とんまさ 大和郡山の名店

大和郡山を訪れたら、ぜひ?一度は!立ち寄っていても?挑戦しても!?いいと思うのが、こちら…とんまささんです。
奈良にお住まいの方で、ご存知の方も多いのでは…。少し時間が経ってしまいましたが、
郡山城で行われていたお城祭りの帰りの事…、「あそこ寄ってみる?」と聞いてくる猫夫に
「…あそこ…?そんな計画していたのなら、もっと早く言ってよ…。」と思わず言ってしまいました。(理由はまた追々…。)

f0221708_22505316.jpg


前回訪れたのは数年前…??「大和郡山で有名なお店がある!」というので、何も聞かされず、夫についてきたのですが…。
夕刻訪れた時は、お店の前も、隣接されている北の駐車場も店内も、大勢のお客様でいっぱいでした。
そして今回はまだ日も落ちる前の16時くらいの時間の為か、がらんと1組のお客様だけで…、
店内もたくさん撮影させていただきました。

f0221708_2314556.jpg


「お腹空かせてきたか~?」と店主の言葉にギクッと(理由はまた追々)…。
(尊敬&愛情をこめて猫夫は、年上の店主の事を「おやっさん」と言うので、これ以降はこの愛称で…)
定食屋さんのような外観にショーケースの中も内装もいたって、ふつう…。

けれど、お店に貼られたポスターのような紙にはこのような文が…。
「郡山のお城と金魚の、のほほんとした街かと思いきや…
実は、大食い自慢の猛者が集まる聖地なんです!
大和肉鳥の豪快石焼き、朝から市場バイキングとガテン系店が勢ぞろい。
訪れるなら、胃袋空っぽが鉄則!」


f0221708_2221494.jpg


そして、初めての方?やリピーターの方!は「何を頼もうか・・・?」と迷うこともなく…、
どうやらTVや口コミ、ネットで調べてくるグルメ?チャレンジャー!の方も多いようです…。

もちろん夫もこちらで、頼むものに迷いはなく、「若鶏大(わかどりだい)で!」(若鶏カツ定食大の略)と注文…。
"とんまさ"というだけあって、とんかつのとん・・豚がウリではないのかなとも思うのですが…、
そこはお財布(お値段)と胃(お腹)に相談しなくてはいけません。
ある程度安くて(こちらの店のメニューの中では)ボリュームがあって、見た目のインパクトがすごく、
よく注文される人気チャレンジャー定食のようです。
そして前回は私も同じように頼んでしまって、お腹がいっぱいで、どうしようか悩んでいたら…、
どうやら食べきれなかったカツはパックに(1人1パック)入れ持ち帰ってもいいようで、安心した経験も…。
けれど、こちらを訪れる常連さん?の中では、このパックの名を、「根性無し!」と云うそうな…。

f0221708_22472747.jpg


お店の中の壁には『黄金伝説』や『せやねん』『魔法のレストラン』など
TVで放映されたことが手書きで書かれ貼られているのが、なんとも定食屋さん風…。
最近では、2012年1月7日関西TVの『モモコのOH!ソレ!みーよ!」の番組でギャル曽根さんが
一番のおすすめ店として「スーパーとんかつ・若鶏大・びっくり丼の3品を紹介されていた」ようです。
手書きの紙には『ももこのおおそれ見よ』とすべて日本語のみになっていました…。

今回私は期間限定の牡蠣が食べたかったのだけど、今の時期はされておらず、海老を頼むことに…。
お勧めをお聞きすると「断然、有頭エビがおすすめ!
国内産の天然だし、頭からバリッと丸ごと全部食べられます。」とのことで、有頭車海老のフライ定食(1680円)を注文…。
「だけど、そう言って、頭からそのまま本当に食べられて、海老のひげで口の中が血だらけになった人もいるから…。
頭を食べる時は、先に頭だけをとって、逆から食べててくださいね。無理に食べなくてもいいですけれど…。」とお客様が少ないこともあっていろいろと丁寧に笑い話として…教えてくださいました。

