ふらり奈良旅*国宝ばかり!?初詣で東大寺へ

昨日は、二十四節気のうちの一つで、一年の内で最も寒い日とされている…大寒(だいかん)でした。
あまり気にしないで過ごしていても…年齢を重ねると、身体は正直に反応し、
低気圧が近づいたり、冬の寒い日が続くと、体調が思わしくない日々が多くなる今日この頃…。

f0221708_14482551.jpg


奈良ではそろそろ…「お水取りが終わるまではまだ寒いから、頑張ろう…」と考える…
春の訪れを楽しみに期待する季節にもなってまいりました。今週末から少し暖かくなったり、
店頭では、冬の葉物野菜の菊菜や水菜から…春の菜の花も出始め、春を少し待ち遠しく感じます。

f0221708_14484713.jpg


1月の最初の連休の中日の1月11日に、
元旦の雪の影響で行けなかった奈良への初詣に東大寺を訪れた、ふらり奈良旅の続きです。

f0221708_14495021.jpg


後半に今回も毎週!?時々!?更新される…猫夫のFacebookの
「今日はそんな話(一日・休日・紹介)」で〆るそのシリーズ記事を、承諾を受けて転載させてもらいます…。
ちょくちょく(私の声)も入れていきますが、かな~り長いですので、写真だけでもよければどうぞよろしくおつき合い下さいませ。

f0221708_14531173.jpg


両脇に立ち、立派な肉体美と大きい!!木造金剛力士像のお姿に感動しながら…南大門(なんだいもん)を通り、
西側にある東大寺ミュージアムで少し休憩し、

f0221708_14572960.jpg


かわいい鹿ちゃんが先導してくれるままに、東大寺へ…。
東大寺ミュージアム入口前には、大仏さんの原寸大の大きな右手の模型があり↑記念撮影ができたり、
中にはカフェやお土産の販売ブースやギャラリーもあり、
そちらには今も創建時のまま大仏殿に残る原寸大模型の蓮華座もゆっくり見ることが出来ます。
以前の記事もよければ➸「奈良日帰り旅*東大寺ミュージアム


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



f0221708_1584317.jpg


***********************************************************************

<東大寺>

f0221708_1591828.jpg


奈良県の世界遺産、東大寺へ。
(ちなみに、東大寺は1998年に「古都奈良の文化財」の一部として、ユネスコの世界遺産に登録されました。)

f0221708_15183066.jpg


東大寺大仏殿(金堂)。 

f0221708_15104865.jpg


その中にある奈良の大仏さんの正式名称は…東大寺 盧舎那仏像(るしゃなぶつ)
インド名を「マハーヴァイローチャナ」

f0221708_15204342.jpg


世界最大の銅像として知られている。
(大仏殿の撮影は禁止だと思っていたのですが、HPより「廻廊内、大仏殿内での撮影は自由ですが、三脚の使用はご遠慮下さい。」
との事でしたので、大仏さんの写真も掲載させてもらっています。

また元旦の0時より大仏殿中門は開扉され、元旦の1月1日8時までのみ無料で参拝できます。
「大晦日から元旦に大仏殿正面唐破風(からはふ)下の観相窓が開かれ、
大仏尊像のお顔を外から拝しながら新年を迎えることができる。」のは、
8月15日の万灯供養会の夜とこの日の年2回だけなので、良ければ行かれてみられても…。
そんな大仏さんのお姿も一度拝見したいと思いながらも、なかなかこの歳になると深夜に外出できません…。
詳しくは➸東大寺HP[初詣])


f0221708_15213665.jpg


また、意外と知られていないが…東大寺大仏殿前の燈籠は「金銅八角燈籠」という。
燈籠には、4人の菩薩が彫られており、
現在わが国に残る銅燈籠で…最大最古のもの。(…奈良時代創建時のもの)

f0221708_1522147.jpg


なんと…国宝指定。
雨ざらしで外に置いてあるからと…そんなに重要なものとは思っていなかった…。
(本当かな??と調べてみると、wikipediaより、有名なのは火袋羽目板4面には楽器を奏する音声菩薩(おんじょうぼさつ)像で、
4面の羽目板のうち西北面と西南面が当初のもので、東北面と東南面はレプリカになっているそうですが、
盗難に備えて、オリジナルはきちんと保管され、現在ここにあるのは4面すべてレプリカだとか…!!)


f0221708_15282088.jpg


南大門と南大門の両脇に鎮座する…木造金剛力士像も国宝指定。
東大寺だけで寺院としての国宝は…八つ。
美術工芸品としては…22の国宝がある。
(詳しくは➸東大寺HP[境内のご案内]赤い文字がすべて国宝建造物だそうです。
またこちらに蝶の銅像があるのですが、通常の昆虫の足が6本なのに、
こちらの蝶の足は8本あり、その意味は、この世の蝶ではない為だと聞いたことがありますが…果たして…!?)


