カテゴリ:香川&徳島2010( 5 )

香川&徳島の旅*兵庫5 淡路島

香川&徳島の旅の続きです。大鳴門橋を渡り、兵庫県淡路島に到着…。
淡路島ではいつもゆっくりすることがなく、唯一の楽しみは…、

f0221708_1431647.jpg
淡路島を凝縮したかのような淡路ハイウェイオアシスに立ち寄ることです。神戸淡路鳴門自動車道の高速道路から降りることなく、淡路サービスエリアから連絡路で結ばれています。 

f0221708_144596.jpg

きれいな花(こちら↑ブラシのようなブラシの木の花!)や緑に囲まれ、

f0221708_14453272.jpg
明石海峡大橋を望める絶景が見れ、長いドライブの間に休憩できる癒しのスポット…。(全く運転しませんでしたが…)

f0221708_15194373.jpg

「花と緑に囲まれた淡路島の新しいランドマークです。」と言われるくらい、

f0221708_14465633.jpg
多くの新鮮野菜や特産品が販売されていたり、味わえるところ…。

f0221708_14471416.jpg

何といってもすぐそこは明石海峡…そちらで獲れる明石ダコや淡路島の周囲の海で獲れるいかなご・わかめなどの海の幸…。

f0221708_14473143.jpg
そして淡路島の名物といえば…、あまくて辛味が少ない…、たまちゃん!?=淡路玉葱!!関連商品も多数ある中、売上げNo.1は淡路玉ねぎスープ!!

f0221708_14475280.jpg

いつも試食できるのでお腹も癒され、お土産にも軽くて最適です。ちなみに、たまちゃんはただのぬいぐるみで、ゆるきゃらとは違い動かないことが残念でした…。

f0221708_14481136.jpg
また今回初めて見つけたのは、淡路産完熟甘玉ねぎの試食+多数のドレッシング…。他にも淡路島名物の練り物…、竹ちくわ たけやん!!がおいしそうに焼けていて、他のジャコ天・玉葱天・タコ天などと試食してみたり…。

f0221708_14483765.jpg

どれにしようか迷っていたのですが、夫がいつもながらの行方不明になり(お互い様・・・)、探しているだけで疲れてしまいました。そろそろ帰らなくては渋滞にあうだろうということで、これから明石海峡に架かる明石海峡大橋をわたります。

f0221708_14485656.jpg
前日は夜明け前にわたったので、景色?橋も満足に見れなかったのでリべンジ…。向こうに乗りたかった観覧車が見えますが、それは次回リベンジということで…。 

More 大鳴門橋ではありませんが・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-18 16:14 | 香川&徳島2010 | Trackback | Comments(0)

香川&徳島の旅*鳴門4 大鳴門橋

香川&徳島の旅の続きです。ルネッサンス リゾート ナルトホテルを出発し、向かった先は…、高速道路に乗ることもなく行ける

f0221708_13433394.jpg
大鳴門橋を一望できる渦の道です。途中の海岸線を走る道(県道11号線)からも、大鳴門橋が見れました。

f0221708_13435324.jpg

神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北ICからなら車で5分程のところに、渦の道があり、その近くの絶景スポットに行くことに…。

f0221708_1344931.jpg
3年前に来た時には、鳴門海峡を一望できるの鳴門山展望台や、大鳴門橋から45m下を見下ろす渦潮の道の遊歩道も訪れたのですが、今回は疲れていることもあって千畳敷展望台へ。こちらは「瀬戸内海国立公園」にもなっているところ…。

