カテゴリ:心技体( 39 )

西方浄土 夏の夕暮れ

暑中お見舞い申し上げます。
この暑さの中、いかがお過ごしでしょうか。
暑中お見舞い代わりに・・・、スライドショー並みに、見るたびに変わり行く
夏の夕暮れの街並みをお楽しみください。「ここはどこ・・・?フレンツェ・・・!??」と
いつも勝手に思ってしまっているお気に入りの風景です。
f0221708_19484038.jpg
夏らしい蝉の鳴き声が聞こえると伴に、今年は・・・。
連日朝夕に、救急車のサイレンの音が鳴り響いており・・・驚いています。
それだけ体調を崩したり、熱中症になられる方も多いのでしょう。
やせ我慢?や節約をしすぎず、"エコ"を考えるより(「そのくらいでエコにはなりません!」と
クーラーを点けさせてもらえない時に友人が言い放っていたのを思い出します。)
クーラー&扇風機をかけ、ミネラル豊富な(お茶・水ではなく)飲み物を頻繁に補給し、
体調を優先に考えて行動しましょう。
f0221708_1948542.jpg
クーラーの効いた涼しい室内で、過ごせておられる方は幸せな方だと思ってしまう毎日です。
習い事に通っている間、出来なかった用事&家事を片付けるため、
日中あちらこちら外を出歩き、車で出かける日々・・・。
そして・・・、自分も熱中症になりかねないと危険を感じています。
というのも・・・。
f0221708_19492675.jpg
先月の7月、新車で購入してから満16年の愛車が車検を迎えるにあたり、更新するか新車に
買い換えるか迷った末・・・、名残惜しくて引き続き乗ることにしたのですが・・・、クーラーが効きません。

新車を"エコカー減税"を使い買い換えようと思っていたのですが、欲しい車は"エコカー減税"の対象外なこともあり、乗れる車を廃車にするなんて"エコ"ではないし、夫以上につき合いの長い思い出ある愛車を廃車にはまだ出来ませんでした。古くからの知人&友人は「まだ乗ってるのー?」と不思議な目で見ていますが、親友だけは「あの車売らないで嬉しいわ。思いでいっぱいだし、○○のイメージが定着しすぎてる。」と心底理解し分かってくれているのが嬉しい限りです。"中古車減税"もあるそうなので、ゆっくり次の車検までには探すつもりですが・・・、風だけでは限界で暑すぎます。


More 今年こそ・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-03 20:33 | 心技体 | Trackback | Comments(2)

世道人身 責任

少し遅れての梅雨の季節の蒸し暑さと、ワールドカップの興奮で寝不足が続いたり、
参議院選挙の後で動向が気になる日々です。体調を崩しておられる方も多いのでは・・・。
昨日はフジテレビ『スマスマ』でこれまでマスコミ取材を
一切拒否されていた駒野友一選手が出演していました。

駒野友一選手は、母のため高校卒業と同時にプロの道を選び、病気や怪我に悩まされた経験もある中で、実力をかわれ、今回2010FIFAワールドカップ選手としての出場が決まり、豊富な運動量や体を張った守備で日本のピンチを守ってきたプロサッカー選手。

パラグアイとの延長のPK戦で、惜しくもを彼のシュートがバーに当たり、負けてしまったかのような最終戦になってしまったものの、チームメンバーもサポーターもマスコミももちろん駒野選手を3人目のキッカーに選出した岡田監督も彼を非難することはなかったとの話を深くされていました。

試合が終わった後のTwitterで、「駒野選手を責める人は誰もいない。責められるのは駒野選手ただ一人だ。」というような言葉があったそうです。
とても優しくすばらしいTwitterで心温まっていたのですが、今回のテレビでの駒野友一選手の申し訳なさそうな表情が痛々しく感じる一方、一つ一つの言葉を選んで話す丁寧で堂々とした姿勢はプロだなーと感心してしまいました。

f0221708_18492841.jpg
また、中澤 佑二選手の日記には、今回の2010FIFAワールドカップ選手は試合前に、初めて選手だけでミーティングを行い、どんな戦い方・守り方をするのかをみんなで話し合ったと書いていたそうです・・・。「これまでの経験や個人のスタンスや考え方を排除して、日本が勝つためにどうするべきかを・・・。」その同じ目標に向かって戦った結果が、ベスト16であり、すばらしい感動とあたたかいチームワークと日本の代表選手としての責任を見せてくださったのだと思いました。ありがとうございました。

