大神神社 三輪山3

箸墓古墳を訪れた後、大鳥居の横の国道169号線をよく通っていても、お参りしたことが無かった三輪明神、三輪神社とも呼ばれている大神神社(おおみわじんじゃ)へ行くことに・・・。「最近テレビでスピリチュアルやパワースポットといわれるようになってから、本当に観光客が多くなったよね。」と言う話をしており、なぜか人が多い&にぎやかなところが好きな夫は、導かれるように入っていったのでした。
f0221708_21182465.jpg
私にとっては、親戚のお宅が参道にあり、小さい頃から7/30・31の「おんぱらさん」という夏祭りやお正月などの露店が多く並ぶ時には、必ず遊びに来ていた懐かしいところ・・。けれど昔から訳があって二ノ鳥居から入ることはなくなっていました。
f0221708_16135678.jpg
予想以上にこの日は祝日をはさむ連休中で人も多く、明らかに昔から通う信者さんだけではなく、観光客の方が多いなと感じました。初詣の時は1200円の駐車料金がかかる駐車場も、二ノ鳥居近くの500円以外の、一ノ鳥居を入ってからの広い駐車場では無料のところが多いでした。
f0221708_14445665.jpg

二ノ鳥居の近くには、奈良名物の三輪素麺や柿の葉寿司をいただける「そうめん処 森正(もりしょう)」という風情のあるお店がありました。小さい頃からご飯と同じように、夏は定番の主食で食べてきたそうめんは、外食で食べたことはありません。パワーフードとして多くの方がおいしそうに食べておられるのを見ると、一度よその味もよいかもとも思ったり・・・。もう夏も過ぎたけれど、たくさんある三輪そうめんを、冬にはにゅうめんにして食べたいなと思いました。
f0221708_1615343.jpg
いよいよ二の鳥居を入り、参道へ・・・。
f0221708_16154327.jpg
大木がひきめしあう茂みへと、一歩一歩砂利を踏みしめる音と、立ち入ってはいけないような神聖な空気が漂う中、三輪山の麓の拝殿が見えてきました。
f0221708_1617587.jpg

『古事記』では第10代祟神天皇(318年または258年没)の時代に三輪山の神に仕えた巫女を倭迹迹日百襲姫命(やまととひももそひめのみこと)=卑弥呼と推測しており、その卑弥呼もいたとされる大神神社・・・。日本神話に記される創建の由諸や大和朝廷創始から存在する理由などから「日本最古の神社」と称され、日本国内で最も古い神社のうちの1つであると考えられているそうです。
f0221708_1619072.jpg

また三輪山そのものを御神体(神体山)として成立した神社で、今日でも本殿をもたず、拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原始神道)の形態を残しています。自然を崇拝するアニミズム(霊的存在への信仰)の特色が認められるため、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると想像されているそう。
f0221708_16294731.jpg

また大きな一ノ鳥居にインパクトがありますが、拝殿奥にある三ツ鳥居は、明神の鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものだそうで、サントリーの会社(三ツ鳥居が社名の由来!)の上層部の方々が毎年お参りにも来ているとか。




f0221708_1620864.jpg
拝殿前に置かれたセルフ!?お祓いを行い、こちら↓の祈祷殿前の宝物収蔵庫で、貴重な三輪山麓で出土した弥生時代の須恵器・土師器、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)木造などの神像や神鏡など祭祀に関わる物や明治天皇の遺品などを大人200円(小人100円)で見学しました。開館日が毎月1日・土日祝日・お正月だけに限られ、開館時間も9:30~15:30までとなっていますので、ご注意を・・・。034.gif
f0221708_1621620.jpg
山の辺の道にもなっているのどかな道を歩いて、自然を満喫して帰路へ・・・。
途中若宮神社があったり・・、神社としてそれほど大きいイメージがなかった大神神社ですが、三輪山が御神体になっているだけあって、麓一帯が神社にもなっているようでした。ちなみに三輪山は標高467.1m、周囲16kmで、三諸山(みもろやま)ともいわれ、神の鎮座する山、神奈備とされているのだそう。一ノ鳥居近くにある有名な最中の和菓子「みむろ」はここから名付けられたのでしょうか・・・。
f0221708_16213022.jpg
数十年前、三輪山一周マラソンなるものに参加した経験があり、その時はもっと多くの大木に覆われ、拝殿も神社も小さく感じ、コースの山道は、岩や土や枯葉だらけの急で細い獣道のようだった記憶が・・・。現在も狭井神社の方に登山口があり、受付をおこない、入山料300円を支払って、約1から2時間での登山ができるとか・・・。
f0221708_16214495.jpg
参ってから、何だか少し無口になった夫・・・。
f0221708_16215849.jpg
スピリチュアル・カウンセラー&オペラ歌手(バリトン)江原 啓之(えはらひろゆき)さんがスピリチュアルなスポットとして紹介した理由が、分かったような気がする出来事が、この後明らかになり驚きました・・・。
f0221708_21185183.jpg
昨日は中秋の名月で、大神神社でも「観月祭」という祭典もひらかれていたよう。最近夜は苦手になって、あまり出歩かなくなりましたが、以前よりこのお彼岸の時期に、万燈会としてお寺や神社などで秋の夜長を楽しみ、お彼岸を感じる催しが行なわれていたなんて・・・。今日は秋分の日・・・、きれいな満月が、パワーを与えてくれているように輝いていています。皆様もぜひお月様をご覧ください。

更新の励みになりますので
こちら↓に「続きを・・・。」クリックお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の素敵なブログもご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ


[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-23 17:04 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/14653845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31