九夏三伏 変わらぬ田園風景と・・・

今日はようやく9日ぶりに雨が降り、夏の最も暑い時期の"九夏三伏"(きゅうかさんぷく)とも思えた暑さが少し落ち着きました。蒸し暑いかもしれませんが、梅雨らしい日が少し続きそうで、恵みの雨と言う言葉が浮かびます。
f0221708_14424722.jpg
この日も、暑くて・・・クーラーが故障中の古い車(まだ買え代えていない・・・)で、水分をこまめに補給し風を感じながらも、命の危険さえ感じながら、実家や姉宅へ・・・。あちらこちらで水不足になりそうな日照り続きでも、すくすく育っている稲のある水田風景を見ながら、たどり着いたのは・・・、
f0221708_14433020.jpg
頭上から緑が降りそそぐようなダイナミックな山や段々の畑に田んぼ・・・。いつもながら癒される光景に、吹きぬける風も、涼しさが増して感じられます。
f0221708_14431042.jpg
見かける梅雨の花の代名詞のあじさい花は、咲きながらドライフラワー化し・・・、梅雨と共に一斉に咲き始めるどくだみの花を今年は見なかったけれど・・・、葉を採り乾燥させるどくだみ仕事を、今年も母は一人で頑張って、自らの健康を維持する為に行なったのだそう・・・。



f0221708_14442649.jpg
また今まで関心がなかった梅仕事も話を聞くと・・・、「今年はすごい梅の花が咲いて・・・、一人で梅の実を採るのが本当に大変で・・・、なり口を取って洗うのも大変だったけれど・・・、夜なべ仕事で梅シロップに梅ジャムに梅干しを10kgの裏の畑の梅から作ったよ。」とのこと・・・。うちに梅の木があり、そんな量(今年は特に花咲きの年で多い量)を一人で越なしていたなんて・・・。
f0221708_144478.jpg
夫にその話をすると、私の第一声と同じように母に対し「言ってくれれば良かったのにー。」と、梅をわざわざ購入し、梅シロップを作っていることを少し後悔したのでした。けれど、梅仕事のプロの母も南高梅は漬けた事がないらしく「なら梅はシボシボに、南高梅はぷっくりパンパンに膨張して面白いよ。」と話すと不思議がっていました。
f0221708_14445046.jpg
"九夏三伏"の「九夏」は九旬の夏の意で、夏の九十日間や夏いっぱいを指し、「三伏」は初伏(夏至げし後の三度目の庚かのえの日)・中伏(四度目の庚の日)・末伏(立秋後の初めての庚の日)のことで、夏の最も暑い時期をいうのだそうな。今日から7月・・・。関東も関西も、企業も公的機関も家庭でも・・・、梅雨が明けたら、また暑い節電の夏になりそうですが、元気に夏の季節を楽しみながら過ごしたいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
[PR]
by tukimi-kai | 2011-07-01 17:57 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/16211117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31