冷吟閑酔 3重おせち

冬の寒さが一番厳しい"寒"の時期に入ることを「寒の入り」(今年は1月6日)といい、
その"寒"は、24節気のうち"小寒"から始まり、もっとも寒い"大寒"を過ぎて"立春"になるとか。
ということで・・・、寒中見舞い申し上げます。
ますます寒さ厳しい折ですので、どうぞ節電の冬ですが、暖かくしてお過ごしください。
この時期、私自身も体調が悪化しやすく、本当に沖縄やハワイに移住するか、
温泉でずっと過ごす湯治(とうじ)にでも行きたいと、毎年のように考えてしまいますが・・・。

f0221708_16181236.jpg


さてさて、一応毎年?昨年!?から、時間があるので作り始めたお節料理を、今年も記録として残しておこうかなと思っています。
同じようなblog記事を載せるのは、辞めておこうかなとも思ったのですが、きっと来年は作らないかな?とも思って・・・!?

f0221708_1620753.jpg


作ったと言っても、昨年同様?紅白なますと、煮しめ(高野豆腐入りと鶏肉入りの2種類)とお雑煮と、
夫担当の数の子だけで(お酒の肴になるようなものばかり・・・)、他は購入した詰め合わせおせちなのですが・・・。
自己流で作るよりも、レシピを参考に作るほうがおいしいことが分かり、
今年もその方法で作って、仕上げは味見をして少し調整しての出来上がりでした。

f0221708_16183494.jpg


煮しめは、昨年からこちらのレシピを参考にさせてもらいながら、七福になる!?ように、
里芋・人参・蒟蒻・蓮根・くわい・しいたけ+高野豆腐or鶏肉("七福をとる"にかけてだそう・・・)を入れると、
量が多くてお鍋いっぱいで何だか煮過ぎてしまって大変でした。
最終的にこちらはお正月三が日では食べきれず、小さく切ってお好み焼きの具材に・・・。
紅白なますは、こちらのレシピですが、冷凍しなかったので、シャキシャキ感はなく・・、
前年姉に千切りになっていないと言われたので、今回は千切りスライサー?を使って・・・。
けれど、一度作ってみたかった本物の柚子を使った器に、
その柚子の果汁も絞って皮も入れて(本当はすりおろし?)、甘酸っぱくてなかなか美味しかったです。
夫に言わせると「紅白なます・・・!と言う感じですかね・・・」ということで、これが彼の褒め言葉?のようでした。

f0221708_1619387.jpg


そして、1月2日に姉家族も集まる実家用にも、同じように詰め合わせおせちを・・・。
けれど、毎年すべてを数日前から下ごしらえして作る、実母のおせちの味にはかないません。
母も7.8人分くらいを1人ずつの重に詰めて作っているのですが、
我が家の二人にも、いつもパックに入れて持ち帰らせてくれていて・・・。
見た目ではない、本当に心のこもった、子どもの時には分からなかったお正月の節句の料理で、いつも安心できる美味しい、飽きのこない味・・・。

f0221708_16192769.jpg


ただ我が家でも、毎年作っていると、おいしく作れるコツもわかってきたりして・・・。
夫は今年も屠蘇散(とそさん)が手に入り満足した様子(薬局やドラッグストアであるようです)で、
今年のお酒はなぜか呑みやすく美味しいと感じたのには・・・、包まれていた袋に書かれていたみりんを少し加えたせいだからだとか。
数の子も昨年まで適当に作っていたようなのですが、今年は私と同じくレシピを参考にもして・・・。

f0221708_16185715.jpg


白居易の「舟中晩起」の中に、さりげなく歌を吟じ、
ほのかに酔う気ままな暮らしを例えた、"冷吟閑酔"(れいぎんかんすい)という言葉があるそうです。
元旦からお正月の三が日だけは、思い存分呑んで、のんびりしてもらえるように、
前日の大晦日は料理苦手な私も、3重のおせち作りに頑張るのでした。
そして、3つのおせちに、いつも私は2種類のお雑煮をいただいて、ようやく新しい年を迎えられる、そんな気がするのでした。




人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ちなみにそのお雑煮は、以前は関東風のおすまし雑煮(夫希望)と、
関西でも奈良特有の白味噌仕立てで具沢山の雑煮に丸餅で、その丸餅はきな粉で食べるという2種類でしたが、
年々あっさりしたものが好きになって、今年は我が家はおすまし風の雑煮のみ、
実家で奈良特有の"きな粉雑煮"(と云うらしい!?)をいただきました。きな粉でお餅を食べるのを忘れてしまいましたが・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2012-01-08 17:19 | 衣食住 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/17049174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rakurakurakuko at 2012-01-10 18:04
わぁ~お節、たくさんの種類を作られて、そして綺麗に盛り付けされてて素晴らしい!
お正月は実家まわりで家にいたことがないので、私お重さえ持っていないのですが、こんなに素敵なお重を見ちゃうと欲しくなります!
今年もよろしくお願いします♪
Commented by tukimi-kai at 2012-01-10 21:25
楽子さんにそんな風に言ってもらえて、光栄です!
でも・・・、ほとんど詰めただけで・・・、しかもお重はそんなに高価なものでもないんですよ~。料理の腕が上がれば、それなり素敵な陶器のお重がほしいと思いつつ・・・。
楽子さんがおせちを作られたら・・・、本当に見た目も味もパーフェクトなものができそうで、食べに行きたいかも・・・。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♪


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

検査手順 マインドフルネスの..
at 2017-03-31 18:08
桃の節句 年季の入った?!豪..
at 2017-03-06 15:37
一陽来復 なんとかできた…節..
at 2017-02-08 13:28
旧暦正月 幻想的な?!若草山..
at 2017-01-31 19:47
伝統行事 初めての!!千本杵..
at 2017-01-20 13:18

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31