<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

観察日記 2お客様の忘れ物

観察日記1の続きです。あまりグロテスクなお顔から見せる事も申し訳ないので、
今回は毎年この時期になると一輪ずつ咲く白ミニバラからご紹介・・・。
f0221708_2319960.jpg
先日発見したニホントカゲのおかげなのか・・・、その後見つけた葡萄の木にいた2.3匹のてんとう虫のおかげなのか・・・?すっかり、病や害虫から抜け出し、花が咲き葉も活き活きし始めたミニバラです。
f0221708_2320925.jpg

こちら↑はついに丸裸の茎だけにされてしまった山椒の小さな木・・・。
巻きついているのは、あちこち夫が蒔いたむかごの蔓と葉です。
終令幼虫(緑の幼虫)にまで成長し、葉もなくなったところで今度は餓死しないか
心配する間もなく・・・、知らない間に滞在者不明に・・・。あちらこちら探してみると・・・、
f0221708_23194624.jpg
長期滞在のお客様だと思っていたのに、いつの間にか旅立ちになられていた様子・・・。
お土産に?忘れていかれたのは・・・、「無事に成長し、ここから巣立っていきます。」と
記したようなアゲハ蝶の蛹のきれいな抜け殻・・・。

蛹の姿を見ることなく・・・、アゲハ蝶としてのきれいな羽を広げた姿を見ることもなく・・・。
少し淋しい反面、山椒の小さな木で育った3匹の蛹の抜け殻を、
それぞれ別々の場所で、しっかり確認できたことが本当に嬉しかったです。

More きれいな忘れ物・・・!?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-29 00:14 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

消費拡大 イオンモール大和郡山

この日、夫が夏の休暇を消費+諸用事を済ませするために、平日珍しく休みを取ってくれたので、あちこち用事を済ませて、今年できたばかり!?のイオンモール大和郡山へ行ってまいりました。9・10月とまだまだ暑い日は続くようですが、秋の気配が感じられる青空が広がっていました。
左手に朱雀門をみながら、日中暑さのために「出歩く人が少なくなったなー。」「これからは節約生活をより一層進めていこう・・・。」などと普段心に思っていても、あまり話さない会話をしながら・・・。
f0221708_1621984.jpg
国道24号線にあるイオンモール大和郡山はどこかなー?と言うまもなく、広大な敷地に建っているその姿に驚きました。ジャスコ&ジョーシン&レストラン街とかなり多くの専門店も入っていて、一度ですべての商品が購入できたり、用が済ませられるのが・・・、橿原にあるダイヤモンドシティと同じく大型ショッピングモールのよいところ・・・。
f0221708_16213114.jpg

ゆっくり涼しく過ごせる反面、3Fまでかなり広く、あちらこちらウィンドウショッピングをしているだけでも運動にもなりそうです。 専門店は20代をターゲットにしたアパレル系のお店が多いので、あまり購入する物もなく少し淋しい思いで・・・1Fのレストラン街のディナー?をいただくことに・・・。f0221708_1622281.jpg
前から少し気になっていた有機・特別栽培等の野菜&無添加調理にこだわった
自然食ビュッフェレストランの旬菜食健 ひな野 です・・・。
f0221708_1622335.jpg

大和郡山店
〒639-1101奈良県大和郡山市下三橋741-141 電話0743-58-1831
ランチ   11:00~16:00(90分時間制限)
ディナー  17:00~23:00(土日祝のみ100分時間制限)この日は平日なので無制限・・・!!f0221708_16225531.jpg
ホームページに書いてあるとおり、ほとんどが祖母や母が作ってくれたお惣菜ような懐かしいお料理ばかり・・・。50種類以上!?があるそうので、何を作ろうかメニューに困った時に役立ちそうだし、参考にして作れば暑さで疲れた身体も元気になりそう・・・。
f0221708_1623226.jpg

