平城遷都 1300年祭 春季(後編)

ゴールデンウィークの期間中行った平城遷都1300年祭の続きです。
やっとここまで歩いて来たのに大極殿に入れず少しばかりショックを受けながら…
天平衣装がよく似合う楽しそうな母娘を見ていると…
f0221708_172076.jpg
どこからかベリーダンス調の心地よいリズムが聞こえてきました。060.gif
その音楽に導かれるように南門広場へいくと・・・、
f0221708_1722555.jpg

ちょうどあおによしパレード(11月6日まで毎日11:00頃~14:30頃~の2回(30分程度)が始まったばかりでした。幻想的で重量感のあるアラビアンナイトや僧侶に扮した男性陣は、遣唐使船から仏教文化を伝え、f0221708_2045189.jpg
笑顔で軽やかに踊る女性たちの姿は、シルクロードを渡って来た女神たちや天女のようにも見え・・・古代の天平文化!?を垣間見るようでした。
f0221708_173147.jpg

このあおによしパレードは、公式ホームページによると「異文化との交流、仏教の興隆、天平文化の華やかさなど、国のはじまりをイメージするパフォーマンス」とは納得・・・。
f0221708_1724788.jpg

この時は南門広場でしたが、平城宮跡内(交流広場・南門広場・第一次朝堂院周辺)をパレードされてるようです。
f0221708_1733664.jpg
パレードが終わってまもなく赤い人たちがこちらから集合してきました。何の下調べもなく行った5月4日はこの日だけのイベント ボディドラム・・・「和太鼓やパーカションのリズムに乗って手をたたき、おどり、歓声をあげ、1300人がひとつになって喜び祝うこと。体ひとつで1300人が音を奏でるダンスパフォーマンス。」が始まろうとしています。
f0221708_1735592.jpg

遠 くてあまり見えなかったのですが、世界的タップダンサー「HIDEBOH」の演舞や打楽器奏者「ツクパク」の演奏もあり、高揚感溢れるリズムが場内に響き、車椅子ランナーが滑走し、ボディドラムが小さい手拍子から始まりました。
f0221708_1742434.jpg
赤いTシャツで衣装をそろえた市民?やボランティアの方々老若男女問わず1300人が集い、一体となって踊り楽しむ姿は、いつの世も、人の手・身体一つ・大勢の力が大切と言うことを、投げかけてきてくれるかのようでした。060.gif
f0221708_1744312.jpg

次に暑さで疲れて交流広場に行くと、まほろばステージを見ながらバーでワインを何本もあけて楽しんでいる人がいたり、レストラン・フードコートもかなり空き、ステージでの催しも終わろうとしていました。ステージでの催しは、各フェア期間中(春季・夏季・秋季)とフェア期間外の土日祝(不定期) だけです。時間によりせんとくんも出演しているようで、この時もボディドラムを見ている私を置いて、一人でうろうろしていた夫はせんとくんを見たんだとか。015.gif
f0221708_175379.jpg
春季だけの?花と緑のフェア4月24日(土)~5月9日(日)が開催中で、花と緑の「春風讃華」( しゅんぷうさんか)と題して、城内の所々に花々が・・・。古代の色をテーマに市民参加型のコンテナ花壇や奈良市内の小学校に育ててもらった花などで、芝生や湿地帯や山の緑と溶け合うように、このお祭りを陰ながら支えているかのようでした。
f0221708_176616.jpg

交流広場には子ども花迷路があり、
かわいいコスモス?ではなくアグロステンマ「ムギナデシコ」という花と
子どもたちの自然な喜ぶ姿に癒されました。f0221708_1762873.jpg
「子どもたちが遊びを通して平城宮跡に興味を持ってもらえるように、
花の迷路を設置した」のだとか。
f0221708_1752169.jpg

そろそろ平城京歴史館や遣唐使船を見たいなーと
f0221708_1771256.jpg
またトラム道の隣をてくてく歩いて帰ります。



f0221708_1773557.jpg

踏み切り前に、みんなが電車待ちで列をなしているのは、f0221708_1775840.jpg
まるで天平ならぬ平成行列のよう・・・。
f0221708_1781759.jpg

やっとエントランス広場に戻っ平城京歴史館の前で入館する為に整理券をもらおうとしましたが、この時間でも40分待ちの為、下から記念撮影しただけでした。
平城京歴史館に入らなければ復元展示中の遣唐使船には乗れませんので・・・、
ここでも残念。
f0221708_1792392.jpg
代わりに地元こだわりの食材大好き夫の今回一番のお気に入りの
朱雀門広場の東市西市へ・・・。f0221708_1795687.jpg
朱雀門の前には凛々しく天平皇族のような衣装を身にまとった方々が記念撮影中。購入したかったお酒を販売していたお店はすでに終了・・・。結局見たかった所を見学出来なかった物足りなさと、人の多さや暑さからくる疲労感はありましたが・・・、悠久の歴史に思いを寄せて半日歩き、新緑を満喫しリフレッシュできた気がします。

次回行く時は、天平衣装でなりきり体験と大極殿見学と
平城京歴史館+遣唐使船復元展示は必ず見学したいです。行けるかなー。

皆様もどうぞゆっくり楽しんでください。060.gif
尚、フェア期間だけに限られた催しも多いため、
行かれる際には平城遷都1300年祭公式ホームページでご確認くださいね。

春季 : 花と緑のフェア 4月24日(土)~5月 9日(日)
夏季 : 光と灯りのフェア 8月20日(金)~8月27日(金)
秋季 : 平城京フェア 10月 9日(土)~11月7日(日)

 
[PR]
by tukimi-kai | 2010-05-07 18:36 | 奈良 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiminikki.exblog.jp/tb/13641711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


大好きな旅のように、      自分の人生=日々の暮らしをも楽しみたいです。


by tukimi-kai

プロフィールを見る

最新の記事

秋の夕暮れ奈良旅*初めての正..
at 2017-11-23 17:16
香川&徳島の旅*うどん県で頂..
at 2017-10-02 14:26
御菓子司 風情ある…なかにし..
at 2017-09-14 16:47
終戦の日 豊作の葡萄と共存共..
at 2017-08-15 20:37
ふらり奈良旅*奈良の銘酒”春..
at 2017-07-05 12:57

カテゴリ

ご挨拶
衣食住
心技体
奈良
京都
福井
香川&徳島2010
香川&徳島2012
香川&徳島2013
香川&徳島2014
和歌山2010
和歌山2011
和歌山2012
兵庫2013
東京2013
東京2014
沖縄2015
沖縄2016
大阪2010
大阪2011
大阪2012
大阪2013
大阪2014
大阪2015
大阪2016
サイパン2010
ギリシャ
イタリア
東日本大震災
香川&徳島2016
香川&徳島2017

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

タグ

ブログパーツ

  • このブログへのリンクはフリーですが、掲載されている写真・画像・イラスト・文章を無断で使用することを禁じます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31