珍味佳肴 C’festa in奈良&鹿

先週末、奈良県庁前の奈良公園内「登大路園地」で開催された、
5年目の奈良のフードフェスティル”C’festa(シェフェスタ)in奈良”へ行ってまいりました。

何か用事やイベントがある時にしか訪れないので、久々の近鉄奈良駅周辺もいつもと変わらず周遊し
(写真はないのですが)、この季節の鹿さんたちとも鹿夫が!?交流し楽しみました…。
またまたかなり長くなっていますが…、よければ旅気分でお付き合いくださいませ。

f0221708_12371674.jpg


東向き商店街のアーケードから雨にかからず、近鉄奈良駅に行けるようつくられた5月30日に完成した大屋根が新鮮です。
事前にこの大屋根の計画を知る機会がなかった県民の批判の声もあり、
「奈良県産材のヒノキで化粧され、屋根は高さ約11メートル、アーチ状で紫外線の防止・安全性を考えて、合わせガラスを使用。」
したものとなり、建設費用は1億5100万円だったそうです。

行基広場は1970年、駅の地下化に伴ってできたそうで、
「当初の計画では、駅は地下鉄の出口のような構造で、広場は駅ビルの一部になるはずだったが、当時の鍵田忠三郎市長が
「観光都市奈良である以上、まず、地下駅から降り、青空の見える広場に出て古都の空気と風情を味わってもらいたい」と近鉄に計画を変更させた。」

f0221708_12405859.jpg


過去のその意図は…、かなり風情という点では、違和感は感じますが、
利便性を重視した現在にも、形を変え県民により守られたような気がします。
ちなみにこの行基広場は奈良市管轄で、今後イベントにも多く利用されるとか。
帰りに雨が降り続いていた時に利用しました。運が悪ければ…暴風雨の時には、
アーケードと駅のその大屋根との隙間から…、少し落ちてくる雨しずくに注意ですが…。

珍しく午前中に奈良に着き、早く行かないと予報通りの雨が降ってきそうであり、
かなり多くの方で混むのではと心配して、少し急ぎ足で行ったものの…!?

f0221708_13451623.jpg


多くの鹿さんに、大喜びで鹿せんべいをあげたり、写真を撮ったり…。
修学旅行シーズンで、学生さんもこの季節は多くて、鹿さんたちと戯れみんな「キャーキャー」大喜びでした…?!

f0221708_1343611.jpg


奈良県庁前を通って、ようやく奈良公園内「登大路園地」の会場に到着…。
何を食べるべきか考えてなかったのですが…。(いつも行き当たりばったりで…)

f0221708_1359522.jpg


とりあえず私は、県内のピッツェリアが交代で本格的な薪釜で焼かれる青空ピッツェリアで、一度食べたかった「TRATTORIA piano」!?の大和野菜がたっぷり!?の"ピッツェ大和"¥1300(パスタは食べたことはあるのですが…)を予約し10分後焼きたてをいただきました。

そして…、ワイルド夫は…??!!
グロテスクな奇妙な魚の炭焼きを持って帰ってきました…。

f0221708_1412093.jpg


ワイルド夫談(Facebookからいつも通り転用…)では、
「タイ料理店「RAHOTSU」で不思議なものが…???行き交う人が怪しげなものを持って歩いているのを発見!!!
「ปลาดุกย่าง」とよばれる料理。こうなると、読み方はおろか、発音すらわからない不思議な食べ物。
プラ―ドックヤーン(なまずの塩焼き)だそうだ。 口からレモングラスとバイマクルーを突っ込んで塩でまぶして炭火で焼く。

f0221708_14716.jpg


レモングラスやバイマクルーは、トムヤムクンで有名な柑橘系の香りのする香草。
それにプラーラーと呼ばれる魚醤を付けて食す。
味はとても淡泊、炭火焼なので少々固め。香草の香りがとても良い。」…だそうでした。

