<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅雨前線 オリーブの花と鳥の巣立ち…

梅雨前線にのるような形で、台風4号(5号も発生)が日本列島を北上しつつあり、暴風雨に備えて、今夜中にベランダや庭を片付けておいた方がいいとのことです。川の氾濫に土砂災害と、停電の対策も必要かもしれませんし、どうぞ皆様ご注意ください。

梅雨の雨と台風の風で、草木は育ち、葉についた埃や虫が払われ、この季節驚くばかりに成長を続ける植物たちの若葉に…、元気を分けてもらえている写真を残しておきたいと思います…。
f0221708_1916327.jpg

昨年はこの時期、人参の花にマーガレットの花が咲いていたのですが…、今年はそれらはなく…、変わって今年は初めてオリーブの花が2種類(確か?ネバジロブランコとミッション)とも同時期に咲きました。(写真はネバジロブランコのみ)「今年しかない!」と感じて、2品種のオリーブを隣に置き、花粉を幹をゆすって!?フリフリ受粉させたので、今年こそ実がなるかどうか…。
f0221708_14385170.jpg

白い蕾(つぼみ)からポンっと弾けた様に咲いた花は…、我が家のベランダ庭にある銀木星にシークァサーと、大好きなプルメリアと同じ…、白い花びらに黄色の花粉…。ほのかにいい香りがするところまでも同じで、蜂にでもなったかのように、香りや白い色に惹きつけられるのです。
f0221708_19193524.jpg


More スズメ&ヒヨドリ&ツバメ&キセキレイ!?
[PR]
by tukimi-kai | 2012-06-18 20:05 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

鏡花水月 水田に映る山々

梅雨の季節が本格的なシーズンになってきましたが…、
少し前・・?先月末に!訪れた、実家近くの水田の風景を…。
f0221708_21313626.jpg

奈良の中でも植えるお米の品種や地域により、田植えの時期は異なりますが、
大概5月の初旬の連休に終えられている地域も多いかと思います。
そして、この梅雨の時期があるから、ぐんぐん根を張り、苗から稲へと成長していくようにも感じる日々…。
f0221708_21335560.jpg

実家の庭には、変わらぬハーブやら、花が好きでその季節季節で楽しむ母の好みの花も咲いています。
f0221708_21361764.jpg


More 鏡花水月の意味とは…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-06-12 22:09 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

初夏野菜 シンプルにいただきます。

少しご無沙汰している間に、どくだみ(十薬)の花が満開に咲いていると思っていたら、昨日は九州から近畿地方・・そして今日は関東地方と、梅雨入りしてしまいました。昨年は5月26日の梅雨入りでしたが、平年より昨年が早かっただけで、今年は例年通りのようで、この梅雨時期は40日間、続くのだそうです。
f0221708_037284.jpg

初夏に採れる新鮮野菜をシンプルに料理?していただいたので、まとめておこうかと思います。
作り方に自信はないので、小さくメモ程度&野菜量や調味料は適当なのでお味見しながら作ってください…。

まずはいつもの夏の定番の、"きゅうりと人参のお漬物"…
①きゅうりと人参を洗って乱切りにする。
②ビニール袋に塩とほんだしと①を入れて、シャカシャカ混ぜて、冷蔵庫で30分-数時間後…水分を袋からだす。
③梅干しの種を取り、果肉を小さく分け、梅酢と醤油と味の素で調節して②と混ぜるだけで完成!
シソがあれば尚さっぱり食べることができます。

f0221708_23245080.jpg

みずみずしいきゅうりは、サラダやちくわに通して、マヨネーズで食べるのも、
昔小学生だった頃から好きな食べ方…。あまったきゅうりには、宝山寺味噌も合いますね。
f0221708_23125336.jpg

そして、子供の頃から私が野菜の好き嫌いなく育ったのは、アクや苦みが少ない新鮮な野菜を食べていた為か?母の調理方法が良かった!ためではないかなと思うことが最近よくあり…、その代表がこの"ちくわとピーマンの炒めもの"…!
f0221708_23585865.jpg

①ピーマンは中の種を取り、ちくわの大きさにそろえて切る。
②ちくわ先にフライパンで(油は自由で)少し焦げ目がつくように炒めておき、ピーマンを入れ、炒める。
③塩コショウに、味の素と、最後にしょうゆをクルット鍋肌に回しいれて、ピーマンにも少し焦げ目がついたら出来上がり!
ピーマンのシャキシャキ食感がお好みの方は、炒め時間をお早めに…。

ピーマンの苦みも今となっては美味しいけれど、子供の頃、ちくわや味の素の甘みが絡んで「本当にピーマンっておいしいな~。」と感じた記憶が今も残っていて、昨年から作り出しました。

More 続きは"豆ごはん"&"高野豆腐の卵とじ"&"人参しりしり"…。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-06-09 23:50 | 衣食住 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31