麦飯石入りのミネラル豊富?なお水や、カカオ茶などの身体に優しい約20種類?の飲物やチョコレートホンデュ(最近はビュッフェのお店ならどこでもあるのですね・・・。)やクレープ・杏仁豆腐(これが一番のおすすめです・・・。)などのデザートも楽しみました。 f0221708_16235595.jpg
消費が低迷している昨今・・・、大手も中小企業も生き残りをかけ、消費拡大を目指した販売戦略が一層必要な時代・・・。
f0221708_16241955.jpg

ベルメゾン生活スタイル研究所によると、
「生活防衛意識の高まりと共に、節約スタイルは日々の暮らしの中にしっかり根付いてきています。それと共に一点一点を厳しく選ぶ賢い生活者が増えてきました。同時に特定の商品やブランド、サービスなどがマスメディアやクチコミで話題となり、その結果「評判」が「評判」を呼んで人気が集中するケースがたびたび見られるようになっています。誰もが認める特定商品に人気が集まる「ヒョーバン消費」傾向は、節約時代の新しい消費スタイルとして2010年以降も広がっていくことが予測されます。」と昨年12月の時点で示唆していました。
f0221708_16243839.jpg
また「このような『ヒョーバン消費』が生まれている背景には、
1.収入が減少する中、買い物では決して失敗したくないという保守志向
2.情報が溢れる中、選択する際には誰かに背中を押してもらいたいという安心志向
3.インターネットが普及する中、評判をみんなで共有したいと考えるつながり志向
以上の3つの志向の強まりが考えられます。」と・・・消費者の傾向をよく理解されていると納得・・・。
f0221708_1624575.jpg



More 夕焼け雲・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-26 18:05 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

観察日記 1夏の終わりのお客様

今年はもう来ないのかな・・・と少し淋しいような、ほっとしたような気持ちでいたところ・・・、
そのお客様は今週に入ると、ちらほら姿を見せてくれました。
そしてお土産に、少し滞在の長いお客様を置いて、サーとお帰りに・・・。
本日のブログは・・・、かなりグロテスクorかわいいので、虫の苦手な方は、スルーして下さいね。
サーとお帰りになったのは、アゲハ蝶・・・。ナミアゲハやクロアゲハやモンキアゲハが、
ふわふわ我が家の小さなベランダ庭を何周か回っておりました。
f0221708_9241638.jpg
そして、シークヮーサーの葉の上に、残していったお土産ならぬ長期滞在者は・・・。
始めは虫か鳥の糞くらいにそれはそれは小さな茶色の塊で・・・、何?かなという感じ・・・。
この時点の状態はアゲハの4令幼虫(若令幼虫)だそうで、鳥の糞に擬態しているのだそうで、
数えてみると、7匹も・・・。動き出すとかなりグロテスク・・・でしかも、食欲旺盛な赤ちゃんたち。
気がつけば翌日には、あちこち葉がなくなりつつ・・・。
f0221708_9244850.jpg

またこちら↓は前日まで大きく成長してきたなと楽しみ!?にしていた・・・
夫が珍しく買ってきた山椒の苗木・・・。知らない間に、こちらは5令幼虫(終令幼虫)へと
成長しており・・・糞のような4令幼虫とは違い、一転してきれいな
葉っぱに擬態した緑色に変身し、はっきりした幼虫の姿を見せてくれていました・・・。
f0221708_9243555.jpg

その翌日見てみると、一気に葉ががなくなり、かわいそうな姿になっていると思ったら・・、
滞在の長いお客様が3人に増えており、次の日にはお2人に・・・。
日々変化が楽しみな反面、昨年同様どこで蛹になるか、葉がなくなれば
餓死してしまわないかなど少し心配しております。

More アゲハ幼虫&ヒヨドリ
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-25 10:05 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

平城遷都 1300年祭 夏季(夜編)

