呑花臥酒 詰めるだけの?!酒の肴の我が家のおせち

最高気温が5-8℃で、最低気温は氷点下にもなり…奈良でも雪もちらついた最強寒波…。
うっすら雪が積もった時には、
もしや積雪になり、車が運転できなくなるかもと考えましたが…。
大雪が積もっておられる日本海側に住む方々の雪被害が、少なく済むように祈るばかりです。

f0221708_1241198.jpg


そして、今が冬の底?!と言えるのかなと思いながら、
我慢せず、衣類も着こんで…暖房器具も使い、
手洗いや&うがいに、栄養&睡眠をしっかり取る等生活に留意しながら、
風邪や慢性胃腸炎やインフルエンザ等の感染を何とか予防しながら過ごしたいと思っています。

f0221708_1255675.jpg


1月7日の朝に、一年の"無病息災"を願って食べられる…日本の行事食"七草粥"(ななくさがゆ)の日も過ぎ、
一般的な1月11日"鏡開き"の日も過ぎ、今更ですが…
お正月の3が日以上に、4日くらいまでも食べ続けていた…
毎年記事にしてきた…我が家のお節料理の事をブログに残しておきたいと思います。

"鏡開き"の日には、お正月に堪能した我が家のおせちの入っていたお重も、 熱湯をかけて、花ふきんで拭いて直し、
"お鏡"を下げたり(すでに2日にお餅は食べました…)、"しめ縄"も玄関から、
お寺へ行く時用の袋に直すと、お正月気分もどこかへ行き日常にも戻った気がします。

f0221708_1291361.jpg


ちなみに、門松やしめ縄は、1月7日の松の内が過ぎたら外すのが一般的で、
"鏡開き"は一般的に1月11日、関西を中心とした一部の地域では1月15日だそうです。
昨年2016年は、「一月三舟 詰めるだけで?!ちょっと豪華な我が家のおせち」で、
かなり詳しくいろいろ書いていますので、今回は、写真と共にさら~と?!残しておきたいと思います。
…と思っていたらかなり長くなりましたので、関心やお時間がありましたら、おつき合いください。





年末早々に仕事も休みに入って、大掃除や片づけを頑張り過ぎたせいで…
31日のお節料理作りでは、身体の疲れが出たり…精神的にもまいっていましたが、
何とか毎年同様…買い物好きな夫が、あちこちのお店で購入してきたおせちの具材を、
お重に詰めるだけの…我が家のお節料理…"詰め合わせおせち"(勝手に命名!!)が今年も無事に完成しました。
年越しそばは、毎年夫が調理してくれて助かります…。

f0221708_12135549.jpg


「今年こそは、高いけれど…注文する"購入おせち"にし、おせち料理を詰めまい…。」と思っていましたが、
お重が今年の干支の鳥年の鶴だったことや、いざ"購入おせち"を選ぶにも迷い、
今年で最後にしたいと願いながら、昨年ほど彩り豊かではありませんが、それなりに…31日だけ頑張ってみました。

家でゆっくりお酒を飲みながら過ごしたい夫の希望で、お正月の3が日の間、
酒の肴になるように食べ続けられるように、夫が好きなおせち料理を購入してきて、
パッケージを開けて、お重に詰めながら、切っていくだけです。
今回は新しくぺティーナイフも新調したので、少し切りやすさからモチベーションが上がりました。

f0221708_12161575.jpg


一応、一の重は…お祝い重?!で、
鴨や紅白蒲鉾や黒豆や栗等の見栄えがするものや云われのあるものを中心に、
二の重は山の幸、三の重には海の幸を意識して詰めたりも…。

昔の方は、お正月だけでも料理をせず過ごすために、お節料理をされたようで、
我が家も同様に、まるでこの"詰め合わせおせち"が作り置きおかずのように、
油を使ったり…揚げたり焼いたり…包丁で切ったりしない分、お正月は料理の心配もなく、ゆっくりできかなり炊事は楽でした。
計画的に進めて来たつもりでいましたが、
今年もまた…その前の年末の大掃除からお餅つきに、このお節料理の準備は、かなりハードに感じました…。

f0221708_1217153.jpg


毎年…一品一品お節料理のレパートリーを増やそうかなとも…結婚当初は考えたりもしていましたが、
やはり料理は苦手だし、まだまだ元気で実母のお節料理を食べることができる間は、
その味以上のモノは作れないし、作りたくないと今年は思えました。
しかも、買い物好きな夫は、年末に購入する御節料理を選ぶのが?!
ゆっくりお酒を飲める酒の肴を捜し購入するのが!!楽しみなようなので…。

f0221708_12344041.jpg


そして、この"詰め合わせおせち"の欠点でもある…日持ちがする為、塩分高めで味が濃く…量もかなりあるのを、引き算し、
お雑煮は、一晩つけた昆布とさっと沸騰させた鰹節だけの天然出汁をとり、
塩や醤油もちょこっと加えるだけで、あっさり関東風のすまし汁のお雑煮にしました。

