お餅つき 毎年恒例年末行事

あっという間に今年も終わり…大みそかになってしまいました。
皆様にとっては、どんな1年でしたか?
最後も…、大掃除やお餅つきにおせち料理と手首を酷使して痛みが続き、
時間が足りない私に代わって、猫夫のFacebookの記事を転用させてもらいます。

f0221708_23532556.jpg


12月30日は奥さんの実家にて恒例のお餅つき、
義父、義母、妻、義弟、義弟の彼女、甥っ子、姪っ子、そして私。
今年は参加人数が多かった、来年は義弟の結婚にてまた家族が増える。
たくさん突いたお餅は皆で分ける。私は突きたてのお餅を持って年末のあいさつ回りに・・・、
正月は意外に休みがない我が家。

f0221708_235421100.jpg


「正月のお餅の由来」

正月には「米の収穫祭」という側面があります。
米が取れたことを祖霊に感謝し、また収穫された米を祖霊に供えることで、一年の平穏を祈りました。
餅を供えるのは、そのような米の収穫祭とも融合します。
このように、正月に来訪する祖霊や神霊を「年玉(としだま)」ともいいます。

縁起物のおすそ分け。お正月はみんなに授かるといいな、福の神。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ














f0221708_0261412.jpg


覚え書きとして…お餅つき1回目は白餅(両親と姪と甥の4人)、2回目は白餅(両親と姪と甥と弟とその彼女の6人)、
3回目は桜エビを入れた赤いお餅(両親と姪と甥と弟とその彼女と私たちの計8人)、4回目は青のりを入れた緑のお餅(計8人)…。
みんな都合がつかず私たち2人と母の計3人でしたこともあるお餅つきも、大勢で行うと楽しくてあっという間の2時間(最初から参加していたら昼食を入れて3時間)でした。

小学生の姪や甥も3年続けて参加しているので、昨年までは途中であきてTVやゲームで遊んでいましたが、年々集中力も高まり、一人で杵を持ってお餅が突け、お餅を丸めることも上手くなって、即戦力になり、本人たちも大勢集まって、いろいろ笑いながら話してするのが楽しくて、前日の夜から実家へ泊まるくらい、楽しみにしてくれていたようです。
そして大人だけなら、いつもは政治や経済にご近所さんや仕事の話にあるところが、今年の話題は、スマホ(iPhone)やアプリにWi-Fiと、ワンピースで小学生からアラフォーに、還暦を超えた母まで、なんとか現在の時代に合う話を楽しむことができて、喜んでいる私たちと母でした。


今年は多くの方々に、ご心配やご迷惑をかけ、お世話になり、これまでの自分の人生を見つめ直す年となりました。
人は一人では生きていけない事を実感し、多くの方々に感謝を伝えたいです。

ありがとうございました。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-12-31 23:58 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/18307950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31