邪気払い 節分から立春へ

昨年から初めて恵方巻(えほうまき)を作り、インフルエンザやひどい風邪に罹らずに、
その冬を乗り越えられたということもあって・・・、時間もあったので・・、
今年の節分も(料理は苦手なので・・)頑張って!?恵方巻を作りました。
(節分に関する詳しいことが知りたい方は、昨年の「無病息災 節分の恵方巻」も、よければどうぞご覧ください。)

f0221708_14183240.jpg


お米を4合炊いて、寿司酢とあわせて、恵方巻とサラダ巻の2種類で、計8本です。
恵方巻には、
高野豆腐と椎茸(家干し)ほうれん草(三つ葉の代わりの奈良産?)に厚焼き玉子の4つの具・・・。
サラダ巻きは葉物野菜を買い忘れ・・、
きゅうりとカニカマと厚焼き玉子とシーチキン&マヨネーズで、3つの具で?計7福と云う事で・・・。

f0221708_14184625.jpg


なんとも中途半端ですが、買い物好きの夫は、必ず恵方巻を買ってくることを予測して・・・
家にあるものだけで、ヘルシー且低価格にしてみました。
案の定、海鮮巻きやマグロの入った鉄火巻を計4本も買ってきた夫・・・。巻き寿司だけで計12本に・・・。

f0221708_1419072.jpg


歳の数+1つの節分豆を食べたり、その歳の歳神様のおられる方向(今年は北北西)を向いての
恵方巻を黙ってまるかじりする習わしは・・・。関西の行事だけでなく、
今年はコンビニやお菓子業界(節分ロールに豆チョコ??)も参入し、全国区の行事のように浸透してきたように感じます。

f0221708_14191394.jpg


そして豆まきは今年はするのを忘れてしまったけれど、我が家でも2人で、
市販の恵方巻よりも小さめに巻いたサラダ巻で、まるかじり・・・。
翌朝ゆっくり起きると、何とお米好き夫は、+2本で計3本も!まるかじりしていたようで驚きました。
残りは切って、週末は巻き寿司三昧となりました・・・。

f0221708_14192792.jpg


季節と季節の変わり目には、邪気(鬼)が入りやすいと云われ、
その変わり目の季節を分ける日を節分と云うそうです。
ちなみにお節料理は暦上の節目、季節の変わり目にいただくお祝いのお料理の名残なのだとか・・・。
そしてこの節分を境にして、立春(2月4日)から新しい年としての運勢が変わります。


奈良ではお水取りが終わるまでは、春が来ないとか、まだまだ寒い日が続くと云いますが、
一日一日春に向けて暖かくなると同時に、希望を持ち明るい気持ちが維持できますように・・・。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ブログランキングに参加しています。更新する励みになりますので
よろしければこちら↑に「恵方巻き食べたよ・・・。」クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと、他の方の楽しいブログもご覧いただけます。




精神的な悩みをお持ちの方へ・・・。

実は家族や親類の中での心配事が1年以上前からあったのです・・・。1つ解決したらまた1つ・・と常に心配事は起こってくるようなのですが・・・。今回の事は、本当に家族にとっては重大で、専門家に診てもらったり、検査を受けたり、カウンセリングを受けたり、奈良では有名な○○教に拝んでもらったり、サイババ様と同じ力があるという方に除霊してもらったり、いろいろ手は尽くしてきたようなのですが、お正月に集まった時にも、皆そのことについてはかなり疲労してきていました。時間が解決してくれるのかなという思いもあって、話題にすることも避けつつあったのですが、できることはないかとか考え・・、先日実家に帰って確認し、思い切ってセラピールーム くすくすのmakiさんにお世話になることにしました。

以前、夫の言動がおかしくなった時にも、セッション(サラウンドライト:前世やインナーチャイルド・守護者・ハイア-セルフなど、受ける人にとってその時重要なもので視えたものは、すべてメールで報告してくださいます)をしていただいて、多くの邪鬼やインナーチャイルドがいたことが分かり、その半年くらいたった頃から、落ち着いてきたような・・・。また以前は大人しく常に我慢している暗い表情をされていた方が、そのセッションを受けられて、明るく前向きで多弁で元気になられていた姿には本当に驚いたりもしました。

厄年や気持ちが弱まっている時には、どうしても邪気や悪霊がつきやすいとも云われますが、夫の場合は、夫に助けを求めて多くの邪鬼やインナーチャイルドが集まってきたようです。またもともとそういったものが憑きやすい方は、お経を唱えたり、数珠を身につけるといいとも言われたり・・・。我が家では、松尾寺への厄除けやお墓参りも毎年繰り返ししてきた事や、何かある度お経を唱えたりして、災いから難を逃れてきたようにも思っています。