また団体やチーム競技をしている中で、負けて悔しい思いをされた人の中には必ず駒野選手と同じで「自分のせいで負けてしまった・・・」という経験を持つ人は、多いのでは・・・。自分のせいで・・・と自分を責める自責の念を持ってしまったり・・・。けれどその経験があるからこそ、それまでの過程の努力が見え、人の辛さがわかり、人の行動や失敗を許せる寛容さが身に付くのではと思いました。

More
[PR]
by tukimi-kai | 2010-07-13 19:36 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

七転八倒 おっちょこちょい

先日、一緒に働いていた友人に久しぶりに会いました。
年下だけれど、しっかりものの頼りになる友人・・・。
同時に入社し、しんどい時は彼女のおかげで何とか続けて仕事が出来、辛酸をなめた間柄。

昨年仕事を辞めてからのお話や結婚生活のお話など、なつかしかったり新鮮だったり
楽しいひとときを過ごせました。帰りには旅行のお土産をいただいたりもして・・・、
ありがとうございました。また会おうね。

そして彼女が「駅まで家から何分かかりますか?」という質問してくれたお話の中で・・・。
「走ったら早く着くよー。」と話すと、「またこけない様に気をつけないと・・・、
すごい怪我してましたものね。」と。よく覚えてくれているなーと感心したのと同時に、
「道が舗装されたので、大丈夫、大丈夫・・・!!」とは言ったものの・・・。
最近元気になったせいか、時間のない急ぐ時に下り坂なので一気に走り続けて
ヒヤッとこける寸前があったのを思い出し、鋭い指摘に驚いたのでした。

f0221708_2212186.jpg
小学生の頃などは常に絆創膏が欠かせなく、
高校生になってからは原付きバイクで
側溝や川にはまったり、転ぶこともしばしば・・・。
またその頃から、よくお風呂場でものぼせたり、
立ち続けていると脳貧血で倒れることも10回程・・・。


大人になってからはさすがに転倒はなくなったものの、4年前くらいに久しぶりに
こけて膝頭がパッカリ切れた怪我をしてから、毎年この夏の季節に転倒を繰り返すことに・・・。
"大人になってからの転倒は大怪我になる"?という言葉通り、
初めの怪我は治るのに1ヶ月ほどかかり、縫ってもらえばよかったと少し後悔したりもしました。

それから毎年気をつけているのに、サンダルのせいなのか、
つい時間がなくあわてて走ってしまうのがいけないのか、急な変化に対応できない
身体のバランスをとりにくい年齢になってしまったのか、"おっちょこちょい"なだけなのか・・・。

More 今年の転倒
[PR]
by tukimi-kai | 2010-07-10 22:51 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

一期一会 天職

今日は七夕(たなばた)…。日中のゲリラ豪雨が嘘のように少し晴れ間が見え、
お星様もちらほら…。彦星様&織姫様は一年ぶりに!?会えたでしょうか。

七夕に願いを書くことも少なくなりましたが、
昔は「世界平和」や「世界中の人々の幸せ」から「家族の健康や幸せ」や
身近な人の幸せを願い、短冊に書いていました。最近のお願い事は一つ…。
f0221708_21492940.jpg
商店街では6月末から園児たちのお願い事が
短冊に書かれて笹につけられ揺れていました。
「ウルトラマンセブンになりたい。」「大人になりたい。」などかわいい言葉が綴られていて、暖かい気持ちになりました。

そして今日は…、素敵な言葉に出会え感激しました。
今まで数々転職を繰り返してきた方々も最近は多いと思いますが、その原因は体調悪化やリストラなど理由はさまざまでしょう。けれど実際は、職場環境や給与や福利厚生等の待遇に関してや人間関係の不平不満も最も多いようです。

その人間関係の不平不満の本当の原因を分析すると…、自分の成長に役立っている仕事か、本当にしたいずっと続けたい天職と言える仕事なのかどうかが原因になり、他のことは誘因にしかならないのだそうで…。確かに私も前職での嫌な思いを思い出すたびにしんどくなったり、コンプレックスに感じて前に進めなかったりしてきた時もあるように思います。

