<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虫歯治療 親知らずの抜歯

この夏の思い出(半年間)と云えば…、虫歯治療や親知らずの抜歯もその一つ…。
文字ばかりで長く、かなり痛々しいので、関心のない方はスルーしてくださいね。

昨年12月下旬に訪れたサイパンで、いつも優しくダイビングをサポートとして下さる、
ダイビングショップのスタッフの方が病院に行っている!?と聞いて驚いたのですが、
どうやら2本の奥歯の虫歯が進行していて、抜歯に行っていたとのこと…。
ダイバーならよく御存じなことですが、虫歯があってダイビングをすることは致命的…。
歯の中に虫歯によってできた、空洞(隙間)に残る空気に水圧がかかり、
耳抜きで抜けない耳腔内に空気が残るときに、痛みを伴うと同様に、虫歯でも痛みが増強するのです。
一緒に潜れず、残念な反面、麻酔をして2本も抜歯した方の事が心配で…、
でも結局、体調が悪い私を気遣っていただいたり心配してもらったり…。

それから日本に帰って年末を迎えようとしていた12月27日、突然ポロンと口から出て来たものは…、
昔虫歯の治療をし、詰めたことがある銀歯部分…。
それから1・2週に一度のペースで、一つの歯の治療が終了すると思うと、
また隣の歯の昔詰めた部分がとれる等の繰り返しで、これまでの治療済みの歯の虫歯等を、再度治療していく半年が過ぎました。

f0221708_2182151.jpg


そしてようやくすべての虫歯の治療がすむと安心した最後に、ふと一番奥歯が黒くなっていることに気づき、
歯間ブラシで触れると、ポロッと穴が開き…、
歯科医に診てもらうと、親知らずが虫歯になってかなり進行し、抜歯する必要があるとのことでした。
「こちらでは処置できない(麻酔をして切開しないと抜歯できないため)ので、口腔外科にいき治療してください。」と…。
紹介状を書いていただき、レントゲンも借りて口腔外科を受診…。

虫歯治療の一貫で、簡単な処置と考えていた抜歯でしたが、初経験なのでその記録をこちらに残しておこうと、
Facebookに日記代わりに書き留めておいたものをまとめました。
私も経験者の方のブログで、処置やその後の回復のイメージがつかめ助かったので、
今後親知らずの抜歯をされる方の参考になったり、
皆様の日頃の歯磨きや定期的な歯科受診で、虫歯を予防するきっかけになれば嬉しく思います。

ちなみに親知らず(親不知・おやしらず)とは、「前から数えて8番目の歯(第三大臼歯・知歯)で、
20歳前後で生えてくる歯のため、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは、
自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまってこの歯を見ることが出来ない、というのが
親知らずの名前の由来だと言われている。」そうです。

f0221708_2183324.jpg


私の場合は、左右水平埋伏知歯(横向きに歯肉に埋まった親知らず)で、
虫歯になる心配がないとずっと思っていたのですが…いつの間にか出てきていて、虫歯にもなっていて…。
親知らずが虫歯になってしまうと、
「一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいので、治療をしたとしても高確率で再発する。
そのため、親知らずが虫歯になったら治療をせずに抜歯をするというケースも多くある。」のだとか。

簡単に考えていた抜歯でしたが、処置前の診察の同意書の際の説明では、
「真横に親知らずが生えているので、(下顎?)骨を削る可能性があるため骨髄炎の起こる危険性や、
近くを走る知覚神経を傷つけると、後に知覚鈍麻が起こる危険性。常用内服薬の副作用で出血が止まりにくく、
免疫抑制剤も服用しているので、感染してしまいやすい。」等とかなりリスクを伴うという話で、少し不安になっていました。

More 親知らずの抜歯&その後の経過…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-31 22:18 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

夏の恵み サッパリといただきました。

先日の8月23日は、二十四節気の処暑(しょしょ)にあたり、暦の上での暑さが峠を越えて後退し始めるころとされ、西洋占星術では、処暑を処女宮(おとめ座)の始まりと云われています。
f0221708_22333218.jpg

お昼間の暑い中…夏らしい蝉の鳴き声から、夜になると一転…コオロギの鳴き声が聴こえてくるようになり(実際には虫の羽音)、夏休みも最終週で、空や空気に、9月の秋のさわやかさも少し感じられるようになってきたような…。この猛暑の夏を皆様は満喫されたでしょうか?
f0221708_22281358.jpg

