カテゴリ:心技体( 39 )

時時刻刻 秋の朝

最近、急激な寒さを感じて気がつけば風邪をひき、夫も溶レン菌感染症になり、おうちでおとなしくしておりました。
結局、今年こそ行こうと考えていた正倉院展も行かずじまい・・・。
紅葉もあちらこちらできれいだろうけれど…ようやく回復してきたのでこれから遅い秋を楽しみたいと思っています。

f0221708_1185995.jpg


こんなに紅葉が綺麗だなんて思った年がなく、改めて一刻一刻時が過ぎていく
"時時刻刻"(じじこっこく)と伴に、年齢的にも情に感じる歳になったのか?
単に室内で働くことが多くて気づかなかっただけなのか?と思う今日この頃です。

f0221708_2202581.jpg


多忙を極め仕事をしている人、仕事をしていない人、多くのやりたいことがたくさんある人、暇で仕方がない人等々
どんな状況であれ、隣の芝生がよく見えたり、人と比べたり、見栄を張ったり、自分を責めたり、問題を解決したいと感じたり…
常に悩みは尽きないものなのかもしれないと最近感じたことがありました。
そんなある朝、冷たい風と伴に、まぶしい光が長く指し照らしてきて、思わず日の出と対面することに…。
日照時間が日に日に短く、気がつけば一日、一週間、一ヶ月、一年が瞬く間…。
悩んでいるより、時時刻刻の一瞬を見逃すことなく、楽しく過ごしたいと思うのでした。

More 森田療法・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-11-21 01:54 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

人生行路 秋の紅葉

昨日、サイパンからのお土産を持って、実家や姉宅へ帰ってきました。
今回はお土産が主の目的ではなく、弟の話を聞くためもあって・・・。
あちらこちらで見かける秋の紅葉の美しさが、慰めてくれているようです。
f0221708_16294291.jpg
一昨日、歳の離れた弟からの珍しいメールに驚愕したのでした。「仕事を辞めた。」・・・と。
毎回会社の上司や同僚や母に止められて今回で三度目・・・。
今回は家族に内緒にして、1ヶ月前から退職届をだし、有給休暇だと言って家に居たとか。
f0221708_1552536.jpg
大手の会社に就職できて、本当に今までの苦労が報われたようにみんなで喜び安心し、次は結婚することを楽しみにしていました。「どんなことがあってもそれを乗り越え、仕事は続けるもの。」と言っていた母に対し、「限界になったら、身体を壊すより仕事なんて辞めてもいい。」と言い放っていた私。人との付き合い、お給料の格差、多くの苦労を積み重ね弟が出した決断に、なぜか一番私がショックを受けていました。母もショックを受けていたようですが、実は退職したのは私が旅行に行く前で、かなり落ちつき怒り笑っていました。
f0221708_1283260.jpg
にこやかな恵比寿さまに布袋さま・・・、「そんなに嘆かなくても、前を向いて歩いていれば何とかなるよ。」と云わんばかり・・・。弟も案外元気で就職活動も開始していて、まるで火曜民放TVドラマ『フリーター、家を買う。』そのものと笑って母の手にハンドクリームを塗る素振り・・・。少しは安心したものの・・・。私が仕事を辞めた時も、母はショックだっただろうけれど、それは「この子がどんな苦労をしたのだろうか。」と子を思う親の心配のようなものからで、今親の気持ちで弟を心配しているんだなと思いました。そしてこれからの将来、また一から頑張らなければならないこともまた心配で・・・。

More 卑弥呼さまの言葉・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-11-11 18:10 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

