萌芽仏心 霊山寺のバラ庭園

長らくお休みしている間に・・・、12月になってしまいましたが・・・。
奈良市中町にある真言宗大本山の寺院霊山寺(りょうせんじ.呼称りょうぜんじ・れいざんじ)を、11月に訪れた時の続きです。

f0221708_232891.jpg


11月の初めお寺内では、秋バラの咲くバラ庭園が公開中で・・・。
バラは春から夏くらいに咲くものだと思っていた私には、
(見頃は過ぎ、霜枯れ?を起こしている花もありましたが・・・)多くの秋バラが咲いていることに驚きました。

f0221708_23274064.jpg


近くには霊園もあり、お墓参りをした後や、お寺でお詣りした後、バラ庭園の花をめでたり、
敷地内にあるカフェ?ではなく、ティーテラス"プリエール"(春と秋のバラの見頃時期のみopenで、
現在はclose中・・・)で、ゆっくり休まられると、心も安らぎそう・・・。
また"プリエール"では、ローズティーやローズコーヒーにバラのアイスクリームなどと、
バラを見るだけでなく味わえたり、様々なローズグッズも販売されており、バラ好きの方には楽しめそうです。
ちなみに、宿坊でいただける薔薇尽くしの懐石料理"ばら夢想"や、仙人亭でいただける"ばら弁当"もあるようです。

f0221708_2327446.jpg


またバラ庭園には、200種類2000株のバラ(バラの名前が分かるとより楽しいRose collectionもHPに)があり、
バラの最盛期は、5月中旬から6月中旬と、10月中旬から11月上旬の1ヶ月間で、
5月中旬からは蔓バラが背丈よりも高く伸び、美しく咲き誇る庭園は圧巻のようです。
またバラ苗の販売もされておられるようなので、是非春になったら、もう一度来て見たいなと思いました。

バラ庭園  開園時間 8:00-17:00
プリエール 営業時間 10:00-16:00

f0221708_2329219.jpg


お寺の中にバラ庭園があるのが不思議な気もしますが・・・。
バラで有名な橿原市にあるおふさ観音や、四季折々の花が楽しめる長谷寺等・・・、花も楽しめるお寺は多く・・・。
霊山寺のHP 霊山寺の七不思議に、その謎の答えがありました。(以下HPより抜粋させていただきました。)

f0221708_120075.jpg


「薔薇と言えば、トゲのある西洋の花なのに、なぜお寺に薔薇庭園があるのですか?」とよく質問されます。
先代住職は第二次世界大戦で北朝鮮に出兵し、捕虜となって、シベリアに2年間抑留されました。
過酷な生活のあと日本に帰ってきて一番に願ったことは世界平和でした。
そしてお寺を訪れる人に花園を見て、心の安らぎを感じて、平和の大切さを知ってほしいと考えたのです。
そして薔薇を選んだのは次のような理由があります。

f0221708_23303395.jpg


(1)薔薇庭園が本堂からみて鬼門(北東)の方角に位置するため。
昔から鬼門には柊などのトゲのある木を植えるならわしがあり、それに倣って薔薇を植えました。
(2)薔薇は西洋の花と思われがちですが、もともとアジアの花です。
日本のハマナスや中国の庚申バラがその原種であり、万葉集にも荊(いばら)が歌われています。
(3)お釈迦様が出家される動機になったのが、薔薇の花がしおれていく様を見て、
世の無常を感じたからというエピソードがあり、決して仏教と縁が無いわけでなく、むしろ深いつながりがあること。」




f0221708_12667.jpg


このお話を聴いて、それぞれのお寺にそれぞれのお花を植えられた意味や、
それにまつわる歴史が刻まれているのだなと思いました。
世界平和を願い、心の安らぎを感じてもらうために、昭和32年に開園した1200坪の近代庭園であるこちらのバラ庭園・・・。

