奈良日帰り旅*平城京天平祭2012春(後編)

ゴールデンウィーク中に、平城宮跡で行なわれた春の平城京天平祭(5/3-5/6.9:00-16:30.入場無料)前編の続きです。
今回もかなり?とても!長い記事ですので、よければ写真だけでもご覧ください。

f0221708_15591494.jpg


第一次大極殿ステージでの、古代行事鷹狩りやプチ天平行列に桜茶会を楽しんだ後は、東市・西市の会場へ…。

f0221708_15593862.jpg


行こうと思っていたら…、子供のような猫夫がスタンプラリーのスタンプを押す為、平城宮跡の最も西側の、
平城宮跡資料館(入場無料)へまず向かい、その途中で行われていた、有志の方々による?フリーマケット等の催しを発見…!

f0221708_1602527.jpg



また平城宮跡資料館の方では、先ほど行われていた
プチ天平行列に参加された人々が記念撮影中…で、便乗して撮影させてもらいました。

f0221708_1631669.jpg


2010年から毎年天平行列の衣装を見ていますが、今年ほど上品で優雅な年はなかったのではないかと思います。
ただ"プチ天平行列"では今回音楽がなかったので、この催しに気づかれなかった方も多かったように思います。

f0221708_1625497.jpg


今回の平城京天平祭の初日には、より多くのイベントがあり、
"過去最高の華やかな天平行列"と題して約500人もの方々が、第一次朝堂院から第一次大極殿まで、
平城京の時代に即位された歴代天皇と貴族に扮して、練り歩かれたとか・・・。

f0221708_1612591.jpg


また昨年同様、第一次大極殿前ステージでは、過去に亡くなられた方々(奈良県南部地域災害に遭われた方)の追悼と、
東日本大震災の被災地の1日も早い復興を願い、共に祈り、そのメッセージを捧げる式典も催されたようです。



ようやく、"奈良のうまいもんが勢揃い!"の佐伯門東側広場で行われている
(毎年場所が少し移動し、店舗ブースのお配置も異なる)東市・西市へ…。

f0221708_1641910.jpg


まずは、猫夫がいつも楽しみにしている、大和の地酒 豊祝をいただきました。
またタマユラボ?シャリコロ??と聞きなれない言葉に立ち停まり、いただくことに…。
見たことがなかった総本家 平宗のお店で、お食事の一品として出されていた、
シャリコロとは、柿の葉寿司で使われるシャリ+かぼちゃをミックスさせたコロッケ=シャリコロで、
お酒の肴には、あまくてホクホク熱くて、胃がほっこりする優しさで、おいしかったです。家でも?できそう…!?

f0221708_16394377.jpg


今回はかなり多くの飲食店舗が軒を連ね、これらのお店に加えて?変更されて?
最終日には"ならB級グルメ決定戦"も行われたようです。

f0221708_166829.jpg


なんだかこの配置、見覚えがあるなと思ったら、ダンス?こども!ステージの位置は異なるものの、
"生駒どんどこ祭り”と似ていると感じたり、多くの方やお店が集まり、一周できるのでわかりやすいと思ったり…。
毎年前年の感想や評価を聞き、試行錯誤されてイベントや場所も考えておられるようにも思いました。

f0221708_1661083.jpg


昨年少ないと感じたクラフトを展示・販売していたブースはなくなり、モノづくり体験やこども広場とつながって…。

f0221708_1665648.jpg


凧作りに凧揚げ、古代瓦の拓本に木工細工等と、昔ながらの遊びや思い出に残るような、
より子供が大人と楽しる催しが、この広い平城宮跡にはあっていて奈良ならではでよかった気がします。

f0221708_166493.jpg


この平城京天平祭の初日には、yamato超人ナライガー(沖縄県のご当地ヒーローのマネ?)のヒーローショーや、
奈良県立ジュニアオーケストラコンサートも第一次大極殿ステージでは行われていたようです。

f0221708_1673820.jpg


奈良市内でも多く見かけたのですが、こちらでも6月14-24日の11日間行われる"ムジークフェストなら2012"の宣伝ブースがあり、
「世界遺産の寺社をはじめ 1300年の歴史がステージになる 60のコンサート」が行われるとか。

f0221708_1635080.jpg


「奈良が音楽で染まる11日間」と題して、普段クラシックに関心のない方も、小さなお子様にも、
芸術を気軽に感じてもらえる期間なのかもしれません…。
申込みや拝観料やチケット代が必要なプログラムもありますが、多くが奈良市内各地で無料で聞けるのが有難いです。
関心のある方はこの機会に奈良へ…。

f0221708_1674633.jpg


さてさてまだこの日の日帰り旅は続きますので、またてくてく歩いて、"平城京歴史館"のあるエントランス広場(バスターミナル)の方へ…。

f0221708_1681788.jpg


一度は会えると思っていた衣装を身の纏ったせんとくんとは会えず終いでしたが、平城京歴史館前で見送って??くれました。

f0221708_16842100.jpg


帰りも"木簡型1日フリー乗車券"(4/28-5/27の土日祝のみ500円/日.施設割引特典もあり)を利用して、
「奈良観光周遊バス」から、「奈良公園ぐるっとバス」(奈良県庁前→東大寺前へ行くため)で移動します・・・。

f0221708_1685982.jpg


奈良日帰り旅はもう少し続きますので、お時間ある方や
これからの行楽シーズン奈良へお出かけされる予定の方は、よければご覧ください。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
よろしければこちら↑に「続きも待ってるよ…。」というあたたかいクリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-05-12 17:19 | 奈良 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/17531675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naraspa at 2012-05-14 21:19 x
毎年、このイベントの時期は奈良にいないのでどんなイベントか気になっていました。
おかげさまで良くわかります^o^
Commented by tukimi-kai at 2012-05-15 17:13
naraspaさん、コメントありがとうございます。
たくさんの写真でしたが、アップしてよかったです^o^
毎年我が家は、日帰りばかりで・・・(涙)


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31