光と灯りのフェア開催中の平城遷都 1300年祭 の続きです。
南門から第一次大極殿前庭へ入ると・・・、f0221708_1357470.jpg
1万個のろうそくの灯りで飾られ始めた前庭と、ライトアップされた第一次大極殿・・・
昼間とは違い、燈花会らしい幻想的な世界を創りだしていました。
f0221708_13571747.jpg

燈花会(とうかえ)とは、1999年にNPO『なら燈花会』によって誕生した「ゆったりと時の流れる
世界遺産の地、奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出す」催し。
f0221708_13573417.jpg
「古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、夏のたった10日間だけ、
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲く。」今やバサラ祭りと同じく
奈良の夏の風物詩・・・となり、訪れる観光客も年々増えています。
f0221708_13575067.jpg

来年からも大極殿院燈花会は行なわれ、11個目のスポットになるのかなーと思いながら・・・。
夕方になると、一つ一つ手作業で、水と浮きろうそくをいれて並べ、
チャッカマンで点灯していくのは、(時々ろうそくの芯が水に濡れると点灯し難く)大変な作業・・・。 f0221708_1358971.jpg
けれど「なら燈花会を訪れた人々が幸せになりますように。そんな願いを込めて
ろうそく一つ一つに灯りをともします。」という言葉通り、相手を思いやり歓迎する気持ちが、
よりろうそくの灯りを美しく照らしだし、温かい気持ちにさせてくれます。

More 現代アート・・・!?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-24 16:18 | 奈良 | Trackback | Comments(2)

平城遷都 1300年祭 夏季(夕編)

光と灯りのフェア開催中の平城遷都 1300年祭 の続きです。人が歩く速度と変わらないけれど、
平城宮跡内を無料でゆっくり休憩しながら周遊できるハートフルトラムを降りて、f0221708_1891774.jpg
線路を渡り朱雀門の近くへ!平城京歴史館目的で行かれる方は、
正面入り口やエントランス広場から入られる方が近く便利です。
f0221708_1894557.jpg

前回来た春季フェアの時は、入場整理券をもらっても40分待ち・・・で行かずじまいでしたが、
今回は16時頃で、入場整理券をもらいそのまま待ち時間なく平城京歴史館
入れました・・・!
f0221708_1895841.jpg
中に入るとすぐ両壁に、高松塚古墳の壁画そのもののようなレプリカの女子群像(三人官女?のよう)がお出迎え・・・。シアターが中心なのでゆっくり見ていかれる方が多いでした。
アニメで遣唐使の歴史や渡航の様子を、スクリーン上でせんとくんが説明してくれる「遣唐使シアター」では、せんとくんの肉声!?も聴け、歴史も学べて、子どもも大人も楽しめそう・・・。
f0221708_18101877.jpg

その後、復元展示されている当時の原寸大の遣唐使船の甲板へ・・・、
乗船体験もできます。
f0221708_18104767.jpg
この歴史館は、「続日本紀や万葉集などにも材を得て、中国・朝鮮半島をはじめ大陸との交流により、発展した我が国の国づくりの歴史や往時の文化・暮らしに焦点を当てたテーマ展示」が中心だそうです。
f0221708_1811033.jpg

そして最後に「平城宮VRシアター」を見るのですが・・・、平城遷都 1300年祭に関心のない方も見る価値ありのシアターというより作品のように感じました。「気分の悪くなった方は、その場で手を挙げてください。」と説明されるのが分かるように、リアルに再現された当時の平城宮の上を、自分が鳥にでもなり飛んでいるような錯覚に陥ります。高所恐怖症の方も見ていただきたい気がします。
f0221708_18111397.jpg
時間はたったの15分ですが、タイムスリップしたかのような3D体験を是非・・・。
これをご覧になってから、平城宮跡会場を周られると、何気ない草むらや何もない場所でさえ、
当時はものすごく繁栄し、多くの方々が暮らしていた平城京の存在を感じられそうです。
f0221708_18112739.jpg