More お願い事…*
[PR]
by tukimi-kai | 2010-07-07 21:59 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

空前絶後 背後の驚き

6月末の暑い日の出来事。
後ろの席で何やら悲鳴に近い「痛い!…シャーペンがどこからか飛んで来た!!」という声が…。
「どうしたのかな?」と暑さのあまりファイルを団扇がわりにあぶっていた手をとめ、
疑問に思って振り返ると、床には私のシャープペンシルが落ちていました。

なんとシャープペンシルをファイルにはさんでいたのを忘れて…、団扇代わりに振った際に中のシャープペンシルだけがスルッと抜けて飛んでいってしまったようです…。
しかも後ろの席の方に当たるなんて…。思わず「ごめんなさい。気付かなくて…!」と謝ると
笑って「いいよ~大丈夫。」と…。すぐにキレやすいクレーマー夫と違い、優しく寛容な方でよかったです。それから少ししてみんなが扇子を購入し、使うようになっていたのには驚き、私も持ち歩くことにしました。

それから数日後、歩いていると背後から何やら「すみません。」と小さな声が聞こえてきました。
気のせいかと思っているともう一度「すみません。」と聞こえ振り返ると…、
指をカフェに指し「お茶しない?」と…。かなり年配の方だったで一人で入るのが
少し淋しく感じたのでしょうか。笑って手を降り、さようならをしました。

ふと一年前にも同じような出来事があったのを思い出しました。

More 不思議な告白
[PR]
by tukimi-kai | 2010-06-30 19:04 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

喜怒哀楽 不運と幸せ

お久しぶりです。とはいっても一週間足らず…
「書きたいことがいっぱいになってきたけど、少しお休みするって書いてしまったし~。」というと、
すかさず冷酷夫は「やってても休んでても変わりないよ。」と…。
確かに更新頻度はなかなか毎日とはいかず、週2、3回・・・。
週1回になってもさほど変わりないと再開することにしました。
何日か何週間か更新のない時は…
疲れているかネタ切れと思っていただき、これからもどうぞよろしくお願い致します。

自分の気持ちを文章にして書いてみるblogや日記、
人に話したり相談したりすることも・・・それだけで、心は開放され
軽くすっきりした気持ちになるので、blogも今や欠かせない楽しみになってきています。

雨や寒さなどの天候不順から、ようやく季節らしい初夏の暖かさが戻りそうですが、
次は梅雨の季節・・・。どくだみ(じゅうやく)も花を咲かせました。
駅のポスターの長谷寺の広告にはこんなキャッチフレーズが書いてありました。
「人生に雨の日があってもいい。8000株の紫陽花が教えてくれました。」
雨女の私としては感動と・・・いつも出かける時は
大抵雨で人生雨の日だらけ・・・?と立ち止まって考えてしまいました。

こちらは↓いつでしょうか?前回と同じく(色合いの違いは歴然ですが・・・!)
実は雨続きの翌日の朝焼け?!4時くらいで、あたりが神秘的な濃い蒼い色に
変わっているのに驚き撮影しました。やはり眠くて日の出は見ず、二度寝してしまいましたが・・・。
f0221708_1536946.jpg

年明け大吉を2回も引いたのに…ここ2週間の小さな不運?不幸?スパイラルが不思議なくらい続いていてついに先週爆発?!しました。…エレベーターに挟まれたんです。先に乗っていた人が私が乗る瞬間、開くと閉じるのボタンを間違えて押され、一度挟まれた後また慌てて…、間違えて閉じるを押し…おかげで私はゴツンゴツンと2回もエレベーターのドアに挟まれました。一人なら半泣きになりそうなところ…相手の方が本当に申し訳なさそうに2度謝ってくださったのと、「2回もエレベーターに挟まれた人初めて見たし…まるでアニメ!」と冷酷夫に大笑いされ救われました。けれど当分エレベーターは一人で乗りたいと思うぐらいトラウマになりそうなショックな出来事でした…。
しかし、車のアクセルとブレーキを間違える事故(免許取り立ての頃経験しました)に比べれば、怪我や損害がなく大したことではありません。こんな小さな不運?不幸にも慣れっこなのです。

