笑門来福 宝山寺

元旦は、ゆっくり起きてからおせち料理を食べて、お昼から初詣に出かけることが恒例になっているここ数年・・・。
まずは生駒山の麓の生駒市門前町にある、真言律宗大本山の寺院の宝山寺(ほうざんじ)へ・・・。
今年はなぜかそれほどまでに、参拝者が多くない気がしましたが、
毎年変わらず生駒市立体育館の駐車場からは、無料のタクシーで門前町まで参拝者を移送してくれるサービスつきです。

f0221708_19163822.jpg


お正月の三が日、13:00-15:00がピークで車は細い坂道に渋滞して並んでいましたが、
それ以外の時間帯は、比較的車もスムーズに流れていました。宝山寺の隣にはすぐ駐車場があり、
拝観料もいつも無料で、毎月1日16日の2回の1年間お参りされたお礼に、12月1日には大根炊きが振舞われています。
大根もお酒も、宝山寺味噌も?すべては熱心な信仰者の方々の寄付によるもので成り立っているそうです。
歓喜天を祭り、現在でも年間300万人の参拝客を集められているのだとか。

f0221708_1339859.jpg


生駒山は伝承によれば、斉明天皇元年(655年)に役行者が開いたとされる修験道場で、
空海(弘法大師)も修行されていたそう。その場所はこちらの↓岩屋で、
般若経を納めたとの云い伝えから般若窟(はんにゃくつ)と云い、
1682年(天和2年)仏師院達に造らせた弥勒菩薩像を本尊としています。

f0221708_1953468.jpg


この般若窟は、中世代古瀬内火山に属する、一火山の噴火口類と云われているそうですが、
奈良時代の文献などには、この宝山寺のある霊峰の生駒山の方角に、
蓬莱山(ほうらいさん 仙人の住む山)が描かれていたり・・・。
この不思議な形は、以前訪れたブラジル リオジャネイロのポン・デ・アースカ(日本語で砂糖山)にそっくりで驚いたり・・・。

f0221708_13393233.jpg


こちらの↑境内の方は、1678年(江戸時代の延宝6年)に湛海律師によって再興し、
歓喜天を祀った事により、事実上の開山とされ、
本尊は不動明王で、鎮守神として歓喜天(聖天)をその奥の聖天堂に安置しています。





f0221708_1916552.jpg


生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれ、生駒山(いこまさん)の愛称で親しまれている宝山寺は、
その江戸時代には、商売の神として大阪庶民の信仰を集め、
京都の皇室や江戸の徳川将軍家、郡山藩主柳沢家からの祈願もあり、聖天信仰の霊場として有名となり、
1918年には日本最初のケーブルカー生駒鋼索鉄道(現、近鉄生駒鋼索線)が敷設されるほどだったのだそうです。
また霊峰の生駒山に、宝山寺以外の在日韓国人系のシャーマニズム信仰の場(朝鮮寺)が多くあるのは、
そのケーブルカーを敷設するために、貢献された韓国人の方々が多くおられた為なのでは・・・。

f0221708_1340527.jpg


帰りはそのケーブルカーで近鉄生駒駅までの、6分280円の旅・・・。
ここからの景色もさることながら、現在休園中の遊園地「スカイランド生駒」がある生駒山の頂上(標高642m)からは、
大阪府と奈良県を隔て、大阪市・大阪湾・神戸市・六甲の山並みが見渡せ、
その夜景は日本でも有数の絶景です。奈良の人は一度はデートで訪れたことがあるのでは・・・。

こちらで引いたおみくじは凶だったのですが、
その日届いた友人からの年賀状には笑うかどには福来るの"笑門来福"の文字が書かれ・・・、
宝山寺のお参りの心得では、喜びを感じることで歓喜天様の喜びも訪れるというようなことが書かれてありました。
すべては本人の心持ち次第と言うことなのでしょうか。
年末年始と掃除&料理に疲れてきていた私に、笑って過ごす大切さを感じさせてくれた宝山寺の初詣でした。
このあと、近鉄生駒駅から奈良方面のお寺へお参りに・・・。


ブログランキングに参加しています。よろしければ励みになりますので
こちら↓に「次はどこへ・・・?」クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


[PR]
by tukimi-kai | 2011-01-04 20:13 | 奈良 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/15276004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lazyMiki at 2011-01-09 11:12 x
はじめまして。
宝山寺の記事を見つけてお邪魔させて頂きました。
旅行で奈良にうかがった時(私は関東モノです)、ケーブルカーで上がったのですが、紅葉も終わりというタイミングだったせいか、人がほとんどいなくて寂しいほど静かでした。
奈良の友人に、「お正月は混むんだよ」と聞いたのでしたが。
そのお正月の様子を見せて頂けました。
どうもありがとうございました。
Commented by tukimi-kai at 2011-01-09 13:39
lazyMiki さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
>人がほとんどいなくて寂しいほど静かでした。
そうなんです・・・。人ほとんどいないかも・・・。
お正月や1日16日や何か催しをされている日以外は、
ひっそりと?静かで神秘的な空気が流れていそうです。
昨年は平城遷都1300年祭で、特別開帳されているお寺も多く、
奈良も観光の方が多くてにぎやかでしたが、
年末年始や連休以外で、催しがない日などは、案外人がいなくて・・・。
ゆっくりできるのどかで静かなところが、奈良の良さでもあるような気もしています。
また静か過ぎて寂しい奈良に懲りず、遊びにいらしてくださいね。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31