今回の目的は後一つ・・・、光と灯りのフェアを楽しむことなので・・・、
交流広場まで又もどり、日が暮れ暗くなるのを待ちました。f0221708_18114799.jpg
がらんと人が少ない 夏の夜市(何かに似ていると思ったら、那須の与一でした・・・!?) の会場も・・・、お店の方々が準備をはじめられました。
f0221708_1812388.jpg

私たちは相変わらずお酒を呑んだり・・・、(生ビールは400円?。
純米酒や吟醸の朱雀門・純米吟醸の無上盃・大吟醸の豊祝は各1ショット100円~300円。)f0221708_18124813.jpg
エビチップ(100円)を食べたり・・・、かき氷を食べたり・・・。
(シンプルなものは400円で、マンゴーや苺のトッピング&練乳がけは各600円など)
f0221708_18144721.jpg

いつも外出時にはゆっくり出来ない兎夫も・・・、f0221708_18131764.jpg
昼間の暑さや疲れでぐったり・・・おとなしめ・・・。
「なかなかいけるな・・・このエビチップ。」とつぶやいております。
f0221708_18133276.jpg

ゆっくりのんびり待っていると・・・f0221708_18135220.jpg
少しずつ暗くなりはじめ・・・、
f0221708_18141360.jpg

人も集まり始め・・・、飲食・物販ブース、金魚すくいやヨーヨーつりなどの縁日広場も賑わいをみせ始めました。
f0221708_18142837.jpg
まほろばステージでは8/26までの18:00~19:00に夕涼みコンサート、
19:30~21:00までは夏の夜の宴と題していろいろな催しがあるようで、
最終日の8/27の19:00~21:00まではバサラ祭りが行なわれるよう・・・。
f0221708_18152122.jpg



More 光と灯りのフェア・・・!
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-23 20:05 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

平城遷都 1300年祭 夏季(昼編)

1998年に登録された世界遺産 古都奈良の文化財 の中の平城宮跡で、平城遷都1300年祭 の
光と灯りのフェアが始まったので、昨日近鉄西大寺駅(南出口)から(約10分)歩いて行ってまいりました。
f0221708_0725.jpg
今回の夏季のフェアは、8月20日(金)~27日(金)の19:30~21:00と一週間の期間だけ・・・。
歩いて行ったおかげで、西の入り口から入ると、交流広場やまほろばステージが近くにあるので、
水分補給やお食事や休憩もすぐに出来ます。
f0221708_071899.jpg

夜は・・・、すぐに光と灯りのフェア会場の第一次大極殿前庭に行けるので便利かと思います。
f0221708_1454059.jpg

交流広場らしいシルクロードの国々の民芸品や布類も販売されていて、ゆっくり見学しながら・・・。
f0221708_14584863.jpg
まほろばステージで行なわれていたインドの踊りもゆっくり見ながら・・・。
熱中症の危険のある日中は人もかなり少なく、夜にだけ来られる方がほとんどで多いでした。
f0221708_074436.jpg

春季のフェアでは、1時間の列に並ばないと見れなかった第一次大極殿や、整理券をもらっても40分待ち・・・でいけなかった平城京歴史館へ・・・!今回はリベンジする為に来たのですが、すんなり入場でき団体のお客さんもおられず、ゆっくり見学ができてよかったです。
f0221708_075867.jpg
なにやらてまねき猫夫が呼んでいるので・・・、行ってみることに・・・。
f0221708_081181.jpg

フェア期間中だけ開催の前回は東市西市が・・・、夏の夜市という名に変わり、
少し屋台は減ったり、キラキラグッズや占いなどの販売ブースが増えていました・・・。
通常15時くらいから準備が行なわれ、人が集まるのは17時を過ぎてからでしょうか・・・。
f0221708_083646.jpg
もちろん前回楽しんでいたお酒も・・・酒処としてまとまり、よく冷えた奈良の地酒や生ビールが早い時間から販売されていました。何度か立ち飲み処に行った事のある・・・豊祝の蔵元の方が、
f0221708_093192.jpg

