箸墓古墳 卑弥呼?のお墓2

生駒市の宝山寺を訪れた後に、お墓参りに行く道沿いで、たまたま「セールって書いてある!」と買い物大好き夫が車を乗り入れたのが・・・、
f0221708_21561363.jpg
なんと箸墓古墳の前にある「花音」(かのん)というお花屋さん・・・。
f0221708_21474536.jpg
桜井に住んでいたこともあるので、卑弥呼の眠るだろう箸墓古墳がどの辺りにあるのか知っていましたが、わざわざ行った事はありませんでした。巻向遺跡の発見により、邪馬台国の畿内説が有力?になってから、一度行きたいと思っていたところ・・・。
f0221708_2148466.jpg
またこのお花屋さんへは国道169号線を通る度に立ち寄って、箸墓古墳を少し遠くに?拝んでいたのですが・・・、最近ご無沙汰しており、前はかなりの草むらだったので、まさか駐車場からすぐに小さな看板も立てられ、箸墓古墳=卑弥呼のお墓?にお参りできる事になるなんて驚きと感動でした。
f0221708_2149278.jpg
またはっきりと『魏志倭人伝』(ぎしわじんでん)に伝えられる倭国の女王卑弥呼(ひみこ・175-248年頃)のお墓と・・・、『日本書紀』に記載されている第7代孝霊天皇(こうれいてんのう・紀元前342年-紀元前215年)の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓(やまとととひももそひめのみことおおいちのはか)は証拠が不十分なため、400年の生存期間のずれもあり、一致した人物とは云いがたいよう。けれど宮内庁は被葬者を『古事記』から第10代祟神天皇(318年または258年没)の時代に三輪山の神に仕えた巫女を倭迹迹日百襲姫命(やまととひももそひめのみこと-百襲姫)と推測していることでは、卑弥呼と一致する人物のお墓が有力と思えたり・・・。
f0221708_21495449.jpg
詳しい歴史的背景は、前回近くを通ったときにまとめたものや、カジポンさんの見解記事(九州説と幾内説)を、よければご覧ください。大和朝廷があったことや古墳の大きさや纏向遺跡の発掘などにより、卑弥呼のお墓だと他に該当される人物がおらず、同一人物としかいえない事もあり、そのままの歴史に夢やロマンを持つのか、何らかの他の場所での新発見で新事実が明らかになり、失われた歴史を紐解ける時が来るのか楽しみです。宮内庁が管轄されておられ、箸墓古墳自体は発掘ができないため、その新事実は闇の葬られたままになるのでしょうか・・・。



f0221708_21503331.jpg
ずっと山之辺の道を歩き、ようやくこの場所にたどり着いたような観光の方々も「これが・・・!?」と云うように、ガイドの方を質問攻めにされていました。カーナビにも卑弥呼のお墓ではなく、倭迹迹日百襲姫命大市墓としか表示されていませんので、行かれる方はお気をつけください。
f0221708_2152466.jpg
桜井市が「卑弥呼の里」としていても、それほどまでに大きく宣伝したり、観光に力を入れている感じはなく、宮内庁管轄の天皇家のゆかりのお墓という印象が強く、ひっそりと凛として・・・、人の入ることのできない池に囲われ、高い木立の森の緑に覆われ、邪悪な物や陰謀を企てる人からも守られているようでした。
f0221708_21515865.jpg
もしお車で行かれる方はこちらの駐車場をお借りして・・・、帰りにお花や植物&最近売られるようになった?地元のお土産もいただくと、何だかパワーももらえそう・・・。過去我が家では枯らしてばかりでなかなか育たなかった観葉植物たちでしたが、こちらでいただいたオリーブやシークワァーサーに葡萄は本当に元気に成長し続けております。
f0221708_2153448.jpg
何らかのパワーがあるのかと感じたり、年配のおじいさんが以前いらして、かなり丁寧に育てていてくださったからかなと思ったり・・・。
なんだかすんなりと導かれるように、スピリチュアルスポット巡りとなっていくこの日の不思議な現象・・・。こんな日もあるのですね。
f0221708_2154128.jpg
次はテレビで放送されてスピリチュアルスポットとして話題の大神神社(おおみわじんじゃ)に、奈良県人の夫も初めて訪れることに・・・。
f0221708_2252352.jpg


ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので
こちら↓に「続きも楽しみ・・・!!」クリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の素敵なブログもご覧いただけます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへにほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ


[PR]
by tukimi-kai | 2010-09-21 22:16 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/14642685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31