生駒観光 宝山寺参道のchiel&Maharajaya

9月23日の宝山寺のお彼岸万燈会(まんとうえ)へ向かい参道を通るのは、今年のお正月の初詣以来です。
近鉄生駒駅には、何日か前からたくさんの手作り行燈が飾られてありましたが、
こちらにも万燈という言葉通り、お子さんの絵や言葉から、
ご年配の方々の素敵な絵画や俳句が書かれたものまで、たくさんの力作行燈が勢ぞろい・・・。

f0221708_0203845.jpg


石畳の急なこの階段では、ボランティアの方か?参道のお店の方々!が1つ1つチャッカマンで
点灯作業中で、ようやく最後のひとつに火を灯し「片付けの時間まで、お疲れ様~。」と言って
一時解散されるところでした。昔はお寺の参道であり門前町としても栄えたであろう旅館やお店は
数少なく、平日ではほとんど地元の方や猫ぐらいしか出会わず、閑散とした雰囲気です。

f0221708_19573313.jpg


けれど、この日のような宝山寺の行事や、毎月1日や16日の御参り日やお正月の初詣には多くの参拝者が訪れます。
正月3ヶ日にお参りする時の事を「初聖天さん」と云い、沿道に人があふれる賑わいを見せることから
蟻の聖天さん参り」と云う言葉もあるほど・・・。

f0221708_0214858.jpg


「聖天さん」の名で知られる生駒山の中腹にある宝山寺は、歓喜天をも祀り、商売繁盛にご利益があるそうで、
参拝に来られる方が多いのです。ただ昔はほとんどの方がこの石畳の階段を歩くか、
ケーブルカーでしか行けなかった参道を、最近では広いとはいえないけれど別の車道を通って
、車で来られる方が多いので、参道のお店や旅館の経営は大変で、賑わいが少ないのかもしれません。
(宝山寺へは、ケーブルカーで宝山寺駅で下車か、車では宝山寺の駐車場が2箇所と生駒観光のゲート前にも無料の駐車場があるので、便利ですが・・・。)

f0221708_0221591.jpg


そんな中、新しいお店ができていて驚きました。
以前からあり、何度か訪れたことがあるのは、赤提灯の罹っている電飾華やかな異国情緒が漂う
ナイヤビンギさん・・・。旅館を改装されても尚、昔ながらのノスタルジックな感じとレゲエ音楽の流れる不思議な空間で、
1FはCDや着ると心地よさそうなデザイナーズブランドの衣類等の販売をしているshopで、
2Fはそれぞれ趣の違う全席個室で、大和平野を一望できる景色も楽しみながら、
スローフードメインの食事やお茶もいただけるcafeになっています。

f0221708_0222894.jpg


そして、以前工事中でどんなお宅になるのか?お店ができるのか!と楽しみにしていたのが、
そのナイヤビンギのお向かいに2010年12月に完成されたAtelier & Showroomで、
ハンドメイドアクセサリーや雑貨を作られておられるchiel(シエル)さん・・・。
残念ながらショールームでの"chiel"製品販売のOPENは、平日11:00-17:00の予約制で、
日・祝日はお休みなので、中に入ることはできませんでしたが・・・。
"AUREA"のパーツ販売は、オンラインショッピングで24時間(土・日・祝は休業)利用もでき、
ホームページやブログなどで素敵な商品や、家作りのご苦労や中国風の洋館の様子を見せてもらい、感激しました。

f0221708_234956.jpg


どんどん階段を上がり、ケーブルカーの宝山寺駅から多くの方が、
観光生駒ゲートを通って宝山寺へ向かわれる頃になると・・・日も暮れ始め、行燈がほのかに光り
足元を照らしてくれました。お彼岸に合わせて毎年咲く彼岸花も、多くの人を迎えてくれているよう・・・。





f0221708_0225276.jpg


そしてまたまた新しい旅館を改装してできたお店を発見!
17-19時までのハッピーアワーの文字に誘われて、入り口からも伺いしれる少しエキゾチックなバリ風の雰囲気の
摩波楽茶屋 Maharajaya(マハラジャヤ) さんへ・・・。

f0221708_0235643.jpg


(営業時間:11:30-14:30、17:00-23:00 定休日:第2月曜休 「お車でお越しの方は、
観光生駒のゲートの門前町無料駐車場をご利用ください。」とのこと。)全く知らなかったお店でしたが、
中に入ると、こちらでも大和平野を一望できる景色に、窓際の席は、
カップルやご家族や大人の女性のグループでいっぱい・・・。
インドネシア料理も美味しく人気があるようで、皆さんにこやかに、ゆっくりと過ごされていました。

f0221708_0233983.jpg


オーナーは日本人の方だという事ですが、スタッフが皆さんインドネシアのバリから来られた方ばかりなので、
少したどたどしい日本語も新鮮だったり、やさしい雰囲気やバリ音楽に料理メニューまでも
「ここはどこ?」と海外気分を味わえるのが魅力的です。

f0221708_1584696.jpg


そしてなんだか歓喜天のガネーシャの神の像などがあちらこちらに祀られているのも、
宝山寺の参道ならではのお店だなと、何らかの結びつきを感じたりも・・・。
結局、私たちはこれから宝山寺へ行くので、ハッピーアワーのハートランドビールを1杯390円(グラスワイン300円も対象)いただきました。

f0221708_1582571.jpg


夜景はこちらのお店からはお客様がおられて見れませんでしたが、
もう少し階段を上がり、絶景を眺めるスポットからの景色を眺められて、また感動しました。
長い文章にまたまたおつき合いいただきありがとうございました。
この後、まだまだ夜景も燈火もきれいな、本当の目的の宝山寺のお彼岸万燈会へ・・・。




人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


[PR]
by tukimi-kai | 2011-09-25 02:12 | 奈良 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/16599474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotonote at 2011-09-25 18:30
kimiさん、こんばんは。
生駒の宝山寺は行ったことがありません。
そしてマハラジャさん~素敵なお店ですね。
少しずつ暮れて行く景色、そして夜景を見ながらインドネシア料理。
ぜひ行ってみたいなと思いました。
Commented by tukimi-kai at 2011-09-25 21:20
琴さん、こんばんは。
宝山寺の入り口のすぐ近くやマハラジャさんのお店近くにも、
無料の駐車場があるので、すごく便利ですよ~。
でも近鉄生駒駅前からケーブルカー沿いの坂道が狭く、
カーブも多いので要注意です。
私も今度はゆっくり景色を見ながら、お料理も楽しみたいなと思います♪
Commented by miyo at 2011-09-27 16:28 x
なんだか、ジブリの千と千尋の神隠しを彷彿とさせるような
風景ですね~。
生駒方面は、以前より興味をもっていましたが
なにしろ鹿ちゃんが引き止める(!?)ので、
なかなか伺うことが出来ません。
でも、次回はぜひ!
Commented by tukimi-kai at 2011-09-27 19:24
確かに改めて見直すと、少し怪しげな?夢のような?
不思議な!霊山という言葉通りの場所のような気がして・・・
この日はお彼岸万燈会だったので、
よりmiyoさん言われるジブリの世界が演出されていたかも!
続きはもっと幻想的ですよ~。
石畳の階段が大変ですが、何だかこの日はスッスッと軽やかに
上がって行けたことも、とても不思議でした。
ぜひ、いらしてくださいね♪


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31