一陽来復 秋の花粉症

長らく?1週間ほど?少しばかり?更新をお休みしていました。
更新しない中でも、ご覧いただいた皆様には感謝&感謝です。ありがとうございます。051.gif
夫が風邪のせいか?インフルエンザだったのか?悪魔や餓鬼と戦っていたのか?
2日続けて38.5度の高熱を出した後も気管支炎で、1週間微熱や咳が続いていましたが、
ようやく少し(性格も!?)落ち着いたようです・・・。
それに伴い私も風邪なのか?薬を減らした離脱症状なのか?調子が悪く、2週間ほど夫婦で
おとなしく過ごしておりました。今年こそ行きたいと思っていた、鹿の角きりやクーカルバザールなどの奈良観光にも行かず仕舞い・・・。「いつでも行けるやん!」と、突っ込みを入れられそうですが・・・。
f0221708_14424325.jpg
昨日も頭や顔が熱くて、眠くてだるくて、喉が痛かったり、眼が乾燥したり充血したりと・・・。
顔面むくみと身体中のかゆみや息をするだけで気管が痛むとアトピーにも悩まされている夫とともに「これはもしやアレルギー症状のようだし、花粉症・・・?」と意気投合し、薬を服用したのでした。秋の花粉症になったことがなかっただけに、互いの歳や体力のなさを痛感しました・・・。

どうやらスギやヒノキの春の花粉症に比べると頻度が低く(春の花粉症発症の15%)、風邪とも間違えやすい症状のために、あまり知られていなかったり、見落とされていたりするようです。おもにイネ科植物やクワ科(カナムグラ)やキク科の雑草花粉(ブタクサ・ヨモギ・セイタカアキノキリンソウ)が原因で、8月頃から花粉が飛びはじめるのが秋の花粉症なのだとか・・・。確かに春の本格的な花粉症(昨年の5倍!?)を前に油断していたり、風邪で体力がなくなっていたり、薬を減らしていたからと納得しました。
f0221708_14422756.jpg


More 花粉症のメカニズム・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-10-14 17:01 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

百折不撓 虹と合格

もうダメだったのかも・・・と半ばあきらめていました。もう一度挑戦するだけの気力はないし、
就職活動などを気持ちを切り替えて、頑張ろうなんて思っていたのですが・・・。9月中旬に、
3ヶ月の習い事の成果を試そうと受けた試験・・・、やっと今日合格通知が届きました。
3ヶ月間お世話になった方々にせめてものお礼もかねて、感謝の気持ちが形となって残せばよいなーと、一人で習い事が終わっての1ヶ月弱、過去の問題集+1冊の本と格闘していました。
f0221708_16374063.jpg
あの時分からなかったことも、繰り返し目や耳にし、
何度か見慣れてくると理解できたり、以前受けたアドバイスを思い出したり・・・。
習い事をご一緒に3ヶ月間された方々や支えてくださった友人・親友へ・・・
改めて感謝の気持ちでいっぱいで・・・、本当にありがとうございました。
このblogをご覧いただいていた方々にも感謝しています。
さっぱり分からなくて何度もくじけそうになりましたが、
続けて試験も受けて合格までできて、本当によかったです。
f0221708_1637241.jpg
「その試験が合格したから何か変わるの?」という愚問をしそうな夫ですが、今の私にとっては自信の一つに・・・。"やればできる"・・・"人事を尽くして天命を待つ"・・・の言葉通り・・・。
あまり人事は尽くしたとは言えず、試験を受けた後も心配だったのですが・・・。046.gif
写真は、9月の初め雨が降った後、晴れ渡り「虹かかってるよ・・・。」と
いかにも関心なさそうな夫に言われて、あわてて撮影した我が家からの光景です。

More 虹・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-10-01 18:31 | 心技体 | Trackback | Comments(1)

秋風索漠 猛暑の疲れ

先週の日曜日、3ヶ月の習い事の成果としての試験を受けました。
習い事が終わった後は、分からないながらも、一人勉強していたのですが・・・、かなりのストレスを感じていました。ようやくその試験も終わり、開放的な気分になるかと思っていたのですが・・・、悩み?やストレスは尽きないもので・・・、
f0221708_1334053.jpg
次々待っていたように襲い掛かってきました。"乗り切れない試練はない"という言葉が浮かんできます。試練ほどもないので、大した問題にしないようにもしていましたが・・・・。少し愚痴を・・・。その一つが貧血のような1日寝ていたいくらい、けだるい疲労感・・・。きっと目標に向かって頑張っている時には、張り詰めた緊張感があって感じ得なかったもの・・・。糸がぷっつり切れてしまったかのようで、試験が終わればあれもこれもしようと考えていたことが、全て家事や休息に消えていきました。
f0221708_1335873.jpg

