平城遷都 1300年祭 夏季(夕編)

光と灯りのフェア開催中の平城遷都 1300年祭 の続きです。人が歩く速度と変わらないけれど、
平城宮跡内を無料でゆっくり休憩しながら周遊できるハートフルトラムを降りて、f0221708_1891774.jpg
線路を渡り朱雀門の近くへ!平城京歴史館目的で行かれる方は、
正面入り口やエントランス広場から入られる方が近く便利です。
f0221708_1894557.jpg

前回来た春季フェアの時は、入場整理券をもらっても40分待ち・・・で行かずじまいでしたが、
今回は16時頃で、入場整理券をもらいそのまま待ち時間なく平城京歴史館
入れました・・・!
f0221708_1895841.jpg
中に入るとすぐ両壁に、高松塚古墳の壁画そのもののようなレプリカの女子群像(三人官女?のよう)がお出迎え・・・。シアターが中心なのでゆっくり見ていかれる方が多いでした。
アニメで遣唐使の歴史や渡航の様子を、スクリーン上でせんとくんが説明してくれる「遣唐使シアター」では、せんとくんの肉声!?も聴け、歴史も学べて、子どもも大人も楽しめそう・・・。
f0221708_18101877.jpg

その後、復元展示されている当時の原寸大の遣唐使船の甲板へ・・・、
乗船体験もできます。
f0221708_18104767.jpg
この歴史館は、「続日本紀や万葉集などにも材を得て、中国・朝鮮半島をはじめ大陸との交流により、発展した我が国の国づくりの歴史や往時の文化・暮らしに焦点を当てたテーマ展示」が中心だそうです。
f0221708_1811033.jpg

そして最後に「平城宮VRシアター」を見るのですが・・・、平城遷都 1300年祭に関心のない方も見る価値ありのシアターというより作品のように感じました。「気分の悪くなった方は、その場で手を挙げてください。」と説明されるのが分かるように、リアルに再現された当時の平城宮の上を、自分が鳥にでもなり飛んでいるような錯覚に陥ります。高所恐怖症の方も見ていただきたい気がします。
f0221708_18111397.jpg
時間はたったの15分ですが、タイムスリップしたかのような3D体験を是非・・・。
これをご覧になってから、平城宮跡会場を周られると、何気ない草むらや何もない場所でさえ、
当時はものすごく繁栄し、多くの方々が暮らしていた平城京の存在を感じられそうです。
f0221708_18112739.jpg

今回の目的は後一つ・・・、光と灯りのフェアを楽しむことなので・・・、
交流広場まで又もどり、日が暮れ暗くなるのを待ちました。f0221708_18114799.jpg
がらんと人が少ない 夏の夜市(何かに似ていると思ったら、那須の与一でした・・・!?) の会場も・・・、お店の方々が準備をはじめられました。
f0221708_1812388.jpg

私たちは相変わらずお酒を呑んだり・・・、(生ビールは400円?。
純米酒や吟醸の朱雀門・純米吟醸の無上盃・大吟醸の豊祝は各1ショット100円~300円。)f0221708_18124813.jpg
エビチップ(100円)を食べたり・・・、かき氷を食べたり・・・。
(シンプルなものは400円で、マンゴーや苺のトッピング&練乳がけは各600円など)
f0221708_18144721.jpg

いつも外出時にはゆっくり出来ない兎夫も・・・、f0221708_18131764.jpg
昼間の暑さや疲れでぐったり・・・おとなしめ・・・。
「なかなかいけるな・・・このエビチップ。」とつぶやいております。
f0221708_18133276.jpg

ゆっくりのんびり待っていると・・・f0221708_18135220.jpg
少しずつ暗くなりはじめ・・・、
f0221708_18141360.jpg

人も集まり始め・・・、飲食・物販ブース、金魚すくいやヨーヨーつりなどの縁日広場も賑わいをみせ始めました。
f0221708_18142837.jpg
まほろばステージでは8/26までの18:00~19:00に夕涼みコンサート、
19:30~21:00までは夏の夜の宴と題していろいろな催しがあるようで、
最終日の8/27の19:00~21:00まではバサラ祭りが行なわれるよう・・・。
f0221708_18152122.jpg





きれいな?ボヨンとしたはっきりしない夕日が辺りを照らし・・・、
f0221708_1815697.jpg

ようやく暗くなってきたので・・・、
f0221708_18153988.jpg
第一次大極殿前庭の光と灯りのフェア会場へ移動します。
f0221708_18155456.jpg

途中・・・、日中にも見た 平城京光の作品展 では、
f0221708_18161258.jpg
テーマである"平成・まほろばの光"がきれいに光と影で表現されていました。
f0221708_1816484.jpg

日中にも見た大極殿と蓮のツーショットも・・・、夜の表情で楽しませてくれています。
f0221708_181773.jpg
きれいに撮影は出来なかったのですが、朝堂院基盤の方では、
光のバルーンとお月様?と朱雀門が重なり、空に浮かぶ 灯りのインスタレーション を見せてくれていました。
f0221708_18172547.jpg

そして、ようやく南門から第一次大極殿前庭で開催中の燈花会へ・・・。f0221708_18174343.jpg
夜編に続きます。お楽しみに・・・。
[PR]
by tukimi-kai | 2010-08-23 20:05 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/14454205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57
ふらり奈良旅*変わりゆく?!..
at 2017-06-30 15:21
梅雨入り ベランダ庭で地味に..
at 2017-06-20 15:01
柳緑花紅 花々に癒された?!..
at 2017-05-12 15:12

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31