ある時は、干して置いた2枚のレースカーテン…気付いた時には物凄い速さで、フワーッと魔法の絨毯や一反もめんのように吹き上がり飛んで行きました。どこを探してもなく、風のかなり早いスピードにのり、遠くに飛び去ってしまったようです…。
しかも破けていた方が残り、次の使い道を少し楽しみにしていたカーテンの方がが飛んでいきました…。電線に引っ掛からなかっただけ幸運だと思いたいです。

あとは張り切って水筒にいれたお茶…こちらも2回ほど閉めが緩かったこともあり、
鞄の底がお茶でぼとぼとに…。お弁当は液だれの為1日で入れるのはあきらめました。

空きの表示のトイレを開けるとショーツを上げたばかりの女性が…「すみません!」と謝ると、「閉めてなくてすみません!」と相手もかなり申し訳なさそうに謝ってくれました。夫に話すとノックはするものだと言われましたが、入っているのを分かっててノックするのは焦らせたりして逆に失礼だと思ったり…、空いてるはずのトイレのドアをノックするのも不思議と思いながらも、最近は必ずノックしています。
f0221708_15385187.jpg

壊れだすとキリがない電化製品や水道関係…
映りが悪くなりいい機会だと地デジテレビを2台買え換え(30万円なり)、次は10年以上のっている車も(100万円なり)、トースターもアイロンもコーヒーメーカーも洗濯機もかなり古く寿命が来ているようで買え換えないといけなかったり…。

網戸が壊れていて2枚まとめて(4万円なり)買い替えたり…。
お風呂場の混合水洗蛇口からポツンポツンと水滴がおちるので部品を取り寄せ、ネットで交換方法を入手したのに結局交換できず、破損を恐れて業者をよんで(1.5万円なり)直ったものの、次は浴槽の水洗蛇口からポツンポツンしていたり…。

最近では出かける時はいつも雨だったり…。先日は2日続けて帰ろうとすると、057.gif
突然の大雨・・・。常に天気予報はチェックし傘は10%でも持ち歩いているのですが、
1日目なぜか忘れてズクズクに濡れ、風邪気味に・・・。
対照的な晴れ夫は「えー今日雨降ったのー?」と
2日続けて大雨に降られた私を尻目に、行き帰り全く傘の心配もせず帰ってきました。

言い出すとキリがないのでこのあたりで…(まだあるの?)
愚痴のようなネガティブなお話におつきあいいただきありがとうございました。051.gif

More 幸せ
[PR]
by tukimi-kai | 2010-05-29 16:32 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

以心伝心 人との繋がり

習い事がはじまり、全く始めての分野で、
初めて出会った人達と一緒に学ぶのは何年ぶりのことか…、とても新鮮です。
お子様がいらっしゃる方なら、お子様の入園入学と一緒に親同士の繋がりができ、新しい職場に就職したら、その上司や同僚との付き合いが始まるなど…、新しい人との出会いには多少なりにどんな人なのか緊張や不安や期待がつきものです。

若い時には、どんな初対面の方とも仲良くなれる自分に自信もありましたが、
何度も初対面を経験した中で、直感で感じた”苦手・嫌”や”惹かれる・良い”と言うような感情や、場所や人に対する”プラス・マイナス”のイメージが、後々まで続くことに気付きました。

f0221708_22501229.jpg

経験を積むと!?大概直感で多くのことや人の性格を判断できるようになるとよく言いますが、そんな感じで・・・。最近はその直感が当たるようになってきたからこそ、心配していたのですが・・・、嫌な感じをした方がいなかったことが今回ほっと安心しているところです。

たいてい職場に一人や二人、苦手な人はいるものですから…。
そして仕事は勿論大切ですが、一緒に仕事をする人の存在はとても大きいなぁと思います。
嫌な感じがした人とはやはり仕事を続ける上でつらい状況になったり、避けてしまったり・・・。自分の気持ちは相手にも伝わる気がします。その自分の気持ち次第で何とかいい関係も築けると試みた時もありましたが、性格上・人間性・環境などバックグランドの違いはなかなか埋まるものではなく、良い距離感を保つことがいい関係の持ち方なのかなと思います。

More 夫婦の逸話
[PR]
by tukimi-kai | 2010-05-13 21:15 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

