爆笑漫才 いこまどんどこまつり2012

今夏の関西電力による節電要請期間が9月7日に終了(週刊電気予報は6日まで)し、
朝夕は涼しく秋の気配も感じますが、日中は秋雨前線と伴って、まだまだ蒸し暑い日が続いています。
昨年もそうでしたが、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、お彼岸の中日の9月22日までもう少し頑張る日々が続きそうです。

f0221708_21293068.jpg


この猛暑の夏の思い出と云えば…、唯一行った生駒市のお祭り…、
"生駒(いこま)どんどこまつり"の写真を記しておこうと思います。

f0221708_21292775.jpg


今回は、猫夫が何度もちょろちょろ行ってきたので、ご覧いただけるように時系列で、
もし来年でも行かれる方がいらっしゃるのなら、その時間の参考にでもなれば、嬉しく思います。

f0221708_21305146.jpg


今年の第11回いこまどんどこまつりも、
市民企画・参加型の生駒市の夏のお祭りとして、8月の第1土曜日に開かれ、
今年は8月4日(土)の開催でした。

f0221708_21312683.jpg


開催場所の生駒健民グラウンドは、近鉄生駒駅前から急坂なので徒歩10-15分、
車なら上の体育館の駐車場(17:00まで)に停められる方が多いと思います。

f0221708_2132586.jpg


時間は15:00-21:30(雨天の時は翌日に延期)ですが、何日か前からテントが張られ、
当日も15時からの開催に合わせて、早くから準備が始まっていたようです。
こちらは午後2時半から3時までの準備状況です…。

f0221708_21323174.jpg


がらんとしていて、「多くの人が本当に集まるのかな?」と思うのですが、
今年もこの写真を撮影できたことが貴重に感じるくらい、
18時以降は特に大勢の子供さんたちに、付き添いの大人の方でいっぱいになります。

f0221708_21384660.jpg


そして午後3時…ほぼ中央に設営されたステージで、
いこまどんどこまつりの"どんどこ"を意味する生駒山麓太鼓の活気のある演奏がはじまります。

f0221708_21401261.jpg


生駒市のイメージキャラクター(平成12年誕生でせんとくんより先?)のゆるキャラ"たけまるくん"も登場…。
生駒市の竹を使った茶筅等の茶道具は、国内生産シェアの90%を占めるそうで、それをモチーフにされたようです。

f0221708_21413120.jpg


また、ステージ上では、かわいい子供さんたちのベリーダンスやストリートダンスにヒップホップといった
ダンスや歌等の、普段練習されている成果を発表する場へと徐々に変化し…。

f0221708_22454420.jpg


午後3時半を過ぎる頃からは、人が増え、

f0221708_2146835.jpg


ステージ上も本格的なショーに代わり…、

f0221708_2148176.jpg


市民の方々に各団体が趣向を凝らした模擬店も、多くの人だかりに身動きもとれにくい状態に…。
そして午後4時を過ぎ…。



f0221708_21472484.jpg


午後6時には、毎年同じように…
生駒市出身やこの地区から出馬されている国会議員の方々や山下市長の挨拶(写真は2010年版で…)が始まり、

f0221708_21551872.jpg


午後7時に、
ようやく辺りが暗くなり、提灯にも明かりが灯り、夏の夜のお祭りらしい景色になりました。

f0221708_21475046.jpg


お昼間の暑い時間帯はなかなか外出できませんが、少し夕涼みのつもりで、私もお祭りへ…。
前にも経験していましたが、ステージの周りを一周するのも、時間がかかり大変なくらいに
それぞれ模擬店には長い長い行列が…。ですが、みなさん楽しそう…。

f0221708_21593759.jpg


そして、見学する気はなかったのですが、偶然午後8時前から時始まった、
ステージでの演歌を、ほろ酔い気分で聴き…、続いて漫才も…。

f0221708_2201487.jpg


昨年は銀シャリでしたが、毎年大阪に近いせいか!? 吉本のお笑い若手芸人の登竜門かのように、
生駒山麓のこの地で漫才を披露されています。
これまでブラマヨ・サバンナ・千鳥等と多くのその芸人の方は、テレビ業界で活躍されているように思います。

f0221708_2225945.jpg


ついつい夢中で笑い、シャッターを切り、泡盛&オリオンビール&ビールを呑み…?
いつも必ず見ていた午後8時からのフィナーレを飾る納涼花火は…
上がっていたはずなのに、夢中で大爆笑しているうちに終わってしまっていたのには驚きました…。

f0221708_2275512.jpg


少し残念だけれど…。今回の若手のお笑い芸人の2組(スマイルウーマンラッシュアワー)は、
普段テレビで見るよりずっと面白く!パワフルで!!テレビで見たことのないネタで、
ついつい大笑いして…立っている疲れも!花火も!?忘れる程だったのです。
なので…”爆笑漫才”は、勝手に私が命名した四文字熟語ですので、誤解無きようにお願いします。

f0221708_228751.jpg


よく見ている民放TVのバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』で、女性は言葉の面白さ…!
男性は動画や面白い動き…!をおかしいと感じるそうで、笑いを取りたければどちらかもしくは
両方の要素を入れるといいと聞きましたが、今回のこの2組はこの時はどちらの要素も含んでいたような気がしました。

f0221708_2283744.jpg


年々地域で子供を育て、思い出を残していこうとする取り組みのように感じる、子供向けの"いこまどんどこまつり"ですが…。
最後はいつも"ふれあいONDO"の音頭がステージで歌われ、それに合わせて、おそろいの浴衣で
年配のご婦人の方々や、次々に参加者がみんなで盆踊りを踊られます。
"ふれあいONDO"の歌詞のように、来られた人が「楽しく集まり、歌い踊り語らう」子供だけでなく、
市民が一丸となり市民のために楽しむお祭りのような気がしました…。
私自身も漫才に爆笑しながら過ごしたお祭りは、初めてで、今年の夏の楽しい思い出になったように思います。
皆様の今年の夏は楽しい思い出をたくさんつくられたでしょうか…?

過去の記事「生駒山麓 どんどこまつり2010」「納涼花火 生駒どんどこまつり2011」もよければどうぞ。
3年連続取り上げたこの"いこまどんどこまつり"の記事は、今回で最後になるかもしれません。


にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


暑さも伴って、なかなか右前腕上腕肩が痛くて動かせず、更新が遅くなってしまいました。
ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「たくさんの写真よくアップしたね…。」というあたたかいクリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif
[PR]
by tukimi-kai | 2012-09-09 22:33 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/17950974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31