奈良日帰り旅*涼を感じる浮見堂

奈良市高畑大道町から、国道169号線をわたると・・・、そこは名勝奈良公園が広がり、左手(西)には浮見堂(うきみどう)が、右手(東)にはいつも鹿さんたちの遊び場の飛火野(とびひの)が・・・。奈良公園以外でも、あちこちで普段は見かけていた鹿さんたちが、あまりの暑さで見つからず、きっと今は繁殖期でどこかの木陰で大人しくしているのかなと思ったり・・・。
f0221708_2081434.jpg
今年から始まった奈良市が創設した「財団法人 奈良の鹿愛護会」主催の鹿苑角きり場での「産まれたばかりの赤ちゃん鹿の公開」(6/1-7/10.13:00-14:00来年もあるかな?)を見に行かないと見れないのかなと思っていたら・・・やはり居ました!
f0221708_2010030.jpg
しかもこの時期(1~7月にかけての非発情期)ならではの?集団で・・・。動物の習性で外敵から幼い子どもの身を守る為?メスは1才までのオスと共に集団で活動するよう・・・。そして2才を越えた若令オスは、メスから離れ、他のオスと行動をともにする(次の記事で)ことが多いとか。その両方の集団を見ることができて、なんだか嬉しかったです。
f0221708_2093694.jpg
そして次の目的地のこちらも何年ぶりかの浮見堂へ到着しました。
f0221708_209567.jpg
池畔の貸しボート屋の前に"洞水門"(どうすいもん)という水琴窟があり、水鉢にある水を柄杓ですくい、石の地面にかけて2.3秒すると、涼やかな涼を感じるきれいな音色が聞こえてきました。水の一滴一滴が反響して聞こえる音色は、きっと誰もが癒される好きな音かもしれません・・・。
f0221708_20103535.jpg
この奈良公園の鷺池に浮かぶその名も浮見堂は、檜皮葺き(ひわだぶき)の八角堂形式の六角形のお堂で、昔は浮堂であったよう・・・。
f0221708_20531433.jpg
現在の浮見堂は、大正5年に建てられた旧浮見堂が老朽化した為に、平成3年から平成6年の3年間の修復工事かけて蘇えり、すでに落ち着いた趣を見せてくれているのに対し・・・。
f0221708_20113024.jpg
今年完成した新しい蓬莱橋(ほうらいばし)は、真新しくて、白々しているのが少しアンバランスにも感じますが、安全の為だし、またこの先何年かでなじんでいきそう・・・。
f0221708_20121567.jpg
"たかばたけ茶論"を出た辺りから、ぽつぽつザーザー本格的に降ってきた夕立のような雨に、少し浮見堂で雨宿りして休んでから次の場所へ・・・。
f0221708_20125352.jpg
猿沢池と同じく、池の水は藻がたくさん発生していて、抹茶色?ですが・・・、その浮見堂と共に、水面に写る山や空や遠くの景色が美しく、時を忘れさせてくれるようにも感じます。
f0221708_20161960.jpg
また春の季節は梅や桜の花に、今の夏の季節は百日紅(さるすべり)の花や、本日から開催の奈良の夏の夜の風物詩"なら燈花会"(とうかえ.平成23年8月5日(金)-8月14日(日) 19時-21時45分時頃)でライトアップされた景色に、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の変化を愉しめそうで、カメラマンにとっては撮影スポットになっているとか・・・。この夏の緑豊かな自然な草木や山の景色だけでも、心安らぎくつろげる所だなと思いました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ←いつもクリックをいただきありがとうございます!
[PR]
by tukimi-kai | 2011-08-05 21:32 | 奈良 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/16376742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyo at 2011-08-08 17:09 x
あの水琴窟、私も大好きで必ず寄ります!
そういえば、大神神社のお隣、狭井神社にも
同様の音が聞こえる筒?がありますね。
あのカランコロンという音色は、癒し効果絶大です。
Commented by tukimi-kai at 2011-08-08 18:39
miyoさん、やはりここも!
狭井神社は前を通っただけで、行っことがないのですが、
水琴窟のような音色のする筒?今度行く機会があったら、聞いてみますね。
この水鉢の水を(きれいな水に?)すべて入れ替えようと、
夫が子どもの水遊びのようにしているのが、怖かったです。
誰もいなくてよかった~。
Commented by miyo at 2011-08-08 18:52 x
なんだか、kimiさんご夫婦とのツボ(楽しむ場所)が一緒で楽しいです。
水琴窟でのお水の入れ替え、すごくお気持ちわかりますよ~。
実は、私もやりたかったので・・・(笑)
Commented by tukimi-kai at 2011-08-09 08:51
実は・・・、初詣の時長谷寺で、水が異常に好きな小学生の甥や2歳の姪が・・・、
やっていた光景と一緒で・・・、驚いていましたが・・・。
miyoさんまでも・・・(笑)
汚れた水のままだと、ぼうふらがわいて、蚊が多く発生したり、
お参りに来られた方の為にもなっていると思うようにしていますが・・・。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31