<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

洒洒落落 カルメシ茶屋と感謝

サイパンへ行く前の12月半ば、4ヶ月間の習い事が終了し、そのお仲間と共に打ち上げで、進弘(しんこう)フードサービス株式会社が経営する、カルメシ茶屋(ちゃや)西大寺店へ行ってまいりました。
はじめてきたのは、数年前、入って銭湯のような下駄箱に靴を入れて、少し照明を落とした店内で、掘りごたつのようなテーブル席でいただく、釜飯ランチが美味しかったことが印象に残っています。またその後2回目は、生駒店で、お酒好きの先輩と共に訪れた際は、軽く一杯のつもりが、積もリ積もった話に花が咲き、たくさん呑み!?帰りが心配で仕方がなかった記憶も・・・。
f0221708_171256100.jpg
それだけ、団体さんがいなければ、ゆっくり落ち着いてくつろげ、お酒やヘルシー志向の創作料理を楽しめるところで、お家でも真似できそうなお料理のヒントになりました。濃い味の好きな男性の方には少し物足りないかもしれませんが、身体にはよさそう・・・。ぐるなびによると、奈良の大和高原野菜研究会と提携しているお店だそうで、ランチも豆腐料理があったり、1人鍋ができたり、普段アイデアが浮かばない無国籍?創作料理なので、主婦には役立ちそうです。

そしてこの日は3回目で、20人ほどの宴会コース+飲み放題プランで、幹事さんがご予約してくださり、これまであまりお話したことがなかった方とも、これが最後?と楽しくお話できたり、たくさんお世話になった先生や、共に悩み考え、毎日を過ごした楽しい仲間と共に、この4ヶ月を振り返ったりしました。
f0221708_17135961.jpg
また年齢もこれまでのお仕事も全く違う、皆さんが歩んでこられた人生を知ったり・・・と、あっという間の貴重な時間が過ごせました。4ヶ月間支えてくださり、多くの事を教えてくださった方々へ・・・この場を借りて、感謝しています。ありがとうございました。

カルメシ茶屋 西大寺店
電話:0742-33-5057 最寄り駅 大和西大寺
住所:〒631-0822 奈良県奈良市西大寺 町2315-1ポポロビル3F
定休日:年中無休 営業時間:[平日]12:00 - 15:00/17:00 - 23:30
[土・日曜・祝日]12:00 - 15:00/17:00 - 23:30

More 感謝・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-12-29 23:31 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

露往霜来 師走と節電の冬

一昨日サイパンから帰ってきたのですが、出発した1週間前に比べ、クリスマスと共に急に寒波が押し寄せたようで・・・。寒くて寒くて、驚いて大慌てで節電の冬ですが、ファンヒーターを準備し点けました!
f0221708_17132552.jpg
サイパンでも足の浮腫みがひどかったり、毎日多くのアクシデント!?(とは言っても些細なこと!?ばかりですが・・・、また追々・・・。)にあって、疲れていただけに身体が悲鳴を上げています。
f0221708_17134076.jpg
とはいえ、年賀状書きや大掃除にお節料理の準備!?に、旅行後の後片付けに美容院に、今日は突然抜けてしまった銀歯(何歳!?)の治療にと大慌てで、師走と言う言葉通り、今年中にしなければならないことに追われております。
f0221708_17143123.jpg
が・・・、ここで少し休憩・・・。サイパンへ行く前に撮っていた12月初めの奈良の風景写真で、少し癒されて?・・・みませんか?
f0221708_17135683.jpg
まだまだ今から考えると12月初めは本当に暖かかったですし、そのせいで秋の紅葉も、今年は12月初めと遅くまで楽しめました。今では本当に冬らしく、多くの葉がなくなり、枝の茶色が目立ち、樹々たちも自らの身を守るための準備を整えているよう・・・。そして昨日はちらほら雪も舞い振りました。

More 旅の前にする事と、旅のアクシデント1つ・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-12-27 17:51 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

奮励努力 試験とkrispykremeドーナツと・・・。

長い間お休みしていましてすみません。
もしブログを更新しないお休みの間、
心配してくださっておられる方がいらっしゃたら…ありがとうございます。051.gif

f0221708_05626100.jpg


11月終わりに習い事の成果として、試験を受けたり最終課題をこなしているうちに、
冬の寒さが厳しくなって身体を冷やし…体調がかなり悪化して、薬を増やしてみたものの、
体力がなく疲れやすくて家事が精一杯で…blogの更新まで出来ずにいました。
11月終わりと前のことですが、忘れてしまいそうなので、書き留めておきたいと思います。

f0221708_0565593.jpg


大阪梅田で試験を終え、ヨドバシカメラビルの上の階で、
共に勉強した?お仲間の北条政子氏(勝手に命名!?Mさんごめん…?)とランチを食べました。
何とかここまでよく頑張ったと労をねぎらい、互いに試験結果がどうか不安な中…。
久しぶりに何だか美味しく食事できた気がしました。
そして、ほっとランチを食べて後、ふと新梅田駅ビルが新しくなったことを思い出し行ってみることに…。

