こもりく 初瀬川

昨日は新緑まぶしい自然の中へ、用があって行ってきました。
こちら↓大和川にそそぐ、初瀬川=泊瀬川です。
もう少しさかのぼると、川の源流にある長谷寺(はせでら)や
初瀬=泊瀬(はせ・はつせ)の山にたどり着きます。
長谷寺は一番大好きなお寺なので、また機会があればご紹介します。
f0221708_0412560.jpg

この初瀬川や初瀬の山を題材にした万葉歌も多く、
当時は泊瀬川と書き、三輪山麓では三輪川と呼ばれていたという初瀬川。

”石走(いはばし)り たぎち流るる 泊瀬川 絶ゆることなく またも来て見む”      

 「岩の上を走って激しく流れる白瀬川よ、途絶えることがないように、
また幾度も来て見るから。」紀朝臣鹿人(きのあそみかひと)の歌で、
この歌碑は桜井東中学校の校門内にあるそうです。
万葉の時代、この辺りは埋葬の地であったかも知れないという説もあるそうな。
f0221708_0474642.jpg
”こもりくの 泊瀬の山の 山の際に いさよふ雲は 妹にかもあらむ”       

土形娘子(ひじかたのおとめ)を泊瀬の山に火葬せる時に、
「泊瀬の山際に漂う雲は妻なのかもしれない。」と呼んだ柿本人麻呂の歌で、
朝倉小学校の東側入口付近の路傍に、この歌碑は無造作に置かれているのだそう。
ちなみにこの小学校の体育館は、工事中出土した建物の遺跡
(倭王武・雄略天皇の宮跡の朝倉宮の一部?)保存の為
2階からの造りになっています。奈良では掘れば遺跡に当たるそんな感じがします。
f0221708_283391.jpg

万葉歌については風工房さんの万葉の旅の文を引用させていただきました。
他にもたくさんの万葉歌やその歌碑も見せていただき・・・、お世話になります。040.gif
ちなみに”こもりくの”は泊瀬にかかる枕詞です。



もうこんな時期と感じるツバメの姿・・・。
f0221708_05345100.jpg
あちこちの巣の中でピーピーとなく元気なひな鳥が見られるようになりました。
大空をスパッと切り裂くように速く飛ぶ親ツバメも、今だけちょっとひと休み・・・!?
f0221708_052726.jpg

こんな所に・・・!?5月を代表する鯉のぼりと、平城遷都1300年祭の宣伝代表
せんとくんののぼりが、一緒に風にのり気持ちよさそうにたなびいていました。f0221708_0443835.jpg
田んぼでは、耕運機に乗って田を耕やしている人を見かけたり、
苗を待つ田植え前の準備の水入れがもう行なわれていました。
f0221708_142218.jpg

帰りに通った田原本方面ではもう稲が・・・!?とよく見れば、
日本では数少ない麦畑に、たくさん黄金の穂が風にさわさわとたなびいていました。
f0221708_242373.jpg
ツツジの甘い香りに近づいてみると、同じように世界で絶滅するかもと
懸念されているミツバチが、ぶんぶんいて少し安心しました。
f0221708_0541536.jpg

そんな5月の自然に癒される、こもりくの里のひとときでした。
この季節・・・、全てが新しく輝き、活動を始めパワーをいただけ、
頑張りすぎてしまうかもしれませんが、あまりご無理をされませぬように。f0221708_244348.jpg
こんな素敵な伊勢へと通じる伊勢街道も、世界遺産に登録されないかなーと秘かに期待しています。それまで”心の遺産”としておきます。

ブログランキングに参加しています。励みになりますので
よろしければこちら↓にクリックをお願いいたします。
クリックいただきますと他の方の楽しいブログもご覧いただけます。060.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村
[PR]
by tukimi-kai | 2010-05-16 01:53 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/13718177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31