f0221708_23315768.jpg


テーマは人生の輪廻(りんね)で、入口の方は、母子像や兄妹のオブジェがおかれた、赤色を中心に明るいバラが多い子供の世界、
階段を上がる中間は、バラの女神を中心に、サムサーラ(輪廻)と名付けられた噴水が流れる成人の世界、
奥は老人の世界として、過ぎ去りし人生を顧見るバラの館!?"プリエール"(祈り)となっているそうです。
・・・・反対側から周ってしまいましたが、人の人生を現してある設計だったとは・・・。

f0221708_23311933.jpg


また霊山寺でいただいた『萌芽帖(伝統行事と催しあれこれ)』に、
「仏様への信心が芽生えることを萌芽仏心といいます。
霊山寺の行事や催しが皆様の萌芽仏心を誘うことになれば・・・そんな思いを込めてのご案内です。」と。
また「・・・どんな災害の時でも季節は巡ってまいります。
秋のバラは厳しい夏を乗り越え、爽やかな風の中で花を咲かせます。
花は精一杯その時を生きて咲くのです。そんな姿はみ仏そのもの。癒し励ましてくれるのです。・・・・」と。

f0221708_23305476.jpg


東日本大震災のことについても多く語られ、「奈良の地から日々お祈りしています。・・・」という現副住職のお言葉や、
実際の支援やご祈祷にも力を入れられておられることが書かれてありました。
なぜ今年がこれ程までに、桜や向日葵、野に咲く野花にさえも、
私自身が魅かれたり、本当に多くの方が、花に励まされたり癒されたりするのか・・・。
皆、咲く花の姿を自分や誰かの姿に重ね合わせて眼で、自分の心を仏様のような花に求めているようにも感じました。



人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

我が家にあった赤いミニバラが、レッド・カスケードという名前のバラだったことや、
小さな鉢ではなく地植えにするとかなり大きく成長することが判明し、少し感動しました。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-12-03 23:41 | 奈良 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/16905562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Neneco at 2011-12-04 10:24 x
tukimi-kai さん、こんにちは^^
気付けば12月・・早いものですね。
霊山寺の薔薇園、いろんな意味がこめられている、特別な薔薇園って気がします。
実はまたもタイムリーなのですが・・私も先月とある公園で薔薇を見て、いろいろ感じてきたところだったのです。
(そのことも私もブログに先日upしたとこで!)
私もことのほか、今年は花を見たり、自然を感じることが多くて、そのたびに今までとは違う気持ちで眺めています。
年齢のせいもあるかもしれませんが、あの3月の震災があってから、感覚が変わったのかもしれません・・
植物が教えてくれることは大きいですね。
今を精いっぱい生きること。。
そのまま、ありのままの姿に心を打たれますね。
萌芽帖にあった「どんな災害があっても季節がめぐってくる」という部分に
希望を感じました。
前を向いていかなかればいけませんよね!

(ちらっと出てきた、薔薇で有名なおふさ観音、以前夏に行ったことがあるのですが、風鈴祭りをやっていて、すご~くよかったですよ!
たくさんの風鈴がさげられていて、きれいだし、暑くても風を感じて・・とても気持ちよかったです^^おすすめです☆)
Commented by tukimi-kai at 2011-12-04 22:26
Nenecoさん、風邪の方は大丈夫ですか・・・?
私も先日引いた風邪は、強い薬を服用していても、治るまで2週間も罹ってしまいました・・・。どうぞ心身ともにゆっくり休まれて、お身体大切になさってくださいね。
同じようにblogもお休みされておられて・・、同じ薔薇園にも行かれていて・・、年齢のせいもあり?植物たちに教えてもらうことを感じられていることに、輪廻を信じられておられることと・・・またまた驚きました・・・。
哀しくて多くの事を、受け入れられない時もありますが、いつか希望が見えて、前向きに考えられる時も来ますし、無理にでも笑って幸福を呼び込むようにしたいなと最近思っています。『100分で名著』でも云われていて納得・・・。そうすることで、本当に幸福になれると・・・。
"おふさ観音"に来られた事があるのですね~。実は、いつでもいけると思い、訪れたことがないので、いつか行ってみたいです。ありがとうございました!!


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31