署名活動 平城宮跡のこれから

10月11日18:00-偶然?見ていたTVNHK奈良のニュースで、奈良市の仲川市長が、平城宮跡の工事舗装に対する反対の声があり、市民への説明を求めた要望書を、国に対し提出されたことを知りました。

前日『世界遺産 平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉の即時中止を!』と"平城宮跡を守る会" を発足された、代表の寮美千子さんが市長と面談された結果だとか。

詳しくは2012.10.12 02:08 産経ニュースより-「平城宮跡の広場工事 市民に経緯説明を 奈良市長が国交省に要望書」をご覧ください。

f0221708_22551535.jpg

「若草山から見た平城宮跡。市街地に隣接した緑地として大きな存在(2012年9月25日撮影)」
写真↑(クリックで拡大可)は、"平城宮跡を守る会"で掲載されていたならまち通信社さんのものをお借りしました。奈良県中南部にはまだまだ未開発な自然がいっぱい残っていますが、この写真のように奈良県北部は、大阪のベッドタウンや観光のための施設・道路交通網の整備によって、意外に自然は少なくなっているのが現状です。
・・・・・・・・
平成20年に国営平城宮跡歴史公園として、工事をすることが閣議決定までされた国の決定事項だから、あくまで中止や工事自体の変更は、無理なこと無謀なことなのでしょうか?

f0221708_20484814.jpg
緑地ゾーンとして動植物の棲息している場所は保存されるものの、現在*第一次朝堂院の広場整備の工事をしている第一次朝堂院跡を、すべて植物の生えないただの土とコンクリート(真砂土に重量比で4%のセメントを混ぜたソイルセメント)で固めてしまったら…、隣接する環境は変わり生態系も変化するのは明らかではないでしょうか。

こちら↑(クリックで拡大可)では、小さな範囲に見えますが、210mx260m=54600m2=5.46haと、実際に行かれたことのある方なら、その広大なグリーンの草原こそが魅力の一つだと実感していただけると思います。
そして緊急声明にも書かれている最大の懸念の、地下水の枯渇による埋蔵文化財の破壊も、問題です。

一人の力ではどうにもならないことも、多くの方の協力と熱意で変えることはできると信じて…、平城宮跡のこれからを考えて、署名活動があちこちで行われています。私も街頭には立てないものの、個人的に…。

国土交通大臣や文化庁長官あてに提出された緊急声明の署名は、一度目10月3日に120名、今回一般の方にも公に署名活動をされた署名は、第一弾として10月16日に提出してくださいます。そして今月末にも再度署名は提出される予定なので、賛同したい!署名活動に協力したい!!とお思いの方は、まだまだ他府県の方も署名活動に参加できますので、緊急声明文をご覧いただき、ご賛同できる方は下記までよろしくお願いいたします。

1. 署名用紙をダウンロードして⇒署名用紙PDF印刷し、
2. 声明文をよく読み、みなさんの署名を書いて、
3. 郵便・メール便で送りましょう。
(1封筒で80円切手を貼って、署名用紙4枚まで可能でした。)

送り先:〒630-8315 奈良市中辻町1-1-103 055.gif
ならまち通信社「平城宮跡を守る会」


•奈良県に限らず、どこにお住まいの方もご署名いただけます。
•未成年の方もご署名いただけます。
•随時取りまとめて国交省・文化庁に提出します。
10月15日までの到着分を第一弾として提出。
その後も継続されます!
f0221708_1546548.jpg

こちら↑(クリックで拡大可)は、国土交通省 近畿地方整備局 国営飛鳥歴史公園 事務所平城分室が、平成20年12月5日に提出された*国営平城宮跡歴史公園の基本計画決定の施設計画の一部(別紙一番下)です。
国土交通省 近畿地方整備局 国営飛鳥歴史公園 事務所平城分室へ電話をかけた時、このような計画だということを説明されましたので…、関心のある方は、一度確認してみてください。左下に小さく書かれた注釈には