詳しくお酒の説明もしてくださって・・・、何杯かいろいろとおいしくいただきました。
ありがとうございました。
f0221708_010439.jpg
気合が入ったところで、第一次大極殿へ向かうことに・・・。066.gif
f0221708_0103661.jpg

夜になるとどんな表情を見せてくれるのか楽しみにしながら・・・、
一般公募された光の作品展を見て歩いていきます。
f0221708_0105145.jpg
蓮の花がとてもきれいで、昼も夜も大極殿とのツーショットを見せてくれました。

More 大極殿!!
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-22 01:51 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

青天白日 葡萄

連日晴れ渡った"青天白日"(せいてんはくじつ)のお天気・・・。
この時とばかりに・・・、梅雨や花粉の季節には考えられなかった外干しを思い存分しています。
洗濯物が短時間でよく乾き、ありがたい事この上なしです。が・・・、同時に
思考回路も朦朧とするこの暑さ&少し動くだけで・・・立ち止まると、一気に汗がふきだし洗濯物もふえる始末・・・。しかも・・・このお天気は今月末・・8月いっぱい・・夏休み中は続くのだそう・・・。
f0221708_9495849.jpg
我が家のベランダの緑たちは、毎日の多量の水やりを必要としながらもすくすく成長中・・・。
葡萄も色づき、アボカドの葉まで紅葉・・・!?と思ったら・・・、
f0221708_9502068.jpg

陽射しが強くて"葉焼け"(はやけ)という現象を引き起こしていました。
多くの葉物野菜をあつかう農家の方々は、今年この被害に困っているのだそう・・・。
水分が過剰に蒸発するために起こる現象で水が足りないと言う夫に言われて・・・、
朝も水やりを始めると、少し"葉焼け"も少なくなり枯葉もなくなりました。
f0221708_9514593.jpg
こんな所にも枯れ葉が・・・と思い、よく見ると・・・
こちらは春に軒下から外へと移動した時に発見したみの虫・・・。
春とは大違いで、ぷっくり?と鎧のような蓑をつけ、防寒ならぬ防暖!?しているような
いでたちに驚きました。そして蓑虫同様我が家のもう一人の居候は・・・!?
時々現われ葡萄の木を棲家にしているニホントカゲ・・・!?
f0221708_9511285.jpg
ずっと家やマンションに住むのはヤモリと思っていましたが、動物好きの夫に「ニホントカゲと思うよ。」言われて見てみると、確かに尾が青く全長15cm・・・。
「幼体の体色は黒地に金色の縦条で、金属光沢があり、特に幼体ではしっぽがきれいなメタリックブルー」・・・!!「成長とともに消えていき成体では薄い褐色になる」そうで、時々見かけるその姿も変化し成長しておりました。
f0221708_952073.jpg

しかも昨日気づいたのですが、毎年ウドンコ病やアブラムシ被害などで枯れてしまい、捨てようかと思っていたミニバラも活き活きしていました。もしやクモや昆虫を食べているトカゲくんのおかげかなと思いながら・・・。小人のようなトカゲくんから見ると、葡萄もこんなに大きく陽射しをさえぎって、しかも食料までぶら下げている絶好の棲家なんでしょうね。
f0221708_9521458.jpg
小人と言えば、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートンの「床下の小人たち」を原作とした
ジブリ映画の『借りぐらしのアリエッティ』・・・。まだ見てはいませんが、こんな葡萄によじ登っている場面もあるようです。宮崎駿監督が、今回後継者を育てたいという思いで、監督に抜擢した米林宏昌初監督作品・・・静かな雰囲気とケルト音楽も楽しみです。

More 葡萄・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-20 14:18 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)