f0221708_13442662.jpg

時間が合えば渦潮を間近に見れる大迫力!?のうずしお汽船にもいつか乗りたいなーと思っていたところ、

f0221708_15445125.jpg
千畳敷展望台の端の名勝鳴門の石の横に、人気の少ない下り道と

f0221708_13444952.jpg

陽射しを遮ってくれている木陰に導かれ…、降りていくことに…。

f0221708_134563.jpg
前回来た時には全く気がつかなかった小路。

f0221708_13452266.jpg

探検家にでもなった気分で、夫もどんどん先を急ぎます。

f0221708_13454042.jpg
遠くに年配のご夫婦も歩いておられたので安心していたのですが…。

f0221708_13464037.jpg

「道が途中でなくなっている!」と引き返してくる夫。044.gif

f0221708_13465990.jpg
先を進むご夫婦もいるのに、そんなはずはないと行って見ると…、

f0221708_13471692.jpg

本当にぷっつりと道が切れていると思ったら、急勾配の階段がありました。

f0221708_13473564.jpg
そして、観光客の方もあまり来たことがないだろうと思う鳴門海峡を間近に見ることができたのでした。こんなに穏やかなきれいな砂浜・・・。橋の真下では急流も…。

f0221708_1348287.jpg

どうやらここは、あとで調べてみたところ「千畳敷展望台」を下ると広がる相ヶ浜という所らしく、干満時には、鳴門海峡にできた落差や渦をも見ることができるのだとか。

f0221708_1348175.jpg
確かに船に乗らずして、手に取るように?海の色や波しぶきさえも感じる近さに驚きました。そしてここにきて、千畳敷の名前の意味もやっと分かったような…。

f0221708_13483463.jpg

鳴門海峡は、淡路島と四国(徳島県鳴門市の大毛島)の間にある約1340mの海峡…。
瀬戸内海と紀伊水道の間にあることから、両者の潮の干満によって鳴門海峡に約1.3mの落差が出来るために大小たくさんの渦(鳴門のうずしお)が出来るのだそう。

More アートを通過…。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-16 18:46 | 香川&徳島2010 | Trackback | Comments(0)

香川&徳島の旅*鳴門3 旅の贅沢

香川&徳島の旅の続きです。
ルネッサンス リゾート ナルトホテルで宿泊した翌朝、朝の苦手な私は夢心地の中、
毎朝仕事の日と同じ休みの日でも定時刻に起きる夫は…、

f0221708_14317.jpg



お部屋のベランダから…、あちこち朝からうろうろ出かけ…?撮影してきてくれていたよう…。
ベランダから撮影していると…、他のお部屋からもご来光を望む人が多かったそうです。

f0221708_1432970.jpg


確かに、水平線から見える太陽は、なかなか日常の忙しい生活の中では、望めない光景…。
ゆっくり景色を眺めることも、旅の楽しみの一つです。

f0221708_1443814.jpg



けれど前日ほとんど眠れなかった(車の中でうとうとしたのみ)私は、早起きはできず…、
布団の中で波の音を心地よく聴いていたのでした。朝起きてから、
耳を澄ませるとザブーンザブーンと聴こえてくる波音は…、この世の中で一番大好きなバックサウンド。060.gif

f0221708_144019.jpg

これを聞くのも旅の醍醐味だと感じています。
そしてのんびり過ごす朝も旅の楽しみ…。
といっても7時には起きました。「毎日遊んでいる。」というような声も聞こえてきそうですが、
一応主婦…?朝から洗濯・掃除を済ませたりと、家事は毎日今のできる仕事としてこなしていますが、
通常の仕事をしていれば、もっと旅の非日常を味わえる開放感は満喫できそう…。

f0221708_173138.jpg

「お風呂に行って来るよ。」の声に、寝ているよりも、旅を十二分に楽しむために(夫の影響!?)、
あわてて飛び起き、私も朝風呂へ…。019.gif
朝の新鮮な空気と静かな海に波音…、
しかも人の少ない貸し切りのような広々とした大浴場の気持ちよい湯船には本当に癒されます。

f0221708_146037.jpg


お風呂からあがって、朝食を食べに行く前に、ホテル内をぷらぷら…と。
結婚式や披露宴会場もあるこちらのホテルのチャペル(教会)を見たり、ホテル前に広がる鳴門金時芋の畑を見たり…。

