東院庭園 平城京天平祭2014春(前編)【YouTube付き】

奈良市の平城宮跡で開催されていた、古都の秋を彩る恒例のイベント
"平城京天平祭/秋2014"~花と古(いにしえ)のフェスティバル~"も昨日で終わり
[2014年11月1日(土)~9日(日)]、…今回の秋は行けなかったのですが!?
今年のGW中[2014年5月3日(土.祝)~5日(月.祝)10:00-16:30]に開催され訪れた時の春の様子を
写真多めで残しておきたいと思います。(東京旅の途中で、アップしそびれていましたので…)

f0221708_11261411.jpg


2010年の平城京遷都1300年祭から毎年一回以上は訪れている平城京天平祭ですが…
毎回開催の度にバージョンアップしているようで、この秋は開催期間も長く、
"平城京天平行列"では平城宮跡を飛び出し、東大寺参詣をするまでに…。➸HP2014秋[イベント]
とイベントが多く盛大になって…人も多くなってきているようです…。今回ステージは見てみたい気もしましたが…。
これまでの平城京天平祭の写真や記事もよければどうぞ。➸naraevent

f0221708_11439100.jpg


春は秋よりもイベントも数少なくシンプルでしたが、陽射しもまぶしく穏やかな春の様子を…
かなり長いので、写真だけでもご覧いただければ嬉しく思います。
また毎回同じ恒例のイベントも多いのですが、今回はこの春初めて見学できたイベントも…。

f0221708_11383673.jpg


近鉄大和西大寺駅→平城宮跡のエントランス広場「朱雀門(すざくもん)」へは、
催事中は100円で乗れる、奈良観光周遊バスを今回も利用しました。➸平城京天平祭HP[アクセス]
駅や平城京天平祭の受付で、たくさん配布されている「平城京天平祭 会場MAP」をいただくと、
イベントやそのタイムスケジュールもよくわかり、スムーズに楽しめます。

f0221708_11392999.jpg


バスから降りると、ちょうどこの時は太鼓が鳴り響き、
14:10~の衛士隊の巡回警備(第一次大極殿南門~朱雀門)から朱雀門警護中で、まずは…

f0221708_1140169.jpg


①朱雀門の”衛士隊の再現”を見学→
この時の彼らは…奈良基地の航空自衛隊幹部候補生学校の学生さんだったようで、

f0221708_11422286.jpg


そのキリットした眼差しや機敏な動きに、猫夫も感激し数多くの写真を撮影してしまったようです。
奈良時代に平城京の都を守る”衛士隊”は、まるで現在の日本を守る自衛隊へと引き継がれているようでした。

f0221708_11535216.jpg


トコトコ広い平城宮跡を歩いて…大極殿前に行くと、

f0221708_11513059.jpg


②春までは恒例化していた第一次大極殿 前庭で行われていた、

f0221708_11524759.jpg


1日2回の諏訪流の鷹匠によるダイナミックな"鷹狩り"の放鷹術のイベントが終了しようとしていました…。
(昨年2013年一羽の鷹がそのまま奈良の上空を飛んでいき、いなくなったと聞き、未だに少し気がかり…)
以前の記事は➸「奈良日帰り旅*平城京天平祭2012春(前編)

f0221708_1231566.jpg


ですので、次の見学目的の…今にも出発しようとしていた駐車中の宮跡内無料のシャトルバスに乗り、
大極殿西側→遺構展示室→今回初めて見学することになる場所へと上手く移動できることに…。
これまでイベントの多かった、第一次大極殿 前庭や東市・西市やステージが開催されている会場とは、
少し離れていたこともあって、なかなか行けなかったのですが…
いつか行ってみたいなと思っていた場所で、猫夫は少し戸惑いながらも、シャトルバスの助手席に乗り運転手気分に…。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



f0221708_1242472.jpg


奈良時代のTVドラマでも撮影に使われ、よく見ていた…そのとある場所では、
多くの人が開催時間に合わせて集まり始めていました。
その目的とは…そしてこの場所とは…

f0221708_12102188.jpg


こちらの東院庭園は、平城宮跡資料館HPより
「1967年、平城宮東張出し部の南東隅に大きな庭園の遺跡が発見されました。
この場所は『続日本紀』にみえる「東院」にあたることから、発見された庭園は「東院庭園」となづけられました。

f0221708_1272491.jpg

それまで奈良時代の庭園については古い文献からそのようすをうかがうのみでしたが、
この発見を契機に発掘調査を継続した結果、庭園部分とその周辺一帯の様相がほぼあきらかになりました。

f0221708_1211594.jpg

東院庭園は、東西80m×南北100mの敷地の中央に複雑な形の汀線をもつ洲浜敷の池を設け、
その周囲にはいくつもの建物を配していたことが確認されたのです。」
詳しくは➸平城宮跡資料館HP

f0221708_1282462.jpg


…そして今回こちらの
③東院庭園で繰り広げられる”よみがえる古都の宴”を15:00~見学することに…。

f0221708_12115380.jpg


東院庭園の宴会や儀式の際に中心となった場所と推定される正殿が復元され、その正殿を中心に、
奈良時代後半の天平衣裳をまとった、天皇や貴族たちが、優雅に楽しむ様子を再現した姿や天平行列は、
タイムスリップしたかのような錯覚にもなり、ゆったりとした時が流れていました…。

f0221708_12131763.jpg


奈良時代版ミュージカルのようで、観客も演者も近くて…
なんだか無料で見学するのは、申し訳ないような気もする宴でした…。
…ですが、写真撮影に夢中なあまり…少し近寄り過ぎる人や、
次のイベントや会場に行きたいと先を急ぐ猫夫に、現実に引き戻されるのが…少し残念に思ったり…。

f0221708_12173120.jpg


音響撮りが悪く…少し声が小さく聞こえづらいのですが、1分38秒とかなり短いので、
雰囲気だけでも伝わればと思い、YouTube動画でも撮影してみましたので、よければどうぞ。




"平城京天平祭"の中でも、一番のビックイベントは、毎回恒例化し、
年々ボランティアスタッフの参加が増えるにつれ、行列が長くなるような!?気がしている…
この春のGW中にも行われていた"平城京天平行列"ですが、

f0221708_1361290.jpg


平城京の時代に即位された歴代天皇や貴族が、朝堂院南側~第一次大極殿前庭を練り歩くのですが…
今回はその行列を、正殿のあったとされる東院庭園でも見学できたようで、見ごたえがあり優雅な気分に浸れました。

f0221708_1226776.jpg


最後までご覧いただきありがとうございました。後編へ続きます。

奈良県では、今年で第4回目となる奈良・町家の芸術祭"はならぁと2014"が、
奈良県内8エリアで11/7(金)より開催中で、期間はそれぞれですが…そちらも行ってみたいなと思うのですが…。
古都奈良を現在アートの魅力で楽しめる、紅葉のきれいな秋晴れの奈良を満喫してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

見られたついでに、更新の励みになりますので、クリックも↑お願い致します。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



[PR]
by tukimi-kai | 2014-11-10 11:22 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/23259516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31