南都八景 南円堂の藤

楽しみにしていた?連休があっという間に終わってしまいました。
お休みだった方は家族孝行や遊び疲れに、
お仕事だったという方は、大変お忙しい時を過ごされ連休疲れが出てはいないでしょうか…?

奈良へ行った帰りに、あちこちに自然のヤマフジが咲いているのを見て、もう見頃を迎えているかなと思い、
興福寺・南円堂に立ち寄ってみました。
夕暮れ時で、自然の花とは思えない程きれいな紫のの花が満開でした。

f0221708_112788.jpg


帰ってから「南円堂の藤」をネットで検索してみて、ご存知の方も多いと思いますが、初めて「南都八景」と云う言葉を知りました。

11世紀頃の中国で北宋の文人画家・宋迪が「瀟湘(しょうしょう)の八景」を選び、
『瀟湘八景図』を描いたことからベスト8 の景色を画題にすることが始まったそうで、
それが日本に伝わり、鎌倉時代後期から「八景」が始まったそうです。

f0221708_11274188.jpg


「南都八景」は、室町時代に足利義政にお供をして春日詣でに来た京都相国寺の鹿苑院蔭涼軒主が
記した『蔭涼軒日録』(1465(寛正)6年9月26日の条)から、僧・季瓊真蘂が選定したという、
8つの南都の名勝地を記したものが、最初に登場する公式記録の文献のようです。
そこから、江戸時代に入り、奈良観光機運により、八景は名所絵図や観光本に多く採用されるようになって
「南都八景」が定着し広まったそうです。

南都八景の場所は、今ではハッキリしないものや、現存しないもの(轟橋・雲井坂など)もあるようですが、
「東大寺」「春日野鹿」「南円堂」「猿沢池」「佐保川」「雲居坂雨」「轟橋旅」「三笠山」と
『蔭凉軒日録増補』に記載されてあり、南北朝時代の和歌を付して、絵図にされることも多くあったようで、
その時代から次の時代へと受け継がれていた、奈良を代表する季節や風情を感じる景色であったことがうかがい知れます。

f0221708_2142363.jpg


また南円堂は、Wikipediaより、
813(弘仁)4年、藤原冬嗣が、藤原氏の氏寺である興福寺に、父・内麻呂の冥福を願って供養のために
創建した八角堂で、西国三十三箇所の九番札所です。
藤原氏の家紋は下がり藤なのですが、お堂の前には、それを象徴するかのような美しい藤棚が作られているのだそうです。
現在の建物は、1741(寛穂元)年、立柱の再建で、創建時のご本尊は、もと興福寺講堂に安置されていた不空羂索観音像です。
またそのご本尊を囲むように、法相六祖像、四天王像が安置されているそうです。

連休中は南円堂内だけでなく、北円堂もが特別公開中でしたが
(2013年4月12日(金)-2013年6月2日(日)9:00- 17:00 (金・土・祝日は18:00まで)※券売は終了30分前まで)
拝観時間が過ぎていると思っていて、今回もお会いできず残念でした…。
拝観料は南円堂・北円堂の2か所共通券が一般 ¥1,200でその記念品も魅力的です。

f0221708_11384464.jpg


猫夫が何やら発見!!我が家のシークヮサーとそっくりなその実と多くの白い花の蕾は… (たちばな)でした。
日本に古くから野生していた日本固有の柑橘の果物でもあり、その実や葉・花は、
文様や家紋のデザインに用いられ、近代では勲章のデザインに採用されていることがよく知られていますが…。
こちらは、藤原不比等の政治活動を支えた夫人・県犬養三千代(あがた(の)いぬかい の みちよ=橘三千代:
665(天智4)?年-733年2月4日(天平5年1月11日)奈良時代前期の女官)が、橘姓のシンボルでもあったことと関係があるのかと思われます。

f0221708_11411145.jpg


奈良の自然に咲いていると思える花や植物には、必ず辿っていくと歴史があり、奥深さを感じる夕暮れ時の発見でした。
藤の花は今が満開の見頃ですが、こちらの橘はまだまだはこれからが花満開の見頃かもしれません。

橘の花も、シークヮサーの花のように、ポンと言う音が鳴るように?ポップコーンがはじけるように咲く!?のか楽しみです。
その様子は以前の記事梅雨入り シークヮサーの花と虫と・・・でよければどうぞご覧ください。


こちらのblogをご覧いただき、ありがとうございます。
連休中の写真を整理中…。
更新の励みになりますので、応援クリック↓をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
[PR]
by tukimi-kai | 2013-05-07 11:53 | 奈良 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/19345259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-05-10 23:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukimi-kai at 2013-05-11 23:03
mさん、ご丁寧にありがとうございます!
私も体調万全とは言えず…、安心しました。
6/14(金)-6/30(日)でしたら、
ぐるっとバス(奈良公園ルート:15分間隔)が運行されており、
1回100円で乗車できるので、よければ使われてもいいかも…。

またそちらにお邪魔しまぁ~す。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31