観察日記 4さようならお客様

ようやく猛暑ともさよならし、秋らしく朝夕は冷え込む季節にもなってきました。
我が家に滞在中だったお客様たち・・・。1.2週間前から、20人(匹)以上の団体さんだったのにも関わらず気がつくと・・・、ほとんどの方がシークヮーサーの葉を食べた跡を残して、姿を消されていて驚きました。
f0221708_14433414.jpg
まさか・・・・、少しショックな出来事なのですが、自称昆虫&動物博士の夫曰く「朝から雀がいっぱいシークヮーサーにいたよ。雀も幼虫は食べるからなー。」・・・と。確かに冬には時々あげていたお米やバナナをあげることもなく、ヒヨドリが葡萄を食べていることに安心していたけれど、雀が肉食だったとは・・・。
f0221708_14431996.jpg
「みんないなくなってしまったよ。」と訴えているように、一人寂しげにシークヮーサーの葉の上で滞在中のお客様(終令幼虫)・・・。ナミアゲハ蝶がふんわりと舞い上がって「さようならー。」と飛んでいく姿を見てから、蛹を探してみると・・・、2匹の黒い蛹(このままお亡くなり?)と白い花の蕾のような飛びたった蛹の殻が一つ・・・。
f0221708_14434887.jpg
これが自然の摂理・・・、食物連鎖の現状でしょうか・・・。007.gif

こちら↓は、どんどん葉を広げ大きな木へと成長中の、昨年種から育てたアボカド・・・。茎はまだ緑ですが、もし今年の冬を越えることができたら、大きなアボカドの木に成長することは間違いなしだと期待しています。



f0221708_1443396.jpg
そして、アゲハ蝶の幼虫は旅立ってしまわれましたが、この木のおかげで、長期滞在中のもう一組のお客様は、秋らしい姿に衣替えをしながらも移動したり、元気な姿を見せてくれていました。
1人はあまり移動せず同じところにい続けている保守派の昨年から滞在中のお客様・・・。もう1人は葉焼けしたアボカドの葉を器用に、しかもハート型016.gifに切り取り、新しい衣装に身を包み、移動をくり返す開拓者のようなお客様・・・。
f0221708_1444885.jpg
現在2人(匹)の蓑虫(みのむし)くん?さん?たちです。ちなみにもう1人、ニホントカゲ君も時々姿を見せてくれ元気に滞在中です。

今回で、観察日記は最後にしますが、我が家の植物たちの成長や冬の冬眠?状況は、また何か変化があれば、日記に綴って行きたいと思っています。グロテスクな幼虫の顔や小さな虫の世界に、この夏おつき合いいただきありがとうございました。051.gif

更新の励みになりますので、こちら↓に「残念だったね・・・。」クリックをお願いいたします。クリックいただきますと他の方の素敵なブログもご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村
[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-30 15:46 | 衣食住 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/14698304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

狗馬之心 飛躍の年
at 2018-01-04 20:00
秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31