信じるか信じないかは人それぞれなのですが、どうしても解決できない悩みや、ずっと気になって仕方がなく、生活に支障をきたしている方の、少しもの助けになるといいなと思います。あくまでもこれは精神的な悩みですが、身体的な悩みも同じで、何が原因なのかを知ることが重要で、その後の治療や治療が受けられない時にどうするかがその人や家族の判断にゆだねられるような気がします。(身体的な悩みがある方には、また自分で立証できれば、紹介したいなと思っています)

今回の問題や悩みの解決といったその効果は、先になるかもしれませんが、私も信じて、他にできることも探していきたいと思っています。セッションをしてくださる日や時間も教えてくださるので安心です。そして今回私たちのような深刻な悩みでなくても、安くはないかもしれませんが、気軽に申し込んでもよさそうです。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-02-06 15:03 | 衣食住 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/17164033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rakurakurakuko at 2012-02-07 11:11
あぁ…、作るの面倒で、ちゃちゃっと近所のスーパーで大しておいしくないくせにお高い恵方巻きを買ってきてしまった、ものぐさな私…。(^^ゞ
お米四合分か~すごいなぁと思って読んだら、その他に旦那様が買ってきてくれたのもあったのですね!
お買い物好きな旦那様うらやましい~~~。
手作りだとやっぱりおいしいだろうなぁ。
そうそう、恵方巻きは関東などで知られるようになったのは割と最近です♪
元々習慣がないところにポッと出てきた食べ物なので、もう言われるがままに恵方の方向を向いてしゃべらずに一気食いするしかないんだ!と多分みんながそうやって食べているはず!(笑)
私もそんなもんだと思っていたんですが、奈良に来て「う~ん、丸かじりは大変だし味もよくわかんなくなっちゃうし、第一子どもなんて全部食べられないし、うちでは普通に切って食べるけど…」と言うのを聞き、それでもいいんだ~と(笑)、今年もちゃんと切ってゆっくり味わって食べました♪
お水取りまではあと少しありますね。
寒さに負けないようにお互いがんばりましょう♪♪
Commented by Neneco at 2012-02-07 14:04 x
kimiさんのブログにくると、季節やそのときどきの日本らしい伝統的な風習などに触れられてとても新鮮です☆
そしてそんな行事を大切にされて、ご夫婦で楽しんで実践してる姿がとても微笑ましいです^^
やはり季節ごとの行事、風習って、昔の人がやってきたのも意味があってなんですよね。
私もそういった行事的なものを日々の生活に取り入れていきたい!と思っています~
年齢を重ねていくごとに、こういうことに興味がでてくるのも不思議ですよね。
やはり日本人ということなのかな・・

昨年の記事も拝見しましたが、今年も恵方巻を作って、そしてまたたくさん食べられたのですね!
おなかいっぱいですね(笑
これで今年も健康で元気に過ごせますよー!

そうそう、関東に住んでいた時は「恵方巻き」の存在を知りませんでした。
6年前に大阪に引っ越してきて、節分の時期にスーパーなどで見かけて初めて知って。。
関東の人に教えても「えーなにそれ?」と知らなかったのですが・・
それが今や関東の実家、友達もコンビニの効果?でみんな知るようになりました~
すっかり全国区ですね☆コンビニ効果はすごい!でもいいことですね♪
節分も終わり、春も近付いてますね^^
Commented by tukimi-kai at 2012-02-07 20:53
楽子さん、私も一昨年までは買う派だったのですが・・・。
年々高くもなっているし、やはり作ると、
くるくる巻きすで巻くのも楽しいし、具や太さも調節できたり・・・。
お子さんのいらっしゃるところは、手巻き寿司も好評のようで、
そのご家庭にあった、行事であればいいようにも思ったり・・・。
でも、楽子さんの手作り味噌や塩麹や蒸し物までには、なかなか挑戦できないし及ばず・・(涙)、いつか作ってみたいなと思って、いつも勉強させてもらっています。
本当にまだまだ冷え込む日もあるようですし・・・、
>寒さに負けないようにお互いがんばりましょう♪♪
元気をいただき!ありがとうございます!
Commented by tukimi-kai at 2012-02-07 21:10
Nenecoさん、いつも長い文章なのに読んでくださって、
更新の励みにもなり・・・、本当にありがとうございます。
外国では無宗教な方がいないからか?本当に昔からの風習やイベントを、何より大切にされていますし、せっかく日本にも意味があったり、楽しい行事があるのでとも思って・・・。
でも、七草がゆなど毎年忘れて過ぎ去っている行事もあって・・、
無理しないで、出来る範囲内で楽しみたいですね♪
>年齢を重ねていくごとに、こういうことに興味がでてくるのも不思議ですよね。
やはり日本人ということなのかな・・
私も若い時などは親任せでしたが、ここ最近身体のことや家族のことを考えると、単に習わしだけでなく、その意味も知りたくなってしまって・・・。しないとするのは、その家族や人次第だけれど、相手を想う思いやりみたいな気持ちが季節ごとに感じられていいかなと思っています。
逆に関東にある行事で、関西には浸透していない行事もあるのかな・・・?と
ふと考えてしまいました・・・。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31