朝夕は涼しくなり、かなり過ごしやすい反面、日中は暑いという温度差やこの夏の猛暑から秋の涼しさという季節の変わり目で、低気圧や高気圧が入れ混ざる天候の不安定さもあるのかもしれません。少し元気になってきたと思い、旅行に行ったり、Drとも相談して毎日薬を飲む量をこの時とばかりに半減してしまった為からきている疲労感なのかもしれません。
f0221708_1341768.jpg
食欲がなくなり、そうめん→うどん→お茶漬けというサイクルを繰り返していたら・・・、ビタミンB・C不足で、口内炎でまた口が痛いと食べられない&また打ち身などが多くなり、内出血しやすくなり青たんが多く起こったりという悪循環・・・。何度か身体の苦痛は繰り返しているので、睡眠&緩和させることで慣れていますが、
精神的な悩みや問題、ストレスはなかなかとれないものです。
皆さまは、大丈夫ですか・・・?どのように対処されていますか・・・?

More 解決方法・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-19 02:52 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

六根清浄 yoga3

ようやく9月・・・秋の風情を早く感じたいけれど、まだまだ日中の暑い日は続き、
いつ熱中症になってもおかしくないくらいに疲労感が強い今日この頃です。
唯一精神?を集中させ、身体がリラックスできるのが夜眠る時と、
最近週一ペース・・・?で参加しているピランクスヨーガをしている時。
f0221708_13382284.jpg
始めはただがむしゃらについていくだけで精一杯だったヨーガも・・・、
まだ真剣に始めてから数えるほどなのに・・・一つ一つのアーサナ(ポーズ)ができる悦びを感じたり、
始めは戸惑っていた鼻呼吸も、日常でも意識してしまうぐらい
慣れてしまったウジャイ(呼吸法)になり・・・、驚きと楽しみを感じています。
ちなみにウジャイ呼吸法とは、 ヨーガの基本となる呼吸法で、鼻から吸い鼻から吐く呼吸を、
音をたてるぐらい、ゆっくりと薄く長く呼吸することにより意識を集中させる方法です。
f0221708_1338405.jpg

海の中では、マウスをつけて口だけの口呼吸、水泳では口から吸って鼻から吐く呼吸、
そして通常深呼吸では鼻から吸って口から吐くという呼吸・・・。
ヨーガを始めて今まで意識してしていなかったのが鼻だけの呼吸・・・。
けれど意識してみると、人間普通に生きていくためにしているのが鼻呼吸で、
ただ意識するかしないかで気持ちまでもが変わる事に驚きました。f0221708_13392349.jpg
ビーバー先生のヘルシーレポートによると、
ただ意識して呼吸しながらすべての動作を行なうことで、呼吸を支配する交感神経が意識的に刺激され、通常意志では支配できない副交感神経に作用し、自律神経を揺さぶり鍛えることができるのだそう。ちなみに息を吐く時は副交感神経が、吸う時は交感神経が強く作用するそうです。

「ストレスによる自律神経の失調では、交感神経が過剰に緊張し、心臓が強く働きすぎて高血圧や肩こりなどの症状を招くことが多いという。細く長い呼気で副交感神経を刺激し、体をリラックスさせれば症状を緩和できるというわけだ。」と。

More ふんわり夕焼け雲・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-01 16:55 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

遮二無二 yoga2

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ残暑とは名ばかりで、猛暑日が続いていますが・・・、お仕事・勉強・家事や
育児あるいは趣味とそれぞれ個々に、多くのことを頑張っておられるのでしょうか・・・?
先日、目に留まり頭から離れなくなってしまった二つの言葉・・・。

「我々の本性は怠惰へと傾いている だが我々は活動へと心を励ます限り 
 その活動に真の悦びを感ずる」 ゲーテ【ドイツ】
「神は行動しないものには 決して手を差しのべない」 ソフォクレス【古代ギリシア】