「※この図は、現在宮跡内にある道路、鉄道、文化財の調査研究施設等が、条件が整い、全て移転、移設された場合を示しています。
※この図は、基本計画時点の図であるため、個別施設の位置、規模、形状等の詳細は、今後の設計を経て変更する可能性があります。なお、主園路に関し、調査研究成果に基づき往時の道路位置が明らかとなったところについては、原則としてそれを踏襲する考えでおります。
※「第一次朝堂院」及び「第二次朝堂院」は、現在、発掘調査・研究成果の進展により、「中央区朝堂院」及び「東区朝堂院」と呼ばれるようになってきていますが、本計画では、「特別史跡平城宮跡保存整備基本構想推進計画」の名称との整合を図るため、「第一次朝堂院」、「第二次朝堂院」と記しています。」
と書かれていました。

またこれからの平城宮跡がどうなるのか?国営平城宮跡歴史公園について詳しく知りたい方は、区画とゾーニングも載っていますし*こちらをぜひご覧ください。



最近読んだ講談社の週刊漫画『モーニング』に中に『特上カバチ!!カバチタレ!2』で、いじめ問題がテーマになっているのですが、いじめの実態を知りつつ、公にせず、子供の喧嘩で済まそうとしている学校側に対して、いじめを経験されたお子様の親御さんに対して、行政書士が語った言葉は、「お役所というのは、何をするにも書面を出さないと動きません。」…。ちなみに、いじめの場合は、事細かく事実を断定できる日記(日付・時間・場所・人の名前・出来事も細かく)でも、裁判官の迫真性や信憑性で信用されるため有効な記録になるのだとか。

だからこそ、書面である署名活動でしか思いは伝わらないのです。市民や国民の税金で働き、その市民や国民の為に頑張ってくださっているのが、お役所(県庁・市役所)であり国であるなら、県民の市民の国民の願いを、この多くの署名を書いた人の気持ちで知っていただき、対応してほしい…と願います。工事自体の中止が無理なのかもしれませんが、最低限の範囲に縮小した工事等の変更は可能ではないでしょうか…。

何かしなければ後悔すると始めた個人での署名活動ですが、体調も悪いので、街頭での呼びかけはできず…。
病院へ行った時には、一人の方に説明をして署名をお願いしました。点滴治療をして2時間の間に・・・・、ぐったりしていると、事務長らしき方が「一応、署名欄全部埋めましたよ。」とにっこり笑って、数枚の署名用紙を渡してくれました。医療事務や看護師の病院のスタッフの方々の、氏名も住所もびっしりきっちり書かれた文字を見るだけでも、私が通院している患者だという同情だけではなく、自然を残したいと声明文に賛同してくださった気持ちが伝わってきて・・・、感動しました。医療従事者の方々は、日々仕事に生活にと、お忙しくされているだけに決断力が早くて、やはり頼もしいと感じました。

また住んでいるマンションの掲示板にも、自治会長の許可を得て、署名用紙を自由にとれ、記入していただけるように掲示させてもらいました。短期間であり、個人情報ということもあって、署名していただけた方は、少なかったのですが…。「自筆でお願いします。」と記入していたら…、習いたての漢字とほとんどひらがなで、一行の署名欄からはみ出しそうになりながらも、一所懸命に書いてくれた小学生低学年と思われる子供の署名があり、涙が出そうになりました。

他には署名してくれると言ってくれた友人に、署名用紙と封筒を郵送し、署名に協力してもらったり、Facebookで呼びかけたりといったぐらいです。
そして、「ツバメのねぐら入り。」を教えてくださったbonさんも、blog記事『守りたい。』で、署名活動を呼びかけてくださっています。素敵な言葉の数々と、平城宮跡の自然や思い出を、ぜひ皆様にも読んでいただき知ってもらいたいです。

もう少し署名活動は、できる範囲でわずかな力ながら…、頑張って続けていきたいと思います。このblogを読んでくださった皆様が、考えられたり、行動されるきっかけになれば嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ


よろしければこちら↑に「賛同したい…。」というあたたかいクリックをお願いいたします。クリックいただきますと他の方の奈良の方のブログもご覧いただけます。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-10-13 23:22 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/18064587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31