奈良日帰り旅*神鹿?イケメン鹿!と土塀

奈良の夏の風物詩"なら燈花会"(とうかえ.平成23年8月5日(金)-8月14日(日) 19時-21時45分頃)で、
夜はライトアップされて綺麗な浮見堂のある浮雲園地を後にして、
近鉄奈良駅の方へ歩いて帰ろうとした時・・・。これは7月中に訪れた時の記事なのですが・・・。

f0221708_2040727.jpg


観光客を乗せた人力車が通り過ぎ、次に出逢ったのは・・・、神の遣いのような鹿さん?鹿様!でした!
こんな大きな木立や土壁の陰で、暑さを凌いでいたのですね~。

f0221708_20403760.jpg


ずっと奈良に住んでいる私より奈良に詳しくて、奈良に恋して奈良で暮らす不思議な魅了を持つたまごさんに
「今の時期の角は、血が通う温かい角。秋になるとカルシウム化して有名な角切り。」と
イケメン鹿の存在を教えてもらい、それまで意識した事がなかったので、逢いたいなと思っていたところ・・・。
突然不意に現れたかのような出逢いに、感激しました・・・!

f0221708_20411281.jpg


本当に人を寄せ付けない神聖な雰囲気が漂っていたのですが、動物好き夫が近づき、
交信?会話!し始め・・・、あっという間にてなづけてしまいました。神聖な鹿がただの鹿?イケメン鹿!に・・・。

f0221708_20414059.jpg


ちなみにたまごさんのブログ『気ままに たそがれ たまご』は、たまごさんの本当に奈良が好きな気持ちや、
可愛い文や繊細な感情が素直に表現された素敵な空間・・・・ちょこちょこ見せてもらって癒されています。





f0221708_20422070.jpg


また、前回ご覧いただいていた方はお気づきのように、
この立派な角を持つイケメン鹿の後ろには、2歳以上になってメス鹿の集団から自立した鹿くんが二人・・・。
とても愛らしい顔で警戒しながらも興味深々な様子・・・。
逢いたかったこの時期ならではの鹿さん鹿くんたちに出会えて、暑かったけれど、奈良日帰り旅にきてよかったなと思いました。
皆様には、この鹿・・・どんな言葉を話しかけてくるように思われますか・・・?次回が最終回・・・はいつもの所へ・・・、お楽しみ?に・・・。060.gif




人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

小説・TVドラマ『鹿男あをによし』では、地震を起こすなまずを押さえる為に必要だったのが、「サンカク」と呼ばれるものだったのですが・・・。
実際に起こった安政2年10月2日(1855年11月11日)の安政(江戸)の大地震の際にも、往古より鎮座し地震守護の神威の象徴として崇敬をうけていた「要石(かなめいし)」と称する石が、西日本にもあり、東日本大震災後は東北からお詣りに来られる方が増えたということを知りました。「要石と言えば、鹿島神宮や香取神宮のものが著名ですが、そういった東日本の要石に対して西日本を代表する要石が本事例と言えます。」それが奈良の隣の三重県伊賀市阿保にある大村神社なのですが、大村神社の要石は、鎮座地が地中深く堅い岩盤によつておおわれており、見えているのは氷山の一角であり、より地殻の変動にも影響されると思われそうです・・・。
沿革は「神護景雲元年(767年)、武甕槌命と経津主命(鹿島と香取の祭神)が常陸下総から三笠山(春日大社)に遷幸する道中、大村神社に宿泊した時にこの要石を奉献したのが始まりだと伝えられています。767年に日本神話の神が主体として動いた記録というのも珍しいですが、鹿島・香取・春日と、なんとも中臣一族の影響が色濃く立ち込める話です。」(関連サイトより転載)
『鹿男あをによし』の作者の万城目学(まきめまなぶ)氏にとっては、初めてドラマ化されたヒット作となり、どの小説にしても念入りな1カ月の取材の結果だとか。その為、奇想天外なストーリーに思われる話も、歴史的な背景が見え隠れし、人を惹きつけるのだなと思ったリ・・・。ドラマでは音楽も伴って奈良の魅力満載のきれいな映像を見せてくれていたのが、今でも時々思い出してしまうくらいです。
ちなみに要石は、大地の荒ぶりを鎮め、地震を防ぐ霊石として信仰されているもの。どうか震災後5ヶ月経とうとしている今も続いている東日本の地震が落ち着き、安心した生活ができますように・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2011-08-07 21:16 | 奈良 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/16385800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyo at 2011-08-08 17:16 x
奈良に行く際に、ほぼ毎回事前に鹿島神宮へお参りに伺うのですが
そこにある要石は、かの水戸黄門さまが命じて掘らせたものの
翌日には元の状態に戻ってしまっていたという逸話があります。

あの日、鳥居が崩壊するという被害に見舞われましたが
本殿に影響がなかったのは、やはりなまずを抑えていた神様の
おかげではないかと・・・・信じたいのですけどね。
Commented by tukimi-kai at 2011-08-09 08:42
miyoさん、要石が霊石であると云う逸話・・・
紹介していただき、ありがとうございます!
ただの偶像崇拝のように感じる神話や逸話の根底にあるのは、
何らかの神の影響を受けたり、霊の宿っている証拠なのかもしれません・・・。

全国各地からのお供え物や焼き物が纏向遺跡で、
発掘されているように、寺社仏閣も
奈良との深い関わりのあるところが多いですね~。
miyoさんのように、鹿島神宮や春日大社など繋がりを大切に、
昔と同じお参りをされる方がおられる事で、
代々伝わっていくものがあるようにも思います。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31