f0221708_22335224.jpg


とにもかくにも、注文を受けてから作られるので、10分か15分はかかりそう…。
待っている間に、少し?(もしかすると30分くらい経つ?)前?に来られておられた方の、定食が運ばれてきて…、
思わず「わーすごい!!写真撮らせてせてもらっていいですか?」とお願し(関西人なので)を快く受けていただき、撮影させていただきました。
前回来た時には、ほとんどの方が若鶏大だったもので、こちらのとんかつは!!
後でメニューで確認すると、百匁とんかつ定食(2730円)でした。
(1匁=3.75gなので、375gなはずですが、衣等もあり、600g以上ありそう+ご飯やお味噌汁にその下にはキャベツがたっぷり)…!!
ポスター上のお写真でもおやっさん&巨大カツが載っており、このカツの定食こそ!?
王道のチャレンジャー定食だったのです。



f0221708_22355189.jpg


そしていよいよ…、夫注文の定食が運ばれてきました。「お待たせしました。若鶏大です。」と
明るい声で運ばれてきたお盆の上にはご飯とお味噌汁とソースのみで…。
これはツッコミを入れるべきなのか迷っていると、
1分ほど後に、一番上のカツが落ちないように、そっと?手を添え、お皿ごとゆっくり若鶏のチキンカツが運ばれてきました。
ようやくそれぞれの定食がそろい「いただきます!」

f0221708_22381558.jpg


エビもチキンのカツも、やはり家では出せない高温で揚げた、外カリッ中ジューシーなカツの美味しさが口いっぱいに広がります。
オイルにもこだわっておられるようで、キャノーラ油(菜種油)使用、つなぎの卵は大和肉鳥の卵?のよう…。
そしてちらっと厨房をのぞいた夫の写真や食べた触感から、
鶏肉の白い皮や黄色い脂分(脂肪)はすべてとり去られ、ヘルシーに仕上げられているようにも感じました。

ご飯にお漬物やお味噌汁に、カツで見えないくらいのお皿いっぱいのキャベツと
さっぱりした自家製ドレッシングがカツの箸休めにちょうどよく、カツをつけるソースも、
多くの材料を混ぜ合わせたマスタード?がピリッと効いた独自の配合で、食欲をそそりました。

f0221708_22375483.jpg
 

独自の配合なので、その日のお店の方の心理状態で、
「イライラしている時は、マスタードが多くなってしまうのよ~。」と笑って話されておられました。
それを聞いた、なんでも醤油を付けて食べる醤油派夫も急に、オリジナルソースで食べ始め「美味しい…です。」と…。

結局、私の有頭エビは、一匹ずつ(私はおすすめされたとおり、頭から尾まで1匹丸ごと美味しく)いただき、
夫の若鶏のカツは少し?持ち帰り、翌日チキンカツカレーにしました。

注文メニューには「大一有一」とシンプルでわかりやすいお店の注文短縮言葉…。
精算時上を見ると、多くの芸能人が訪れた写真やサイン色紙がこっそり?飾られていました。


f0221708_22462284.jpg


隠れた名店?大食い自慢の猛者が集まる聖地?へ…!
GW予定のない方は?挑戦されてみるのも?いいかもしれませんね。
一度、スーパーとんかつに挑戦されておられる人や、食べられておられるところも見てみたいなと思いました。
通常の人とは違う胃下垂で特別な胃袋を持つギャル曽根さんしか無理かもしれませんが…。
そして、次回はチキンではなく、とんかつのトンも食べてみたいなと思うのでした。


 



とんかつのお店 とんまさ

住所:奈良県大和郡山市南郡山町363-23 梅花ハイツ1F 駐車場あり
TEL:0743-55-2075 営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜

 
尚、「若鶏カツ定食(大)や百匁かつ定食などは、お腹いっぱい食べてもらおうと、
原価割れ・赤字覚悟の商品らしいので、複数人で1つを食べ分けることができません。
必ずお一人でチャレンジして下さい!」とのことです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ

ブログランキングに参加しています。更新する励みになりますので
よろしければこちら↑に「食べてみてもいいかな~。」クリックをよろしくお願いいたします。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。



[PR]
by tukimi-kai | 2012-04-28 22:55 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/17479924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31