本当にこの夏は、料理をするのが一番暑くて…苦痛にさえ感じ、後半はサラダや冷ジャブ中心のシンプルな夏の家ごはんばかりでした。けれど太陽をいっぱい浴びたその夏の恵みの夏野菜に夏果実に…海の恵みもたくさんいただいた写真を記録しておこうと思います。
f0221708_22243545.jpg

夏果実は、チェリーにブルーべりー(写真なし)に、(お中元で3軒のお宅からいただき)に西瓜(スイカ)に葡萄(ベランダの小さなデラウエア)と、今年の夏も、どこにも行かずに終わろうとしていたのですが、普通にスーパーで買ったり、今週に入り有難いことにたくさんいただいて…。
f0221708_20472318.jpg

「スイカや葡萄は、今年はあまり食べなかったな…。」と思っていたら、今週に入っていろんなところからたくさんいただき、食べすぎるくらいになってしまったりも…。
f0221708_20455474.jpg

旬の夏果実は、毎年感じるけれど、甘みが強く感じながらもしつこくもなくて、本当に美味しかったです・・・。
f0221708_22255167.jpg

この暑さで食欲も落ちがちですが、夏バテ予防にはお肉やお魚や卵の動物性蛋白質と植物性の蛋白質を食べたいところ…。

More 動物性蛋白質と塩麹と夏野菜に海の幸と…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-26 23:03 | 衣食住 | Trackback | Comments(2)

深緑の夏 さよなら愛車

朝夕は少し!?涼しくなりましたが、日中は35度を超える猛暑で、高温注意情報が発令する、残暑厳しい折ですが…。
新緑の里山の風景の写真(実家近く)と、先月車検したばかりの18年乗っている愛車が故障し、
新車を購入することになった、その故障した状況を記しておきたいと思います。
その日(8月7日(火))は突然やってきました。

f0221708_2044580.jpg


車を駐車場から出す際に黒い物体!?が少し高い台に置かれていて…、
「何かな…!?」と近づき手に取ってみると、それはなんと私の愛車のフォグランプカバーでした…。
そして無理やりそれをかぶせると同時に、何かのスイッチがカチッと入ったかのように…。
その時同時に、珍しく夫からの携帯のベルが鳴り、仕事帰りの夫を駅まで迎えに行くことになりました。

f0221708_20405688.jpg


到着するとともに、何やらクレゾール臭が車内に立ち込め、少し不吉な予感がしました。
夫が乗車し、車を発進させようとPからDにシフトチェンジした途端…、
アクセルを踏んでもいないのに!坂道なのに!?車が勝手に坂を上がり始め…、
「この車…何かおかしい…。」と思いながら、ゆっくりと坂道を上がり自宅近くの駐車場へ、
なんとかその日は無事に帰りました。
あまりに気持ち悪くて、その後も少し乗ってみましたが、異常なエンジン音がし、
エンジンの回転数が通常2000-3000回転を維持するべきところ、停車中にも出力が低下し、
またそれを上げようと回転数が増えたりと、タコメーターが上下するという異常が起こっていました。

f0221708_20402613.jpg


翌日は近くのカーディーラー(自動車メーカー直列の販売店.以下ディーラー)が水曜日でお休みで、
その2日後(8月9日(木))、暴走車と化しそうな故障した愛車で、ゆっくり恐る恐る運転し行くことに…。
完全に動かず、危険を伴うと思われる故障であれば、
保険やさんやディーラーにお願いして引き取りに来てもらうことも考えたのでしたが…。
もしかしたら最後の運転になるかもと思ったのと、珍しく夫の休みがとれたので、少し安心して…。
結局…、その日は愛車を預けて、はっきりした故障の原因が分かったのは翌日…。

More 故障の原因は…!?
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-20 21:05 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

百合香る 松尾寺

興奮と感動の17日間のロンドンオリンピックが幕を閉じ、昨日から盆の入り…。
4年後に向け選手のように何か目標を!と考えるのは私だけでしょうか…?
お盆前に車が故障し、猫夫もお盆休みがなく仕事で、実家へもお墓参りへも行けずに、
今年は珍しくおうちで過ごしています。皆様はどのようにお過ごしですか?