遮二無二 yoga2

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ残暑とは名ばかりで、猛暑日が続いていますが・・・、お仕事・勉強・家事や
育児あるいは趣味とそれぞれ個々に、多くのことを頑張っておられるのでしょうか・・・?
先日、目に留まり頭から離れなくなってしまった二つの言葉・・・。

「我々の本性は怠惰へと傾いている だが我々は活動へと心を励ます限り 
 その活動に真の悦びを感ずる」 ゲーテ【ドイツ】
「神は行動しないものには 決して手を差しのべない」 ソフォクレス【古代ギリシア】

この言葉に出会ってから、急にあれもこれもしなければと気持ちが慌ただしくなりました。
暑さのせいで気合を入れないとその用も片づきません・・・。身体が元気な間に・・・旅行に行くまでに・・・就職し忙しくなる前に・・・寒くなる前に・・・今年が終わるまでに・・・いろいろ考えてしまうのですが、その時間は無駄なこと・・・と感じました。とりあえず今出来ることから一つ一つ・・・、焦らずあれこれ考えないで、がむしゃらに物事をする"遮二無二"(しゃにむに)頑張ろうと思います。
f0221708_18331422.jpg

昨日は"ピランティスヨーガ"のクラスに参加してまいりました。ヨガの種類やインストラクターの先生によってもその教え方はさまざま・・・。今回は「鼻から吸って鼻から吐く」という胸式呼吸法で意識を集中させることは同じですが、「出来ないという感情は持たない。出来ると信じてすべて行なうのがヨガの考え方です。」と精神性も説かれておられたのが印象的でした。

また前回のパワー系ヨーガでもよく使われていたサンスクリット語のチャクラなどのヨガ用語の数々も興味深いものでした。また調べれば調べるほど、学びたいと思えばどんどん学びたいことが集まる情報量の多さにも戸惑います。

More アーサナ&サイパン・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-17 15:46 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

先祖供養 お盆

昨日はお盆の先祖供養で、檀家になっているお寺からお坊さん(僧侶)がお参りに来てくださる日だったので、一人実家に帰りました。さすがはお盆で車も多く・・・、奈良の道は片道2車線から1車線の狭くなる道が多く(工事途中?)、その先に重なる信号があったり・・・、かなりの渋滞で裏道を通りながらも時間がかかり運転に疲れてしまいました。しかも車のクーラーは故障中・・・暑さにもまいりました。
やっと少し涼しくなってきたと思ったら、急に空が曇り・・・途中からスコールのような雨・・・。すぐに雨は上がりましたが、あちこち一時的に降っていたようでした。そして今年の春新しく出来た、景色が良くて(透明の防音壁なので)お気に入りの中和幹線道路を通ると・・・、幻想的な万葉の風景が広まっていました。
f0221708_2254246.jpg

実家では色とりどりのお花に、お供え物が準備されていました。実家の地域では8月10日くらいまでにお墓をお掃除してご先祖様を迎えに行き、再度13日は近くまでお帰りのご先祖様をお線香を焚いて迎えに行き、今日8月15日にお送りする習わし・・・。お盆は地方により、日にちもお供え物の飾り方もかなり異なる行事です。
f0221708_2254171.jpg
いい供養.jpによると、
「"供養"とは辞書的に言えば、三宝(仏・法・僧)に対して、三業(身・口・意)によって供物を捧げることを意味します。三業とは身体を使って行なうこと(身業)、言葉として口に言うこと(口業)、心に思うこと(意業)をさす、つまり供養とは"人があらゆる方法を使い三宝を敬うこと"です。」あまり物質的なお供え物は関係ないのが供養のようですが・・・。
f0221708_113916.jpg

