大和三山 まほろばキッチン

ようやく8月も下旬…残暑が厳しく、毎日30度を超える猛暑日続き…ですが、
台風一過が過ぎ去り、立秋も過ぎ…お盆や奈良の大文字の送り火(8月15日)が終わると、ようやく秋らしい空気を感じ、
夕暮れにはヒグラシ等の虫の声に、秋の訪れを感じると…、逆に…少しばかり夏を名残惜しい寂しささえも感じるように思います。

f0221708_122619.jpg


今年もお盆休みがなかった猫夫ですが、1日だけお休みがあった日に、実家やお墓参りに行ってまいりました。

f0221708_11195426.jpg


いつも見回りのように同じところにしか行かない猫夫…
今回も箸墓古墳や大神神社のある桜井から、香久山周辺に明日香に、畝傍山や耳成山のある橿原と周って…なので、
行きたいところは、最近前もって提案し、うまく誘導することが難しい中…今回は成功していくことに…。

f0221708_11191229.jpg


明日香村にも居た8月13日…、日本初の"ピラミッド型の古墳"(=奈良県明日香村にある「都塚古墳(みやこづかこふん)」)が
発見されたと発表され驚きましたが、奈良ではよくあることと思われがち!?ですが、
8月16日の現地説明会には、4000人を超える古代ファンが訪れたとか…!!

「1967(昭和42)年に関西大学が発掘し、30メートル規模の方墳か円墳とみられていた。」
その古墳が今回明確に日本でも珍しい方墳と分かったということです。➸ NEWS



にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



f0221708_11291939.jpg


よく母が姪や甥を連れて食べに行き、「海鮮丼は安くてなかなか美味しいし、
いろいろあって面白い。」と言っていたので、いつか行きたいと密かに思っていた処…橿原市常磐町に昨年2013年4月14日にオープンした、
JAならけんが運営している、全国最大級の売り場面積を有する!? ファーマーズマーケット(農産物直売所) のまほろばキッチンです!!

どうやら…2004年奈良県立畝傍高等学校に統合され閉校となった、県立耳成高等学校のグラウンドの跡地に建設された施設だったそうなのです…。

f0221708_1133895.jpg


農産物直売所を中心の「農」に、産直レストランやフードコートや裏手にあるフレンチレストランの「食」、
そして、奈良県の中南和地域の観光情報発信拠点都市の観光案内も行う「観」の3つの要素で構成されているそうです。

f0221708_1242257.jpg


私たちが訪れたのは夕方だったので、産直バイキングレストランは終了し、
これから帰ろうとする方々がお買いものする、一番広いエリアの「農産物直売所」が大勢の方でにぎわっていました。
ブースごとに生産農家や販売業者が違うので、同じ野菜や商品でも、大きさや数に色艶や値段まで様々…。
関わっている出荷会員は1,200名を超え、売上10億円を目標にしているそうです。

f0221708_1140861.jpg


帰りに…、振り返ってみると、3つの棟に分かれている、切妻造(きりづまづくり)の建物の
大きさも少し違うなと思っていたのですが…、切妻屋根の妻部分に、ひらがなで書かれていた言葉に…ハッと気づきました。

f0221708_11425916.jpg


奈良県民なら一目瞭然のあの代名詞…
「うねび(やま)」+「かぐやま」+「みみなし(やま)」=大和三山でした。そしてそれぞれ
"直売所"+"産直レストラン"+"フードコート"="まほろばキッチン"として、独立し営業していたのでした。
それぞれの棟で、営業時間は違いますので要注意…。➸HP

f0221708_11475915.jpg


その3つの山に囲まれ、大和三山がある中南和地域や奈良の全域の地で採れた…
旬のお野菜に果物、大和地鳥や卵等の生鮮食料品に、お米や大和茶やそうめんにジャム等の乾物や保存食、
奈良名産の柿の葉寿司や十津川のめはり寿司やコロッケ等お惣菜に、
お花や苔玉等の観葉植物に切り花、木製品等の特産品が販売されていたり…(海のない奈良だけど、新鮮そうな海産物も多くあり!!)
その奈良の食材を活かして料理されたのが、まほろばキッチンの語源だったんだなと改めて感じました。遅過ぎ…

f0221708_11483991.jpg


また帰りに…裏手にも建物があると見てみると、こちらは奈良の食材をフル活用した、"フレンチレストランTkiwa"でした。
オシャレな感じは、このレストランだけ!?かもしれませんが…、
家族でランチやお買いものができ、観光客や地元の人も奈良の特産物を購入できる場所は…、
奈良らしい素朴な感じで、木のぬくもりがある自然な良さがいいのかもしれません。

f0221708_126471.jpg


HPには
「ロゴマークには、力強い大地の茶色とファーマーズマーケットに集まる奈良県内の多様な農産物を
カラフルな色合いとやさしい文字で表現し、背景には大和三山をモチーフに
生産者、消費者、地域社会が三位一体となって県内農業を盛り上げていきたいという思いを込めています。」
と…、"地産地消"を掲げられている言葉が書かれていました。

その時々の情報がすぐにわかるFacebookも良ければチェックして行かれると便利です。
まほろばキッチンかぐやまバイキングレストラン。➸レストランTkiwa

f0221708_12215462.jpg


今回購入したものはこちら↑で…、他にも"ジャンヌダルク"と云う名のアジサイの切り花や、
無臭にんにくやジャンボにんにく等…
またこちらを訪れる前に、毎回立ち寄る”農産物等販売所 あすか夢の楽市”でもいろいろ購入しますが…、
今回は写真にもあるローリエ(月桂樹)だけでした。
次回明日香を訪れる際には、石舞台古墳の西隣りの"農村レストラン 夢市茶屋"へも行ってみたいと思うのでした。


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

見られたついでに、更新の励みになりますので、クリックも↑お願い致します。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif



【後記】"ピラミッド型の古墳"の発見の続きで…、
その古墳が大豪族蘇我馬子の父の蘇我稲目のお墓だということが有力視されていますが、私が注目したのは…、
稲目の家系図で、645年の大化の改新で暗殺された稲目のひ孫にあたる蘇我入鹿と、聖徳太子が同じひ孫であり
(甥叔父と云う関係という人もいますが…)、同じ時代、ともに奈良の豪族である蘇我氏の子孫であるという点でした。
何故なら勝手に…聖徳太子は実在せず、蘇我氏一族(蘇我入鹿)の供養のために、
藤原不比等らが作りあげた人物だという説を信じていたからです…。➸『聖徳太子謎紀行』

そしてもう一つ驚きと共に納得したのが…、
「4-5世紀に朝鮮半島の高句麗で造られた階段状の積み石方墳との類似を指摘する。
稲目の父の名が「高麗(こま)」であることなど、高句麗とのつながりがあったと考える。」とされる考古学者の
説でした。

"ピラミッド型の古墳"の発見と、その後続いた兵庫や京都、広島に豪雨からもたらされた土砂災害…
関係はないのかもしれませんが、同じ山麓に住み、土砂災害の恐怖に少しおびえながら、
猛暑日が続く奈良で、なぜだか落ち着かない日々を過ごしております。

被害を受けられた方々の早い復旧と、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。

[PR]
by tukimi-kai | 2014-08-19 11:18 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/22763099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30