f0221708_17473626.jpg


お盆前に18年乗っていた愛車が故障したのは、もしそのまま乗り続けていたら
もっとひどい事故に発展したのではないかと…、なんらかの意味があるように思ったりも…。
けれど、1ヶ月前に車検したばかりで、20年!?を目標にしていただけに残念と、
思い出いっぱいの愛車だけに廃車になるのは…、本当に哀しく感じています。
事故予防の為に後日故障の状況を載せておきます。

f0221708_17135325.jpg


昨夜はこれまでの猛暑続きから、近畿や東海地方ではバケツをひっくり返した激しい雨!?(30-50㎜/h)を超えて、
猛烈な雨!!(80-100㎜/h)と雷が怖いくらいでしたが、皆様のおうちの被害はなかったでしょうか…?
川の増水による浸水や氾濫や土砂災害注意報が出ている地域をありますのでどうぞご注意ください。
前置きが今回もかなり長くなりましたが、7月中旬に訪れた松尾寺の様子を綴っておきたいと思います。

f0221708_17162663.jpg


今考えると…、親知らずを抜歯するために、久しぶりにお詣りしておいた、
日本最古の厄除霊場の松尾寺での厄除けも、車の事故を未然に防いでくれたのかなとも思えてきます。

f0221708_17401129.jpg


昔の人は長いこの山道を一歩一歩歩いて、お詣りされたかと思うと、
今は本当に車で行ける道もあり便利になったと思いながら、途中から一車線になり
また道が開けて2車線の坂道を上がると、門が見え、すぐ前の駐車場から急な石の階段を上がり、
境内へ…。途中には、松尾寺霊泉もあり、山の恵みのお水もいただけます。

More 百合(ゆり)と厄除けと落雷…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-14 19:00 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

意気消沈 風船葛と色づき葡萄

残暑お見舞い申し上げます。
f0221708_16201288.jpg

昨日8月7日は、二十四節気の立秋(りっしゅう)にあたり、初めて秋の気配が現れてくる頃とされる、暦の上での秋の始まり…。
そして翌日である今日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで、暑中見舞いから残暑見舞いへと変わるのだそうです。
f0221708_16314443.jpg

2日ほど続いた夕立(ゆうだち)の雨のおかげで、少し空気もきれいになったかのように感じ、秋という言葉を耳にするだけでも?扇風機の風や朝の空気を少し涼しく感じます。実際今日は木陰では、20度台の9月上旬の気温で、過ごしやすかったのだそう…。
f0221708_16274549.jpg

とは言っても日中の室温は30度を超え、夜も熱気がこもって寝苦しく、冷房(ドライ)のお世話にもなっている今日この頃です…。「いつまでで続くの?」と云わんばかりの夏の暑さから、少しだけ夏後半の涼しい秋の季節の到来を寂しくも感じて、夏を楽しまないと!という気持ちへも変わってくる気がします。
f0221708_1629597.jpg

後半といえば、イギリスで開催中のロンドンオリンピック(第30回オリンピック競技会.7/27-8/12)も後半戦・・・。時差8時間なので日本では毎夜TVのLIVE中継で熱い戦いを観戦することとなり、応援に夢中で寝不足の続いている方も多いのでは…?

そういう私も今年ほど、オリンピックを観戦したことがないのではというほど…、1時2時まで?手に汗握り・・ハラハラドキドキしながらついつい見てしまい、負けそうになると「見ている事が負けるのでは…!?」と、チャンネルを変えながら、応援し続けています。一生懸命に競技をされる選手の姿や、その為に何年何十年と努力されてこられた過程や経験は、かけがえなく見る人にも感動を与え、元気がもらえます。またこれまで競技人生を支えてきてもらった感謝の気持ちで、競技に励む選手の気持ちや応援する人々の繋がりも素晴らしく心打たれます。
f0221708_1623072.jpg

長い間1か月ほど、体調が悪く、ほとんどblogも手つかずでいましたが、たくさんの写真をできればご覧いただきたく、またぼちぼち綴っていきたいと思います。まずは小さなベランダ庭の植物たちの7月から8月の1か月の成長を…。かなり長いので、写真だけでもよろしければ…。
f0221708_18432241.jpg

アボカド(種から植えた4年目)の緑のカーテン?や、元気に育っているイチゴ(鳥の糞から発芽)に、少々おされ気味のミニバラに、蒔いてもいないのに昨年収穫残し忘れで(たぶん…?)あちこちの土からぬくぬく出てきたからムカゴの蔓に葉に実…。夏の植物が元気に育ち、葡萄も一気に緑から紫の葡萄色へ…、秋の気配もほんの少し感じたり…。

More 風船葛(フウセンカズラ)とは…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-08-08 17:43 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31