厄除祈願 松尾寺

10年に1度!?の強い勢力の台風26号が過ぎ去り、朝夕かなり冷え込み、「人の噂も75日…」と云われるのと、
同じ期間の秋の季節が来たかと思ったら、北海道では初雪も観測され、初冬のような寒さに、コタツ用カーペットを敷き、
羽毛布団や毛布に、衣類ではウール系と衣替えや部屋の設えの交換を大慌ててしております…。

f0221708_16305835.jpg


香川&徳島の旅の記事の途中ですが、少し休息のbreak(ブレイク)で、奈良の秋の記事にもよければお付き合い下さい。
先週末、日本最古の厄除霊場と云われる奈良県大和郡山市の松尾寺に行ってまいりました。

f0221708_1634911.jpg


駐車場に車を停め、北惣門をくぐり、醸造に適した水とされ"大和の名水100選"にも選ばれれている、
松尾水(まつのおのみず)の自然湧水で手水し喉を潤し、108段の石段を登り、
正面にある鐘楼(やくよけの鐘)の奥の本坊で受付と説明を受け、本堂(重文)で厄除け祈願という流れです。

f0221708_163204.jpg


HPより
「松尾寺は、養老2年(718)、天武天皇の皇子舎人親王が、勅命による日本書紀編纂の折、42歳の厄年であったため、
日本書紀の無事完成と厄除けの願をかけて建立された日本最古の厄除霊場です。


f0221708_164376.jpg


親王が松尾山に参詣修行し、ご祈願の養老2年2月初めの午の日、東の山に紫の雲たなびき(瑞雲)、
千手千眼観世音菩薩が天降りご出現なされたという「松尾山縁起」により、


f0221708_1651734.jpg


国運隆昌・国体安穏を祈祷申し上げる勅願寺として、歴代皇室の御叡信厚く、
後水尾天皇も御持仏の如意輪観音を下された由緒ある寺です。」


f0221708_169494.jpg


男女共の厄歳(大厄・小厄)は、30・40歳代に集中しており、前厄・本厄・後厄と3年連続で、夫婦交互にお詣りするだけで、
ほぼ毎年、こちらには通ってしまっています…。昨年2012年の記事「百合香る 松尾寺」もよければどうぞ。

f0221708_16115685.jpg


気になさらない方も多いと思いますが、一番仕事や家庭でも責任や重圧がのしかかる、
成人期後半から壮年期と呼ばれる活躍される歳の為、健康にも留意せよとの、古代からの戒めと考えられていると思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ





f0221708_1691816.jpg


「30歳になったら、前厄(数えで31歳/本厄は32歳/後厄は33歳)だから厄払いに行った方がいいよ。」と
職場の先輩に勧められていたのに、忙しさから躊躇していて厄除けに行かず、

f0221708_1624312.jpg


結局、交通事故に遭い、かなりつらい体験や体調不良が続いたので…、
もしその年齢になり、ご心配やご不安があるような方がいらっしゃたら、
健康面の心配は検診へ…、精神面では厄払いへ…行かれるのがベストだと思っています。

f0221708_16135357.jpg


松尾寺のご神体の"千手千眼観世音菩薩立像"が公開される時に、合わせて行けばよかったと少し残念に思いましたが…。
[秘仏「厄除観音」特別開扉11月3日(日・祝)毎年9時-16時]

f0221708_16143366.jpg


今行かないと、きっと寂しさや孤独感や不安な気持ちがより増悪したり、
邪気や悪霊に憑かれやすい体質なようなので、最悪の事態になりかねないと、時期的に感じて行くことに…。

f0221708_16181724.jpg


案の定、紅葉の季節には早く、依然来た時の7月のカサブランカや5月のバラのきれいな花の季節も終わっていましたが、
おかげで人も少なく貸切の厄除け祈願をしていただけました。
その後に拝観する神社やお堂の説明も始めの受付で受けていますが、
今回は、七福神堂で木製最古の大黒天(重文)と七福神を拝んで、鐘楼(やくよけの鐘)を同伴者も一突きし、お寺を後にしました。

f0221708_16402515.jpg


これからの秋から冬の季節には、これらのすべてグリーンのきれいなカエデも紅葉し、
美しいモミジの姿を見せてくれそうです。

f0221708_16183838.jpg


来週には台風27号が日本列島をまたも北上するようです。

台風26号の被害に遭われ、伊豆大島でお亡くなりになられた多くの方のご冥福をお祈りするとともに、
行方不明の方が、1日でも早く発見されることをお祈りしております。

f0221708_16362265.jpg


朝晩の冷え込みも強く、寒さを感じると風邪をひきやすく、体調を崩しやすい季節…。

外出後のうがい&手洗いの励行に、温かい衣類や寝具に変えて、しっかり睡眠、しっかり栄養をとり、悪化されませんように…。
私は「少し風邪を引いたかな??」と思うと、イソジンガーグルでまめにうがいをし、
温かいネギや卵入りおうどんを食べたり、柑橘系のジュースでビタミンを補給したり、
殺菌効果のある緑茶を飲んだり、軽い運動やサウナで汗を流したり、
早めに葛根湯や常備の風邪薬等を服用して自己管理していますが、皆様もどうぞお気を付けくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ



[PR]
by tukimi-kai | 2013-10-19 16:53 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/20630237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31