f0221708_1462428.jpg

朝食は、和食or洋食を選べるのですが、私たちは洋食の方の会場へ…。
かなり混み合っていたので、ホテルの外へ朝の散歩でもう一周り…。

f0221708_1473991.jpg



受付のロビーも、人の入れ替わるチェックイン・チェックアウト以外の時間帯は、ひっそりしています。

f0221708_148046.jpg


外には団体客のバスが停まり、その間に何かを見つけたのか?013.gif
自称探検家夫が観察しております。

f0221708_1482368.jpg



3年前に来た時にも、植えてあったオリーブの木の成長を、まるで我が家のオリーブと比較するように確認していたよう…。

f0221708_148406.jpg


昨日はにぎわっていた朝の海もプールもひっそり…。

f0221708_1492699.jpg



またお昼を過ぎると、大勢の方が海のビーチやプールで楽しむのかなと思ったり、

f0221708_1495595.jpg


9月の海を楽しむ人は少ないのかなと思ったり…。

f0221708_14105566.jpg



釣堀を楽しんだりもできる生け簀には、かわいい魚たちが、

f0221708_1411218.jpg


朝の少しは低い水温の海水の中、すいすい泳いでいました。

f0221708_14114562.jpg



こんなに空いているのなら、ゆっくり楽しめるのになと思ったり…。

f0221708_14121584.jpg


お腹も空ききり、朝食に向かったのですが、相変わらず混雑していたので、今回4度目の大浴場へ…。
昨日と違い、男女入れ替わっているので、すべて違うお風呂と景色を楽しめました。060.gif

More ようやく朝食…。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-14 17:12 | 香川&徳島2010 | Trackback | Comments(0)

香川&徳島の旅*鳴門2 RENAISSANCE

香川&徳島の旅の続きです。
帰りは前回も宿泊したルネッサンス リゾート ナルトへ…。
こちらは、瀬戸内海国立公園内にあり、大鳴門橋を一望できたり、
近くには大塚国際美術館や鳴門の渦潮を見学できる渦の道や展望台も近い、観光も楽しめる場所にあります。

f0221708_12135920.jpg



初めて来た時は、その近くのグランドホテルで宿泊し、鯛庵で鯛づくしの懐石をいただき、申し分なかったのですが、
たまたまこちらのホテルを見つけて…次回来る時はここに泊まりたいと考え、前回も宿泊したのでした。

f0221708_12141892.jpg



さらにJTBで申し込むと、いろんな特典があり、中でも宿泊の一週間前後に
お誕生日や結婚記念日・還暦などお祝いや記念日のサービスが魅力的で今回も利用させていただきました。
すべてのお部屋からオーシャンビューで海が眺め、夕暮れや朝焼けの海の色の変化も楽しめます。

f0221708_12143771.jpg


暑さに疲れて「ドボンとプールに入りたい!」という夫に連れられ、042.gif
「早く温泉に浸かりたい!」思いを抑えて、渋々海の家(9/3まで)やプールを一緒に探索…。

f0221708_12145661.jpg



海で泳ぐ人はほとんどおらず、プールは子供だらけ…。しかも…海から帰って来た方は、
「クラゲだらけだった~。」と。お盆を過ぎ…、9月の海で泳ぐ人を拒む哀しい海の状況でした。

f0221708_12151768.jpg


サイパンのようなプールやプライベートビーチを想像していた夫はがっかり…。
私はラッキーで、少しJTBの利用者専用のエースラウンジのある1F「テラスカフェ オーゲ」で休暇することに…。

f0221708_1215368.jpg


こちらでは、ソフトドリンクやコーヒー紅茶&ケーキが無料で、時間内(10:00-22:00)なら自由に何度でもいただけます。
また100円150円を追加すると、本格的なケーキもいただけ、スィーツ好きの方には嬉しい特典です。034.gif

f0221708_12155752.jpg




きらめく海を一望できるのもこのカフェの魅力…。 水分補給だけと思いながらも、
「なかなかおいしい…。」というスィーツ好きの夫が食べるものを一口二口…?いただきました。

f0221708_12162287.jpg


…夕食が17:30-だったので、慌てて大浴場へ…。 大浴場は、1Fの露天風呂と8Fの展望風呂の2ヶ所あり、
塩化物泉の天然温泉で神経痛や疲労回復・関節痛などの効能があり、それぞれ湯船に浸かりながら海を眺められます。060.gif