この言葉に出会ってから、急にあれもこれもしなければと気持ちが慌ただしくなりました。
暑さのせいで気合を入れないとその用も片づきません・・・。身体が元気な間に・・・旅行に行くまでに・・・就職し忙しくなる前に・・・寒くなる前に・・・今年が終わるまでに・・・いろいろ考えてしまうのですが、その時間は無駄なこと・・・と感じました。とりあえず今出来ることから一つ一つ・・・、焦らずあれこれ考えないで、がむしゃらに物事をする"遮二無二"(しゃにむに)頑張ろうと思います。
f0221708_18331422.jpg

昨日は"ピランティスヨーガ"のクラスに参加してまいりました。ヨガの種類やインストラクターの先生によってもその教え方はさまざま・・・。今回は「鼻から吸って鼻から吐く」という胸式呼吸法で意識を集中させることは同じですが、「出来ないという感情は持たない。出来ると信じてすべて行なうのがヨガの考え方です。」と精神性も説かれておられたのが印象的でした。

また前回のパワー系ヨーガでもよく使われていたサンスクリット語のチャクラなどのヨガ用語の数々も興味深いものでした。また調べれば調べるほど、学びたいと思えばどんどん学びたいことが集まる情報量の多さにも戸惑います。

More アーサナ&サイパン・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-17 15:46 | 心技体 | Trackback | Comments(0)

太陽礼拝 yoga1

猛暑の中、時折夕立やスコールのような雨…、
風がよく吹き少し涼しくなってきたかと思っていたら、台風が日本列島を横断していたり…
お天気に驚かされる昨今です。けれど、もう立秋も過ぎ、お盆の季節…。
ようやく我が家の葡萄も色づき始め、時折感じる秋の空気?や夜には秋の虫の声…と、
まだ夏を満喫していない焦りや寂しさと秋の訪れを楽しみに待ちわびる気持ちが複雑です。

さてさて、次に病状が少しでもよくなったら挑戦したいと思っていた ヨーガ を始めてみることにしました。
(ヨガとも言われていますが本来はヨーガのようで…、ヨーダではありませんよ。)037.gif
習い事が終わり、毎日のように歩くことがなくなったのでその代わりの運動不足解消とダイエット…、
ストレス解消や自然治癒力アップのためと期待と気合が入っています。
とは言っても、普段週2回くらい水泳のために通っていた、
スポーツクラブのプログラムを有効に使わせていただくだけ…。

f0221708_15572195.jpg


以前にも何度か体験していたヨガですが、その時は柔軟体操くらいにしか思っていませんでした。
けれど…、「いつか本気でする時が来るかも…。」とふと思ったりもしていました。
今回はいきなりパワー系ヨーガのクラスに入ってしまいましたが、今までとは少し違う感覚がしていました。

休憩はなく、呼吸法(ゆっくり鼻から吸い鼻から息を吐く)を繰り返しながら、次々ポーズを繰り返して・・・。
じんわりした汗と自分の肉体や精神力との勝負のような時間が過ぎていく中で…
音楽はバリをイメージしたものであったり、薄暗い中で少し神秘的な雰囲気が感じられたり…。

「無理をし過ぎないように…、休憩しながら頑張ってください。周りの人と決して競争をしないで、
自分のペースに合わせて…。」というインストラクターからのアドバイスで
勝手に楽なポーズで休憩してみたり…、楽しんでみました。かなり手を抜き無理はしなかったはずでしたが、
翌日…、普段使い慣れていない筋肉を使ったのか…かなりあちこち筋肉痛になっていました…。

ホットヨガ・パワー系ヨーガ・ピランクスヨーガ・インド流ヨガ・タントラヨガ・アシュタンガヨガ等々
いろんなヨガの種類はあるようですが、通常されているヨガは、ヨガ風エクササイズとも呼ばれ、
ポージングを中心とした表面的な一時的な身体の美しさをつくるだけのものとも言われているよう…。
では本来のヨガとは…?今の私にはそのヨガの基本さえ満足に出来ていないので、
とりあえずいろんなヨーガを経験しながら1ヶ月…3ヵ月…1年…10年!?
続けられるよう頑張って奥が深い本来の精神性の高いヨガに近づき"ヨギーニ"になれればなと思っています。

