自然回帰 かんとりい

「京都半日旅*菜の花と桜に和束茶で」の帰りに、
以前からマクロビオティックを実践している親友も購入している(自然食品ではなく)、
自然食品のお店かんとりいへ寄ってきました。
関東圏やフランスなどで数年前から流行している?マクロビオティックは、
もともと日本の伝統食を中心にした日本発祥の玄米を主食、
野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とした、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法・・・。

f0221708_1342535.jpg


奈良でも自然食品のお店だけでなく、マクロビオティックのレストランなども増えてきており、
そこでマクロビの効果や魅力を知り、自らの食生活を見直し改善する方が増えてきているそうです。
私もその一人・・・。

f0221708_13421933.jpg


マクロビオティックの意味は、マクロ+ビオティックの合成語で、
語源は古代ギリシャ語「マクロビオス」であり、「健康による長寿」「偉大な生命」などといった意味から、
18世紀にドイツのクリストフ・ヴィルヘルム・フーフェラントが長寿法という意味合いで使いはじめたのだそう。
少し通常の調味料や食品に比べて高価ですが、
自然調味料と化学調味料や保存料や、健康と不健康を比較するなら高価に感じないような気もします。

f0221708_1343407.jpg


昔、メタボや肥満にならない為に、摂取カロリーに見合った金額
(高カロリーなお肉や脂物炭水化物は高価)にすればいいのにと考えた事がありました。
親友がよく言っていた「家ではお肉をほとんど食べないから、
食器や排水溝の油でぎっとりする汚れがなくて、掃除が楽!!」という感想や
「皆物価が高い高い!というけれど、質のよい少しの量を食べたり利用していれば、
物価に左右されずにすむのに・・・。」と言う言葉が、理想的で実践したいなと思う今日このころです。
たまにはB級グルメやこてこての焼肉やラーメンなども食べたくはなるので、私もまだまだ修行中!?ですが・・・。

かんとりい

奈良県奈良市東登美ヶ丘4丁目16-5
Tel:0742-43-6629




f0221708_1343859.jpg


4月27日で東日本大震災から49日で、合同慰霊式が行なわれ、
その式の帰りに小学生の子どものご遺体が発見され、
「一緒に家に帰りたかったのだろうと思います。」と母親の涙する映像が流れていました。
未だに瓦礫や地盤沈下した被災地での復旧・復興の見透しがはっきりされず、3年の月日が必要との見方もあります。
その27日のニュースで大阪府の橋元知事が
「東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故を踏まえ、
関西に電力供給している原発の新規建設や運転延長を止めることを目標とした計画づくりを始める考えを表明。
28日に大阪市で開かれる関西広域連合の委員会でも提案し、賛同を呼びかける方針を示したそうで、
近隣自治体などからは議論を行うこと自体には賛意が上がる一方、突然の表明に困惑も広がった。」と・・・。
この会見をしたのは、予想通りソフトバンクの孫社長の会見に共鳴し面会した事からだそうで、
心強い反面、やはり課題は多いことも再認識しました。

f0221708_13432744.jpg


その直後のニュースで関西電力の会見で、現在美浜・高浜・大飯発電所での定期点検中で、
この3箇所の原子力発電所を稼動しないとなると、関西圏の電力供給量は不足する為、
他の電力会社から、供給を受けたり努力する必要があるとのことだったからです・・・。

「原子力反対!即稼動停止し廃炉へ!」という意見も分かりますが、
それ以上に新たに変わる自然エネルギーを利用した発電所の設備投資はコストがかかり、
それに必要な電気使用量が高くなることを理解したり容認し、
電気使用量を少なくする為の努力が必要です。

便利な生活に慣れきっている国民一人一人にその覚悟がなければ、
これからの安心安全な暮らしは成り立たないようにも思うのでした。
食と同じく、電気・ガス・水道などのライフラインがあればこそ、
これまでの普通の生活が過ごされてきたこと自体への見直しも必要な時なのかもしれません。

■後記■
奈良テレビの「気ままにあるこーく」という番組で、こちらの記事にさせていただいた
「自然食品のお店 かんとりい」(かんとりいの「い」は小文字の「ぃ」ではなく訂正させてもらいました。
「かんとりぃ」と思い込んでいましてすみません・・・)が地上波テレビで紹介されたそうです。

確かに子ども店長(本当の店長の子ども)が、頑張ってお会計してくれていたのが、
ほほえましかったです。ただ駐車場がなく、大きい道路の路上駐車になりますので、
ゆっくり買い物が出来ないことだけが少し残念でした。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
[PR]
by tukimi-kai | 2011-04-28 14:44 | 奈良 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/15894355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyorosisanda_you at 2011-05-02 16:16
すみませ~ん、またやっちゃいました。
もいちど(もちいど)の通りの如く、
『かんとりぃ』さんのお名前を『かりんとぅ』さんと読み間違えてました。
読み進めているうちに、あれ???と。
我ながら呆れ返って、なんだかもう、色々と諦めました・・・(笑)
Commented by tukimi-kai at 2011-05-03 14:53
miyoさん、またやっちゃいましたか~(笑)
「もいちど(○もちいどの)通り」も、面白かったけれど、
「かりんとぅ(○かんとりぃ)さん」とは!傑作です。
でも大丈夫!私も聞き間違いに読み間違いはよくあって・・・。
なかなか直せないのが「○ひつまぶしを×ひまつぶし」と言ってしまう事で、
頭のネタ帳から引き出さなくても、ツッコミが入らなくても、
今では開き直り、一度ボケてしまうことが自然になりつつありますよ・・・。
Commented by sawatans at 2011-05-05 15:08
私も、お肉や魚を食べますが、日本の伝統的食事はすばらしいものだと思います。
マクロビだって、日本人の桜沢さんが考え出したものですものね!!
ご友人の「・・・質のよい少しの量を食べたり利用していれば、物価に左右されずにすむのに・・・。」との言葉、最近つくづくそう思います。
 ちょっと高価だけど、美味しい醤油、酢(うちは富士酢)、味噌、みりん、塩、菜種油などがあれば、他の調味料なんていらないと思うようになりました。 うちは貧乏だからそんな高いもの買えないって思っていたのは間違っていたんです。そういう生活に移行していったら、かえって冷蔵庫の中がすっきり!無駄なものを一切買わなくなりましたもの。 前の方が、結構無駄遣いしてたような気がします。ドレッシング買ってみたけどイマイチだから、そのまま冷蔵庫に入っていたり。。。汗

ときどきラーメンは無償に食べたくなり、食べに行きます。。。笑
Commented by tukimi-kai at 2011-05-05 16:18
日本の伝統的食事のすばらしさを、私は病気になってつくづく感じた事なので、
多くの方に早くそのすばらしさを知ってほしいなと思いながら、実はよく食べていたおふくろの味だったりもするのですよね。安いし便利だからという理由で、ゆがんだ食生活だけでなく、無駄の多い生活そのものも改善できればなと思っています。日本人の桜沢如一氏(1893~1966)が、日本古来の食養生に、中国の易の陰陽を融合した実用的な哲学に基づく食療法のマクロビオティック・・・。sawatanさんにも共感していただけ、嬉しいです!!
でも無理なくストレスになることがないよう続けるのが一番ですね。。。笑


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31