「お盆は普段の日常とは打って変わり、生者の世界に一時的に死者の霊を迎え、生者と死者が共存する空間を構成する時なのです。そこで生者と死者となった先祖の霊が交歓する様が様々な風習となって織り成されているといえます。もともと日本人は、この世とあの世とを連続的に同じ生活空間の中にとらえてきた民族であり、先祖の霊に対する複雑な心情が反映されて、今日のように先祖や故人を敬い、供養する習慣になりました。」とも記されてありました。
f0221708_2255561.jpg
つまりよく言う「ご先祖様が帰ってきている」と考えて、このお盆の期間を一緒に過ごすことにより、三宝(仏・法・僧)を敬う供養をしているということなのでしょう。詳しくは分かりませんが、代々受け継がれてきた習わしやその思いは、できる限りまた次の世代へと受け継いでほしいし、受け継がないといけない時に備えておきたいと思っています。毎食一汁三菜の献立や炊き立てご飯!?を上げ膳据え膳でお客様のようにおだしするのもいつかできるでしょうか・・・?きっと弟のお嫁さんになるしっかりした方がしてくださると信じています・・・。029.gif

More 蛾&お坊さん・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-15 01:40 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

太陽礼拝 yoga1

猛暑の中、時折夕立やスコールのような雨…、
風がよく吹き少し涼しくなってきたかと思っていたら、台風が日本列島を横断していたり…
お天気に驚かされる昨今です。けれど、もう立秋も過ぎ、お盆の季節…。
ようやく我が家の葡萄も色づき始め、時折感じる秋の空気?や夜には秋の虫の声…と、
まだ夏を満喫していない焦りや寂しさと秋の訪れを楽しみに待ちわびる気持ちが複雑です。

さてさて、次に病状が少しでもよくなったら挑戦したいと思っていた ヨーガ を始めてみることにしました。
(ヨガとも言われていますが本来はヨーガのようで…、ヨーダではありませんよ。)037.gif
習い事が終わり、毎日のように歩くことがなくなったのでその代わりの運動不足解消とダイエット…、
ストレス解消や自然治癒力アップのためと期待と気合が入っています。
とは言っても、普段週2回くらい水泳のために通っていた、
スポーツクラブのプログラムを有効に使わせていただくだけ…。

f0221708_15572195.jpg


以前にも何度か体験していたヨガですが、その時は柔軟体操くらいにしか思っていませんでした。
けれど…、「いつか本気でする時が来るかも…。」とふと思ったりもしていました。
今回はいきなりパワー系ヨーガのクラスに入ってしまいましたが、今までとは少し違う感覚がしていました。

休憩はなく、呼吸法(ゆっくり鼻から吸い鼻から息を吐く)を繰り返しながら、次々ポーズを繰り返して・・・。
じんわりした汗と自分の肉体や精神力との勝負のような時間が過ぎていく中で…
音楽はバリをイメージしたものであったり、薄暗い中で少し神秘的な雰囲気が感じられたり…。

「無理をし過ぎないように…、休憩しながら頑張ってください。周りの人と決して競争をしないで、
自分のペースに合わせて…。」というインストラクターからのアドバイスで
勝手に楽なポーズで休憩してみたり…、楽しんでみました。かなり手を抜き無理はしなかったはずでしたが、
翌日…、普段使い慣れていない筋肉を使ったのか…かなりあちこち筋肉痛になっていました…。

ホットヨガ・パワー系ヨーガ・ピランクスヨーガ・インド流ヨガ・タントラヨガ・アシュタンガヨガ等々
いろんなヨガの種類はあるようですが、通常されているヨガは、ヨガ風エクササイズとも呼ばれ、
ポージングを中心とした表面的な一時的な身体の美しさをつくるだけのものとも言われているよう…。
では本来のヨガとは…?今の私にはそのヨガの基本さえ満足に出来ていないので、
とりあえずいろんなヨーガを経験しながら1ヶ月…3ヵ月…1年…10年!?
続けられるよう頑張って奥が深い本来の精神性の高いヨガに近づき"ヨギーニ"になれればなと思っています。

More 本来のヨーガとは・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-12 17:30 | 心技体 | Trackback | Comments(1)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。