f0221708_0571473.jpg


難波店で長い列を見て、まだ一度も!!口にしたことが無かった"クリスピー・クリーム・ドーナツ"
心斎橋店でお土産?ストレス解消に!買って帰りました。
こちらでも長い行列ができていましたが、持ち帰りの決まったダズンボックスのみは、
列に並ばずすぐに購入できると聞いていたので、
長い列に並びかけながらも近くの方や店員さんにお聞きし、すぐ買い帰れました。

f0221708_0573725.jpg


けれど、帰ってレンジで(8秒温めると書いてあったのですが…)
10秒温めた"クリスピー・クリーム・ドーナツ"の中のシンプルで一番人気の
「1937年から続く、秘伝のレシピ。イーストドーナツを、真っ白いグレーズ(シュガー)でコーティング。」した
オリジナル・グレーズドを食べてみたところ、
しゅわっと溶けるように無くなって、このドーナツの美味しさは、焼きたてあつあつ状態にあり、
その場で食べることが一番美味しい食べ方で、皆さんそれをご存知で並ばれていたことが分かりました。

More 試験結果と・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-12-24 11:24 | 大阪2011 | Trackback | Comments(0)

萌芽仏心 霊山寺のバラ庭園

長らくお休みしている間に・・・、12月になってしまいましたが・・・。
奈良市中町にある真言宗大本山の寺院霊山寺(りょうせんじ.呼称りょうぜんじ・れいざんじ)を、11月に訪れた時の続きです。

f0221708_232891.jpg


11月の初めお寺内では、秋バラの咲くバラ庭園が公開中で・・・。
バラは春から夏くらいに咲くものだと思っていた私には、
(見頃は過ぎ、霜枯れ?を起こしている花もありましたが・・・)多くの秋バラが咲いていることに驚きました。

f0221708_23274064.jpg


近くには霊園もあり、お墓参りをした後や、お寺でお詣りした後、バラ庭園の花をめでたり、
敷地内にあるカフェ?ではなく、ティーテラス"プリエール"(春と秋のバラの見頃時期のみopenで、
現在はclose中・・・)で、ゆっくり休まられると、心も安らぎそう・・・。
また"プリエール"では、ローズティーやローズコーヒーにバラのアイスクリームなどと、
バラを見るだけでなく味わえたり、様々なローズグッズも販売されており、バラ好きの方には楽しめそうです。
ちなみに、宿坊でいただける薔薇尽くしの懐石料理"ばら夢想"や、仙人亭でいただける"ばら弁当"もあるようです。

f0221708_2327446.jpg


またバラ庭園には、200種類2000株のバラ(バラの名前が分かるとより楽しいRose collectionもHPに)があり、
バラの最盛期は、5月中旬から6月中旬と、10月中旬から11月上旬の1ヶ月間で、
5月中旬からは蔓バラが背丈よりも高く伸び、美しく咲き誇る庭園は圧巻のようです。
またバラ苗の販売もされておられるようなので、是非春になったら、もう一度来て見たいなと思いました。

バラ庭園  開園時間 8:00-17:00
プリエール 営業時間 10:00-16:00

f0221708_2329219.jpg


お寺の中にバラ庭園があるのが不思議な気もしますが・・・。
バラで有名な橿原市にあるおふさ観音や、四季折々の花が楽しめる長谷寺等・・・、花も楽しめるお寺は多く・・・。
霊山寺のHP 霊山寺の七不思議に、その謎の答えがありました。(以下HPより抜粋させていただきました。)

f0221708_120075.jpg


「薔薇と言えば、トゲのある西洋の花なのに、なぜお寺に薔薇庭園があるのですか?」とよく質問されます。
先代住職は第二次世界大戦で北朝鮮に出兵し、捕虜となって、シベリアに2年間抑留されました。
過酷な生活のあと日本に帰ってきて一番に願ったことは世界平和でした。
そしてお寺を訪れる人に花園を見て、心の安らぎを感じて、平和の大切さを知ってほしいと考えたのです。
そして薔薇を選んだのは次のような理由があります。

f0221708_23303395.jpg


(1)薔薇庭園が本堂からみて鬼門(北東)の方角に位置するため。
昔から鬼門には柊などのトゲのある木を植えるならわしがあり、それに倣って薔薇を植えました。
(2)薔薇は西洋の花と思われがちですが、もともとアジアの花です。
日本のハマナスや中国の庚申バラがその原種であり、万葉集にも荊(いばら)が歌われています。
(3)お釈迦様が出家される動機になったのが、薔薇の花がしおれていく様を見て、
世の無常を感じたからというエピソードがあり、決して仏教と縁が無いわけでなく、むしろ深いつながりがあること。」

More
[PR]
by tukimi-kai | 2011-12-03 23:41 | 奈良 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31