More 長い夜の宴・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-06 17:14 | 香川&徳島2010 | Trackback | Comments(2)

香川&徳島の旅*高松1 お墓参り

先週末に明け方から出発し、今年の夏旅行の第一弾・・・香川&徳島へ行って参りました。
よければ、ぼちぼち綴っていきますので、皆様も旅気分で!?おつき合いください。060.gif
f0221708_2136211.jpg

国道28号線の神戸淡路鳴門自動車道を通り、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ全長3,911m、中央支間1,991mで世界最長の吊り橋明石海峡大橋をわたって・・・、
すぐにあるのが淡路(あわじ)サービスエリア下り線です。今回は暗闇の中の観覧車・・・
次回明るい時に来て、明石海峡や大橋や空から神戸や淡路島まで一望してみたいなー。
f0221708_21361984.jpg

この時は真っ暗で、観覧車の灯りと、明石海峡を隔てた神戸市街のまだ目覚めていない朝のイルミネーションと、小さく点灯している明石海峡大橋を肉眼では見ることができました。どうやら日没から23時まではきれいにライトアップされているよう。しかも季節により、光の色が違うとか・・・!!
f0221708_21363250.jpg

続いて、淡路島を超え(寝ていました・・・)、太陽がゆっくり昇り、ようやく夜が明けてきた頃・・・、
兵庫県南あわじ市福良丙 (淡路島門崎)と徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島孫崎)の間の鳴門海峡両端を結ぶ吊り橋大鳴門橋(おおなるときょう)=鳴門大橋(なぜかこう呼んでしまいます・・・)をわたりました。
f0221708_21364596.jpg

そして次に気づいた時(寝ていましたので・・・)040.gif到着したのは、どこでしょう・・・??
f0221708_2137070.jpg

ヒントは、高台から万葉集や昔話などの挿絵にでてきそうな讃岐(さぬき)のなだらかな山々や、
f0221708_21373976.jpg

"屋島の戦い"の舞台ともなった屋島を眺めることさえできてしまう場所です。
f0221708_21375734.jpg

答えは・・・、飛行機!?
f0221708_21372015.jpg

ここは香川県高松空港・・・。現在は
唯一の国際線である韓国ソウル線と、東京(羽田)・鹿児島・沖縄(那覇)の国内線があるようです。f0221708_21381698.jpg
ビジネスマンや観光客の方々が、東京に行かれるか帰られる長い行列ができていました。朝食を食べようと立ち寄ったのですが、なんだかおうどんも昼食に食べる予定なので・・・、食欲がわかず・・・。
f0221708_21384448.jpg

次に、今回珍しく計画的な夫の希望で訪れたのは・・・、道の駅 香南楽湯(こうなんらくゆ)です。
「調べたら、8時オープンになっていたから!!」とは・・・云われても開いておらず・・・。f0221708_2139988.jpg
遠くで人はちらほら・・・。確かに道の駅!?香南朝市はオープンしたてのようで、ほっと・・・。
f0221708_21393820.jpg

採れたて野菜や花を地元の方々が次々搬送されてきていました。f0221708_2140687.jpg
イチジク・まくわ瓜などの果物に、茄子やかぼちゃや玉葱までも・・・かなりお買い得・・・!!
f0221708_21402878.jpg

こちらの道の駅 香南楽湯は、 香川県の南部を東西に横切る大動脈の県道13号線に接し、
高松空港からも5分ほどで、空港利用者や送迎者もフライトまでの長時間を、ゆったりとくつろぎながら過ごせる施設のようです。
f0221708_21404783.jpg
ですが・・・、私たちのように淋しい思いをされないようご注意を・・・。059.gif
所在地: 〒761-1404 香川県高松市香南町横井997-2 TEL:087-815-8585
営業時間:9:00-22:00 駅舎(温浴は午前10時-午後10時) 休館:水 祝祭の場合翌日の木曜日

More 葡萄狩り!?&讃岐うどん!?
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-05 01:55 | 香川&徳島2010 | Trackback | Comments(2)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31