自問自答 生きる

いろんな所へ出かけ、今年は桜を満喫しようと思っていましたが、
花粉症や不眠で行けず・・・あっという間に葉桜に・・・。
テレビや他の方のblogでたくさん行きたい所も見せていただけました。ありがとうございました。051.gif

f0221708_17332195.jpg


潔く散っていく桜の花びら・・・その下から見える葉桜の力強さ・・・
たくさん桜の花びらは道端に集まっていて、薄桃色でピンクのじゅうたんのようできれいでした。
よく桜は日本人の心や人生に例えられるだけあって、
散り際も綺麗なところが、愛される由縁なんでしょうね。
まだまだしだれ桜や他のお花はこれからが見所で楽しみです。060.gif

『虹に麓』のお話の続きで・・・今回は、ここ10年近くずっと疑問に思い、
考え続けていた疑問(虹)の答え(麓の宝)です。

f0221708_17521392.jpg


永遠の人類のテーマとも言われる生きる意味とは?

考え続けて出した答えは・・・
1. 自分のため*感動を得るため・楽しいと感じるため・喜びを感じるため・
  生きててよかったと思うため・幸せを感じるため
2. 人のため*家族のため・親、兄弟のため・愛する夫、妻のため・
  愛する子どものため・先に亡くなった人のため・人に何かを伝えるため・
3. 命を全うするため*天職を全うするため・何か生きてきた証を残すため・
  子孫を残すため・残される家族に財産を残すため

など・・・いろんな人の意見や自分なりにいろいろ考えた結果で、
どれか一つだけでも充分生きる意味があると思っていました。
また、今でもそれで充分満足する時もあります。
けれど、なんだかすっきりしないまま10年と言う月日がたちました。

そんな時一つのテレビドラマ(終了しました040.gif)での主人公が叫んだ一言・・・

答え(麓の宝物)に続く・・・
[PR]
by tukimi-kai | 2010-04-11 20:32 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

自問自答 ストレス

最近よく思い出すお話があります。
中学生だった頃、国語の先生が教えてくれた?『虹の麓』?のお話です。
はっきりした内容は分からないので、
もしご存知の方がおられたら教えてください・・・。

「虹の麓には宝が眠っている」と主人公はどこからか耳にします。
ある晴れた日、大きな虹がかかっているのを見つけ、
主人公は一生懸命に虹の麓に向かって宝を探しに出かけます。
虹の麓だけを目指して、周囲には目もくれず、一目散に・・・。
そしてふと気づいた時には・・・虹は消えていたというお話。

国語の先生が付け加えたのか、この話には続きがあって・・・
何か疑問(虹)を感じた時、
人は一生懸命にその答え(麓の宝物)を探すのに必死になるけれど、
それではその答えは見つからない。
そして、何の前触れも、気の迷いも無い、忘れた時に
ふっとその答え(麓の宝物)を見つけることが出来ると・・・。


最近、よくこのお話を思い出すのは、
長年疑問(虹)に感じてきた答え(麓の宝物)に出会うことが多いからです。
長年ではなくても、ふとした瞬間に、
ついさっき疑問に感じたことの答えが見つかったり・・・
勝手に今は運気が変わったおかげかなーなんて思っています。
(おみくじでは今年に入り大吉ばかりですし・・・?)

f0221708_2055245.jpg

例えば
ストレスを解消する方法とは?

1. 充分な質のいい食と睡眠*
おいしいと感じるものや好きなものビタミンミネラルが豊富な食事を摂る・充分な睡眠をとる・外食・飲酒 
2. 気分転換*
相談・自然と触れ合う・運動・趣味を楽しむ・好きなことをする・旅行・髪型服装を変える・資格を取る・子どもと遊ぶ
3. 環境を変えるもしくはストレスの原因をなくす*
就職・退職・転職・引越し・絶縁

などで、これまでは、ためたストレスをどう解消するかを考えてきた気がします。
けれど、溜めてしまったストレスをとるのは困難で、手遅れな時もあることに
病気になって、自己分析や過去の行動パターンを振り返って、気づきました。

そこで、何気なく見ていたテレビで熱弁をふるう勝間和代さんの姿・・・
ふっと見つけた答え(麓の宝物)でした・・・。

答え(麓の宝物)に続く・・・
[PR]
by tukimi-kai | 2010-04-08 21:05 | 心技体 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31