ワイルド夫が買ってきた"ナマズ"!!¥800には驚きましたが、確かにレモングラスの香りと塩味が効いていて
味は高たんぱくな感じで、外はカリッと中はもちもち感が強いナポリピザのような"ピッツァ大和"と合いました。
また、ソースもピリッとタイ料理という感じがして、アクセントになり、見た目ほどでなく美味しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「こんなイベントあるのね…。」という応援クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。




f0221708_1424932.jpg


互いにボリュームたっぷりのセレクトで、いろいろ楽しみたいと思っていた"C’festa"に来た甲斐がなかったようで少し残念でしたが…。(-_-;)行かれる際には、いろんな食べ物&飲み物のチョイスも楽しまれ、食べ比べされるといいかもしれません。
また、一番盛り上がっていたお隣のテーブルの方々が、ケーブルTVの撮影に快く協力され、「Kパラnext!!」と叫んでおられました…。(^_^)/

f0221708_14184859.jpg


残念ながら"シェフェスタ in奈良"は、先週末で終了しましたが、秋は馬見兵陵公園で"シェフェスタ in馬見"(10月5日(土)-20日(日))が開催されます♪
また、来年行く機会があったなら、日ごとに異なるテーマで、野菜・加工品・クラフト製品等の多くのお店も出店されるマルシェやカフェがある、前半の第一弾の日程に行きたいなとも思いました…。

f0221708_1673883.jpg


ただ、この期間を選んだのは…、
「シェフズ屋台の期間中は、"ムジークフェストなら2013”との連携で、ステージでさまざまな音楽を演奏しています。」と2つのイベントが重なる絶好のタイミングだと思ったので…。けれど、13時から雨で中止となりました。(-_-;)
ただ、早く行ったお陰で、ドイツ語で音楽を意味する"ムジーク"のこの時のジャズの音楽はリハーサルを楽しめ「食と音楽を一緒に楽しめる祭典。」はほんの少し味わえました…。
奈良市内の各会場でクラッシックからジャズ・民族音楽等多くの音楽が楽しめる"ムジークフェストなら2013”は6月30日まで開催中です♪

f0221708_16162588.jpg


白ワインやノンアルコールビールも楽しんでいるくらいから、ぽつぽつ予報通りの雨が降り始め、
ジャグリングショーも早々に切り上げられましたが、最後は感動して、みんなが拍手!!喝采でした。
結局、席も多くの方でいっぱいになり、雨がやむ気配もなく、帰ることに…。この日は荒天のため16時で終了されたようでした。

f0221708_16225558.jpg


帰りは、少しくったり疲れた鹿さんたちを観察…。
今の時期は鹿の出産のシーズンで、妊娠前後の雌鹿や子鹿は"鹿苑(ろくえん)"で保護され、"子鹿公開"もされています!

f0221708_1634393.jpg


そして、雄鹿はこの季節、血が通った角を持ち、とても凛々しいお姿で、
食欲旺盛!!、鹿せんべいをむしゃむしゃたくさん食べてくれました。
ただ、保護されている子鹿と母鹿が鹿苑から出される時、子を守ろうとする母鹿は気性が強くなりますし、
雄鹿も立派な大きな角を持っていますので、こちらの事↓に注意が必要です…。
何やら仕掛けたわけではないのに、看板が挟まり、長~い顔の鹿さんに…。(@_@)

f0221708_16374929.jpg


"珍味佳肴"(ちんみかこう)"の意味は、"珍味"は、「珍しい味わいの食べ物」と"佳肴"は、「おいしい食べ物」で、
「珍しい食べ物とよい酒の肴。たいそうな御馳走をいう。」のだそうです。
ナマズのようなこんな変わった、"珍味"をいただけるのも、奈良や奈良近辺の素敵な有名店のシェフが作られた"佳肴"をいただけるのも…、このイベントありきなのかとも思え、より充実されてこれからも多くの集客化ができ、"なら燈花会"や"奈良バサラ祭り"のように、毎年恒例化していければいいなと思いました。

f0221708_16211065.jpg


野外で食べることをあまり好まない人も多い中、ピクニックやBBQや青空ランチや海辺での食事が美味しいと感じる人も多いのは…、
たまに外へ出て、植物の緑や海の青さ等の自然を見て食べることで、心がリフレッシュでき「flow(フロー)」を感じるので、より美味しく感じるのだとか…。

f0221708_16403829.jpg


"C’festa in奈良"の会場だけでも、鹿の糞が排除されていたのは、このイベントに関わる方やボランティアスタッフの努力だなとも感じたイベントでした。今週末からは、同じ会場で、ドイツビールの祭典"NARA OKTOBERFEST 2013(オクトーバーフェスト)"も開催されます!

最後まで長い文&多くの写真をご覧いただき、ありがとうございました。060.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
[PR]
by tukimi-kai | 2013-06-18 17:12 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/19847139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31