg

新車を購入するまで、購入後にするべきことやその手続きについて、大きな商品(車を商品と置き換えて)を購入するときの覚書や参考になればと思い、書き留めておこうと思います。
f0221708_2141748.jpg


More
[PR]
by tukimi-kai | 2012-09-14 22:16 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

爆笑漫才 いこまどんどこまつり2012

今夏の関西電力による節電要請期間が9月7日に終了(週刊電気予報は6日まで)し、
朝夕は涼しく秋の気配も感じますが、日中は秋雨前線と伴って、まだまだ蒸し暑い日が続いています。
昨年もそうでしたが、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、お彼岸の中日の9月22日までもう少し頑張る日々が続きそうです。

f0221708_21293068.jpg


この猛暑の夏の思い出と云えば…、唯一行った生駒市のお祭り…、
"生駒(いこま)どんどこまつり"の写真を記しておこうと思います。

f0221708_21292775.jpg


今回は、猫夫が何度もちょろちょろ行ってきたので、ご覧いただけるように時系列で、
もし来年でも行かれる方がいらっしゃるのなら、その時間の参考にでもなれば、嬉しく思います。

f0221708_21305146.jpg


今年の第11回いこまどんどこまつりも、
市民企画・参加型の生駒市の夏のお祭りとして、8月の第1土曜日に開かれ、
今年は8月4日(土)の開催でした。

f0221708_21312683.jpg


開催場所の生駒健民グラウンドは、近鉄生駒駅前から急坂なので徒歩10-15分、
車なら上の体育館の駐車場(17:00まで)に停められる方が多いと思います。

f0221708_2132586.jpg


時間は15:00-21:30(雨天の時は翌日に延期)ですが、何日か前からテントが張られ、
当日も15時からの開催に合わせて、早くから準備が始まっていたようです。
こちらは午後2時半から3時までの準備状況です…。

f0221708_21323174.jpg


がらんとしていて、「多くの人が本当に集まるのかな?」と思うのですが、
今年もこの写真を撮影できたことが貴重に感じるくらい、
18時以降は特に大勢の子供さんたちに、付き添いの大人の方でいっぱいになります。

f0221708_21384660.jpg


そして午後3時…ほぼ中央に設営されたステージで、
いこまどんどこまつりの"どんどこ"を意味する生駒山麓太鼓の活気のある演奏がはじまります。

f0221708_21401261.jpg


生駒市のイメージキャラクター(平成12年誕生でせんとくんより先?)のゆるキャラ"たけまるくん"も登場…。
生駒市の竹を使った茶筅等の茶道具は、国内生産シェアの90%を占めるそうで、それをモチーフにされたようです。

f0221708_21413120.jpg


また、ステージ上では、かわいい子供さんたちのベリーダンスやストリートダンスにヒップホップといった
ダンスや歌等の、普段練習されている成果を発表する場へと徐々に変化し…。

f0221708_22454420.jpg


午後3時半を過ぎる頃からは、人が増え、

f0221708_2146835.jpg


ステージ上も本格的なショーに代わり…、

f0221708_2148176.jpg


市民の方々に各団体が趣向を凝らした模擬店も、多くの人だかりに身動きもとれにくい状態に…。
そして午後4時を過ぎ…。

More 提灯に明かりが灯ると、夜の夏祭りの始まり…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2012-09-09 22:33 | 奈良 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30