なんと国の宝が、そこらじゅうにある。歴史好きにはたまらない。


そんな世界遺産 東大寺
(以前のblog記事➸「世界遺産 東大寺」も世界遺産ついて詳しく書いていますのでよければご覧下さい。)


***********************************************************************

f0221708_15362143.jpg


猫夫のFacebookに投稿される記事がなかなか時間がかかりましたので、
お子さんにもとても分かりやすく簡単な説明を見つけ書き写してみました。よければこちらも参考にどうぞ。

大仏殿チケットより
「東大寺は、世界が平和で動物も植物もみんなが幸せになるようにという願いをこめて、
奈良時代に聖武天皇がお建てになったお寺です。
大仏さまはその本尊で、盧舎那仏(るしゃなぶつ)あるいは毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と呼ばれています。
あの大きな手で、不幸な人や悩みのある人をのこらず救い上げて下さるという、慈愛の心に満ちた仏さまです。

f0221708_15534921.jpg


大仏殿は、国内の戦争によりに二度消失していて、今の建物は江戸時代に建て直された三度目のものです。
最初と二度目のものと比べると東西が約三分の二の大きさですが、(大仏殿内の西にその模型があります)
それでも世界で最大級の木造の建物です。
長い歴史のなかで大仏さまには何度も危機がありましたが、修理によって守られ、
1260年前に大仏さまを作った人々の心が今に伝わっています。
世界最大の銅像でもある「奈良の大仏さま」は、世界中の人たちからも大切にされ、親しみをもって拝まれています。」

詳しくは➸HP[東大寺の歴史]

f0221708_15512733.jpg


先日の1月17日は、阪神・淡路大震災から20年目…。

毎年奈良の初詣は、春日大社と東大寺を交互に訪れているので、東大寺の盧舎那仏の大仏さんに会うのは、2年ぶりでしたが…
今回の奈良の大仏さんの眼は、なぜか哀しみに覆われ、影り曇っているかのように見えてしまいました…。
ここでのお詣りは、毎回個人的なお願い事はせず、「世界平和」だけです…。
戦争がおこらず、世界が平和であれば…それだけで個人の幸せは作り出せるような気がするからです…。
けれど人間の力だけではどうしようもない、自然災害や病の発症や感染症の伝染の多いのも、現状…。

奈良だけでなく日本全体、世界全体…過去1300年前から現在未来へと、平和の光を放し続けている
その大きな眼差しさえも届かぬ、宗教の争いの数々にテロ行為に、自然災害や人的災害等々、
先の解決や見通せない現実をとても哀しんでおられる気がしたのでした。

f0221708_1555375.jpg


どうか奈良の大仏さんの瞳を通して…、
個々の人間の願いや世界平和を願う気持ちが、光と共に世を照らし通じ合え、世界を平和へと導くことができますように…。

東大寺を後にテクテク歩いて、世界遺産で興福寺内の国宝でもある五重塔を眺めながら、お腹を空かせつつ…奈良町へ…。
次回は…かなり先になるかもしれませんが、今回のタイトルにもしたご存じな方も多い!?
『ふらりいい酒いい肴』をリスペクトした記事にようやくたどり着きますので…お楽しみに…♪

明日からお天気が下り坂になるものの…3月中旬の気温になったり…と寒暖の差もあり、
体調を崩しやすい季節になるようですので、どうぞお気をつけ下さい。

今年初めての冬旅が!!2月中に決まり、年末できなかった片付けや冬のガーデニングも頑張ってすすめてみようかなと思っております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑にあたたかい応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



[PR]
by tukimi-kai | 2015-01-21 14:45 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/23579486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31