一月三舟 詰めるだけで?!ちょっと豪華な我が家のおせち

ようやく暖冬から?!1月12日に東京でも今年の初雪が降り…
この冬一番の寒さになり…本格的な寒い冬の季節が訪れました。

週明けまではまだまだ寒いようですが、来週の寒さの底が過ぎると…暖かい日も増えそうで…
これからは春に向かう…冬の季節を楽しみたいという気持ちと、暖かい春が早く来てほしい…待ち遠しい気持ちでいます。
皆様は、この寒い冬の季節をどのようにお過ごしでしょうか。

f0221708_1634846.jpg


我が家では、冬の寒さも骨身にしみながらも、次々にトラブル続きで(そのことについてはまた後日にでも…)
なんだか落ち着く間が無く…年始の抱負と違い…全く気持ちの上でも余裕が無く…忙しく過ごしているような気がします。

ですが、運気が変わるのは、節分が終わった…2月4日からだと期待し、気持ちをリセットする為にも?!
折角…年末に頑張った?!ので、 今更ですが…我が家のおせちのことも残しておきたいと思います。
かなり長いですので、写真だけでもおつきあいいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ



年末は大掃除や恒例のお餅つき等と…大切なお正月を迎える準備で忙しく…
少しでも楽して楽しめるのが、こちらも毎年恒例の詰めるだけでも?!ちょっと豪華に見える!?我が家のおせちです。

f0221708_16424816.jpg


理想は?!希望としては!!旅好きなので…
ホテルに泊まって、年末年始をゆっくり上膳下膳で過ごすのが夢ですが、
お正月の宿泊は高額なのと…家でゆっくりお酒を飲みながら過ごしたい猫夫の希望で…
お正月三ヶ日の間…食べ続けられる?!こんなおせちにしています。

一の重は…お祝い重?!で、二の重は山の幸、三の重には海の幸を意識して詰めたりも…。
昔の方は、お正月だけでも料理をせず過ごすために、お節料理をされたようで、
油を使ったり…揚げたり焼いたり…包丁で切ったりしない分は、かなり炊事は楽ですが、その前の年末の準備が大変です…。

f0221708_16365460.jpg


毎年…一品一品お節料理のレパートリーを増やそうかなとも…結婚当初は考えたりもしていましたが、
やはり料理は苦手で…しかもこの時期…しもやけ&あかぎれ&掌蹠膿疱症に悩み続けている私にとっては、
出来るだけ楽したいのが本音で…ここ数年、この切って詰めるだけの"詰め合わせおせち"(勝手に命名!!)を続けています。

特に買い物好きな猫夫は、年末に購入する御節料理を選ぶのが?!
ゆっくりお酒を飲める酒の肴を捜し購入するのが!!楽しみなようなので…こんなお節料理になっています。
一度高価なお節料理を頂いた時は、美味しくて…そんな"購入おせち"も希望してもいるのですが…。

f0221708_1650054.jpg


とはいっても、市販のお節料理は日持ちもする為、塩分高めで味が濃く…量もかなりあり…
その為にお雑煮は、一晩つけた昆布とさっと沸騰させた鰹節だけの天然出汁をとり、
塩や醤油もちょこっと加えるだけで、あっさりすまし汁のお雑煮です!!

前日の12月31日の大みそかに野菜を洗って皮をむき切っておき、
また元旦当日…出汁を取り、金時人参&大根や鶏肉&水菜を入れて、
12月30日の餅つきで作った…杵つきのお餅を焼いて…お雑煮に入れて…ひと煮立ちで完成!!

f0221708_16515991.jpg


お餅つきは計5回行い、お餅はもち米だけの白→白→
蓬粉を入れた緑→桜海老入りの赤→白米もち米入りの猫餅を…計7名で作りました。
詳しくは以前の記事もよければどうぞ。➸「年末行事 白餅&よもぎ餅&海老餅&ネコ餅?!のお餅つき」)

実家では、関西の白みそベースのお雑煮だったのですが、
大学時代に関東に住んでいた…猫夫の好み+購入御節の味のバランスで、関東風お雑煮に…。
また以前は2種類のお雑煮を作っていましたが、
今回は圧力鍋に2回程野菜を追加して、2日目の夜は…白みそと合わせみそを追加して、関西風の味に変えていただきました。

f0221708_16441410.jpg


また今年もお節料理では、"紅白なます"は…私の手作りで、
"数の子"は…購入から塩抜きに味付けまで、猫夫が一人で担当。
("紅白なます"は、お雑煮と同じ材料+柚子でできるので…楽にできます。
以前は"煮しめ"も手作りしていましたが、かなり時間がかかった為…今年はパス。)

f0221708_16563899.jpg



料理と料理の間には、アトピー夫の野菜不足を補うべく…?!いつもブロッコリーを茹でて詰めていましたが、
今年はたまたま菜の花があり、入れてみましたが、しなっとなってしまいました…。
(今年も塩ゆでしたブロッコリー&菜の花は、別皿で作り置きして、御節料理と一緒に食べたりもしましたが…。)

f0221708_16464157.jpg


また昨年の2015年は大雪の元旦で、実家に帰れなかったので、一昨年までこの"詰め合わせおせち"は、
姉家族も集まるので、実家用にと…2つも詰めていましたが…。
切って詰めるだけでも…時間もかかり大変なのと…それぞれ持病もある家族なので、食事量も減ってきている為、
今年から作らず…購入した真空パックのお節料理を渡すだけにもしました。

f0221708_1712112.jpg


この寒い冬の季節は無理をしないのが一番なので…毎年恒例化していくとしんどい事は、
猫夫にも伝え理解を得るのが…今回改めて大切だなとも思いました。
(毎年恒例した行事や慣習が、なぜか大好きな?!大切だと考える…猫夫なので…。)

毎年ながら…年末の大掃除をして…お箸やお重箱にお屠蘇に、玄関にはしめ縄やお正月花を準備して、
少しでも手づくりのお節の一品を添えたお節料理にと…年神様を迎える準備をします。

f0221708_17143099.jpg


そしてお正月には、お節料理やお雑煮にお屠蘇でお祝いする…
日本人として生まれてきて…日本の文化を楽しむことは、
今できる…質素でシンプルなようで、実は贅沢なひとときで、丁寧な暮らし方なのかなとも思います。

f0221708_16534153.jpg


"一月三舟"(いちげつさんしゅう) とは、
「一つの月でありながら、舟の動きによって、月がいろいろの方向に動くように見えることから、
仏を月に、衆生(しゅじょう)の心を舟にたとえて、みる人の立場によって仏の教えもそれぞれに異なってみえること。」


f0221708_1722917.jpg


そのお家ごと…家庭ごと…人それぞれのお正月の過ごし方やおせち料理についても多様な考えがある中、
年々…年齢に伴う食の好みや生活や家族の変化もあり、その時の状況に合わせたり…
それぞれのお家に見合ったお正月の過ごし方やお節料理を楽しむことが一番かなとも思います。
我が家でも…年々いい変化があるといいなと願っていたりも…。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。
昨年2015年の記事もよろしければ。➸「清濁併呑 お屠蘇とおせち
アルバムのように、昨年の記事や写真を見てみると、年々その年に合った変化もみられるようにも感じます。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

お一人お一人のクリック↑が記事更新の励みになりますので、よろしくお願い致します。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif


[PR]
by tukimi-kai | 2016-01-17 16:31 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/24872773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31