これも毎年の事ですが、前日の12月31日の大みそかに、お雑煮大根と、金時人参の野菜を洗って皮をむき、
すべて切って炊飯器に入れておき、元旦当日…出汁を取り、金時人参&大根や鶏肉&水菜を入れて、
12月30日の餅つきで作った…杵つきのお餅を焼いて…お雑煮に入れて…ひと煮立ちで完成!!

f0221708_12204734.jpg


今年は、1.2日がその関東風のお雑煮で、3日目の夜は、白みそと合わせみそを追加して、関西風の白味噌ベースの味にしました。
いずれも出汁は、元旦にとっておいたモノをベースに、
人参や大根を新しく入れて煮ますが、一切切る手間もなしなので楽できました。
4日目は、私だけ玉子や出汁を加え、残りの水菜やネギに、もみのりを入れて雑炊にしました。
(昨年末のお餅つきは、計4回行い、
お餅はもち米だけの白→今年初めて千本杵でついた白は猫餅に→蓬粉を入れた緑→桜海老入りの赤を計7名で作りました。
一昨年2015の事を書いた…2016年の記事もよければどうぞ。➸「年末行事 白餅&よもぎ餅&海老餅&ネコ餅?!のお餅つき」)

そして、奈良らしく…私はお雑煮に入ったやわらかいお餅は、一つはそのままおかずとして食べ、
もう一つは、今年は…きな粉だけでなく、黒蜜もかけて…美味しくスイーツのようにして食べました。

f0221708_12214361.jpg


また今年もこの"詰め合わせおせち"以外のお節料理では、
"紅白なます"は…私の手作りで、"数の子"は…購入から塩抜きに味付けまで、夫が一人で担当。

"紅白なます"は、お雑煮と同じ大根と人参を塩を振りかけ、シナッとなってから絞り…
+いつものミツカン酢がなくブドウ酢+柚子ジャム+蜂蜜だけで…今回作りました。
余ったので、キャベツとマヨネーズ等と合わせて、コールスローサラダにしてみましたが…。

また今年は、寒くなる…かなり早い時期から、寝る前のビタミンクリームを塗ったり、
料理の際も使い捨てビニール手袋や食器洗いにも手袋を細目につける手のケアをしていたことで、
毎年苦しむ手荒れやあかぎれやしもやけや”掌蹠膿疱症”の症状も最小限に抑えられた点では、助かった気がします。

f0221708_12352696.jpg


この寒い冬の季節は無理をしないのが一番なので…毎年恒例化していくとしんどい事は、
夫にも伝え理解を得るように、昨年からはしていますが…。
毎年恒例した行事や慣習が、なぜか大好きな?!大切だと考える…頑固夫なので、簡素化していくことは、今後の課題になりそうです…。

毎年ながら…年末の大掃除をして…お箸やお重箱にお屠蘇に、玄関には…しめ縄やお正月花を準備して、
少しでも手づくりのお節の一品を添えたお節料理にと…年神様を迎える準備も、
今後はできる年だけ…できることを…できればいいかなと、少し気楽に感じるようにしたいと思っています。

f0221708_1225231.jpg


“呑花臥酒” (どんかがしゅ) とは、
「春の日を遊び楽しみ尽くすこと。
春の素晴らしさや美しさを味わって、酒に酔って心地よくなって横になるということから。
「花に呑み酒に臥す」とも読む。」という意味だそうです。
新年を新春ともいう事から、春の日に見立てて、この四文字熟語を選びました。

また2017年の酉年の酉と云う字は、お酒の壺を意味する由来もあり、
今年も平日は断酒しながら、外出時や何らかの行事の時には、お酒を愉しみたいと思っています。
とりとめもなく長く綴ってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。



ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「更新の続きも待ってるよ…。」というあたたかいクリックも↑お願い致します。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif


[PR]
by tukimi-kai | 2017-01-16 12:00 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/27450731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31