節分の日 恵方巻づくり

2月3日の節分の日が終わり、2月4日の立春は暦の上で春を迎える旧歴のお正月で…
その日から運勢や運気が変わる日として、
長年の厄の日々から解放されるのでは…と私は特に楽しみにしていた日でもありました。

f0221708_18261179.jpg


関西では毎年恒例の恵方巻(えほうまき)の風習も…ハロウィンと同じように全国に広まり、
節分の豆まきと共に、恵方巻も浸透してきたように感じた今年の節分…。
皆さまは、豆まきをしたり恵方巻は食べられましたか?

昨年生まれて初めて…入院手術をして、この節分の日が退院日だっただけに、
(その時の記事は「入院生活 初!全身麻酔手術と入院体験談」「入院準備 入院&手術後に必要なもの」)
感慨深く…いろいろあっても元気で過ごせていることに感謝しつつ、1年ぶりに恵方巻をまた作ってみることにしました。

f0221708_18264488.jpg


前日に、だし巻玉子だけ作っておいて、当日はお米を炊き→
その間に高野豆腐と椎茸とついでに人参と玉子の煮物を作り→
サラダ巻用の海老とツナのマヨネーズ合えを作り→
巻き寿司の具材となる三つ葉を茹でついでにほうれん草のお浸しも作り→
アボガド.マグロ.玉子.を切り→ご飯が炊き終われば寿司酢と合わせ、切るように乾燥させ時間をおいて→
以前購入した大判の海苔で少し冷めた酢飯を引き、具材をおき、巻き酢で巻いていき、恵方巻10本の完成です。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 




●恵方巻:高野豆腐と椎茸に三つ葉にカニカマと玉子ときゅうりにべったら漬け
●マグロ入りサラダ巻:マグロとアボガドに海老とツナのマヨネーズ合えと三つ葉にカニカマときゅうり
の7種類の具で2種類を5本ずつで、計10本を2.5時間で作りました。

今年は酢飯を少なくしたこともあって、西南西の方角を向いて丸かぶりをし、
ペロリと1本を超え、私は2本!!猫夫は4本も!!!無言で食べてしまいました…。
また今年も毎年のごとく年の数だけ、節分の豆も分けてみましたが…今年はもう包むことが出来ないので、
懐紙で簡易の入れ物を作り、こちらは喉を詰まらせそうになりながら食べることに…。
イワシは小イワシの天ぷらを買ってきたので、そちらで代用…。

f0221708_18341142.jpg


wikipedia より
恵方巻の太巻きには7種類の具材を使うとされる。
その数は商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだもので、福を巻き込むと意味付けされる。
別の解釈もあり、キュウリを青鬼、ニンジンや桜でんぶ(おぼろ)や生姜を赤鬼に見立てて
「鬼を食べて」鬼退治するという説や、太巻きを鬼の金棒(逃げた鬼が忘れていった金棒)に見立てて、
鬼退治と捉える説もある。」
依然詳しく書いた記事も良ければどうぞ。➸2011年「無病息災 節分の恵方巻
2012年「邪気払い 節分から立春へ」2013年「国利民福 節分に呼び寄せる福」2014年「温泉療法 音の花温泉

f0221708_18395139.jpg


太巻きが通常は、1本350-500円と販売している中…この節分の日の1日限りだけは、
趣向を凝らし7福にちなんで7つの具が入っていたり、海鮮寿司もより贅沢になっているもの等もあり…、
安くても1本500-1000円と値上がりするのですから、よほど仕事等で忙しくない限りは手作りしたいものだと思ってしまいます。
ちなみに海鮮寿司は「2000年代以降では、サーモン.イクラ.イカ.エビ.まぐろ(ネギトロ・漬けマグロ)などを使い
"海鮮恵方巻"と称して店頭で売られていることもある」のが最近の傾向で、
日々忙しくされている方には、ご褒美に贅沢な恵方巻を食べることも、それはそれで価値があり楽しみにも感じます。

f0221708_18394746.jpg


私も来年は…もし忙しければ…購入してみたいとも思うのですが…
やはり海苔の味や沢山食べるには、手作りに勝るものはなし!?とも感じてしまいます…。
けれど今回は…7福を目指して、サラダ巻きの方はいろいろ入れ過ぎてしまい…少々味がぼやけてしまい…
次回また作ることがあれば、具材の組み合わせを考えたいなと思いました。

チラシに載っていた恵方巻の例を、参考までに残しておきたいと思います。
7福にあまり関係なく…6-8種のネタが入っていたりも…。
●恵方巻754円/本:うなぎ.海老.焼酒ほぐし.椎茸玉子.かんぴょう.カニカマ.高野豆腐.きゅうり.おぼろ 
●海鮮恵方巻/754円/本:まぐろ.うなぎ.サーモン.いか.甘海老.玉子.きゅうり.大葉
●海鮮サラダ恵方巻/754円/本:紅ズワイガニ.サーモン.アボガド.玉子.カニカマ.チーズ.グリーンリーフ
●サラダ福巻/538円/本:天然車海老.玉子.ツナマヨ.カニカマ.グリーンリーフ.きゅうり

f0221708_1843918.jpg


今回買い物中に、どうしても!?べったら漬けが食べたくなり入れてみましたが、
どうやら「大正時代から昭和時代初期には漬物が度々挙げられた」そうです。
最近…過去の前世に関係したり、先祖の霊が自分を通して何かを語ろうとしている!?
変な不思議な感覚になってしまうように感じたりしますが…単に年を重ね、
昔の方が好んだ味を欲しているもかなと感じたりも…。
また来年からも新しい巻寿司を考案しながら、恵方巻づくりを楽しむのもありかなと思ったりもしました。

f0221708_1331417.jpg


毎日寒く景色も肌寒く…冬真っ只中ですが…、インフルエンザや風邪が流行し花粉も飛び始めました…。
温かく栄養や睡眠をとり、マスクや眼鏡で花粉を遮断し、外出後にはうがいが手洗いを励行し、感染予防に努めたいものです。
節分が過ぎれば、今月はバレンタインに…来月はおひな祭りと明るく楽しいイベントを楽しめる…
この平和な日本に生きている事でさえ、感謝してしまうそんな感謝の節分の日と、無病息災を願う恵方巻づくりとなりました。

最後までご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ 

見られたついでに、更新の励みになりますので、クリックも↑お願い致します。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



[PR]
by tukimi-kai | 2015-02-05 18:20 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/23637578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30