More 本来のヨーガとは・・・?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-12 17:30 | 心技体 | Trackback | Comments(1)

諸行無常 病気と緑

昨日はネガティブなblogになってしまいすみませんでした。
親友にもこれ以上心配をかけれないというぐらい心配させてしまい申し訳なく思っています。
おかげさまで・・・、なんだかすっきり・・・!また良いことだけを考え前向きに生きていけそうです。

今回は病気のこと・・・。30歳?40歳?を過ぎれば病気の一つや二つも?持っていても
不思議はなく、逆に用心するだけ長生きするとか・・・。関心ない方はスルーしてくださいね。

f0221708_19441074.jpg
先日は月に一回の点滴治療の日・・・。
悪化と寛解を繰り返し、発症してからは4年の月日が流れ、
今回ほど回復に時間がかかった期間はありませんでした。
そして今年からは、昨年行なっていた倍量の薬剤を使った治療でも
全くといっていいほど効果がなかったために、新薬を使った治療を開始して6回目・・・。

なかなかそちらも効果がないなーなんて思って半ばあきらめていたのですが・・・、
たまたま痛み止めや週末に服用している強い効果の薬がなくなり、040.gif
(サザエ獲りに行くために通院日を変更してもらったために・・・)ようやく先週くらいから、
そのおかげなのかむくみが軽減し、薬が減量できたり、新薬の効果がはっきりと見えてきました。
f0221708_19434496.jpg


More 植物と花火・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-06 20:33 | 心技体 | Trackback | Comments(2)

罵詈雑言 ショックな言葉

1.2週間前に、別々の二人の人から、相手に向かって言ってはいけないと
思うようなことを言われ、落ち込んでいました・・・。
まさしく悪口を浴びせたりののしる"罵詈雑言"(ばりぞうごん)な一言二言・・・。 
聞いた直後は唖然とし・・・、逃げたい気持ちと、とうとう口にしてしまったなーと冷静に受け止める気持ちではいましたが、かなりショックでした・・・。
f0221708_1461690.jpg

たぶん言った本人たちは、その場の勢いや疲れから言葉にしたのでしようが、一生忘れないショックな言葉・・・。相手はたぶん・・・、こちらのことを傷つけているなどつゆ知らず、言葉にしてしまったのでしょうが、"時すでに遅し"・・・。「言った本人は忘れ、言われた人の心にはグッサリ傷がつく。」のはよく聞く事ですが・・・、まさにその通り!ここ何日か悶々としていましたが、親友に相談しながらも、はっきりblogに残し、ご覧になられる方がいてくださるというだけで、より救われそうなので記すことにしました。040.gif

自分自身の責任は・・・?私が悪かったのかとも考え、いつもなら反省したり後悔するのですが、今回ばかりは「終わった-。」と感じ、その場から逃げ出したい!もう近くにはいれない!・・・この二人のいない世界に行きたい!と強く思ったのでした。
f0221708_1463639.jpg
言葉一つが原因ではなく、何度かは耐えてはいたけれど、我慢が限界にきて別れたことは何度かあります。相手は、なぜ自分のもとから去っていくのか不思議に思ったことでしょう・・・。
一緒にいると身も心もぼろぼろに傷つくのがわかったから・・・ただそれだけです。
ある時は妬みや嫌味や裏切り・・・ある時は屈辱的な暴言&酔い潰れた上の暴力的行為など・・・
今も許せないけれど許そうと努力している自分と、忘れかけている自分がいます。
コンプレックスになっていたのを克服したように思っていたけれど・・・、
自分でも自分の打たれ弱いところは・・・、治っていないようで残念で仕方がありません。

親友にも少し話して少し楽になり、悩んでいる時間がもったいない(エコ?)と感じて・・・より強くなろうと思っています。今は深く傷つき、しんどいけれど・・・、時が気持ちに変化を与え、楽になれるように思っています。

More 救命ロープ・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-05 15:02 | 心技体 | Trackback | Comments(0)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31